生酵素サプリ 頭痛。 生酵素サプリのおすすめの飲み方とは!?| 女子力バイブル

生酵素サプリ「OM−X」の良い口コミ・悪い口コミを徹底調査|効果・原料・成分・味・飲み方・体験レビューまとめ

生酵素サプリ 頭痛

生酵素サプリを飲むと下痢になる!?口コミを徹底検証! 良い口コミ 痩せるのは腸が大切というので酵素で腸を整えようと購入しました。 軟便ぎみだったのが普通便になってきた感じがします。 生理前後は肌の調子も悪く白ニキビが出ていましたが最近気にならなくなりました。 暴飲暴食をもっとおさえたら体重に変化が現れてくるかと思い期待しています。 出典: 実際飲んでみて、最初一ヶ月は体重が変わらず「やっぱこのサプリもダメかな?」って、思っていたけど頑張って二ヶ月飲み続けてみたら少しずつ体重が減ってきました!! 出典: 便秘気味の人はお通じが良くなったり、逆に軟便気味の人は普通便になったという報告も! 効果を感じられた方は腸内環境が良くなって、身体が軽くなったり、ニキビがなくなったり、体重が落ちたりと、様々な美容と健康の効果を実感されているようです。 一方、それほど効果を感じなかったという口コミも・・ もともと便秘気味だったのですが、飲み始めてからはちょっとマシになったかな。 でも体重は一向に減りませんね。 出典: わたしの飲み方が悪かったのか、まったく効果があらわれませんでした。 ざんねんです。 体質に合わなかったのか、便秘もひどくなってしまいました。 一緒にはじめた母は朝起きが楽になり、体調も良くなったと言っています。 ただ、体重の減少はないそうです。 やはり向き不向き、あるんですね。 出典: 効果があまり感じられなかったという口コミは、ほとんどが「痩せなかった」ことに対する意見でした。 お腹の調子に関しては、確かに下してしまったという人もいれば、便秘が良くなったという人もいれば、逆に便秘が悪化してしまった人も・・・。 下痢は生酵素サプリのもつ性質ではなく、あくまでも個人の体質によるものの方が大きそうです。 腸内環境が整って痩せる=下痢になって痩せるというイメージが一人歩きした結果、「生酵素サプリを飲むと下痢になる!」という間違った情報が流れてしまっているようです。 つまり、医薬品ではなく「食品」なのです。 一部の食品アレルギーを除き、副作用が起きる可能性はほとんどありません。 例えば牛乳を飲んだとしても、下痢になりやすい人と、なんともない人がいますよね。 それと同じで、生酵素サプリを飲んだら必ずみんな下痢になる、というのは単なる思い込みです。 生酵素サプリで下痢になるのは、体質改善の証拠!? ここまで副作用はない!と断言してきたましたが、実は生酵素サプリによって、下痢や腹痛になってしまうケースも確かに存在します。 体質改善の証、好転反応とは 好転反応とは、体質が改善される過程で一時的に症状が悪化する反応のことを言います。 急に下痢や腹痛に見舞われるので副作用だと勘違いしてしまうケースが多いのですが、一定期間を過ぎると、また急激に症状が改善されていきます。 生酵素サプリに含まれる酵素は生きたまま腸に届くので、長年活発に動いていなかった腸が動かされると、びっくりして、好転反応として下痢や腹痛になってしまうことがあるのです。 この他の好転反応としては、頭痛やめまい、吐き気、さらには発熱などが挙げられます。 また、吹き出物が出たり、鼻水、湿疹が出たりと、一般的な体の不調と言われる症状が、かなり当てはまります。 このように、腸内環境が綺麗になっていく過程で、溜め込んだ毒素を排出していく期間というものが存在するのです。 好転反応の持続期間はどのくらい? さて、体から毒素が抜けきるまでの期間には、どのくらいがかかるのでしょうか?それは、生酵素サプリに取り組む以前に何ヶ月、あるいは何年間不摂生を続けてきたかによって、個人差が生じます。 当然のことながら、それほど毒素がたまっていない人であれば好転反応は数日で終わることもありますが、長ければ数週間続くと言われています。 こうした情報を正しく理解し、慌てずに好転反応が落ち着くのを待ちましょう。 好転反応期間が終了すると、体調がかなり良くなっていきます。 たったの1日や3日で判断してやめてしまうのは、もったいないと言えます。 生酵素サプリの好転反応以外で下痢になる7つの可能性 しかしながら、これは好転反応なんだ!となんでも前向きにすべてを捉えるのは危険です。 もし下痢で辛い症状が出ているのであれば、冷静に自分の生活習慣を見直してみることも必要かもしれませんよ。 【1】栄養の摂りすぎ 栄養の偏りによっても、下痢になる可能性があります。 例えばビタミンCの摂りすぎ、砂糖の摂りすぎなどによって、下痢になることがあります。 偏った食生活をしていないか、もう一度見直してみましょう。 【2】排便回数が増えたことによる勘違い 生酵素サプリを飲むと、以前に比べて排便回数が増えることがあります。 さらに、その時の便はいつもより柔らかいため、下痢になったと勘違いしてしまうことがあります。 