ライブドアブログ 無料。 【2019年版】ブログ作成でおすすめできる人気の無料サービスを22個比較|ferret

無料ブログでアフィリエイトするならこの2つ!おすすめと絶対にダメなブログサービスを紹介

ライブドアブログ 無料

無料ブログ WordPress(ワードプレス) 無料ブログは 費用0円で簡単にブログをはじめられるので、お手軽で初心者向けというイメージがあります。 はてなブログ・ライブドア・アメブロ・FC2・Blogger…などなど、たくさんの選択肢があるのも魅力ですよね。 一方でWordPressは開設するまでに多少の手間やお金がかかるものの アクセスUPや収益UPがしやすくお金が稼ぎやすいと言われています。 しかし、これらのイメージははたして本当なのでしょうか? ブログサービスを選ぶポイントとしては コスト面・手間や操作性・SEOや広告の自由度…などさまざまな比較ポイントがありますが、 今回は 無料ブログとWordPressのメリット・デメリットを徹底比較し どちらを選ぶべきなかの明確な答えを出したいと思います。 また、 ほぼおなじ時期に開設した2種類のブログ(一方はWordPressで、一方は無料ブログ)がありますので、 この 2つのブログが時間経過とともにアクセスがどう変化したか?などの実例も記事の後半に収録しています。 無料ブログ お金も手間ひまもかからずに開設できるが、SEOなどの集客力が弱く、広告・機能・デザインなどの制限が多く 収益性が悪い(お金を稼ぎにくい)。 関連記事:「」 なので筆者はWordPressをおすすめしますが、どうしても無料ブログじゃなきゃ嫌だ!という人は「 」をおすすめしています。 有料プランではありますが、SEOでの集客に強く、収益性にも優れる一押しの無料ブログです。 WordPress 多少のお金と解説の手間がかかるものの、 SEOに強く中長期的に大きく稼げる。 カスタムもデザインも広告による収益化も自由。 WordPressを始めたい方は、下記の記事にすべての手順を画像付きでくわしく解説しています。 関連記事:「」 関連記事:「」 くわしくは以下にひとつひとつ簡単に説明していきますね。 WordPressは基本的に「 独自ドメイン」を自分で取得して「 レンタルサーバー」も有料で借りる必要があります。 つまり WordPressはお金の負担がやや重いということですね。 一方で無料ブログ(ライブドアブログ・アメーバブログ・FC2ブログ・はてなブログ・Bloggerなど)では、 無料プランを選べば文字通り無料(コスト0円)でブログを開設できます。 お金が一切かからずにブログがはじめられるわけですから、金銭面でこれ以上のメリットはないですよね。 …しかし、将来的な収益性を考えた場合、かならずしも無料ブログがお得とは言い切れません。 というのも、 無料ブログは無料だが収益性が悪く集客も難しいため、そもそも収益化が難しいというデメリットがあります。 逆に、 WordPressは有料だが収益性が高いので、費用がかかっても余裕でペイできるからです。 また、もし無料ブログでお金を稼ぐことを追求する場合、 途中で「有料プラン」に切り替えざるを得なくなるという理由もあります。 それは アドセンス広告の審査を通すために独自ドメインが必要だったり、 収益を邪魔する運営側広告を消す必要があるためなのですが、 結局は有料プランに切り替えるのであれば、毎月一定のコストが発生してしまうのですね。 もちろん発生するコストはWordPressの方が多いのですが、実はそれほど大差はないですし、 WordPressの高い収益性を考えれば、その差は簡単にひっくり返ってしまいます。 わかりやすく計算式で表してみましょう。 なので、もし少しでもブログで稼ごうと思うのであれば、多少のコスト差を気にする必要はないと思います。 それに 独自ドメインの取得(年100円前後~)や レンタルサーバー費用(月100~1,000円前後)なんてそれほど高くはないですからね。 まったく知識のない超初心者であっても、とりあえず今日からでもブログをはじめることができます。 逆に、 WordPressは独自ドメインの取得・レンタルサーバーの手配・WordPressのインストール…などの手間がかかってしまいます。 とくに知識のない初心者にとって、ハードルが高く難しく感じることでしょうね。 しかし筆者もまったく知識がないなかでWordPressを開設したのでわかりますが、 手間がかかるとは言うものの、ネット記事や書籍などを参考に作業を進めれば、 WordPressの開設もそれほど難しいわけではないと思います。 たった数時間もあれば知識がなくてもWordPressブログをはじめることができます。 (ただし待ち時間で2~3日かかる場合もある。 ) また、いったんブログを開設してしまえば 日々の運用や操作性にはほぼ差はありません。 WordPressはとても優れたツールですので、記事制作や更新に関しては無料ブログと大差ないほど簡単におこなうことができます。 関連記事:「」 関連記事:「」 「自由度・カスタム性」の比較 自由度・カスタム性では圧倒的にWordPressが優っています。 長期的にブログを運営したい、ブログでお金を稼ぎたいと思っているのであれば、 さまざまな面で制限が多く不自由な無料ブログではなく、WordPressがその本領を発揮します。 無料ブログも数多くのデザインテンプレートが用意されていたり、設定をある程度カスタムすることもできます。 しかしそれ以上に、 自由になる部分が少なく不便な思いをすることが多いと言えます。 たとえば、文字のデフォルトサイズを変えられない、リンク箇所の文字色を変えられない、運営側の広告や邪魔なリンクを外せない、ページ中のデザイン配置を変えられない…などなど。 逆にWordPressは世界中の有志から数えきれないほどのテーマ(デザインテンプレート)が配布されていますし、 おなじくさまざまな種類の プラグイン(機能やツールなどを自由に追加できるしくみ)が配布されており、 知識がない初心者でも、目的にあわせて簡単にブログをカスタムすることができるのです。 