グーグル ハング アウト 使い方。 Googleハングアウトとは?使い方まとめ

Googleハングアウトでネット会議/打ち合わせ。画面共有、Googleドキュメントのリアルタイム編集が超便利。

グーグル ハング アウト 使い方

Googleハングアウトと「Meet」「Duo」の違い Googleには、ビデオチャットツールとして、Googleハングアウト以外にも「Google Meet」「Google Duo」というサービスがあります。 違いは次の通りです。 少人数のグループで密なコミュニケーションを取りたい時には、Googleハングアウトの利用がおすすめです。 大人数の時は「Google Meet」、1対1の時は「Google Duo」と使い分けると良いでしょう。 Googleハングアウトとは、その使い方 ハングアウトの始め方• Gmailのハングアウトのアイコンをタップしハングアウトを開始する• Inbox からハングアウトを開始する• Chrom拡張機能かハングアウトのアプリから開始する モバイル端末からも使用したい場合は、上記の方法でハングアウトをご自分のPCに導入してから、モバイル端末にアプリを入れることで使うことができます。 メッセージの送信方法 1対1でのメッセージの送信は、ハングアウトを起動して画面右下の +マーク をタップするとメニューが開き 「新しい会話」 を選択すると送ることができます。 同様に、「新しいグループ」を選択することでグループチャットを始めることができます。 メッセージのやり取りは、LINEと同じで「既読」のようなマークが表示されますので、どこまで相手がメッセージを確認したかが一目で分かります。 また、1対1の個人チャットはGmailやChromeの拡張機能の画面からもはじめることができます。 画像・動画の送信方法 動画や画像の送信も簡単です。 メッセージ入力画面の下にあるアイコンをタップすると選択画面や撮影画面に移動します。 スマートフォン端末などに保存されている動画や画像を送る際は 写真のアイコン をタップしましょう。 コンテンツの選択画面が開きますので、送信したいコンテンツをチェックします。 このとき、右下のファイルのアイコンを押すとコンテンツの保存先を選ぶことができます。 スマホ本体に保存されているものはもちろん、GoogleDriveにあるコンテンツも送信することができるのです。 新たに撮影した動画や画像を送る場合は ビデオカメラマーク や カメラマーク をタップすれば撮影できます。 ステッカーの送信方法 Googleハングアウトには、LINEのスタンプのような「ステッカー」というものがあります。 メッセージの入力欄の右横の 顔のアイコン をタップすると、ステッカーを選択することができます。 また、クリップのアイコンから「ステッカーを添付」を選択してもステッカーの送信ができます。 グループでのテキストチャット ハングアウトはグループチャットも行うことができます。 新規グループの作成は、検索欄からユーザーを選択し、グループ名を入力してから完了ボタンを押します。 また既にあるグループにユーザーを招待する場合は、ユーザーアイコンから「ユーザーを追加」、追加したいユーザーを選択し、「ユーザーを追加」ボタンで行うことができます。 またグループからユーザーを削除したい場合は、ユーザーアイコンから削除アイコンをクリックします。 自分をそのグループから退会させたい場合は、チャットウィンドウの設定アイコンから「会話から退出」>「削除」で抜けることができます。 ビデオハングアウト ハングアウトはメッセージや写真・動画などのテキストチャットの他にも、ビデオハングアウトという機能があります。 最大15人までビデオチャットを行うことが可能です。 ハングアウトを開いたらユーザー検索から任意のユーザーを選択、ビデオチャットのアイコンをタップするとビデオチャットをはじめることができます。 また、1対1のビデオチャットで相手側からかかってきた場合、画面にチャットウィンドウが表示されますので、「応答」をクリックするとビデオチャットが開始します。 グループでのビデオチャットの場合は、何通りか参加方法があります。 また、他の便利な機能の使い方も合わせて以下でご紹介していきます。 カンレンダーから参加する カレンダーにアクセスし、そこに表示されている予定をクリックします。 「ビデオハングアウト」の横にあるリンクをクリックするとハングアウトウィンドウが表示されますので、「参加」をクリックします。 ブラウザから参加する ビデオハングアウトのURLをブラウザで検索することで参加することもできます。 このやり方ですと、Googleアカウントを持っていないひとでもビデオハングアウトに参加することができます。 ビデオハングアウト中に画面を共有する ビデオハングアウト中、画像共有アイコン(緑のディスプレイに矢印のついたもの)をクリックします。 画面全体かブラウザの共有かを選択し、「共有」のボタンを押すとグループの他のひとや個人チャットの相手に共有することができます。 詳しい方法は以下のサイトをぜひご参照ください。 進行中のビデオハングアウトにユーザーを招待する 画面上部の招待アイコンをクリックするか、URLを知らせることで簡単に招待することができます。 次ページ:Googleハングアウトのメリット 1• Androidでインターネットを... 403,982件のビュー• Android端末を利用している... 377,044件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 329,036件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 287,488件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 237,351件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 228,089件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 225,954件のビュー• Windowsを利用していると「... 218,764件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 209,470件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 192,104件のビュー.

