鼻 韓国 整形。 韓国で鼻整形をした人のブログ5選!韓国整形の口コミはブログで収集

【術後経過写真あり】韓国で鼻のフル整形をした私の体験談!鼻整形の費用や術後経過も教えます!

鼻 韓国 整形

日本でも人気の高いプチ整形ですが、最近では韓国でのプチ整形を希望する日本人女性が急増しています。 そもそもプチ整形とは、手順が比較的簡単な美容整形手術のことを指しているので、日帰りや1泊2日の滞在でも手術が可能となっているんです。 国内ではなく韓国でのプチ整形を選ぶ人が増えた大きな理由は、日本のクリニックよりも施術費用が3割〜5割程度安く、技術力にも優れているからです。 また、韓国は世界的に見ても美容医療の先進国となっているので、日本では見かけないような施術を積極的に取り入れています。 そこで今回は、 韓国で行われているプチ整形手術の種類や費用。 そして、注意点までわかりやすくお伝えします。 韓国のプチは整形ツアーがおすすめ 日本人が韓国でプチ整形を行う場合、エージェントが主催している韓国の「美容整形ツアー」を活用するのがおすすめです。 美容整形ツアーを利用してプチ整形を行うメリットは、大きく分けて3つあります。 日本よりも3~5割安い 国内のクリニックで行われている整形手術の費用を見ていただくとわかりますが、プチ整形であったとしても、気軽な価格ではありませんよね。 信頼できるクリニックで確かな施術を受けようと思うと 、二重整形手術であっても10万円〜20万円が相場となっていました。 さらに、メスを使わないヒアルロン酸注入に関しても、種類によってはかなり高額になってしまいます。 しかし、 韓国で行われているプチ整形手術の費用を見てみると、国内のクリニックよりも平均して3割〜5割程度安いんです。 「交通費」や「滞在費用」を払ったとしても、韓国の美容整形ツアーを活用することによって、日本での施術よりもトータル金額を安く抑えることができます。 旅行のついでに来れる プチ整形と呼ばれている一般的な美容整形の施術は、短時間で終わります。 クリニックに滞在する時間も短く、 ダウンタイム(回復期間)もほとんどないことを考えると、旅行のついでにショッピング感覚で行うことができるんです。 実際に、韓国で美容整形を行う日本人観光客の多くが、旅行も兼ねて施術を受けていました。 さらに、韓国は東京から2時間の距離で行くことができます。 海外旅行にしては旅費があまりかからない国なので、旅行のついでに気軽な気持ちでプチ整形を行うことが可能です。 早くて綺麗になる プチ整形の最大のメリットは、短時間で美しく変身することができるところです。 二重まぶたを作るプチ整形にかかる施術時間は、10分〜30分程度になります。 (埋没法か切開法かによっても時間が変わる) ヒアルロン酸注入であれば、 一般的に15分以内に完了しますし、シミやほくろの除去を行うレーザー治療も短時間で済みます。 さらに韓国での美容整形は、プチ整形の施術に慣れた医師がとても多いので、手際よく短時間で綺麗になることが可能です。 プチ整形の種類や値段 「プチ整形」には、さまざまな種類の施術があります。 韓国で一般的に行われているプチ整形の種類と値段は、以下となっているので参考にしてみてください。 目の整形 顔の印象を大きく変化させるプチ整形の1つが、目の整形手術です。 目の整形手術では、 一重まぶたを簡単に二重まぶたに形成することができるので、短時間で理想の目元を作り上げることができます。 二重まぶたの手術には、「埋没法」と「切開法」の2種類があり、それぞれのメリットとデメリットがあります。 施術の工程にも違いがあることから、価格も大きく変わってきます。 埋没法 埋没法は、自然な二重まぶたを作るのに最も有効な施術方法です。 腫れも少ないので、ダウンタイムにそこまで時間を取られないのが大きなメリットになるでしょう。 しかし、切開するのではなく縫合糸を使って埋没させていくので、まれに糸が切れてしまい、二重のラインが元に戻ってしまうデメリットもあります。 ここにボックスタイトルを入力• 二重まぶたの幅をカウンセリングで決定する• 髪の毛ほどの極細縫合糸を使って、眼瞼挙筋と皮膚を2ヶ所〜4ヶ所程度留める 上記のイラストでも簡単に解説していますが、このようになります。 施術に要する時間は10分〜15分程度となり、 人によっては全くダウンタイムがない場合もあるようです。 ちなみに、韓国での埋没法による二重まぶたの美容整形手術は、日本円にして約84,000円くらいです。 手術内容 ウォン 円 埋没法 二重瞼 840,000 84,000 切開法 切開法は、鮮やかな二重まぶたのラインを作るのに最適な施術法となります。 