「独自ドメイン」「アカウント」の比較 「 独自ドメイン」はブログの将来的な収益性を考えるうえで、とても重要な要素となります。 独自ドメインについては下記の記事にくわしく解説していますので、ぜひ合わせてお読みください。 基本的にはどのサービスでも無料でドメインを使えますが、なんらかの事情でブログを引っ越ししたくなった場合、 当然ドメインを引き続き使うことはできませんから、 それまでに得た検索エンジンからの評価やブックマークやリンクなどを 引き継ぐことができません。 また、利用している無料ブログがなんらかの事情で サービスを閉鎖するリスクや、あなたが利用規約に違反して アカウントを凍結されるリスクもあります。 逆に WordPressはかならず独自ドメインを取得する形になりますので、ドメインはあなたの所有物になります。 またブログ自体も当然あなたの所有物なので、 ブログ運営を他者の事情で 阻害されることはありませんし、 引っ越しする際も301リダイレクトという方法を使って、 検索エンジンからの評価を引き継いだまま転送設定をすることができます。 ドメインは基本的に運用すればするほど検索エンジンからの評価が高まります。 なので、できれば無料ブログからレンタルで借りるのではなく、自分の所有物として「独自ドメイン」を取得されることをおすすめします。 「集客(アクセス)」の比較 ブログ開設初期の集客では、無料ブログのほうに(多少)メリットが多いです。 なぜなら、 無料ブログはサービス運営側から リンクによる集客導線(新着記事、人気ランキング、新ブログ紹介など) を最初から与えられているからですね。 これがブログ初期の集客には意外と役に立ってくれます。 ちなみにWordPressでも「 ブログランキング」には参加できますので、初期集客はこれが頼りになります。 ブログランキングとはどんなサービスのブログでも参加できるランキングサイトのことで、 読者の集客には正直あまり役に立ちませんが、SEO的には 自分の手で被リンクを手に入れることができる貴重な手法の1つなので、 無料ブログ、WordPress問わずに、ぜひ活用することをおすすめします。 次に説明するSEOによる集客を含めて総合的に考えると、 WordPressの方が圧倒的に集客に有利であることは明白です。 「SEO」効果の比較 SEOとは検索エンジン最適化のことで、 Yahoo! やGoogleなどの 検索結果ページの上位に自分のサイトを表示させるためのノウハウを指します。 くわしくは下記の記事にくわしく説明していますので、ぜひ合わせてお読みください。 なぜなら ブログのアクセスの80~90%は、検索からのユーザー流入だからですね。 上記はこのブログ部のアクセスの内訳を表したものですが、88. 3%が検索からのアクセスで占められていることがわかると思います。 ちなみに、よく「 WordPressはSEOに強い」なんて言われますが…これは果たして本当でしょうか? 短期的SEOと長期的SEOの2つの視点で考えてみましょう。 短期SEOは無料ブログがやや有利 ブログ開設当初のタイミングでは、無料ブログの方がSEOに(ほんの少しだけ)有利と言えます。 なぜなら「 ドメインの運用期間」が長いからと、はじめから「 被リンク」が得られるからです。 「ドメイン」は取得からの運用期間が長い方が検索エンジンから高評価を得ることができます。 また良質な「被リンク」を受けることも同様に高評価となります。 基本的に無料ブログのURLはサービス運営側が提供するものなので、彼らが過去にドメインを取得した時点から運用期間がカウントされています。 そのため、無料ブログを新しく開設した場合であっても、 すでに一定の時間が経過したドメインを手に入れる(借りる)ことができるというわけです。 サービス運営側のドメイン(たとえばameba. jpやblog. livedoor. comなど)は検索エンジンから一定の評価を得ているので、 そこからの被リンクは(最近は影響力がだいぶ落ちてしまったものの)SEO的にもメリットが少なくないのです。 以上2点の理由により、 無料ブログは開設当初からSEO的に有利な条件でスタートできるというわけです。 長期SEOではWordPressが強い ところが一定の期間が経過すると 無料ブログのアドバンテージはなくなります。 6ヶ月~1年くらいの時間が経過するころには、 WordPressの独自ドメインにも 検索エンジンの評価がつき順位が大きく上昇してきます。 外部からの 被リンクも増えていることでしょう。 また、前述のとおりWordPressには 多種多様なプラグインがあり、それらを使うことでブログを強化することができます。 たとえばGoogleにサイトマップ(XML Sitemap)を送信できたり、不要なデータ&画像を圧縮して表示速度を改善させたり…などなど。 逆に、 無料ブログは中長期的に考えるとSEOに不利になってしまいます。 無料ブログが検索エンジンに評価されにくい理由としては下記の2つが考えられます。 広告が多く、ユーザーに不親切 いろんなブロガーがいるため、低評価のコンテンツが多い つまり、 無料ブログは開設当初はややSEOに有利だといえるものの、中長期的に運用することを考えるとデメリットのほうが多いんですよね。 実際に下記の記事でおこなった調査では、 検索結果の上位にはほとんど無料ブログが存在しないことが判明しています。 WordPressでブログを運用する場合、ドメインやサーバー費用が負担になってしまいます。 その代わり(法律や公序良俗に反する内容でない限りは)何を書くのも何をするのも自由ですし、 あなたの売上を邪魔するものはありません。 ところが無料ブログの場合、以下のようなデメリットがあるのです。 運営側の広告が収益を阻害する わたしが 無料ブログの最大のデメリットだと感じているのは、実はこの部分。 つまり サービス運営側が強制的に表示する広告が邪魔になり、 わたしたちの手元に入る 収益が減ってしまうという問題です。 