シバター スロット。 シバター

桜鷹虎氏がシバター氏を訴えた件

シバター スロット

こんにちは、です。 Youtuberのさんが6月2 8日、兵庫県 尼崎市にあるスロット専門店『あまスロ』に来店するということで朝イチから行ってきました。 今回は、その レポートや 個人的な収支報告みたいなこと書きたいと思います。 但し、来店イベントでシバターさんは動画を撮影されていたので、ネタバレにならない程度のザックリしたホールの状況や、Twitterに上がっている情報をまとめた感じにします。 ざっくり、シバター来店の概要 シバターの来店は めちゃくちゃ熱い! とても有名な話ですが、彼は自分を来店イベントに呼ぶ条件として 「 お店側が赤字になるように調整してください」 「 スロットは5. 6枚交換のように、等価交換でないお店は換金率も含めた11. 2割営業でお願いします」 と自分自身でホールの担当者と何度もやり取りをしています。 もし、お店側が約束を破って 抜き(回収)に走ったり、 通常営業よりは出ていても黒字営業なら動画やTwitterで徹底的に叩きます(笑) 有名無名なホール問わず、パチンコ業界最大手のマルハンすら出さなければ批判をして大炎上していました。 Twitterのフォロワー4万4千人、Youtubeのチャンネル登録者数81万人と かなり影響力があります。 動画の中ではホールの出玉紹介をしたり、お店に媚びない お客さん側の立場として意見を言っているので、シバター来店の日は過去最高の抽選人数を更新したり、 本当に信頼度の高いイベントとしての地位を確立しています。 管理人も地元ということで、 お祭り営業を期待して行くことに。 地域密着スタイルを極めすぎてる説 自分も初めて行く店なので、P-worldで抽選時間や設置機種を調べようとすると・・・ 機種構成がジャグラーのみ… しかも、来店イベントの告知はもちろん、新台入替の情報や宣伝画像などすら何も載っておらず、グランドオープンを控えた新店のHPみたいな状態です。 住所や営業時間など必要最低限な情報しか載っていませんw 本当にジャグラーしか無いのか お店に宣伝する気が無いのか HPを編集できる人が居ないのか、謎です。。 シバターさん7月に2001豊中に来てくれるらしい。 あの店はイベ日にはきっちり6入れるし通常日でも4くらいだったらいつでも打てる優良店。 しかし・・・ [入場ルール] の欄が 並び順と書いてあるのに、当日は抽選でした。 [定休日] について、P-worldでは 年中無休・DMMぱちタウンでは 新台入れ替えの前日のみ店休日となりますと記載されています。 [設置機種] に関しても、載っていないはずのスーパーミラクルジャグラーが10円スロットに設置されていました。 お店のLINE@の公式アカウントも登録しましたが、何も来ていませんw つまり、考察すると… 常連の方は、地元のお年寄りや家族連れ、大学生が多かったので、わざわざHPなんか更新せずに、 地域密着型、常連のお客さんを大切にするスタイルを極めているのでしょうか。 シバター来店の日付が2 8日。 8が付く日を、いわゆる特定日(裏イベント)にするのが狙いだったとしても、お店の販促物にそれらしき告知もなく、常連はYoutubeを観ない客層なので、なぜ宣伝効果が薄いシバターを呼んだのか。 新しい顧客を獲得したい。 お店に着いてからの話 シバター来店の日は、抽選から数百人の並びは当たり前。 スロットの設置台数を超える人数が並ぶことも多々あるのですが、9時過ぎに着いた時点では6人ぐらいw 設置台数が140台なので、1円スロットしか空いていないのも覚悟していたので逆にビビリました。 しばらくは増えないと思って、近くのコンビニに行って戻ると、まさかの抽選が始まっていました・・・。 開店 何から埋まったとか、シバターさんが何に座ったかは動画の更新をお待ち下さい!笑 ただ、ひとつ。 10円スロットのアイムジャグラー、朝イチでリプレイが揃った状態でした。 レバーを叩いても反応しなかったので、設定変更か店員のイタズラだと思います笑 店内状況の感想は… 2. 5スロはお昼でも0回転めっちゃ多かったですw もしくは、ちょろっと回されて捨てられていました笑 20スロのジャグラーにはカチカチ君を使っている客が居ましたので、小役カウントはOKだと思います。 さらに言うと、貯メダルではなく現金で打っていたので常連ではない模様。 20スロに381Gの「まどマギ」や、350Gの「サラリーマン番長」が捨てられていたりと、期待値うんぬんではなく、低貸しをまったり遊ぶ感じのホールなのでしょうか。 色々と打って満足した管理人は、夕方ぐらいに帰りました(ちょい勝ち) 赤字営業だったのか? あまスロ、普通に絆に6入ってました。 常連さん向けに低貸しも甘々。 よい店です。 また8が付く日に呼んでほしい。 初来店の店ってめっちゃいい方に振れるか、悪い方に振れるか分かれるね… — シバター(NEWS) jtshibatar 夜まで打っていないので何とも言えませんが、高設定は普通にあったと思います。 全レート、満遍なくお祭り仕様して大赤字にするのか。 20スロで高設定を使うかわりに、低貸しの台は通常営業なのか。 普段は打たれない20スロから抜いて、常連たちの打つ低貸しに還元するのか。 経営って難しいですね・・・ ギリギリの時間まで実践していたシバターさんの動画更新で、どんな感じになったのか分かると思うので楽しみです! そして、最後に言いたいです。 4回ぐらいトイレ行って、毎回 手洗いソープが反応しなかった!! おわり 最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。 この記事を、TwitterやFaceBookでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

次の

パチスロ動画演者のすだち!YouTuberシバターとの関係は妹?