次の

Googleハングアウトの使い方、完全初心者向け【個人事業主や中小企業も仕事で使おう】

グーグル ハング アウト 使い方

会議行うための主催側の準備 会議用URL作成 Googleカレンダーへ予定を登録してGoogle MeetのURL作成の流れです。 Googleカレンダーの操作 まずカレンダーに予定登録します。 なぜカレンダー?と思いますが招待用の固定URLを作成するためです。 Googleカレンダーを開き、予定を作成します。 予定作成画面の 「ビデオ会議を追加」をクリックし「ハングアウト」を選びます。 (企業用のGsuiteの場合はGoogle Meetが表示されます) 特にハングアウト参加者をゲストに追加する必要はありません。 (あくまでURL作成のためだけの予定作成です) 一通り入力したら保存を押します。 Meet ハングアウト の起動とURL取得 Googleカレンダー保存後にカレンダーの予定をクリックすると 「Hangoutsに参加」(右クリックの場合は会議に参加)と表示されるのでクリックします。 ハングアウトが起動します。 上記方法でカレンダーからハングアウトの画面が表示されます。 この時点で専用URLができました。 特になにも操作は行わず ブラウザのURLをコピーし、 適当にメモ帳でもなんでもいいので、貼り付けして、URLを控えておきましょう。 メールやチャット等でURLを知らせる 参加対象者にはメールやチャットなどで、 上記で取得したハングアウト用を日時と合わせてURLを知らせましょう。 例: 明日の会議は以下日程で行います。 ご参加よろしくお願いします。 google. Meet ハングアウト の起動 URLにアクセスしハングアウトを起動します。 カメラやマイクの権限確認がでた場合は許可しておきましょう。 最初の画面にでてくる「 ハングアウトに参加」をクリックすると参加者となります。 ちなみにテレビ会議の主催者だからといって特別な権限があるわけではありません。 参加者同士でルールを決めて会議を進めていきましょう。 カメラとPC画面の切替 ハングアウトの場合・・・右上の をクリックする。 Meetの場合・・・右下の「固定表示する」をクリックする。 すると「あなたの画面」か「ウィンドウ」が選択できます。 「あなたの画面」は拡張ディスプレイ(デュアルディスプレイやプロジェクタ)を映すのがわかりやすかもしれません。 「ウィンドウ」はアプリケーションのみを映します。 ノートPCモニタはせまいので、デスクトップごと表示するより 「ウィンドウ」で資料のパワポやPDFの画面を映しながら説明するのが良いかもしれませんね。 参加者側の操作について 招待した参加者側の操作です。 ハングアウトの操作経験がない方のためにも以下手順も案内しておきましょう。 google. できるだけChromeを使うのがいいでしょう。 初回起動時はカメラやマイクの権限許可の確認画面が数度でてきます。 支障がなければ許可を押して有効化しておきましょう。 会議主催者の画面を表示 参加者がぞろぞろ画面に表示されていきます。 主催者の名前の画像部分をクリックし、大きい画面で表示させておきましょう。 音声は参加時、通常はオフにする。 参加直後に「よろしくお願いしますー」など挨拶したら、すぐに 下の方にあるマイクマークを押して、マイク音声はオフにしましょう。 マナーでもあり、雑音やハウリング対策でもあります。 質問コーナー等で発言する時だけ、オンにするのが良いでしょう。 Google Meet その他Q/A GoogleMeetは一般アカウントのgmail. comでも参加できますか? GoogleMeetは主催者はG Suiteである必要があるが、招待される参加者は一般アカウントのgmail. comでもそのまま参加可能です。 Web会議の録画機能はありますか? 録画機能もありますが、G Suiteの管理者の操作で管理コンソールでハングアウトの録画設定を有効にしている必要があるようです。 (デフォルトは無効) Zoomみたいにバーチャル背景はありますか? 2020年4月時点では実装はされていないようです。 Microsoft Teamsがバーチャル背景を実装するというニュースがつい先日ありました。 Googleも対応してほしいものですね。