たとえばブログに表示されている広告のうち、50%が自分で設置した広告で、残りの50%が運営側の広告だった場合、 単純計算で 売上の半分を運営側にもっていかれてしまうということですよね。 ) なかには 有料プランにすれば運営側の広告(の全部または一部)を非表示にできる無料ブログもありますが、 そもそも無料ブログは無料であることが最大のメリットなのに、有料にしちゃったら意味がないですよね。 商用利用が制限される また、そもそも 商用利用をNG(商用利用=お金を稼ぐ目的でブログを運営すること)としている無料ブログもあります。 無料プランはNGだけど有料プランならOK。 有料プランであっても商材によってはNG…など、 さまざまな制約がありますので無料ブログを検討されているかたは十分に注意が必要です。 突然アカウントが凍結される あなたのブログが利用規約などに違反した場合、 運営側の判断によって 突然アカウントが凍結(垢BAN)されてしまうことがあります。 わたしの知人には、 月400万円の売上をあげていたブログがある日突然アクセスできなくなり、 運営側に問い合わせてもまったく返答がなく、 結局そのままブログがなくなってしまったという例もありました。 なぜアカウントが凍結になったかは未だに分からないそうです。。 実在する2つのブログを比較 さて、ここまでの話を裏付けるものとしてちょうどよいデータがあります。 以下の表は 同時期に開設した、実在する2つのブログの比較です。 ひとつはWordPress、もうひとつは無料ブログ(ライブドアブログ)です。 30日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 286pv 131pv 被リンク数 5本 0本 検索表示数(週平均) 189回 88回 まず1ヶ月目ですが、開始間もないタイミングにもかかわらず 無料ブログのほうには「被リンク数」(外部サイトから貼られたリンクの数)が5本もついています。 ちなみにリンクはすべてライブドア関連ドメインからですので、まさに無料ブログならではの初期メリットと言えますね。 PV数も検索表示数(Googleの検索結果画面にあなたのブログが表示された回数)も、1ヶ月目の時点では無料ブログのほうが勝っています。 90日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 1,030pv 1,875pv 被リンク数 5本 2本 検索表示数(週平均) 577回 1,495回 しかし3ヶ月が経過するとやや状況が変わってきます。 WordPressのほうは相変わらず被リンク数が少ない(2本)ですが、 PV数・検索表示数ともに1ヶ月目の15倍前後まで増加しています。 検索エンジンの評価が少しずつつきはじめたという事ですね。 180日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 2,108pv 10,289pv 被リンク数 6本 8本 検索表示数(週平均) 1,166回 5,461回 さらに6ヶ月が経過すると、無料ブログとWordPressのあいだには大きな差が開いているが分かると思います。 WordPressのPV数は無料ブログの約5倍。 被リンク数でもWordPressが上回り、検索表示数も大きな差が開いています。 まさしく 無料ブログは運用初期の集客に優位ではあるが、 時間が経過するとWordPressが無料ブログを上回るということを証明する結果になっていますね。 …ちなみにこの2つのブログはジャンルも記事本数も違いますので単純に比較することはできません。 あくまで1つの例として参考にしていただければと思います。 結論|無料ブログとWordPressどっちがいい? では最後に今回のまとめです。 無料ブログとWordPress、それぞれにメリット・デメリットがありますが、選択するうえでの重要な判断ポイントとなるのは「 中長期的な収益性」です。 短期的な集客のしやすさにおいては、無料ブログはとても優れたブログサービスだと言えます。 WordPressはドメインの運用期間や被リンクの部分が不利で、初期の集客に苦労します。 ただし、時間が経過するごとに形勢は逆転します。 WordPressはSEOに優位であり、カスタム性や収益性にも優れています。 現に 成功しているブロガー・アフィリエイターの大部分がWordPressを使っています。 最終的にアクセス&収益に有利なのはWordPressなのです。 しかしもっとも致命的なのは サービス運営側が表示される広告を消せないことに尽きます。 これによる収益への影響は、ブログがうまくいけばいくほど深刻なダメージになっていきます。 よって僕の結論は 『 お金を稼ぐことを目的としてブログをはじめるのであれば絶対にWordPressにすべき』 となります。 WordPressは開設にあたり多少のコスト・知識・手間が必要になりますが、これはあなたが感じているよりもずっとハードルが低いと思ってください。 WordPressの開設方法については、すべての過程を画像付きでくわしく解説した記事があるので、ぜひこちらを参考にしていただければと思います。 はじめまして。 まだ無料ブログとエックスサーバーの違いがわからない初心者です。 これからエックスサーバーを申し込もうとしてますがまだ半信半疑です。 なぜ稼げるのかがよくわかりません。 gooで10年位書いてますがgooの評価が低くて驚いています。 確かに過激なサイトが突然消されたりするのをここ1~2年位で数件見たので怖いとは思いますが自分は過激なサイトではないのでまだそこは大丈夫かと思います。 お名前ドットコムでドメインを取ってエックスサーバーでもお金を取られてそれでもやる価値があるのですか?自分で広告を貼るという意味がわかりません。 gooでも楽天やamazonのアフィリエイトをやっていてamazonはほとんど収入は無いですが楽天は知らぬ間にポイントが勝手に付いています。 実際の収入(現金?)を稼ぐにはどうやるのですか?.

