荒野 行動 ゲリラ と は。 【荒野行動】フレンド募集掲示板|ゲームエイト

【荒野行動】マルチ(パーティ)募集掲示板|ゲームエイト

荒野 行動 ゲリラ と は

実用用語編 いる 敵がいるという意味。 足音で分かる場合や目視した場合に「いるいるいる」などと連呼して使用されるケースが多い。 やった 敵をキルまたは気絶させたという意味。 基本的に「やったやったやった!」などと連呼することが多い。 例えばデュオで、1人を気絶させ、近くに寄ってきた敵を倒し、同時に即死した場合、同じチームであったことが分かる。 チーム戦では貴重な情報源である。 その後、詰めるか詰めないかを決めることが多い。 敵に数発銃弾を当てている場合に、「詰める」などと使用される。 嫌われがちだが荒野行動では強力な戦術の1つでそうしたプレイヤーも数多く存在する。 荒野行動では無縁のゲームシステム。 刺さる時もあれば、警戒されて返り討ちにある時もあるで、状況を読みタイミングを見計らうことが肝要。 クリアリング 部屋の隅や壁の裏などの敵が居そうな場所を、臨戦態勢で確認すること。 建物内に潜んでいる敵などに有効的な技術。 射線 敵から撃たれる可能性がある一定のラインのこと。 「その位置、射線通ってるよ」などど使用される。 要するに隠れろという意味。 大抵の場合、ヘッドショットを指すことが多い。 「倍スコ余り」などと使われる。 狙うにしろ狙わないにしろ使用頻度は高め。 単に「物資」と呼ばれるケースも多い。 陰キャ 全く音を立てずに敵が来るまで引きこもったり、または待ったりと、とにかく陰湿なプレイヤーを指す言葉。 荒野行動では無論大事なスキルであり、いかに暗くなれるかで勝敗が決まる。 陽キャ 車のクラクションを鳴らしながらは走行したり、銃声が鳴る方へ向かうなどの好戦的なプレイヤーを指す言葉。 普通の人がやっても集中放火されてしまうため、こういったプレイヤーは上級者であることが多い。 ナイス 味方のキル、気絶させたことに対する賞賛の言葉。 強めの武器を拾った際にも言うことがある。 いい試合だったという意味。 自分のチームが勝利した時だけではなく、相手を称える場合にもよく使用される。 日常生活においても汎用性が高く、大事な物を忘れた時など、やらかした時に「GG」と使用されるケースも少なくない。 負け犬ムーブ 激戦区に降下した際に、パラシュートが遅く、敵に倒される公算が高いため、手前の人気のない集落や建物に降下すること。 ファーム 端的に言うと物資を探索すること。 探索している街に敵がいない場合、フリーファームと言ったりする。 大会などでよく耳にする言葉。 武器用語編 AR アイテム用語編 青ロケ 贈与ポイントを上げるアイテムのことで、誰かにもらったりあげたりし合うことで、アイテムと交換することが可能。 止血 止血キットのこと。 「止血何個?」などとよく使用される。 巻物 包帯のこと。 使用している際の巻く動作からそう呼ばれている。 使用頻度は高め。 キメる スポーツドリンクを使用する際に用いられる用語。 例として安全地帯に移動する際などに「キメてから行く」と使用される。 日常生活でも飲み物を飲む際に頻繁に用いられる言葉。 3 応急キット、スポーツドリンクの数だけ報告する言い方のこと。 応急1、ドリンク3場合、「いち、さん」と報告する。 拡マガ 弾倉拡張マガジンのこと。 茶色の弾倉拡張マガジンは「茶マガ」、黒色の迅速拡張マガジンは「黒マガ」とも呼ばれる。 ベスト3あるよなどの報告に使用する。 ギリースーツを着ている敵を発見した場合、「モリゾーだ!」と使用される。 特に終盤で強力で、ほぼ必須と言ってもいいアイテムなので使用頻度はかなり多い用語。 消音器、補正器、消炎器が該当する。

