ガラルマタドガス。 【ポケモン剣盾】ガラルマタドガスの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】ガラルマタドガスとサザンドラの相性補完がめちゃくちゃ良い件【種族値と育成論】

ガラルマタドガス

もくじ• また、『どくびし』『まきびし』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 【かがくへんかガス】 このポケモンがいる限り、場にいる全てのポケモンの特性の効果が無効になり、発動しなくなる。 特性「ふゆう」採用時は、弱点が2つだけになり、耐性を5つ持つので耐久面は優れています。 防御種族値が高いので、アーマーガアと同じように物理受けで機能します。 とは言え、攻撃能力も悪くはないですし、「かえんほうしゃ」なども覚えるので、苦手なはがねタイプに対抗できるのはいいですね! 特性「かがくへんかガス」、夢特性「ミストフィールド」などの特性も非常に有用ですね! マタドガス ガラルのすがた の育成論 特性 【ふゆう】 じめんタイプの技を受けない。 また、『どくびし』『まきびし』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 トリックルームを意識しない場合は、「ずぶとい」で構いません。 道具「くろいヘドロ」は、どくタイプ専用のたべのこしの効果を持ちます。 その他のポケモンに「たべのこし」を譲れるのもメリットですね。 マタドガス ガラルのすがた は、 高い物理耐久と「おにび」で「ミミッキュ、ドラパルト」などに強く出れます。 特に、ミミッキュの「つるぎのまい」からの攻撃は、「おにび」で封殺できますしね。 能力ランクの上がる効果を無効にする「クリアスモッグ」もあるので、積み系のポケモンにかなり強く出られます。 今作ではダイマックスでどんどんステータスを上げてきますし、クリアスモッグはかなり刺さるんですよね! タイプ一致のメインウェポン「ワンダースチーム」は、混乱効果も狙える優秀な技です。 「かえんほうしゃ」は、苦手なはがねタイプへの打点を持てますし、物理耐久が高いので特殊の少ないはがねに対抗しやすいです。 まとめ アーマーガアもいいですが、マタドガス ガラルのすがた も物理受けとしては超優秀です! 出来ることが違ってくるので、使い分けてみるのが良いと思いますよ。 アーマーガア対策はされやすいですが、マタドガス ガラルのすがた 対策はまだ薄い印象なので有利に働きやすいです。