次の

ライブドアブログで初心者が収入を稼ぐ方法!作り方のコツを教えます|A New Beginning

ライブドアブログ 無料

ライブドアブログって稼げるの?狙える収入をお教えします! そもそもライブドアブログって稼げるの?という疑問からお答えしていきましょう。 ライブドアブログは無料のブログサービスで誰でもブログを作ることが可能です。 他の無料ブログサービスは「 はてなブログ」や「 アメーバブログ」などがあります。 その中でもライブドアブログは有名ブロガー「 イケダハヤト」をはじめとした強豪ブルガーがいることでも有名(最近イケダ氏は有料ブログに移行しましたが)。 つまり 稼げるブロガーもライブドアブログを利用しているのです。 それだけ稼ぎやすいサービスということ。 具体的に言えばトップのライブドアブロガーでは年収1000万円以上を叩き出しますし、一般人でも月収10万円くらいは達成できます。 月10万円は魅力的ですよね。 ライブドアブログに本気でコミットすればそれくらいの収入を得ることは不可能ではありません。 ぜひこの機会にライブドアブログを始めてみてください。 ライブドアブログを選択するメリットとは? さて、ライブドアブログをなぜおすすめするのかという点について解説していきましょう。 下記3つのメリットがあります。 ・アフィリエイトが可能 ・SEOに強い ・初心者でも扱いやすい 1つずつ説明していきます。 ライブドアブログはアフィリエイトが可能 ライブドアブログは無料ブログサービスですがアフィリエイトが可能です。 Googleの広告「 グーグルアドセンス」を掲載できますし、一般的なアフィリエイト広告を掲載することもできます。 基本的にライブドアブログではアフィリエイトで困ることはなく、自由にアフィリエイト収入を得ることができるのです。 一点欠点を述べるとすればライブドア自体の広告が表示されてしまうところでしょうか。 しかし無料ブログサービスなら仕方のないことですので、受け入れていただきたいです。 もし完全に 自分の広告だけを表示したい場合は有料ブログを立ち上げることをおすすめします。 ライブドアブログはSEOに強い? またSEO(検索エンジン最適化)においてもライブドアブログは強い傾向にあります。 SEOとはGoogleをはじめとした検索エンジンの検索結果の上位に自分の記事を表示させる施策のことです。 先ほど紹介したイケダハヤト氏はライブドアブログを利用しておきながら、あらゆるキーワードで1位を獲得していました。 ライブドアブログは無料ブログだからSEOに弱いという人も大勢いますが、 ライブドアブログでも十分SEO的に戦えると思います。 ライブドアブログは初心者でも比較的扱いやすいブログサービス またライブドアブログは非常に扱いやすいサービスです。 例えば有料のブログサービスである「 ワードプレス」は立ち上げるのにドメイン取得、サーバー契約、ワードプレスインストール、プラグイン導入など様々な手順を踏む必要があり難しいのですが、 ライブドアブログはID発行、ブログ立ち上げの2ステップで完了します。 簡単さ故にブログ初心者におすすめしたいサービスなのです。 まずは無料ブログを立ち上げて、記事の書き方に慣れてから有料ブログに移行するでも遅くはありませんからね。 ライブドアブログの作り方・始め方とは? ライブドアブログについての基礎知識を付けていただいたところで具体的なブログの立ち上げ方、稼ぎ方をご紹介していきます。 メールアドレスを準備する まずはメールアドレスを用意しましょう。 普段使っているメールアドレスでも構いませんし、新しくGmeilアドレスを取得しても構いません。 おすすめはブログ用にアドレスを作成すること。 ブログ用のアドレスを作成すればお知らせなどを整理しやすいのでブログ運営が楽になります。 もちろん無料でできますので、ブログ用のアドレスを作りましょう。 livedoor IDを取得する 次はlivedoor IDを作成してください。 livedoor IDの作成方法はまずライブドアにアクセス。 その後、「 ブログをはじめる」をクリックしてください。 ID、パスワード、メールアドレスを入力する画面が出てきますので、それぞれ必要事項を入力していきましょう。 入力が完了したら仮登録メールが届きますので、メールの案内にしたがって手続きを進めていきます。 これでlivedoor IDの取得は完了です。 実際にブログを作る 次はブログの作成。 ブログタイトル、URLを設定します。 ブログタイトルは後からいくらでも設定できますので、適当なもので構いません。 できれば覚えやすいカタカナ、あるいはひらがな数文字のものがおすすめです。 記事を書いてみる ブログタイトルが決まったらいよいよ記事を書いてみましょう。 書く内容は練習なのでなんでも構いません。 日記をつけてみてもいいでしょう。 ただし注意して欲しいのが、お酒やタバコ、暴力、ギャンブルなどのジャンルは避けた方が無難です。 というのも上記のジャンルはGoogleが認めていないジャンルなので 広告が制限されてしまうから。 スポーツをはじめとした趣味についての内容で書くようにしましょう。 ASPに登録して記事に広告を貼る 記事を書くのに慣れたらASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録してください。 