次の

Googleハングアウトの使い方、完全初心者向け【個人事業主や中小企業も仕事で使おう】

グーグル ハング アウト 使い方

Googleハングアウトと「Meet」「Duo」の違い Googleには、ビデオチャットツールとして、Googleハングアウト以外にも「Google Meet」「Google Duo」というサービスがあります。 違いは次の通りです。 少人数のグループで密なコミュニケーションを取りたい時には、Googleハングアウトの利用がおすすめです。 大人数の時は「Google Meet」、1対1の時は「Google Duo」と使い分けると良いでしょう。 Googleハングアウトとは、その使い方 ハングアウトの始め方• Gmailのハングアウトのアイコンをタップしハングアウトを開始する• Inbox からハングアウトを開始する• Chrom拡張機能かハングアウトのアプリから開始する モバイル端末からも使用したい場合は、上記の方法でハングアウトをご自分のPCに導入してから、モバイル端末にアプリを入れることで使うことができます。 メッセージの送信方法 1対1でのメッセージの送信は、ハングアウトを起動して画面右下の +マーク をタップするとメニューが開き 「新しい会話」 を選択すると送ることができます。 同様に、「新しいグループ」を選択することでグループチャットを始めることができます。 メッセージのやり取りは、LINEと同じで「既読」のようなマークが表示されますので、どこまで相手がメッセージを確認したかが一目で分かります。 また、1対1の個人チャットはGmailやChromeの拡張機能の画面からもはじめることができます。 画像・動画の送信方法 動画や画像の送信も簡単です。 メッセージ入力画面の下にあるアイコンをタップすると選択画面や撮影画面に移動します。 スマートフォン端末などに保存されている動画や画像を送る際は 写真のアイコン をタップしましょう。 コンテンツの選択画面が開きますので、送信したいコンテンツをチェックします。 このとき、右下のファイルのアイコンを押すとコンテンツの保存先を選ぶことができます。 スマホ本体に保存されているものはもちろん、GoogleDriveにあるコンテンツも送信することができるのです。 新たに撮影した動画や画像を送る場合は ビデオカメラマーク や カメラマーク をタップすれば撮影できます。 ステッカーの送信方法 Googleハングアウトには、LINEのスタンプのような「ステッカー」というものがあります。 メッセージの入力欄の右横の 顔のアイコン をタップすると、ステッカーを選択することができます。 また、クリップのアイコンから「ステッカーを添付」を選択してもステッカーの送信ができます。 グループでのテキストチャット ハングアウトはグループチャットも行うことができます。 新規グループの作成は、検索欄からユーザーを選択し、グループ名を入力してから完了ボタンを押します。 また既にあるグループにユーザーを招待する場合は、ユーザーアイコンから「ユーザーを追加」、追加したいユーザーを選択し、「ユーザーを追加」ボタンで行うことができます。 またグループからユーザーを削除したい場合は、ユーザーアイコンから削除アイコンをクリックします。 自分をそのグループから退会させたい場合は、チャットウィンドウの設定アイコンから「会話から退出」>「削除」で抜けることができます。 ビデオハングアウト ハングアウトはメッセージや写真・動画などのテキストチャットの他にも、ビデオハングアウトという機能があります。 最大15人までビデオチャットを行うことが可能です。 ハングアウトを開いたらユーザー検索から任意のユーザーを選択、ビデオチャットのアイコンをタップするとビデオチャットをはじめることができます。 また、1対1のビデオチャットで相手側からかかってきた場合、画面にチャットウィンドウが表示されますので、「応答」をクリックするとビデオチャットが開始します。 グループでのビデオチャットの場合は、何通りか参加方法があります。 また、他の便利な機能の使い方も合わせて以下でご紹介していきます。 カンレンダーから参加する カレンダーにアクセスし、そこに表示されている予定をクリックします。 「ビデオハングアウト」の横にあるリンクをクリックするとハングアウトウィンドウが表示されますので、「参加」をクリックします。 ブラウザから参加する ビデオハングアウトのURLをブラウザで検索することで参加することもできます。 このやり方ですと、Googleアカウントを持っていないひとでもビデオハングアウトに参加することができます。 ビデオハングアウト中に画面を共有する ビデオハングアウト中、画像共有アイコン(緑のディスプレイに矢印のついたもの)をクリックします。 画面全体かブラウザの共有かを選択し、「共有」のボタンを押すとグループの他のひとや個人チャットの相手に共有することができます。 詳しい方法は以下のサイトをぜひご参照ください。 進行中のビデオハングアウトにユーザーを招待する 画面上部の招待アイコンをクリックするか、URLを知らせることで簡単に招待することができます。 次ページ:Googleハングアウトのメリット 1• Androidでインターネットを... 403,982件のビュー• Android端末を利用している... 377,044件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 329,036件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 287,488件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 237,351件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 228,089件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 225,954件のビュー• Windowsを利用していると「... 218,764件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 209,470件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 192,104件のビュー.

次の