ハニカム スクリーン ニトリ。 新築我が家のカーテン費用公開!ニトリは安い!

断熱ブラインド「ハニカムスクリーン」の効果

ハニカム スクリーン ニトリ

記事をナナメ読み!• シェードってどんなカーテン? ここではシェードについて見ていきましょう。 シェード(ローマンシェード)は、カーテン生地で製作できる上下昇降式の商品です。 折り畳まりながら上部まで引き上げることができ、カーテンよりもすっきりとしたイメージを演出します。 カーテンやロールスクリーンとは、またひと味違う雰囲気で窓などに設置できます。 なにより、非常にオシャレ! 窓際がスッキリとした印象になるのもひとつの特徴ですね。 今回僕がニトリで購入したコードレスハニカムシェードとは、いったいどんな物なのかをご紹介していきます。 子どもでも安心!片手で簡単!巻き込み事故防止も では、購入したコードレスハニカムシェードについて見ていきましょう。 見た目は、若干和風な感じ?でしょうか。 どことなく、この蛇腹感は 「扇子」に感じます(笑)。 この商品の1番のメリットとして、コードがないことが挙げられます。 ここで指すコードとは、カーテンやロールスクリーンに付いている開け閉めや上げ下げをしたりするものです。 コードがあることによって、見た目が鬱陶しくなったり、小さな子どもに巻き込んだりする可能性が出てきますがそれが無い!コードレス! 注意 全てのコードが、必ずしも意図しない状況に陥るとら限りません。 また、当ブログではコードレスでない商品を否定するものではありません。 この商品は、コードがないことで片手で上げ下げが出来ます。 そう、片手で上げ下げ。 自分の好きな場所でシェードを固定出来るんです!それも片手で! これが1番のメリットだと思います。 また、縫い目が見えず、コード穴がないため、光もれを防ぎます。 でも、1番違い感じるのは 「音」の吸収。 設置する前と比べても、有る無しで吸音効果を感じます。 見た目はもちろん、機能の素晴らしさに感動!.

次の

【ニトリ】遮光ロールスクリーンをご紹介

ハニカム スクリーン ニトリ

はじめに で、我が家ではハニカムブラインドの導入をしたい理由を書きました。 そこで、早速横浜にあるハニカムブラインドを扱っているインテリアショップに行ってきました。 ちなみに、伺ったのはミツワインテリア 5社のハニカムブラインド以外にも、豊富なカーテン、ブラインド、ロールスクリーンなどが展示されていました。 なお、訪問には予約が必須なのでご注意を。 各社のハニカムブラインドを比較 ミツワインテリアでは、ハンターダグラス、TOSO、ニチベイ、ルーセントホーム、SEIKIと主要な5社のハニカムブラインドを扱っていました。 伺った特徴をまとめます。 TOSO• 遮光なし• お値段安め ニチベイ• 和紙っぽいデザインがある• シースルーのハニカムブラインドもあり• 唯一の3年保証 ルーセントホーム• デザインが非常に豊富• ニチベイ以上に和紙のようなデザインがある• ダブルハニカムあり(断熱性能がより高い)• シースルーのハニカムブラインドあり• チェーンなしでブラインドを上下させる仕組みがある• トップオープン可能(どのメーカーでも下をオープンさせることは可能だが、逆のパターン) SEIKI• ダブルハニカムあり(断熱性能がより高い)• トップオープン可能(どのメーカーでも下をオープンさせることは可能だが、逆のパターン) ハンターダグラス• 他のメーカーと比べてサポートが弱い 良さそうだったのはニチベイとルーセントホームでした。 価格はニチベイのほうが安そうですが、デザインはルーセントホームのほうがよさそうでした。 ニチベイのデザインで問題なければ、ニチベイに。 それでもルーセントホームのデザインが良ければルーセントホームになりそうです。 そのほか分かったハニカムブラインドのこと カーテンでも同等の断熱性を確保できる 隙間が出ないようなカーテンレールにするなど対応が必要だが、ハニカムブラインドと同等か、それ以上の断熱性能を確保できるとのこと。 やっぱり結露は発生する 防ぎようはない。 ただし、カーテンで断熱性を確保するために隙間がないようにした場合も、同様に結露ができる。 この場合、レースがかびることも 取り付けはミツワインテリアでも可能 ただし、料金は計測+設置で2万円ほど 見積もりとサンプルを依頼 結露は悩ましいところですが、とりあえず見積もりとサンプルをお願いしました。 価格はサイズごとにより異なり、各メーカーのホームページで確認できますが、代理店によって割引率が異なるようです。 まとめ 実際のハニカムブラインドを見るために、ミツワインテリアに行ってきました。 結果、ニチベイとルーセントホームのハニカムブラインドが良さそうでした。 ミツワインテリアでも展示品を確認できましたが、サンプルも取り寄せていただけるとのことでしたので、どれにするか決めたいと思います。