埋没法と比較してしまうと腫れによるダウンタイムが必要となりますが、 二重まぶたのラインが元に戻ってしまうようなデメリットはありません。 ただ単に二重まぶたを作るだけではなく、まぶたのたるみも除去することができるので、幅広い年代の方から人気があります。 さらに、二重まぶたのラインに沿って切開を行うので、傷跡は目立ちにくいです。 切開法による二重まぶたの美容整形手術の工程は、• カウンセリングで切開する二重の幅を医師とヒアリングしながら決定する• 二重まぶたのラインに沿って切開し、余分な皮膚や脂肪を取り除く• 切開した部分の傷が目立たぬように縫合を行う 上記のイラスト同様このようになっています。 韓国で行われている切開法による二重まぶたの美容整形手術費用は、 日本円にしてだいたい140,000円程度です。 手術内容 ウォン 円 切開法 二重瞼 1,400,000 140,000 鼻の整形 鼻のプチ整形手術では、ヒアルロン酸を注入して鼻筋を高くする施術が人気ですが、 理想的な形を求める人にはプロテーゼを使った隆鼻術も頻繁に行われています。 また、上記の画像のように鼻先を整える整形手術として、鼻尖形成を希望する人も増えてきました。 鼻尖形成では「だんご鼻」の修正や鼻先の形をほっそりと整えることが可能です。 鼻の美容整形の金額 手術の名前 ウォン 円 隆鼻術 鼻筋を高く、シリコン) 1,400,000 140,000 鼻尖形成(非開放) 1,400,000 140,000 隆鼻術&鼻尖形成 1,700,000 170,000 基本隆鼻術 再手術 2,400,000 240,000 基本隆鼻術 脂肪+軟骨) 400,000 40,000 長い鼻 矯正 2,100,000 210,000 曲がった鼻、鼻中隔矯正 3,500,000 350,000 縮鼻術 3,500,000 350,000 開放手術 基本) 2,800,000 280,000 開放手術(鼻尖形成) 2,100,000 210,000 開放 再手術 基本 3,500,000 350,000 開放 再手術 真皮・寄贈軟骨) 5,600,000 560,000 開放 矯正 手術 3,500,000 350,000 寄贈軟骨 移植術 1,000,000 100,000 自身 助軟骨 1,400,000 140,000 わし鼻 矯正 350,000 35,000 広い鼻 矯正 350,000 35,000 小鼻縮小術 200,000 20,000 鼻中隔延長、短い鼻 700,000 70,000 鼻尖軟骨縮小術 200,000 20,000 鼻の穴 軟骨移植 700,000 70,000 矢印鼻の筋肉緩和 350,000 35,000 異物除去 870,000 87,000 曲がった鼻矯正(鼻湾曲矯正) 350,000 35,000 日本国内で行われている鼻の美容整形手術は、施術費用が高額になってしまいがちです。 シリコンを使った隆鼻術に関しても、350,000円と表記してあります。 しかし、 韓国で行われている鼻の美容整形手術は上記に記載したように、日本のクリニックの半額程度になります。 同じような工程で鼻の整形手術が行われているのに、これだけ金額が違ってしまう理由は、日本では韓国ほどの需要がないからです。 鼻は顔の中心に位置しているパーツなので、美意識の高い人が集まる韓国では積極的に美容整形手術が行われています。 さらに、手術の症例数が多い分、技術力も高くなっているので、韓国での鼻の整形手術はかなり人気があります。 また、日本ではあまり見かけない細かい鼻の美容整形手術も、韓国のクリニックでは積極的に行っていました。 「小鼻縮小術」や「鼻尖軟骨縮小術」に至っては、日本円にして施術費用が約20,000円程度なのも驚きです。 ヒアルロン酸 プチ整形の代表的な施術として知られているのが、注射器を使ったヒアルロン酸の注入です。 ヒアルロン酸の注入を行うことにより、 部分的なパーツの修正や、あらゆるエイジングサインを解消することができます。 特に、ヒアルロン酸を使った人気の高い施術が「ほうれい線」「マリオネット線」「額のシワ」の改善になります。 ヒアルロン酸の種類によって持続期間は異なりますが、初めて注入する際には長く持続させるのが難しいと言われています。 比較的短い期間での繰り返しの注入を行うことにより、徐々にヒアルロン酸の持続期間が長くなっていきます。 手術内容 ウォン 円 Filler Q. Fill 5cc 910,000 91,000 Restylane 吸収) Touch 一般 400,000 40,000 Restylane 吸収)Vital 目の下 400,000 40,000 Restylane 吸収)Sub-Q 鼻、おでこ 840,000 84,000 Juvederm 吸収 鼻、おでこ 490,000 49,000 Yvoire 鼻、おでこ 200,000 20,000 上記でご紹介した料金表は、韓国で行われているヒアルロン酸注入の一般的な施術費用です。 