フットサル コン。 【サルコン】フットサル合コン開催情報

フットサルウェア・サッカーウェア通販。ユニフォーム専門店・ボアコン本店

フットサル コン

プロフィールカードへの記入あり(名前、年齢、仕事、趣味など)• 参加者全員と1分ほどで自己紹介• チームに分かれて練習• 試合!(ガチじゃなくてゆるーく)• フリータイム• マッチング(気になる人)指名&発表 要は自己紹介とカップリングの時間があるということです。 なので試合やフリータイムでのアピールが重要になります。 とは言えガチでプレーするのではなく女性への気配りが大事なのですが。 実際フットサルコン参加した人に感想を聞いてみました。 初めの自己紹介タイムの時も緊張し、なかなか初めて会う人たちと打ち解けるのは難しいと思いましたが、共通の趣味を持った人たちと仲良くなるのは実際のところそんなに難しくなく、あまり堅くならなくていいんだなと思いました。 いい経験になりました。 このイベントは出会えますか?オススメ度を教えてください 恋人を探すことはできなくてもいい友だちを見つけることはできます。 ただ上手い人ばかりではなくみんなでワイワイフットサルを楽しむという雰囲気だったので、試合を楽しむというよりもみんなで一つのことをして楽しむという印象でした。 私は試合中でも結構目立つことができたので最後のフリータイムで女性の方に声をかけられて仲良くなることができました。 このイベントは出会えますか?オススメ度を教えてください 出会えます。 運動が好きで人見知りでない人ならとてもオススメです。 どんな人が参加していましたか? 20代の男女が大半で、30代以上が2? 3割といった感じでした イベントの流れを教えてください まず開催場所のフットサル場に集まり受付します。 参加票を渡され荷物のある人はロッカーに入れ着替えてグラウンドに集まります。 主催者とフットサルの先生一人が誘導し、最初に自己アピールタイムがあり女性と順番に一人2? 3分ずつ交代で話します。 それが終わったらフットサルの試合を男女7対7くらいで行い、待っている間は女性陣との交流タイムになります。 全チームと3試合したら終了です。 実際参加した際の体験談と感想を教えてください 男性陣はサッカー経験者が半数くらいは居て、サッカー部時代の話で盛り上がりました。 女性は一人参加も多く、未経験が多かったので経験者で優しくレクチャーしながら交流を図れるので距離を縮められるチャンスです。 男性もそうですがスポーツをしながらのコミュニケーションや行動は本当の人柄が出るので、相手がどんな性格か短時間で分かるチャンスです。 通常の街コンでは全員と話すのは難しいので全員と話せるフリータイムがあったのは、安くない参加費を出した甲斐があったと思います。 このイベントは出会えますか?オススメ度を教えてください サッカーが上手い方が勿論モテますが、女性に対して気を使えるか、楽しくさせてくれるかという社交性を見られているので、しっかりと気を遣える人なら十分仲良くなれると思います。 女性全員としっかり話すチャンスがあるので、連絡先の交換も難しくないです。 お酒が入らないので、あくまで趣味を通しての健全な出会いは女性と友達になるハードルを下げてくれるので、お酒が苦手な方や通常の街コンで女性を口説くのが苦手な人には趣味コンの方が絶対オススメだと思います。 参加した一番の理由は、サッカーをしたかったことです。 ワイワイ楽しくフットサルを女の子と楽しめたのでそれだけで満足できました。 このように趣味コンは失敗したとしても満足感が得られる点がいいと感じました。 このイベントは出会えますか?オススメ度を教えてください 出会うことは出来ますが、女性のことをよく知る、深くコミュニケーションをとることより、フットサルを優先してしまい、そのような時間が少なくなってしまうのが難点であまりオススメは出来ないと感じました。 あとは出会い目的でなくても楽しめる!のもメリットです。 ただフットサルコンはよく婚活パーティである最後にマッチング指名ありのイベントです。 最後にマッチング出来なければそのまま解散なので、プレーでアピールできるフットサル経験者やコミュニケーション能力が高い人の方が若干有利です。 フットサルコンなど趣味コンの口コミ評判で注意すること 口コミや評判を見ると大抵 「普段出会えない人と沢山繋がれる!」 ってあります。 間違いでは無いのですが、出会いがあってもLINE交換したり次に繋がりにくいイベントがあります。 それは趣味コンが「 婚活パーティ形式」の場合です。 最大でも1名しか連絡先交換できない• マッチングしなかったら誰とも連絡先交換できない• お互いが指名しないとダメなのでマッチング率が非常に悪い• 全員との自己紹介がとにかく面倒。 疲れる 婚活パーティならともかく趣味コンで婚活パーティ形式やるメリットはないです。 他の街コンと同じく勝手に喋って勝手に連絡先聞けるシステムの趣味コンに参加しましょう。 公式サイトの当日のスケジュールを見れば大体事前に分かるはずなので。 フットサルコン以外の出会う方法 ここ数年の街コンは質が落ちていますが、逆に趣味コンは一緒に身体動かしたり共通の趣味の話で盛り上がれるので仲良くなりやすいイベントです。 本家の街コンやパーティ行くよりはよっぽど出会いやすいです。 ただ趣味コンはそれなりに値段がするのと参加毎に全員と自己紹介するのが面倒です。 自分のタイプの人がいるとも限らないし、マッチングしないと連絡先交換もできません。 出会いを探すなら他の出会い方も使った方がいいです。 オススメはマッチングサービスのOmiaiです。 「なかなか出会えない」、「もっと効率的に出会いたい」という人でも無料で相手の写真やプロフィール見て探せます。