ASPとはアフィリエイト広告を仲介してくれる業者です。 ASPに登録しなければお金の稼ぎようがありませんからね。 おすすめのASPはA8. netです。 netはサイト審査も必要なく、非常に多い広告案件を取り扱っているため利用しやすいのがメリット。 誰でもアフィリエイトをはじめる際は登録するASPですので、ぜひ登録してみてください。 広告経由で読者に商品を買ってもらう ASPに登録して広告をブログに貼り付けたら今度は商品を買ってもらう段階です。 記事をうまく書いて商品購入に誘導しましょう。 露骨に「 買って!」という表現よりは「 こちらがおすすめですよ」と紹介する体がおすすめです。 ぜひうまく読者を誘導して成約に結び付けましょう。 ライブドアブログで稼ぐには?SEOと記事質が重要です 具体的にライブドアブログで稼ぐ方法を最後にご紹介していきます。 重要なのはSEOと記事。 それぞれの具体的なテクニックをご紹介していきます。 SEOとは?具体的な施策とは? まずはSEOについて。 SEOは毎日正解が変わるので正しい施策と断言することは難しいのですが、最低限のテクニックをここではご紹介します。 記事タイトルにキーワードを入れる まずは記事タイトルにキーワードを入れることです。 記事タイトルはSEOで最重要なポイントです。 最近はGoogleが進化したこともあり、タイトルに直接キーワードが入っていなくても上位に表示されることもありますが、キーワードを入れるに越したことはありません。 また キーワードを入れるときは左側を意識することをおすすめします。 例えば「 トマト、食べ方」のキーワードを狙うなら、「 トマトの美味しい食べ方!簡単調理法10選」のようなタイトルがおすすめです。 左側(最初の方)にキーワードを入れて、右側で補足するのがセオリーです。 見出しにもキーワードを入れる 次は見出し。 見出しにもキーワードを極力入れるようにしてください。 見出しはタイトルに次いでGoogleが重要視するポイントですので、見出しにもしっかりキーワードを入れておきましょう。 本文にもキーワードを入れる 3つ目のテクニックは本文にもキーワードを入れること。 本文は忘れがちなのですが、Googleはしっかり本文もみています。 文章がおかしくならない程度に重要語句を本文に差し込むようにしてください。 記事ができあがった後に読み返して、違和感がなければOKです。 こそあど言葉を使わない またこそあど言葉(これ、あれ、それ、どれなどの指示語)を使うのは避けましょう。 こそあど言葉はGoogleが認識できないので使わない方が吉です。 競合調査をしっかりする またSEOでは競合(ライバル)の調査もしっかりするようにしましょう。 ライバルの記事をパクるのはいけませんが、記事構成や言い回しは参考にすることをおすすめします。 データを収集して常に記事を改善する 記事のデータもよく見るようにしましょう。 なぜ記事が読まれているのか、あるいは読まれないのかを分析し、記事を改善する癖を付けましょう。 被リンクをもらえる、シェアされやすいような記事を心がける バズを狙うというのも大事です。 共感を呼ぶ記事を書いて、SNSでシェアされたり他のブログに引用されたりといったことをされるとブログのパワーが強化されます。 ぜひ共感やエンタメ性のある記事を書いてみてくださいね。 記事質とは?具体的な施策とは? 次は記事質について。 いくらSEOに強くても読者が離れてしまうような記事では意味がありません。 記事を書く際の注意点について紹介していきましょう。 読者にストレスを与えない記事を意識する まずは読者にストレスを与えない記事を意識することです。 語尾が連続しないようにしてリズム感を調整したり、漢字を使いすぎないようにしたりといった施策が重要です。 読者の滞在時間が伸びるとそれだけでSEOにも有利になりますのでストレスフリーな文章を目指しましょう。 結論から先に述べる またWeb記事の場合、結論から先に述べましょう。 小説と違い、 Web記事の場合は読者は早く答えを知りたがっています。 ですので結論から述べて後から補足するという流れがおすすめ。 常に結論を先と意識するとぐっと読みやすくなりますよ。 専門用語には必ず説明をつける また専門用語には必ず説明を付けましょう。 当記事でいえばSEOやASPという単語が出てきましたが、一般の方は意味すらわからないでしょう。 理解できない単語が頻発すると読者は離脱してしまいます。 そのため意味が理解しづらい専門用語は使わない、あるいは説明をつけるようにしましょう。 中学生にも理解できる文章を心がける 最後のテクニックは「 中学生でも理解できる文章を心がける」というもの。 論文や小説ではないので、 わかりやすさが優先です。 難しい漢字や言い回しは必要ありません。 とにかくわかりやすい文章を心がけてください。 ライブドアブログにがっつりコミットして副業月収10万円を目指そう! 以上、ライブドアブログで稼ぐ方法についての記事でした。 ライブドアブログは稼ごうと思えば月収10万円くらいは達成可能です。 ただしSEOや記事の質がよくなければ目標金額に遠く及びません。 そのため当記事の内容をよく理解して、コツコツとブログを更新して収益化を目指しましょう。 諦めなければ月収10万円は夢ではありません。 少しリッチな毎日を目指してライブドアブログに挑戦しましょう!.