ヒアルロン酸の種類で金額が大きく変わりますが、日本で行われている施術費用と比較すると3割〜5割程度安くなっていることがわかります。 日本国内の有名な美容外科では、 ヒアルロン酸の注入に100,000円以上かかってしまうケースも少なくありません。 韓国での施術がいかにリーズナブルであるか、日本国内のクリニックに記載してある料金表と比較していただくとわかりやすいと思います。 moamoa-korea. ほくろやシミの除去には、専用のレーザーを使用します。 ちなみに、上記の画像はほくろの除去になります。 レーザー照射を行う前の麻酔クリームを塗布している状態です。 ほくろとシミの除去に関しては、使用するレーザー機器が異なります。 ほくろは、一般的に炭酸ガスレーザーを使って、ピンポイントの箇所に熱エネルギーを発生させることにより取り除きます。 施術中には痛みを伴うので、 レーザーの照射前には麻酔クリームや麻酔テープを使用するのが通常です。 そして、シミはメラニン色素を破壊する「アレキサンドライトレーザー」や「YAGレーザー」を使用するのが一般的です。 太田母斑のような深く濃いシミに対しては「Qスイッチレーザー」と呼ばれている肌の奥深くに存在する真皮層まで届くレーザーを使って除去を行います。 シミ取りレーザーの施術は輪ゴムで弾かれたような軽い痛みなので、基本的には麻酔テープやクリームはなしで施術することができます。 ほくろ・シミの値段 日本で行われている1mm以下の小さなほくろの除去は、有名クリニックでも10,000円程度です。 大きくなれば、大きくなるほど値段が高くなっていくので、 6mm以上になると40,000円程度かかってしまうことも少なくありません。 また、シミに関しても大きさにより価格が異なりますが、比較的小さなシミでも約3000円程度の費用が発生し、大きなシミになると数万円の費用がかかってしまうこともあります。 一方、韓国で行われているほくろやシミの施術費用は、1ヶ所がだいたい日本円にして1000円程度になります。 もちろん範囲によっても金額が変わってくると思いますが、 顔全体のシミやほくろを除去したとしても、約30,000〜50,000円程度に費用を抑えることが可能です。 レーザー治療に関しても、日本と比較すると韓国はかなりリーズナブルになっていることがわかりますね。 目元のプチ整形により失明してしまうリスクが発生してしまったり、充填剤の注入によって皮膚組織が壊死してしまったりするような 重大なトラブルが報告されているんです。 このようなトラブルに巻き込まれないためにも、優良なクリニック選びを慎重に行ってくれるしっかりとしたエージェントが必要です。 安易な気持ちだと失敗する プチ整形はどこでやっても同じだと考える人も増えていますが、実際には使っているヒアルロン酸等の充填剤や、医師の技術により仕上がりが大きく変わります。 特にヒアルロン酸の注入に関しては、価格だけを見て選んでしまう人が圧倒的に多いのですが、 万が一失敗してしまったときには取り除くのがとても困難です。 除去するためには、注入した際の倍以上の費用が発生することもあります。 安易な気持ちでプチ整形に挑んでしまうと、失敗するリスクを高めてしまうだけなので、プチ整形であっても慎重にならなくてはいけません。 プチ整形でも優良クリニックに依頼しよう 韓国には、世界中で注目を集めている技術力に優れた医師が在籍している優良クリニックが存在します。 数分で終わってしまうような簡単なプチ整形であったとしても、 万が一のトラブルやリスクを避けるためには、現地でも評判の良いクリニックを探すことが大切です。 韓国の優良クリニックを自分自身の力で探すのは大変ですが、エージェントを上手に活用することにより、複数の評判の良いクリニックを紹介してもらうことができます。 まとめ 今回は、韓国で行われているプチ整形手術の種類や費用、注意点について詳しくお伝えしました。 韓国でのプチ整形は、費用面や技術面から見てもメリットがたくさんあります。 しかし、エージェントや業者を誤って選んでしまうことにより、残念ながら失敗に終わってしまうケースも少なくありません。 当サイトでは、 現地で評判の良い優良クリニックを複数ご紹介しています。 プチ整形費用が国内のクリニックよりもリーズナブルで、なおかつ技術力の高い韓国のクリニックを探している方はぜひご相談ください。

次の

テリちゃん(韓国人)の昔がブサイク!目や鼻を整形?すっぴん画像も!