よっぽど水のような便で、その際お腹が痛い、ということがなければ、腸内環境が整ってきた証拠ですので、安心してください。 【3】必要摂取量を守らずに、大量摂取した でも、どうしても生酵素サプリが原因だと思う!というあなた、1日の摂取量はきちんと守れていますか? 生酵素サプリの中には豊富な乳酸菌を含むものも存在します。 用量を守らずに過剰摂取すればもちろん、お腹はゆるくなってしまいます。 1日の摂取量はきちんと守りましょう。 【4】食物繊維の摂りすぎ 早く痩せたいからといって、食物繊維を過剰に摂取していませんか?大量のキャベツと生酵素サプリだけの食事などはしないように、栄養バランスには気を付けましょう。 【5】断食 1日2食3食と無理な断食を繰り返すと、血糖値が下がり、低血糖になってしまいます。 低血糖を起こすと自律神経のバランスが乱れ、下痢を起こす可能性があるので、注意が必要です。 【6】成分が体に合っていない 生酵素サプリの中に含まれている成分が、体に合わない可能性があります。 生酵素サプリに含まれる成分の中に、自分のアレルギーが含まれていないか今一度確認してみましょう。 【7】飲み始めた時にたまたま下痢だった 生酵素サプリが原因ではなく、飲み始めの時にたまたまお腹の調子が悪かった可能性もあります。 胃に負担がかかるような暴飲暴食をしていませんか?また、お腹を冷やすような食事を摂っていたり、ストレスが胃腸にあらわれやすい体質ではありませんか?生酵素サプリを飲んだ時の生活を振り返ってみましょう。 その症状は本当に下痢?便の状態をチェック! 下痢の原因は上記に書いたように様々ですが、便の状態というのは、便に含まれている水分によって異なります。 健康な便には、およそ75%から80%の水分が含まれていると言われています。 そして、これよりも水分量が増えると下痢になってしまいます。 水分量が比較的少ない順に軟便、泥状便、水様便の3種類があります。 軟便 非常に柔らかいが、ある程度形は残っている状態の便のこと。 トイレの中の水に瞬時にとけることはなく、境界線ははっきりしています。 泥状便 カレーやおかゆのような、その名の通り、泥のような状態の便のこと。 水様便 固形感が全くなく、ほぼ水のような状態の便のこと。 出す時に勢いがあり、痛みを伴うことも多いという特徴があります。 軟便のような状態は、その時の食べ物や体調によって頻繁に起こる現象です。 このような状態の便であれば、過剰に心配する必要はないでしょう。 しかし、泥状便や水様便などの下痢になった時には、その便に粘膜や血が混ざっていないかもよく確認する必要があります。 ただし、赤いものを食べた時にもその色が反映されることがありますので、すぐに血だと判断して慌てないでくださいね。 辛い下痢が2〜3週間続くようであれば、きちんと医師に相談を! 泥状便や水様便になり、痛みを伴う状態が長く続くようであれば、お医者様に相談をしましょう。 2〜3週間以上続く場合は、慢性的な下痢の可能性もあります。 これは好転反応なんだと言って、無理して痛みを我慢することのないようにしてください。 下痢を予防するための5つのポイント! そもそも下痢にならないためには、日頃の健康管理が重要です。 毎日の生活習慣を見直し、下痢を予防するための5つのポイントをご紹介します。 【1】正しい飲み方で飲む 決められた用量・用法を守って、正しく飲みましょう。 決して過剰摂取してはいけません。 【2】暴飲暴食を控える 食べ過ぎや飲み過ぎは消化不良を起こし、胃腸を刺激して下痢になりやすくなります。 また、早食いにも気を付けましょう。 食事はゆっくり、よく噛んで食べる意識を常に持ちましょう。 【3】食品の品質管理に注意する 食品そのものや食器の取り扱いに注意し、食中毒を起こすような細菌感染が起こらないように注意が必要です。 特に、生牡蠣に代表されるような未加熱の食材を扱うときは、きちんとした衛生管理のもと調理をしないと、食中毒を引き起こしてしまいます。 病原菌の多い夏場の魚介類は加熱するなど、調理法にも注意が必要です。 【4】下痢を起こしやすい食品を控える 激辛な食べ物や、コーヒー、冷たい食べ物・飲み物なども、摂りすぎると下痢になってしまいます。 消化器官への刺激になるような食べ物・飲み物は控えましょう。 【5】体を冷やさないように気をつける 生理中などの体温が冷える時期や、空調が効いた部屋、寒いところへ出かける時などは、体を冷やさないようにすることが大切です。 過剰に肌の露出をしないような服装を心がけましょう。 まとめ いかがでしたか?今回の検証をまとめると、生酵素サプリを飲むと下痢になる、というのはどうやら間違った情報のようです。 気になる口コミを耳にすると急に不安になる気持ちはわかります。 しかし、正しい情報を手に入れ、自分の体質や生活習慣に合わせて、上手に生酵素サプリを取り入れてみてくださいね。

次の

生酵素サプリでは痩せない?口コミから本当の効き目を徹底解剖!ランキングあり!