次の

フットサル合コン【サルコン】での出会い方!おすすめ街コン4選と感想

フットサル コン

サッカーよりも少ない人数でできるフットサルは、最近競技人口を伸ばしているスポーツの一つです。 このフットサルを婚活イベントに用いるサルコンが流行していて、多くの男女が知り合うきっかけになっています。 細かなルールを知らなくても参加する間に覚えられるフットサルは、サッカーの経験有無に限らず取り組みやすいスポーツとなります。 運動が好きな方におすすめのサルコンですが、実際にはどのような状況で行われているのか、あまり知られていません。 フットサル自体に関心があっても、大人になりますと自ら行動しない限りは新しい競技に挑戦する機会を設けることは難しくなります。 特にフットサルのように、サッカーほどの人数は必要無くても、集団で行う競技は始める時に勇気が必要です。 本記事では、フットサルの婚活に役立つ口コミを調査し、まとめています。 口コミからわかるフットサル好き婚活(サルコン)の3つのメリット これから初めて参加する方にも理解できるように、サルコンの良い所を3つ紹介します。 併せて口コミも一緒に紹介しますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。 この口コミでも紹介されている通り、趣味の婚活イベントである趣味コンは、コンパのような感覚もありながら真剣に男女が知り合うことができる良さがあります。 またスポーツをするということで、その人の良い面だけでなく上手くいかない時の対応の仕方や、困った時の行動に人間背が現れますので、どんなに立派なプロフィールであっても、その内容が本物であるか否かがその場で判断できます。 競技中や練習中に自然と話ができるのもフットサルの良い点です。 サルコンとか最近色々新しいのがでてすごいね。 しかも参加無料とか他と違う。 サルコンの多くは、地域ぐるみで行う町おこしイベントのようなものも多く、その地区に沢山の若い人を呼び寄せようとすることから、とにかく足を運んでもらうために参加費用を抑えて計画されているものが多いです。 サッカーやフットサル経験者ですと道具も一式揃っていて、自分が当日会場へ行くだけとなります。 普段運動をしない方やサッカーもフットサルも経験がない場合でも、道具を揃える必要や競技ルールを事前に勉強することもなく、気軽に参加できます。 サルコンも多くはその後飲み会やバーベキューをするなど、どうしてもお酒を切り離すことはできませんが、最初からパーティー会場に押し込められる感覚よりは、サルコンのようにフットサルをして身体を動かしてから更に親睦を深めた方が参加しやすくなります。 初対面の人同士でどうやって競技するの?と思うかもしれませんが、スポーツを楽しもうとする気持ちや婚活への取り組み方によって、すぐに気持ちを一つにできます。 フットサルが初めての方でも参加できるサルコンは、運動と婚活の両方を満喫できるイベントです。 都市部だけでなく幅広い地域で開催されるようになっていますので、地方に住んでいる方でも安心して自分の住まい近くでサルコン探しができます。 今まで興味がなかった方は、地域の情報などに耳を傾けることで手軽に情報収集可能です。 何よりも参加しやすいのが特徴のサルコンは、初めての婚活イベントとしても良く選ばれます。 今すぐ結婚したいという方よりも、どちらかというと恋人からゆっくり関係を深めたいと考える方が多く集まります。 また口コミでも記載されている通り、結婚への緊迫感がない気軽に参加できることで気持ちに余裕がある男女が集まります。 その結果異性との交流だけでなく同性に友人を増やせるのも特徴です。 口コミからわかるフットサル好き婚活(サルコン)の3つのデメリット 楽しく過ごせるような気がするサルコンですが、普段の婚活イベントとは違う状況に、良いことばかりではないようです。 サルコンのマイナス面を3つ紹介しますので、口コミを参考にして是非今後に役立ててみてはいかがでしょうか。 しかしその分負担やプレッシャーが大きいのは男性です。 学生時代と同様で運動ができるスポーツ万能の人は異性からも人気がある結果、男性であまりフットサルができない方はサルコンに参加しにくい状況になります。 また学生時代のつもりで体が動くつもりで張り切って出かけた男性でも、大人になってから運動量が減少したことで思うように体が動かない方も多いようです。 フットサルと婚活の融合は、良いことばかりではないようです。 ピッチから出るとだいたいシャイ。 ピッチから出るとだいたいシャイ。 — salconのつぶやき salxcon 出典: フットサルをしている時には、男らしくてかっこいいのに、競技が終わってしまうと全然話かけても返事がないような方が多いのも、フットサルなどをするスポーツマンに多い特徴です。 