鼻 韓国 整形

「 韓国の芸能人は100人中99人が整形をやっている」 これは、あるテレビ番組で韓国出身のタレントがした発言です。 100人中99人は言い過ぎかもしれませんが、実際のところ、韓国の「整形人口」割合は日本に比べて遥かに多いのです。 以下は、韓国の大手市場調査会社トレンドモニターがソウル在住の20代女性1,000人を対象に行った『整形経験の有無』に関する調査結果。 実に、5人に1人の韓国人女性が整形をしているという結果に。 こんな美容整形大国である韓国では、現地の韓国人だけでなく、 わざわざ美容整形をするために訪れる日本人が増えているんだとか。 その中でも「鼻整形」の需要が特に多いようです。 美容整形大国、韓国の「鼻」整形事情 私が韓国でよく耳にしていた、コトワザみたいな言葉があります。 「 ヒアルロン酸注入は、整形の内に入らない」 この言葉一つで、韓国の整形に関する、2つのことがわかります。 いかに整形が一般的であるか• いかに鼻整形の需要が高いか この一言が韓国の整形事情を物語っているといっても過言ではないでしょう。 実際、韓国で整形を検討中の大学生を対象に行った調査では、 最も人気な施術は「 鼻整形」だという結果も出ています。 しかし、韓国でいくら鼻整形が盛んだとはいえ、日本でも鼻整形をすることはできる。 わざわざ韓国に足を運んでまで、鼻整形をするのはなぜだろう? と辿っていくと、そこには 意外な事実がありました…。 「韓国で鼻整形」を選ぶ3つの理由 ここまで、人ごとのように韓国の整形事情を語っていた私ですが、実は私も 鼻整形を検討した人の一人でありました。 費用等の問題で残念ながら「経験者」には至りませんでしたが、一時期は団子鼻というコンプレックスを解消するために様々なソウルのクリニックを駆け巡っていたのです。 【理由1】技術力が圧倒的に高い 韓国には「鼻整形専門医」や「世界的に名医と言われる医師」が多くいます。 これは、 鼻整形の需要が多い韓国ならではの特徴と言えるでしょう。 このように鼻整形を得意としている医師がたくさんいるからこそ、 最先端の医療技術がいち早く取り入れられ、とても高度な技術力を用いた「質の高い鼻整形」を受けることが可能になるのです。 高度な技術と言えば、日本ではまだ一般的ではない「 真皮移植術 しんぴいしょくじゅつ 」。 この施術は、人工物を使わず人間の組織を用いる方法で行われます。 そのため、副作用リスクが低くく、より自然な仕上がりが実現できると言われています。 日本ではこの真皮移植術を取り入れているクリニックはほとんどありません。 しかし、この最先端技術が韓国ではすでに「 一番ポピュラーな鼻整形」となりつつあるのです。 【理由2】安い費用で受けられる 韓国で整形をする理由として一番多く挙げられるのは、やはり「 安さ」ではないでしょうか。 施術方法によって波はありますが、日本で言われる一般的な鼻整形の相場は【 25〜40万円】。 それに対し、韓国の鼻整形の相場は【 15〜20万円】が一般的だと言われます。 あくまでの切開手術の場合ですが、ダウンタイムやアフターケアのことを考えると、 最低7日間は現地で安静に過ごしたいところ。 となると、整形費用以外の部分でどんなに安く抑えたとしても、やはり最低30万円はかかってしまいます。 とはいえ5万円程の差なので、 技術力の面や旅行も兼ねて行けるということを考慮して、あえて韓国を選ぶ方が多いのではないでしょうか。 【理由3】日本語対応のクリニックが多い 冒頭でも触れましたが、韓国の美容外科には、日本を含め海外からのお客さんも多くいます。 そのため、韓国のクリニックは 韓国外から来院された方を受け入れる体制が整っています。 特に日本人の需要が多いことから 日本語 通訳者が常任しているクリニックも少なくありません。 言語の壁がなくなるだけで、海外での整形のハードルは随分と下がるのでしょう。 ここまでの話をまとめると、多くの人が鼻整形で韓国を選ぶ理由は「安いだけではない」ということがわかりますね。 