次の

【ポケモンGO】マタドガス(ガラル)の種族値と覚える技

ガラルマタドガス

基礎データ 図鑑 No. 0m 重さ 16. 正式名称は 「マタドガス(ガラルのすがた)」。 やなどと同様に進化前が従来と同じ通常個体である。 全身が従来の紫色からになっており、頭頂部がまるでを連想させるような状に変化。 周囲には体内に蓄積されたが、濃度の高い黄緑色のとして漏れ漂っているが、このガスが口回りや眉の部分に付着する事で、まるで髭や眉毛のように見えており、全体的にのような風貌となっている。 なお、メスも同じ姿である。 少量嗅いだだけでも身体が痺れて動けなくなるほどの毒性を持つこのガスは、ポケモンバトルで最大の武器として利用されている。 原種と同じく毒ガスの他汚い空気も栄養源としているが、取り込んだそれらの毒素だけを吸収し、その長い頭頂部から放出している。 その蒸気はされており、非常に綺麗。 昔のガラル地方は、空気がとても汚かった為、ドガースが大量発生したらしい。 そうして汚れた空気を食べ続けていく内、ガラル地方のドガースは空気を綺麗にしてくれるこのマタドガスへと進化する様になったのだという。 ドガースさんマジ紳士。 最も原種に至っては使い手がだの暴走族など反社会な連中であるのが殆どである為かの印象があり、他地方の者からすればこのリージョンフォームは意外なものである。 同様、エコなポケモンに変わってくれたから良かったものの、もし、これがもっと酷い毒性を撒き散らすものに変化していたなら、今頃ガラル地方は滅びていた事は想像に難くない。 タイプは今作で初登場となる 「どく・フェアリー」の複合タイプで、弱点が、、と3つしかない優秀なタイプ。 通常種と同じ「」持ちの場合、相手が「」を持っていなければ、じめんタイプのわざを無効化できる。 根拠として、フェアリー式は二台のが背中合わせに結合した形状をしており、マタドガスの頭部の煙突を蒸気機関のそれとすると、2匹のドガースが合体している姿とも一致する。 ただし、の方のフェアリーは人名由来の"Fairlie"であり、妖精を意味する"Fairy"ではない。 ちょっとしただったりする。 また、フェアリータイプは他のRPGでいうところの、的な意味合いも多分に含まれているので、恐らく「 光化学スモッグ」も含まれるダブルミーニングだと思われる。 性能 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 65 90 120 85 70 60 490 種族値は原種から変化なし。 代わりにが弱点になってしまったため、蔓延る環境下のこと、不意に飛んでくる鋼技に要注意。 公式スクリーンショットでも紹介された、浄気能力に由来するフェアリー技「」を専用技に持つ。 何気に思い出しで「」を習得できるので、苦手なはがねタイプにも即座に対応できる。 加えて本作から追加された新特性 「」は、ガラルマタドガスが場に出ている間、敵味方全てのポケモンのとくせいを無効化し封殺する効果を持つ。 ちなみにこの特性は進化前のドガースはもちろん、原種も第二特性として追加されている。 この様に色々強烈な個性が追加されたが、実は対戦においては原種と戦術や見られる相手にあまり差はなく、鋼にさえ気をつければいつものマタドガスと同じように運用できる。 明確な差があるとすればフェアリータイプのおかげではじめとするに明確に有利なことか。 特性はどれも甲乙つけがたい。 どくタイプのの強さは今更語る必要もないが、 で持ちに、持ちにを容赦なくぶちこんたりすることもできる 残念ながらは無視できない し、隠れ特性のは主にダブルでフィールドの奪い合いに活躍するだろう。 しかし、ミストフィールドは状態異常を防止する都合上おにびやとの相性は言うまでもなく悪いので注意。 DLCのでは教え技として新技「」と「」を与えられ、「ミストフィールド」も後続のアタッカーを安全に降臨させるためのサポート特性としてより生かせるようになった。 原種同様物理技に乏しいが、「」を覚えるため「」や、前提となるが「」をサブウェポンに据え、「」と併せて完全物理型にするのも一興かもしれない。 何気にガラル地方初出ポケモンでは貴重な地面技をかわせるポケモンである 特性「ふゆう」の場合。 2019年11月16日、の終了後に 突如このガラルマタドガスのが実施され、ガラルのすがたの一番手として同ゲーム中に実装された。 恐らく、やのような位置づけになるのだろう。 ゲージ技が4種あり、運用を考えるなら3ゲージのどくタイプ技「」と2ゲージのフェアリー技「」を選びたいところだが、通常技が「」のみなのでゲージを溜めるまで時間がかかるのが問題。 通常技の追加に期待したいところ。 主な使用トレーナー• 2020-07-22 18:00:00• 2020-07-22 17:00:00• 2020-07-21 18:00:00• 2020-07-21 17:00:00• 2020-07-21 13:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-22 20:51:53• 2020-07-22 20:50:46• 2020-07-22 20:49:05• 2020-07-22 20:47:46• 2020-07-22 20:47:38 新しく作成された記事• 2020-07-22 20:41:47• 2020-07-22 20:09:44• 2020-07-22 19:30:26• 2020-07-22 19:26:25• 2020-07-22 19:24:57•

次の

【ポケモンGO】マタドガス(ガラル)の種族値と覚える技

ガラルマタドガス

もくじ• また、『どくびし』『まきびし』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 【かがくへんかガス】 このポケモンがいる限り、場にいる全てのポケモンの特性の効果が無効になり、発動しなくなる。 特性「ふゆう」採用時は、弱点が2つだけになり、耐性を5つ持つので耐久面は優れています。 防御種族値が高いので、アーマーガアと同じように物理受けで機能します。 とは言え、攻撃能力も悪くはないですし、「かえんほうしゃ」なども覚えるので、苦手なはがねタイプに対抗できるのはいいですね! 特性「かがくへんかガス」、夢特性「ミストフィールド」などの特性も非常に有用ですね! マタドガス ガラルのすがた の育成論 特性 【ふゆう】 じめんタイプの技を受けない。 また、『どくびし』『まきびし』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 トリックルームを意識しない場合は、「ずぶとい」で構いません。 道具「くろいヘドロ」は、どくタイプ専用のたべのこしの効果を持ちます。 その他のポケモンに「たべのこし」を譲れるのもメリットですね。 マタドガス ガラルのすがた は、 高い物理耐久と「おにび」で「ミミッキュ、ドラパルト」などに強く出れます。 特に、ミミッキュの「つるぎのまい」からの攻撃は、「おにび」で封殺できますしね。 能力ランクの上がる効果を無効にする「クリアスモッグ」もあるので、積み系のポケモンにかなり強く出られます。 今作ではダイマックスでどんどんステータスを上げてきますし、クリアスモッグはかなり刺さるんですよね! タイプ一致のメインウェポン「ワンダースチーム」は、混乱効果も狙える優秀な技です。 「かえんほうしゃ」は、苦手なはがねタイプへの打点を持てますし、物理耐久が高いので特殊の少ないはがねに対抗しやすいです。 まとめ アーマーガアもいいですが、マタドガス ガラルのすがた も物理受けとしては超優秀です! 出来ることが違ってくるので、使い分けてみるのが良いと思いますよ。 アーマーガア対策はされやすいですが、マタドガス ガラルのすがた 対策はまだ薄い印象なので有利に働きやすいです。

次の