次の

ライブドアブログの口コミ・評判 | みん評

ライブドアブログ 無料

無料ブログ WordPress(ワードプレス) 無料ブログは 費用0円で簡単にブログをはじめられるので、お手軽で初心者向けというイメージがあります。 はてなブログ・ライブドア・アメブロ・FC2・Blogger…などなど、たくさんの選択肢があるのも魅力ですよね。 一方でWordPressは開設するまでに多少の手間やお金がかかるものの アクセスUPや収益UPがしやすくお金が稼ぎやすいと言われています。 しかし、これらのイメージははたして本当なのでしょうか? ブログサービスを選ぶポイントとしては コスト面・手間や操作性・SEOや広告の自由度…などさまざまな比較ポイントがありますが、 今回は 無料ブログとWordPressのメリット・デメリットを徹底比較し どちらを選ぶべきなかの明確な答えを出したいと思います。 また、 ほぼおなじ時期に開設した2種類のブログ(一方はWordPressで、一方は無料ブログ)がありますので、 この 2つのブログが時間経過とともにアクセスがどう変化したか?などの実例も記事の後半に収録しています。 無料ブログ お金も手間ひまもかからずに開設できるが、SEOなどの集客力が弱く、広告・機能・デザインなどの制限が多く 収益性が悪い(お金を稼ぎにくい)。 関連記事:「」 なので筆者はWordPressをおすすめしますが、どうしても無料ブログじゃなきゃ嫌だ!という人は「 」をおすすめしています。 有料プランではありますが、SEOでの集客に強く、収益性にも優れる一押しの無料ブログです。 WordPress 多少のお金と解説の手間がかかるものの、 SEOに強く中長期的に大きく稼げる。 カスタムもデザインも広告による収益化も自由。 WordPressを始めたい方は、下記の記事にすべての手順を画像付きでくわしく解説しています。 関連記事:「」 関連記事:「」 くわしくは以下にひとつひとつ簡単に説明していきますね。 WordPressは基本的に「 独自ドメイン」を自分で取得して「 レンタルサーバー」も有料で借りる必要があります。 つまり WordPressはお金の負担がやや重いということですね。 一方で無料ブログ(ライブドアブログ・アメーバブログ・FC2ブログ・はてなブログ・Bloggerなど)では、 無料プランを選べば文字通り無料(コスト0円)でブログを開設できます。 お金が一切かからずにブログがはじめられるわけですから、金銭面でこれ以上のメリットはないですよね。 …しかし、将来的な収益性を考えた場合、かならずしも無料ブログがお得とは言い切れません。 というのも、 無料ブログは無料だが収益性が悪く集客も難しいため、そもそも収益化が難しいというデメリットがあります。 逆に、 WordPressは有料だが収益性が高いので、費用がかかっても余裕でペイできるからです。 また、もし無料ブログでお金を稼ぐことを追求する場合、 途中で「有料プラン」に切り替えざるを得なくなるという理由もあります。 それは アドセンス広告の審査を通すために独自ドメインが必要だったり、 収益を邪魔する運営側広告を消す必要があるためなのですが、 結局は有料プランに切り替えるのであれば、毎月一定のコストが発生してしまうのですね。 もちろん発生するコストはWordPressの方が多いのですが、実はそれほど大差はないですし、 WordPressの高い収益性を考えれば、その差は簡単にひっくり返ってしまいます。 わかりやすく計算式で表してみましょう。 なので、もし少しでもブログで稼ごうと思うのであれば、多少のコスト差を気にする必要はないと思います。 それに 独自ドメインの取得(年100円前後~)や レンタルサーバー費用(月100~1,000円前後)なんてそれほど高くはないですからね。 まったく知識のない超初心者であっても、とりあえず今日からでもブログをはじめることができます。 逆に、 WordPressは独自ドメインの取得・レンタルサーバーの手配・WordPressのインストール…などの手間がかかってしまいます。 とくに知識のない初心者にとって、ハードルが高く難しく感じることでしょうね。 しかし筆者もまったく知識がないなかでWordPressを開設したのでわかりますが、 手間がかかるとは言うものの、ネット記事や書籍などを参考に作業を進めれば、 WordPressの開設もそれほど難しいわけではないと思います。 たった数時間もあれば知識がなくてもWordPressブログをはじめることができます。 (ただし待ち時間で2~3日かかる場合もある。 ) また、いったんブログを開設してしまえば 日々の運用や操作性にはほぼ差はありません。 WordPressはとても優れたツールですので、記事制作や更新に関しては無料ブログと大差ないほど簡単におこなうことができます。 関連記事:「」 関連記事:「」 「自由度・カスタム性」の比較 自由度・カスタム性では圧倒的にWordPressが優っています。 長期的にブログを運営したい、ブログでお金を稼ぎたいと思っているのであれば、 さまざまな面で制限が多く不自由な無料ブログではなく、WordPressがその本領を発揮します。 無料ブログも数多くのデザインテンプレートが用意されていたり、設定をある程度カスタムすることもできます。 しかしそれ以上に、 自由になる部分が少なく不便な思いをすることが多いと言えます。 たとえば、文字のデフォルトサイズを変えられない、リンク箇所の文字色を変えられない、運営側の広告や邪魔なリンクを外せない、ページ中のデザイン配置を変えられない…などなど。 逆にWordPressは世界中の有志から数えきれないほどのテーマ(デザインテンプレート)が配布されていますし、 おなじくさまざまな種類の プラグイン(機能やツールなどを自由に追加できるしくみ)が配布されており、 知識がない初心者でも、目的にあわせて簡単にブログをカスタムすることができるのです。 