単純に安さを求めているだけでなく、最新技術や症例の多さなど色々な面でみると「 コストパフォーマンスが良い」ということが、人気の理由なのではないでしょうか。 【方法1】全部自分で手配する方法• 【方法2】美容整形ツアーを利用する方法 韓国では整形のために訪れる海外観光客を受け入れる体制が整っています。 そのため、旅行会社やクリニックで組んでいる「 美容整形ツアー」を利用するという選択肢があるのは嬉しいですね。 ただし、ツアーの場合は手間が省ける反面、選べるクリニックが限定されたり、仲介料が発生して割高になったりと、デメリットもあります。 一方、「 とにかく安く済ませたい!」「ここのクリニックでないと嫌だ」という方は、自分で全て手配する【 方法1】を選ぶのが良いでしょう。 しかし「色々用意しなきゃいけないことがありすぎて、すごく不安…。 」という方のために、予約から当日までの流れを以下にまとめてみました! 予約から当日までの流れ 韓国で鼻整形をする時の流れを簡単に4STEPでご紹介します! STEP4 帰国後のアフターケア• 帰国後は、医師に指示されたアフターケア方法や注意事項をきちんと守る• 万が一帰国後にトラブルが起きた時のために、自分の連絡先をクリニックの通訳者などに渡しておく 全体の流れをざっくりまとめましたが、やはり海外での整形は日本とは違い、帰国後にトラブルが起きた際の対応がスムーズにできないなどのリスクがあるため、一つ一つ慎重に進めることが大事です。 常に「 万が一のトラブルに備える」ことを意識しましょう。 鼻整形の名医がいる韓国のクリニック コレが韓国のおすすめクリニックです! と、シンプルにご紹介したいところですが、その前に…… 韓国で整形を考える方のために、どうしてもお伝えしたいことが3つあります。 それは、以下の 韓国のクリニック選びにおいて最も重要な3つのポイントです。 整形外科専門医と麻酔科医が常任している• 手術映像を患者に公開している• 日本語対応している 早くおすすめクリニックが知りたいんだけど…。 と思っている方も多くいることを承知の上で、それでもあえて私がここで書かせていただいた理由。 それは、近年韓国で整形をする 外国人観光客を目当てに悪徳な商売をしている韓国のクリニックも増えているからなのです。 現地人に比べ高い価格設定をしたり、適当な通訳をしてイメージと違う仕上がりになってしまったり…残念ながらこのようなこともゼロとは言い切れません。 だからこそ、韓国で鼻整形を考えているのであれば「 裏でコソコソやっていないか」「外国人患者を受け入れる体制ができているか」という観点で慎重にクリニックを選んでいただきたい! そんな思いをお伝えしたかったのです。 ……と、長くなってしまいましたが、これらの条件をクリアする「 私が心から本当におすすめできる韓国のクリニック」をご紹介したいと思います。 鼻整形専門クリニック 豊富な施術メニュー シンミアン整形外科 韓国でも数少ない 鼻専門の美容クリニック。 鼻整形業界のトップとの呼び名も高い『チョン・ドンハク院長』を始め、 韓国でも名だたる鼻整形の名医が在籍しており、最新技術をいち早く取り入れて常に研究を重ねていると言います。 その高い技術力を求め、国内外から多くの鼻整形希望者が集まるため、外国人患者の受け入れシステムがしっかりと整っています。 また、韓国ではポピュラーな「真皮移植術」から日本ではあまり取り入れられていない施術メニューまで、 どんな鼻整形にも対応しているところも鼻整形専門クリニックならではの魅力ですね。 <シンミアン整形外科 の詳細情報>• クリニック名:심미안의원 코성형 클리닉(シンミアン整形外科)• 住所:ソウル市 瑞草区 瑞草洞1319-13,6F• 公式サイト 日本語 : 鼻整形専門医在籍 症例数が多い 日本でも展開 id美容外科 30名以上の専門医が在籍しており、来院数は60ヵ国以上から70,000人を突破している、 韓国を代表する美容外科です。 言語通訳サービスがあり、韓国語が話せなくても予約から施術までスムーズ行うことができます。 