特に長く部活動で同性としか交流してこなかった方もいて、異性とのコミュニケーションに戸惑っている場合があります。 このような方はどちらかというとフットサル目的できている可能性があり、一層交流を深めるために時間が掛かるでしょう。 またプレイに夢中に買ってしまう傾向も強く、この口コミの通りでフットサルの試合のこと以外は話をしない傾向が強いようです。 当然ですがその方が男女の交流が府あまり、会話をするきっかけも無数にあります。 しかし本気でフットサルをしたい方や、フットサルに対する思いが強い方の場合、男女混合で多少手加減をしながら行うフットサルは、口コミ通りに納得できないと感じてしまうでしょう。 フットサルで婚活をすることが考えられないような方は、他の手段を選ぶことも選択肢の一つとなります。 フットサルを行う婚活イベントであるサルコンのマイナス面を、口コミを交えて紹介しました。 様々な考え方がある婚活ですが、最近ではイベントやパーティーの内容が多様化していて、どのようなことでも婚活イベントとして成立させられるようになっています。 ただ単純にパーティー会場で話しをする婚活パーティーも良いですが、サルコンのような方法もあります。 良い面だけでなく悪い面も存在するのは、サルコンだけでなく人間も同じで、その人の捉え方や考え方一つで、悪い面でも良さが見えてくる場合があります。 フットサルは知名度が高くなっているスポーツですが、まだ経験したこと無い方が多い運動に分類されるでしょう。 サッカーほどの人数がいなくてもできる上に、室内で行うことが多いフットサルは、天候に左右されない良さがあります。 何か新しいことに挑戦したい時はおすすめのスポーツです。 婚活に関する口コミや体験談を見ることで、参加前の緊張をほぐす効果や申し込みを悩んでいる時の参考資料を得られます。 特にサルコンの場合には、実際に参加経験がある方が身近にいる可能性が低く、どうしても口コミや体験談を検索するしかないでしょう。 しかしどのような方法であっても、実際に参加した方の感想を知ることは、婚活を成功させるリサーチ力を高める練習にもなります。 フットサル婚活(サルコン)に行くべき人の3つの特徴 フットサル婚活であるサルコンは、タイプや考え方によっても合う方と合わない方がいるようで、自分がどちらに該当するのかを見極めることが重要です。 特に口コミや体験談を読んでいて、マイナス面が気になる場合や同意してしまう傾向にある方は、他の婚活方法を探して行動したほうが良い結果に繋がるのかもしれません。 ではフットサル婚活へ行くべき人はどのようなタイプでどんな特徴があるのでしょう。 自分も相手もフットサル好きが良い 一つ目の特徴は、自分もフットサルが好きで相手にもフットサルを好きでいて欲しいという条件がある方です。 口コミや体験談でも多いですが、フットサルやサルコンへの認識はまだまだ薄く、知らない人は競技の内容も理解できていない場合が多いフットサルは、野球やサッカーのようにメジャーなスポーツではないので、どこかで関わり合いが合った方でないとフットサルへの情熱に差が生じてしまうでしょう。 もちろんサルコンで出会った方でなくても、自分が好きなものを相手に理解してもらうためには、途中から関心を抱いてもらうことは十分可能です。 手っ取り早く趣味が合うお相手を探したいような方は、サルコンでの出会いがおすすめになります。 運動が好きな人と知り合いたい 体を動かすことが苦でない方と知り合いたい時には、やはりフットサル婚活に関心を抱くような方と交流できるため、サルコンへ行くべき人の特徴に該当します。 このような認識や感覚は産まれた時に備わっているか否かが大きな別れ目で、運動好きな方はサルコンに行ってみようと思いますが、運動が好きではない方は告知を見ても体が反応しないはずです。 男女問わず運動好きと知り合いたい方は、サルコンでフットサルを楽しめるような方と知り合うと良いでしょう。 ちなみに口コミや体験談でも、元々運動が好きな方はカップルになれなくてもフットサルができたことで、高い満足感を得られるようです。 しかしあまり運動が好きではない方がサルコンへ参加しますと、フットサルを頑張ったのにカップルになれなかった…と不満を抱いてしまうようです。 婚活は低費用に抑えたい また婚活に大きな費用を掛けたくない方にとっては、低価格のイベントが多いサルコンはおすすめです。 確かに男女の出会いは婚活イベントのみではありません。 その出会いの場に参加するごとに会費を納めることで、初めは特に疑問を抱いていなかった方でも、回数を重ねるごとに不満や不信感を持つ可能性があります。 口コミや体験談を検索しますと、初めは高級なホテルで食事ができるパーティー形式の婚活を選んでいたにも関わらず、最終的には地域のイベントのような低価格の催し物を探して婚活するようになった例もあります。 友人の紹介などで異性と知り合うことが可能であれば、正直婚活費用などを気にすることはありません。 