次の

#荒野行動

荒野 行動 ゲリラ と は

実用用語編 いる 敵がいるという意味。 足音で分かる場合や目視した場合に「いるいるいる」などと連呼して使用されるケースが多い。 やった 敵をキルまたは気絶させたという意味。 基本的に「やったやったやった!」などと連呼することが多い。 例えばデュオで、1人を気絶させ、近くに寄ってきた敵を倒し、同時に即死した場合、同じチームであったことが分かる。 チーム戦では貴重な情報源である。 その後、詰めるか詰めないかを決めることが多い。 敵に数発銃弾を当てている場合に、「詰める」などと使用される。 嫌われがちだが荒野行動では強力な戦術の1つでそうしたプレイヤーも数多く存在する。 荒野行動では無縁のゲームシステム。 刺さる時もあれば、警戒されて返り討ちにある時もあるで、状況を読みタイミングを見計らうことが肝要。 クリアリング 部屋の隅や壁の裏などの敵が居そうな場所を、臨戦態勢で確認すること。 建物内に潜んでいる敵などに有効的な技術。 射線 敵から撃たれる可能性がある一定のラインのこと。 「その位置、射線通ってるよ」などど使用される。 要するに隠れろという意味。 大抵の場合、ヘッドショットを指すことが多い。 「倍スコ余り」などと使われる。 狙うにしろ狙わないにしろ使用頻度は高め。 単に「物資」と呼ばれるケースも多い。 陰キャ 全く音を立てずに敵が来るまで引きこもったり、または待ったりと、とにかく陰湿なプレイヤーを指す言葉。 荒野行動では無論大事なスキルであり、いかに暗くなれるかで勝敗が決まる。 陽キャ 車のクラクションを鳴らしながらは走行したり、銃声が鳴る方へ向かうなどの好戦的なプレイヤーを指す言葉。 普通の人がやっても集中放火されてしまうため、こういったプレイヤーは上級者であることが多い。 ナイス 味方のキル、気絶させたことに対する賞賛の言葉。 強めの武器を拾った際にも言うことがある。 いい試合だったという意味。 自分のチームが勝利した時だけではなく、相手を称える場合にもよく使用される。 日常生活においても汎用性が高く、大事な物を忘れた時など、やらかした時に「GG」と使用されるケースも少なくない。 負け犬ムーブ 激戦区に降下した際に、パラシュートが遅く、敵に倒される公算が高いため、手前の人気のない集落や建物に降下すること。 ファーム 端的に言うと物資を探索すること。 探索している街に敵がいない場合、フリーファームと言ったりする。 大会などでよく耳にする言葉。 武器用語編 AR アイテム用語編 青ロケ 贈与ポイントを上げるアイテムのことで、誰かにもらったりあげたりし合うことで、アイテムと交換することが可能。 止血 止血キットのこと。 「止血何個?」などとよく使用される。 巻物 包帯のこと。 使用している際の巻く動作からそう呼ばれている。 使用頻度は高め。 キメる スポーツドリンクを使用する際に用いられる用語。 例として安全地帯に移動する際などに「キメてから行く」と使用される。 日常生活でも飲み物を飲む際に頻繁に用いられる言葉。 3 応急キット、スポーツドリンクの数だけ報告する言い方のこと。 応急1、ドリンク3場合、「いち、さん」と報告する。 拡マガ 弾倉拡張マガジンのこと。 茶色の弾倉拡張マガジンは「茶マガ」、黒色の迅速拡張マガジンは「黒マガ」とも呼ばれる。 ベスト3あるよなどの報告に使用する。 ギリースーツを着ている敵を発見した場合、「モリゾーだ!」と使用される。 特に終盤で強力で、ほぼ必須と言ってもいいアイテムなので使用頻度はかなり多い用語。 消音器、補正器、消炎器が該当する。