また、id美容外科の人気の理由の一つに、 有名な韓国スターが多く訪れているということもあり、韓国だけでなく海外でも信頼を集めているクリニックです。 <id美容外科 の詳細情報>• クリニック名:아이디병원(id美容外科)• 住所:ソウル市 江南区 島山大路142 id美容外科ビル• 公式サイト 日本語 : 日本でも韓国同等の鼻整形ができるクリニック 先ほど取り上げた『id美容外科』は、日本からの訪れる患者が急増したことから、日本でも展開するようになりました。 日本院にも韓国人医師が在籍しており、韓国本院と変わらない鼻整形を受けることができます。 実は、このように、韓国に行かずとも韓国の高い技術力同等の鼻整形を受けられるクリニックは他にもあるのです。 例えば、韓国のライアン美容外科の提携院である『東京美容外科』。 東京美容外科では、提携先と定期的に意見交換会や技術講習を行なっているようです。 こうした交流を通じて常に技術の向上計らうことで、現地同等の技術を用いた鼻整形を受けることができるのです。 しかしなんと言っても「日本で鼻整形を受けられる」ということが、韓国で受ける鼻整形に比べると圧倒的な安心感に繋がるのではないでしょうか。 韓国提携院あり 鼻専門医在籍 全国展開 東京美容外科 韓国の美容外科名医からも認められる、 鼻整形のスペシャリスト『小野准平』先生が東京新宿院の院長を務める「東京美容外科」。 韓国のクリニックと提携し、 最新の鼻整形技術を取り入れたり、 経歴10年以上の医師のみを採用したりと、とにかく技術力の面で強いこだわりを持つクリニックです。 また、丁寧なカウンセリングや充実したアフターケアなど、 患者の親身になって対応をしてくれるところも安心ですね。 東京美容外科について、より詳しく知りたい方は以下の記事をぜひ参考にしてください! 【まとめ】韓国での鼻整形をする前には色々知っておくことが大事! 「韓国の整形」と言えば、とにかく安い!というイメージが強い。 しかし、韓国の整形事情を徹底的に掘り下げてみると、安さだけでなく『 技術力の高さ』も多くの日本人が韓国を選ぶ理由だということがわかりました! ただ海外での鼻整形は、メリットだけでなくリスクも伴うもの。 ということを考えると、 日本にも韓国の最新技術を取り入れたクリニックが存在するので、そちらを選ぶのが 「賢い」方法かもしれませんね。

次の

韓国で団子鼻の整形に挑戦!その費用やツアーをご紹介

鼻 韓国 整形

この記事の目次• livedoor. com 「 世界一の整形大国」とも称される国、韓国。 一般人から芸能人まで、整形している人が男女問わず多いと言われています。 韓国人は日本人より整形に抵抗感がなく、大学入学のお祝いとして両親が整形費用を出すこともあるそうです。 韓国で整形している人の割合は4割にのぼると考えられ、韓国の芸能人にいたっては、ほとんどどこかしら整形していると言っても過言ではないようです。 韓国では整形をカミングアウトする芸能人も 韓国の芸能界は比較的整形にオープンで、整形を自らカミングアウトする芸能人もいます。 韓国芸能人の整形カミングアウトの元祖と言われているのが、2000年に整形を告白して話題となった女優キム・ナムジュさん。 彼女が整形を告白してから、整形をカミングアウトする芸能人が続出しました。 名前:パク・ボム(박봄、Bak Bom) 出身地:韓国 ソウル特別市 生年月日:1984年3月24日 血液型:AB型 身長:165cm 体重:45kg 学歴:バークリー音楽院 韓国の人気ガールズグループ「2NE1」のメンバーであるパク・ボムさん。 韓国のソウル出身で小学6年生からアメリカに留学していました。 2006年に韓国で歌手デビューし、2009年から「2NE1」として活動しています。 パク・ボムさんは、何度も整形していることで有名で、デビューの頃からどんどん顔が変化しています。 しかも整形が失敗し、 後遺症であごが歪んでいると話題になったことがあります。 現在は離婚していますが、1997年に歌手ソ・テジと極秘結婚していたことでも知られています。 