「独自ドメイン」「アカウント」の比較 「 独自ドメイン」はブログの将来的な収益性を考えるうえで、とても重要な要素となります。 独自ドメインについては下記の記事にくわしく解説していますので、ぜひ合わせてお読みください。 基本的にはどのサービスでも無料でドメインを使えますが、なんらかの事情でブログを引っ越ししたくなった場合、 当然ドメインを引き続き使うことはできませんから、 それまでに得た検索エンジンからの評価やブックマークやリンクなどを 引き継ぐことができません。 また、利用している無料ブログがなんらかの事情で サービスを閉鎖するリスクや、あなたが利用規約に違反して アカウントを凍結されるリスクもあります。 逆に WordPressはかならず独自ドメインを取得する形になりますので、ドメインはあなたの所有物になります。 またブログ自体も当然あなたの所有物なので、 ブログ運営を他者の事情で 阻害されることはありませんし、 引っ越しする際も301リダイレクトという方法を使って、 検索エンジンからの評価を引き継いだまま転送設定をすることができます。 ドメインは基本的に運用すればするほど検索エンジンからの評価が高まります。 なので、できれば無料ブログからレンタルで借りるのではなく、自分の所有物として「独自ドメイン」を取得されることをおすすめします。 「集客(アクセス)」の比較 ブログ開設初期の集客では、無料ブログのほうに(多少)メリットが多いです。 なぜなら、 無料ブログはサービス運営側から リンクによる集客導線(新着記事、人気ランキング、新ブログ紹介など) を最初から与えられているからですね。 これがブログ初期の集客には意外と役に立ってくれます。 ちなみにWordPressでも「 ブログランキング」には参加できますので、初期集客はこれが頼りになります。 ブログランキングとはどんなサービスのブログでも参加できるランキングサイトのことで、 読者の集客には正直あまり役に立ちませんが、SEO的には 自分の手で被リンクを手に入れることができる貴重な手法の1つなので、 無料ブログ、WordPress問わずに、ぜひ活用することをおすすめします。 次に説明するSEOによる集客を含めて総合的に考えると、 WordPressの方が圧倒的に集客に有利であることは明白です。 「SEO」効果の比較 SEOとは検索エンジン最適化のことで、 Yahoo! やGoogleなどの 検索結果ページの上位に自分のサイトを表示させるためのノウハウを指します。 くわしくは下記の記事にくわしく説明していますので、ぜひ合わせてお読みください。 なぜなら ブログのアクセスの80~90%は、検索からのユーザー流入だからですね。 上記はこのブログ部のアクセスの内訳を表したものですが、88. 3%が検索からのアクセスで占められていることがわかると思います。 ちなみに、よく「 WordPressはSEOに強い」なんて言われますが…これは果たして本当でしょうか? 短期的SEOと長期的SEOの2つの視点で考えてみましょう。 短期SEOは無料ブログがやや有利 ブログ開設当初のタイミングでは、無料ブログの方がSEOに(ほんの少しだけ)有利と言えます。 なぜなら「 ドメインの運用期間」が長いからと、はじめから「 被リンク」が得られるからです。 「ドメイン」は取得からの運用期間が長い方が検索エンジンから高評価を得ることができます。 また良質な「被リンク」を受けることも同様に高評価となります。 基本的に無料ブログのURLはサービス運営側が提供するものなので、彼らが過去にドメインを取得した時点から運用期間がカウントされています。 そのため、無料ブログを新しく開設した場合であっても、 すでに一定の時間が経過したドメインを手に入れる(借りる)ことができるというわけです。 サービス運営側のドメイン(たとえばameba. jpやblog. livedoor. comなど)は検索エンジンから一定の評価を得ているので、 そこからの被リンクは(最近は影響力がだいぶ落ちてしまったものの)SEO的にもメリットが少なくないのです。 以上2点の理由により、 無料ブログは開設当初からSEO的に有利な条件でスタートできるというわけです。 長期SEOではWordPressが強い ところが一定の期間が経過すると 無料ブログのアドバンテージはなくなります。 6ヶ月~1年くらいの時間が経過するころには、 WordPressの独自ドメインにも 検索エンジンの評価がつき順位が大きく上昇してきます。 外部からの 被リンクも増えていることでしょう。 また、前述のとおりWordPressには 多種多様なプラグインがあり、それらを使うことでブログを強化することができます。 たとえばGoogleにサイトマップ(XML Sitemap)を送信できたり、不要なデータ&画像を圧縮して表示速度を改善させたり…などなど。 逆に、 無料ブログは中長期的に考えるとSEOに不利になってしまいます。 無料ブログが検索エンジンに評価されにくい理由としては下記の2つが考えられます。 広告が多く、ユーザーに不親切 いろんなブロガーがいるため、低評価のコンテンツが多い つまり、 無料ブログは開設当初はややSEOに有利だといえるものの、中長期的に運用することを考えるとデメリットのほうが多いんですよね。 実際に下記の記事でおこなった調査では、 検索結果の上位にはほとんど無料ブログが存在しないことが判明しています。 WordPressでブログを運用する場合、ドメインやサーバー費用が負担になってしまいます。 その代わり(法律や公序良俗に反する内容でない限りは)何を書くのも何をするのも自由ですし、 あなたの売上を邪魔するものはありません。 ところが無料ブログの場合、以下のようなデメリットがあるのです。 運営側の広告が収益を阻害する わたしが 無料ブログの最大のデメリットだと感じているのは、実はこの部分。 つまり サービス運営側が強制的に表示する広告が邪魔になり、 わたしたちの手元に入る 収益が減ってしまうという問題です。 