少しでも予算を抑えて異性と知り合うきっかけを持ちたい方は、サルコンでフットサルを楽しむと充実した時間が過ごせます。 全ての方がサルコンに参加して良い結果を見つけ出せるという訳ではありませんが、今回該当した方は比較的サルコンに適した方となります。 該当しない方でも十分楽しめる可能性がありますので、興味がある方は、口コミや体験談を参考にしながら自分にあうイベントをさがすのがおすすめです。 フットサル好きが婚活で成功するための5つのポイント 婚活イベントの中でも比較的多くの方が気軽に参加できるサルコンは、フットサルが好きな方から初めての方まで、男女共に様々な方が集まるイベントです。 ただフットサルをするのではなく、競技をしながら婚活の要素を交えることで、自然な雰囲気に中で異性を交流できるスポーツ好きには最適な婚活方法となります。 口コミや体験談をインターネットで調べますと、今まであまり運動が好きでなかった方が軽い気持ちで参加したことで、フットサル自体に夢中になるなど競技人口を増やすきっかけにもなっています。 このサルコンから良い結果を得るためには、どのような工夫が必要なのでしょう。 5つのポイントを紹介しますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。 フットサル以外の共通点も探す サルコンで出会うということは、共にフットサルに強い関心がある可能性があります。 しかし年中フットサルの話をしている訳にも行かず、実際に交際や結婚という段階になりますと、趣味が合っているだけでは話が次の段階へ発展しません。 フットサルだけでなく相手との他の共通点も探すことも重要で、食べ物の好みや金銭感覚などを良く見る観察力が求められます。 また最近話題のニュースについて話をするだけでも、その項目に対する考え方で人柄が分かります。 フットサル前後のコミュニケーションも大事にする サルコンはフットサルの競技をして終わるだけではありません。 競技中は同じチームの異性と自然に話ができるかもしれませんが、いざ競技が終わってしまいますと、その後の飲み会や食事会では無口になってしまう男性が多いようです。 口コミや体験談などでも、女性側が実際に感じているという感想が多く書き込まれていて、スポーツを長く続けてきた男性ならではの恥ずかしがりやの一面がマイナスに出てしまうことがあります。 競技中だけでなくそれ以外の時間も会話をするようにしますと、また違う部分が相手にアピールできますのでおすすめです。 サルコンでは勝負にこだわり過ぎない 普段の試合のように夢中になり過ぎますと、婚活のイベントであることを忘れて勝敗にこだわるケースがあります。 負けず嫌いな一面を表に出すことは悪いことではありませんが、サルコンでのフットサルは、競技に興味を持ってもらう機会と考えて、多少お遊びのような感覚もあるようです。 あまり試合に熱を入れすぎないようにした方が、場の雰囲気を乱すこともなく楽しみながら参加できます。 大勢で楽しめるように配慮する 大人になってから大勢で一つのことをする楽しさを味わえるのは貴重で、体を動かしながら異性と交流できるサルコンは、とにかく楽しく過ごした方が断然お得です。 中にはあまり楽しくなさそうにしている方もいるようで、口コミや体験談などでも様々な態度で過ごす方の様子が書き込みされています。 しかしせっかく時間を空けてお金を払って参加しているサルコンは、フットサルの経験値に関係無く楽しく過ごした方が異性からの印象も良いでしょう。 同性の参加者とも交流を持つ フットサルの競技人口は圧倒的に男性が多いですが、サルコンですと男女の比率にそれほど差がなく多くの方が集まります。 婚活イベントと言いますと異性との交流にしか関心を持たない方もいますが、異性とだけでなく同性との交流にも時間を割くことで、新たな情報や人脈を得られる可能性があります。 特にフットサルという共通の関心ごとがありますので、更に趣味の幅を広げた関わりに発展できます。 サルコンでは少しの工夫や自分の努力次第で、他の人よりも更に楽しく充実した時間が過ごせるでしょう。 フットサルをしながら婚活ができるイベントは、インターネットの口コミなどでも開催情報が数多く掲載されていますので、自宅近くの地域で参加イベントを探すことも容易にできます。 共通の趣味を持つ異性との交流に関心がある方は、是非サルコンへ参加して高い満足感が得られる婚活ライフを充実させてみてはいかがでしょうか。 サルコンに参加する方法 サルコンを探す場合、いろんな街コンを企画している で検索するのが早いです。 各地で開催されているので、条件にあったサルコンを探して予約するだけ。 開催日が近くなってくると参加者枠が埋まって締め切りになりがちな人気のあるイベントなので、早めのスケジュール確認と予約がオススメです。