シバター スロット

400万円を超える月があるなら年間で4000万円は普通に想定できるだろうと思ってしまいますが・・・。 その後もずっと高収入が続くというのは予想外だったのでしょう。 手取り 全部の収入は4000万円ありますが、全てシバターさんの財布に入るわけではありません。 動画の中で「半分が経費(2000万円)」「税金が7~800万円」と言っています。 経費にはシバターさんの役員報酬が含まれることも考慮すると、手取りは年間で 1500~1800万円ぐらいと思われます。 それでも多いですが、4000万円から考えるとずいぶん減るんですね。 法人税などの税金について 「法人税がすごい高かった。 もっと税金対策をすべきだった。 」 「ヒカルとかが動画に多額のお金を使うのが理解できた。 あれは経費になり、節税になるんだ」 とシバターさんは言っています。 動画でたくさんお金を使って経費にして、税金をあまり払わなくていいようにする。 これは正しいのでしょうか。 シバターさんについて、経営コンサルをやっているキミアキ先生が動画を出していました。 出典: キミアキ先生によると、シバターさんが経費2000万円と言っているうち、実際の経費は1200万円、あとの800万円は税理士が乗せたものだろうと考えられる様子。 乗せ経費はセーフティ共済(税金のかからない貯蓄)やシバターさんの役員報酬も含めた人件費でしょうとのこと。 シバターさんは「法人税が高かった」と言っていますが、4000万円の収入に対し法人税だけで7~800万円というのは多すぎるので、この金額は所得税など他の税金がもろもろ含まれているそうです。 見返してみると確かにシバターさんも法人税が高かったとは言っていますが「法人税 だけで7~800万」とは言っていないですね。 シバターは良い経営者? シバターさんはもっと税金対策をしておくべきだったと言っていますが、キミアキ先生はシバターさんのやり方(余計な経費を使ったり、税金対策をしない)が 最も正しいという見方をしています。 経費というのは全額が戻ってくるわけではありません。 節税のために経費を使うと言うのは、 3000円を得るために1万円を払っているようなものだと言います。 たとえば1万円を経費で使っても、税金で戻ってくるのは3000円しかないので7000円損するよ、ということです。 余計な経費を使わないシバターさんのやり方が最も手元に現金が残せるので良いらしい。 シバターの社会的信用 今回シバターさんの会社が多額の税金を払ったことで「儲かっている会社」であることが社会的に証明されたと言えます。 もし、シバターさんが収益物件(他の人に貸して収入を得るのが目的の物件)を購入するため銀行に融資(借金)を申し込んだら、すぐ貸してくれるだろうとのこと。 YouTubeでは断トツで悪役ポジションのシバターさんですが、実はしっかりした 社会的信用のある人物になってるんですね。 意外です。 ヒカルのやり方はどうなの? ヒカルさんは動画で平気で100万円とか使います。 これに対しシバターさんは、税金対策になっているからと肯定的な見方をしていました。 一方キミアキ先生は、経費を必要以上に使うことは反対しています。 節税のために経費をどんどん使おうとする人のことを「頭が悪い」とまで言っています。 ただ、ヒカルさんのようなYouTuberの場合は別でしょうね。 たしかにヒカルさんが動画で100万円使っても、節税になるのは30万円ぐらいなのでしょう。 70万円損しているようですが、そのぶん再生数が増えて収入も増えると思います。 ヒカルさんは「動画で多額のお金を使っているけど、元はじゅうぶん取れている」と何かの動画で言っていました。 「100万円使って200万円稼ぎ、30万円の節税にもなる。 結果的に130万円得する」という状態なのかもしれません。 というわけで、悪役のシバターさんが意外にも社会的信用が高いことなどがわかりました。 YouTubeの世界は収入を暴露する人がいたり、それを分析できる人もいたり、面白いですね。 おしまい。

次の

シバター氏の「ゴミみたいなパチスロユーザー」発言について

シバター スロット

再生数を買う事は悪じゃない まずこの点がおかしい話となります。 youtubeは自分の動画を広告という形で関連動画などに乗せる事が可能です。 何らやましい行為ではありません。 パチンコ業界も一連の風評被害対策で動画を作ってyoutubeに流せばいいと思います。 僕もアルゴリズム研究目的に、実験的に自分の競馬動画を広告宣伝してみました。 その結果、 審査落ちで広告配信NGとなります・・・。 ちなみに パチ関係の動画広告の規制は見当たりませんので、おそらく大丈夫かとは思います。 話は逸れましたが、再生数を掲げてアピールして、企業案件を受けなければ、何ら問題ありません。 訴訟しても・・・ 今回の事例、シバターさんに勝てるかどうかも微妙ですし、 勝てたとしても過去の判例を考えれば数十万円程度だと推測出来ます(営業妨害による損失を立証するのは難しいと申しますか、営業妨害にあたらないはずなので)。 弁護士が数千万円と言っている根拠が全く解らないのですが、 ・弁護士が仕事欲しさにデタラメ言っている ・桜鷹虎さんがデタラメ言っている のどちらかです。 寄付というのも「取ってつけた感」満載であり、全額と書いてない所が嫌らしく感じます(それなら書くなという話)。 動画撮影の件は謝罪した上での話なので、今回桜鷹虎さんを批判する気は0であり、是非ともシバターさんをやっつけてほしいのですが、ボロが出ないことを祈りたいです。

次の