たとえばブログに表示されている広告のうち、50%が自分で設置した広告で、残りの50%が運営側の広告だった場合、 単純計算で 売上の半分を運営側にもっていかれてしまうということですよね。 ) なかには 有料プランにすれば運営側の広告(の全部または一部)を非表示にできる無料ブログもありますが、 そもそも無料ブログは無料であることが最大のメリットなのに、有料にしちゃったら意味がないですよね。 商用利用が制限される また、そもそも 商用利用をNG(商用利用=お金を稼ぐ目的でブログを運営すること)としている無料ブログもあります。 無料プランはNGだけど有料プランならOK。 有料プランであっても商材によってはNG…など、 さまざまな制約がありますので無料ブログを検討されているかたは十分に注意が必要です。 突然アカウントが凍結される あなたのブログが利用規約などに違反した場合、 運営側の判断によって 突然アカウントが凍結(垢BAN)されてしまうことがあります。 わたしの知人には、 月400万円の売上をあげていたブログがある日突然アクセスできなくなり、 運営側に問い合わせてもまったく返答がなく、 結局そのままブログがなくなってしまったという例もありました。 なぜアカウントが凍結になったかは未だに分からないそうです。。 実在する2つのブログを比較 さて、ここまでの話を裏付けるものとしてちょうどよいデータがあります。 以下の表は 同時期に開設した、実在する2つのブログの比較です。 ひとつはWordPress、もうひとつは無料ブログ(ライブドアブログ)です。 30日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 286pv 131pv 被リンク数 5本 0本 検索表示数(週平均) 189回 88回 まず1ヶ月目ですが、開始間もないタイミングにもかかわらず 無料ブログのほうには「被リンク数」(外部サイトから貼られたリンクの数)が5本もついています。 ちなみにリンクはすべてライブドア関連ドメインからですので、まさに無料ブログならではの初期メリットと言えますね。 PV数も検索表示数(Googleの検索結果画面にあなたのブログが表示された回数)も、1ヶ月目の時点では無料ブログのほうが勝っています。 90日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 1,030pv 1,875pv 被リンク数 5本 2本 検索表示数(週平均) 577回 1,495回 しかし3ヶ月が経過するとやや状況が変わってきます。 WordPressのほうは相変わらず被リンク数が少ない(2本)ですが、 PV数・検索表示数ともに1ヶ月目の15倍前後まで増加しています。 検索エンジンの評価が少しずつつきはじめたという事ですね。 180日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 2,108pv 10,289pv 被リンク数 6本 8本 検索表示数(週平均) 1,166回 5,461回 さらに6ヶ月が経過すると、無料ブログとWordPressのあいだには大きな差が開いているが分かると思います。 WordPressのPV数は無料ブログの約5倍。 被リンク数でもWordPressが上回り、検索表示数も大きな差が開いています。 まさしく 無料ブログは運用初期の集客に優位ではあるが、 時間が経過するとWordPressが無料ブログを上回るということを証明する結果になっていますね。 …ちなみにこの2つのブログはジャンルも記事本数も違いますので単純に比較することはできません。 あくまで1つの例として参考にしていただければと思います。 結論|無料ブログとWordPressどっちがいい? では最後に今回のまとめです。 無料ブログとWordPress、それぞれにメリット・デメリットがありますが、選択するうえでの重要な判断ポイントとなるのは「 中長期的な収益性」です。 短期的な集客のしやすさにおいては、無料ブログはとても優れたブログサービスだと言えます。 WordPressはドメインの運用期間や被リンクの部分が不利で、初期の集客に苦労します。 ただし、時間が経過するごとに形勢は逆転します。 WordPressはSEOに優位であり、カスタム性や収益性にも優れています。 現に 成功しているブロガー・アフィリエイターの大部分がWordPressを使っています。 最終的にアクセス&収益に有利なのはWordPressなのです。 しかしもっとも致命的なのは サービス運営側が表示される広告を消せないことに尽きます。 これによる収益への影響は、ブログがうまくいけばいくほど深刻なダメージになっていきます。 よって僕の結論は 『 お金を稼ぐことを目的としてブログをはじめるのであれば絶対にWordPressにすべき』 となります。 WordPressは開設にあたり多少のコスト・知識・手間が必要になりますが、これはあなたが感じているよりもずっとハードルが低いと思ってください。 WordPressの開設方法については、すべての過程を画像付きでくわしく解説した記事があるので、ぜひこちらを参考にしていただければと思います。 はじめまして。 まだ無料ブログとエックスサーバーの違いがわからない初心者です。 これからエックスサーバーを申し込もうとしてますがまだ半信半疑です。 なぜ稼げるのかがよくわかりません。 gooで10年位書いてますがgooの評価が低くて驚いています。 確かに過激なサイトが突然消されたりするのをここ1~2年位で数件見たので怖いとは思いますが自分は過激なサイトではないのでまだそこは大丈夫かと思います。 お名前ドットコムでドメインを取ってエックスサーバーでもお金を取られてそれでもやる価値があるのですか?自分で広告を貼るという意味がわかりません。 gooでも楽天やamazonのアフィリエイトをやっていてamazonはほとんど収入は無いですが楽天は知らぬ間にポイントが勝手に付いています。 実際の収入(現金?)を稼ぐにはどうやるのですか?.

次の