次の

実録!目的は婚活よりサッカーがやりたいだけ?フットサルコン体験記/コンパの女王とよばれて

フットサル コン

今日、サルコンに行ってきました。 何でも、イベントでフットサルをし、気に行った子がいればカップルになれるとか。 意気揚々と参加し、自分もサッカー経験者の為練習も兼ねて行ってみま した。 しかし、いろんな女の子(20〜25人はいたか?)に話しても、結局サッカーが好きでガチでやってるのは2〜3人。 結局出会い目的で来てるって訳ね。 まあ、それが悪いとは言わないまでも、全くサッカーに関わった事のなさそうな子が参加してたのはびっくり。 サッカーを通じて仲良くなりたい自分は少し肩透かしをくらった気分でした。 そして、サッカーの試合が始まり。 基本は、女子に点を取らせてなんぼの接待サッカー。 まあ、それは空気を読んで当然の流れでアシストに徹しました。 しかし、その後のフリータイム。 そこは空気を読み、好みでない子にも話かけてみる。 あまり乗り気ではなかったが、それなりに話は振っていたとは思う。 しかし、トーク終了後。 思いもよらぬ言葉が。 「フリータイムキツイ。 あと5分とか無理なんだけど。 一応二人きたけど」 驚きの一言。 えっ、こっちも一応空気読んで話してるだけ。 別に好意全く持ってないけど。 まあ、そこは大人の対応でスルー。 そして最後のフリートークタイム。 一人の話かけやすそうな女の子に行く。 自分と他の男の子一人が正面に立つ。 しかし、トークが始まるやいなや話かけるなオーラ全開。 おいおい、こっちも別に好意でなく空気読んで話してるだけなんだから、五分ぐらい楽しそうに話できないのか、、 特に正面の男がかわいそうだろ。 あげくの果てにはその彼とトークする始末。 参加してる女性の人としてのレベルに度肝を抜かれて終了。 女性上位になると、ブスが勘違いし始めて怖いですね。 こんな女性ばかりの世の中、正直女性が嫌いになってしまいます。 どうしたらいいでしょうか。 まず、質問主さんはそこに何をしに行って、何を質問したいのか分かりません。 【フットサル】合コンに行ったのにサッカー目当てだし、もしフットサル大好きな女の子がいたとして、Fリーグやフットサル日本代表の話を熱く語られたらどうするんですか? それこそ相手からしたら肩透かし状態ですよ。 あと、フットサル【合コン】に行ったのに、「空気読んで話してるだけ」とか意味不明ですし、女の子に対しての文句ばっかですよね。 それじゃ普通の合コンに行ったって、いつまで経っても出会いなんてありませんよ。 そもそも、練習も兼ねてフットサル合コンに行くなんてのは、ただの強がりでは? 女子が沢山いるフットサルが、サッカー経験者にとって練習にならない事くらい分かってたはずです。 さらには、「接待サッカー」と言いますが、フットサルをエンジョイ志向でやってる男女ミックスチーム またはサークル は、基本的にはどこもそんな感じですよ。 大会でさえ、ミックスの場合は『女子のゴールは2点』というルールの場合が多いので、当然ゴール前の女子にボールを集めますしね。 全てが自分の思い描いていたモノと違うからといって、それをイベントや参加してる女の子のせいにして、責任転嫁してるだけ。 そんな事では、あなたの人としてのレベルを疑われます。 最後に、いくら趣味が合っても性格や価値観が合わなければ続かないので、もうフットサル合コンなんかに行かず、日常生活の中でお相手を探される事をお薦めします。

次の