一見ナチュラル系美人のイ・ジアさんですが、実は彼女はあるバラエティ番組で、整形をして失敗した過去を明かしています。 それによれば、イ・ジアさんが受けたのは鼻の手術だったそう。 高い鼻が欲しくてプロテーゼを入れたのだそうです。 しかし、 整形は失敗して炎症を起こしたため、プロテーゼは結局全て抜いたと語りました。 プロテーゼは抜いたとのことでしたが、イ・ジアさんの過去と現在の鼻を見比べてみると…… 本名:チョン・ウンラン 出身地:韓国 大邱広域市 生年月日:1986年2月28日 血液型:A型 身長:164cm 体重:44kg 代表作:『ロマンスタウン』『サニー 永遠の仲間たち』 モデル・女優として活躍するミン・ヒョリンさんも、自ら整形を告白して話題に。 二重まぶたと歯のラミネート治療を受けたと語っています。 ところでミン・ヒョリンさんといえば、特徴的で美しい鼻を持っていることで有名です。 ですがこの鼻は自前で、整形などは一切していないとのこと。 整形を告白したテレビ番組では次のようなやりとりをしていました。 キム・テジンが「鼻が本当にきれいだ」と言うと、ミン・ヒョリンは「鼻で食べてきて10年だ」とし、「絶対に手を加えなかった。 みんなは鼻に手を加えるみたい」と言った。 wowkorea. wowkorea. ファン・グァンヒさん(ZE:A) 出身地:韓国 生年月日:1988年8月25日 血液型:A型 身長:179cm 体重:60kg 韓国の男性アイドルグループ「ZE:A(ゼア)」でサブボーカルを勤めているファン・グァンヒさんは、テレビ番組で 目と鼻、おでこの整形をカミングアウト。 アイドルなのに整形をカミングアウトして大丈夫?と思いきや、 事務所の社長はこのカミングアウトについて「グァンヒはかなり楽天的で明るい性格なので、このカミングアウトがマイナスになるとは考えていない」とコメントを寄せている。 wikipedia. テレビ番組で司会を担当するなど、トークが上手なことでも知られるファン・グァンヒさん。 整形の事実を好意的に受け止めるファンが多いようです。 ちなみに、ファン・グァンヒさんの整形ビフォーアフター画像がこちらです。 整形して正解だったと言えるのではないでしょうか。 ファン・グァンヒさんは 「生まれつきずっと綺麗な顔の人たちには、僕みたいな人の気持ちはわからないよ。 ずっと不細工だったから、いつも自分が他の人からどう見えているのか気になるんだ。 」 出典:美容整形ちゃんねる と語っていて、整形した今もほかのメンバーより劣っているという強迫観念にとりつかれているのだそうです。 キム・ヒョンジュンさん(SS501) 出身地:韓国 ソウル特別市 生年月日:1986年6月6日 身長:182cm 体重:68kg 学歴:京畿大学校多重媒体映像学部電子デジタル音楽専攻 韓国の男性アイドルグループ「SS501」のリーダー、キム・ヒョンジュンさん。 俳優としても活動しており、韓国版『花より男子』では花沢類(ユン・ジフ)役を演じました。 キム・ヒョンジュンさんは、韓国のテレビ番組『黄金漁場』に出演した際、 子どもの頃に鼻を骨折したため、鼻を整形した過去があることを告白しています。 自分の鼻は「神が与えて医者が手を加えてくれた」ものであると表現していました。 イ・イルファさん:20代前半頃に受けた二重手術が失敗 ・整形に失敗2. パク・ボムさん:後遺症であごが歪んでいる ・整形に失敗3. イ・ジアさん:失敗して炎症を起こしたため、プロテーゼは全て抜いた ・整形に成功1. パク・ドンヒさん:整形とダイエットで美しくなった ・整形に成功2. パク・ミニョンさん:デビュー時に二重まぶたと鼻の整形をした ・整形に成功3. ミン・ヒョロンさん:二重まぶたと歯のラミネート治療をうけた 整形に失敗した韓国芸能人・成功した韓国芸能人を画像とともに見てきましたが、いかがでしたか?整形に失敗した芸能人は残念で、整形ってこわいなと思う一方、整形に成功した芸能人を見ていると、整形っていいなって思えてくる人も多いのではないでしょうか。 今回ご紹介した以外にも、整形している韓国芸能人はたくさんいます。

次の