次の

ハニカムシェード閉めてたら結露でカビが生えたよ~(; _ ;)│一条工務店i

ハニカム スクリーン ニトリ

ハニカムサーモスクリーンは断熱効果の非常に高い窓回りの商品です。 ハニカム構造と言われる蜂の巣状の空気の層が外気を遮断し、快適な空間を作ります。 ハニカムスクリーンはデザイン性も高く、和紙のような見た目のポリエステルの不繊維スクリーンがお部屋をワンランク上に仕上げます。 夏にも冬にも活躍するハニカムサーモスクリーンを是非、ご検討下さい。 ハニカムサーモスクリーンの施工方法や採寸方法も記載されていますのでご確認下さい。 メカニック部分のサイズなど寸法図でご確認いただけます。 1,まずはハニカムスクリーンを窓枠内に取付るのか、窓枠を覆うように窓枠外に取付るのか、確認してください。 窓枠内に取り付ける場合はより断熱効果の高い、断熱レール仕様がお選び頂けます。 2,標準仕様で窓枠内に取り付ける場合は窓枠マイナス5mmを自動見積もりにご入力ください。 断熱レール仕様はマイナス5mm不要です。 この時の注意事項として、窓枠は歪んでいる可能性がありますので複数箇所採寸しましょう。 そうしないとスクリーンが窓枠に当たってしまいます。 高さは窓枠内実測です。 マイナスは必要ありません。 3, 窓枠の外側に取付の場合は単純に欲しいサイズを入力してください。 単位はすべてmmです。 ブラインドやロールスクリーンとほぼ同じです。 難しい作業ではありませんが高所設置の場合は2人での設置をお勧めします。 商品にが付属されます。 断熱レール仕様はこの商品オリジナルの仕様ですので説明書をご確認の設置してください。 特長 セイキ総業のハニカムサーモスクリーンです。 この商品だけのダブルハニカム構造が断熱効果を発揮して、冬は暖かく、夏は涼しく、外気を遮断出来ます。 空気には熱を伝えない(熱伝導率が低い 性質があります。 これを蜂の巣状(ハニカム)にスクリーンにしたのがハニカムサーモスクリーンです。 空気の層をダブルで作ることで外気(熱や冷)を遮断します。 さらに断熱レール仕様にすると、スクリーンと窓枠の隙間も遮断できます。 スクリーンは16色(採光10色、防炎採光3色、遮光3色)です。 スクリーンの無料サンプルもお送り出来ますので是非ご活用下さい。 当店では自動見積もりシステムを採用、その場で価格をご確認頂けます。 送料に ついて 10500円以上送料無料 沖縄・離島以外 未満の場合は一律1050円です。 すべて自動見積もりから確認、購入ご検討ください。 ご注文確認後メールにて送料をご連絡いたします。 配送に ついて ご注文確認後、製作開始し、 2週間程度後に発送します。 完全オーダーメイドですので工場の混み具合により前後します。 返品・ 交換に ついて ご注文受付後、お客様のご都合によるキャンセル・変更および返品・交換はお受けできません。 故障については、 1年間のメーカー保障がついています。 不良品につきましては、直ちに返品・交換をさせていただきます。 お届け日を含め、7日以内にご連絡ください。 その場合、不良品との交換になりますので、不良品は捨てずに保管をお願いいたします。 不良箇所を確認させていただいた後、良品と取り替えさせていただきます。 サンプル について 無料サンプルをご用意しております。 画面上と実際の商品では、モニター等閲覧の環境により色などが多少異なる場合が ございます。 商品の色やイメージ違いによる返品や交換もお受けできませんので、 実物の無料サンプルで実際の色や質感をお確かめいただくことをお勧めいたします。

次の