次の

【荒野行動】22:00

荒野 行動 ゲリラ と は

実用用語編 いる 敵がいるという意味。 足音で分かる場合や目視した場合に「いるいるいる」などと連呼して使用されるケースが多い。 やった 敵をキルまたは気絶させたという意味。 基本的に「やったやったやった!」などと連呼することが多い。 例えばデュオで、1人を気絶させ、近くに寄ってきた敵を倒し、同時に即死した場合、同じチームであったことが分かる。 チーム戦では貴重な情報源である。 その後、詰めるか詰めないかを決めることが多い。 敵に数発銃弾を当てている場合に、「詰める」などと使用される。 嫌われがちだが荒野行動では強力な戦術の1つでそうしたプレイヤーも数多く存在する。 荒野行動では無縁のゲームシステム。 刺さる時もあれば、警戒されて返り討ちにある時もあるで、状況を読みタイミングを見計らうことが肝要。 クリアリング 部屋の隅や壁の裏などの敵が居そうな場所を、臨戦態勢で確認すること。 建物内に潜んでいる敵などに有効的な技術。 射線 敵から撃たれる可能性がある一定のラインのこと。 「その位置、射線通ってるよ」などど使用される。 要するに隠れろという意味。 大抵の場合、ヘッドショットを指すことが多い。 「倍スコ余り」などと使われる。 狙うにしろ狙わないにしろ使用頻度は高め。 単に「物資」と呼ばれるケースも多い。 陰キャ 全く音を立てずに敵が来るまで引きこもったり、または待ったりと、とにかく陰湿なプレイヤーを指す言葉。 荒野行動では無論大事なスキルであり、いかに暗くなれるかで勝敗が決まる。 陽キャ 車のクラクションを鳴らしながらは走行したり、銃声が鳴る方へ向かうなどの好戦的なプレイヤーを指す言葉。 普通の人がやっても集中放火されてしまうため、こういったプレイヤーは上級者であることが多い。 ナイス 味方のキル、気絶させたことに対する賞賛の言葉。 強めの武器を拾った際にも言うことがある。 いい試合だったという意味。 自分のチームが勝利した時だけではなく、相手を称える場合にもよく使用される。 日常生活においても汎用性が高く、大事な物を忘れた時など、やらかした時に「GG」と使用されるケースも少なくない。 負け犬ムーブ 激戦区に降下した際に、パラシュートが遅く、敵に倒される公算が高いため、手前の人気のない集落や建物に降下すること。 ファーム 端的に言うと物資を探索すること。 探索している街に敵がいない場合、フリーファームと言ったりする。 大会などでよく耳にする言葉。 武器用語編 AR アイテム用語編 青ロケ 贈与ポイントを上げるアイテムのことで、誰かにもらったりあげたりし合うことで、アイテムと交換することが可能。 止血 止血キットのこと。 「止血何個?」などとよく使用される。 巻物 包帯のこと。 使用している際の巻く動作からそう呼ばれている。 使用頻度は高め。 キメる スポーツドリンクを使用する際に用いられる用語。 例として安全地帯に移動する際などに「キメてから行く」と使用される。 日常生活でも飲み物を飲む際に頻繁に用いられる言葉。 3 応急キット、スポーツドリンクの数だけ報告する言い方のこと。 応急1、ドリンク3場合、「いち、さん」と報告する。 拡マガ 弾倉拡張マガジンのこと。 茶色の弾倉拡張マガジンは「茶マガ」、黒色の迅速拡張マガジンは「黒マガ」とも呼ばれる。 ベスト3あるよなどの報告に使用する。 ギリースーツを着ている敵を発見した場合、「モリゾーだ!」と使用される。 特に終盤で強力で、ほぼ必須と言ってもいいアイテムなので使用頻度はかなり多い用語。 消音器、補正器、消炎器が該当する。

次の