生酵素サプリ 頭痛

生酵素サプリについて調べていると、「下痢になった」「お腹が痛くなった」といった体調不良を訴える声を見かけます。 結論から言うと、生酵素サプリは体質に合わないと副作用が出てしまうこともあるみたいですが、 基本的には副作用はありません。 さらに、下痢や腹痛などの症状は、体の調子が良くなっていく過程の好転反応の可能性もあります。 この記事では、• 副作用と好転反応の違いと見分け方• 下痢、腹痛の原因と対処法• 便秘の原因と対処法• その他の副作用 について解説していきます。 好転反応だと思ってサプリを飲み続けると、思わぬ体調不良に苦しむことになってしまいます。 副作用と好転反応について正しく判断して、 安全に酵素ダイエットをしちゃいましょう。 副作用と好転反応の違い まずは、副作用と好転反応の違いを簡単に解説します。 副作用とは? 副作用とは、医薬品を使用したときにおこる体の不調や思わぬ症状のことです。 本来は医薬品に使われる用語なので、健康食品である生酵素サプリに副作用という言葉を使うのは実は適切ではありません。 生酵素サプリは薬ではなく、自然の野菜や果物を原材料としたサプリメントなので 基本的には副作用は起こらないのです。 しかし、栄養素の過剰摂取や、アレルギー反応によって副作用のような症状が起こってしまうことがあります。 好転作用とは? 好転作用とは、体の調子が良くなる途中で起こる、一時的な頭痛や体のだるさなどの症状のことです。 もともとは東洋医学の言葉で、緊張していた筋肉がほぐれたときに溜まっていた老廃物が血液とともに体中にめぐることにより起こる一時的な体の不調です。 具体的な症状としては、体のだるさ、眠気、ほてり、発熱、下痢、発疹、咳などがあります。 好転反応は 一時的なものなので、サプリメントを飲み続けていても大丈夫です。 体の変化が終わったときに自然と症状は治まってきます。 好転反応と副作用の見分け方 好転反応と副作用の1番の違いは 症状が起こっている期間です。 好転反応は体が良い状態に変化すると症状が治まってくるので、一時的なものです。 副作用は栄養素の過剰摂取であったり、体質に合っていなかったりするので、永久的に続きます。 なので、確実に好転反応と副作用を見分けるためには生酵素サプリを飲み続けるしかありません。 しかし、もし体の不調が副作用だった場合は、サプリメントを飲み続けると症状が悪化してしまう可能性があります。 好転反応と副作用の判断が難しい場合は以下の 3つの方法をおすすめします。 そのまま1週間飲み続けてみる 一番簡単な方法はそのまま1週間飲み続けてみるというものです。 好転作用だった場合は症状が改善する可能性があります。 症状によっては好転作用が長く続くこともあるので、治らなかったといっても副作用だとは断定できません。 副作用だった場合は症状が悪化する可能性があります。 特に手間はかかりませんが、最悪の場合取り返しのつかないことになります。 症状の原因を調べる 一番おすすめの方法は症状の原因を調べることです。 自分が普段どんなものを食べているのか、飲んでいるサプリに配合されている成分は何なのか、配合されている成分にはどんな働きがあるのかなど、一つ一つ調べていく必要があります。 調べた結果、好転反応らしいことがわかったらそのまま飲み続けてみましょう。 調べてもわからなかった場合や、飲み続けても症状が良くならない場合は大人しくお医者さんに診てもらうのが安全かつ確実です。 この記事でも症状ごとの好転反応かどうかの判断基準を紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。 お医者さんに診てもらう 一番確実な方法はお医者さんに診てもらうことです。 お医者さんに、自分の症状と飲んでいるサプリを話して相談しましょう。 専門家が一人一人にあった診断をしてくれるので、正しい判断をしてくれることが期待できます。 好転反応だから大丈夫は嘘? 上の画像は厚生労働省が発行している健康食品に関する資料の一部です。 厚生労働省では、好転反応について資料の中で以下のように記述しています。 健康食品を食べて体調が悪くなったときに、「それは体の毒素が出ている時期」「反応が出るのは効果がある証拠」などといって使用継続をすすめるのは、いわゆる「好転反応」のことを指しますが、表現自 体が薬事法違反にあたります。 「好転反応」に科学的根拠はありませんので、商品説明の表現として好転反応をうたうものには十分注意し、万が一、 健康食品を摂取して体調が悪くなった場合には、すぐに使用 を中止しましょう。 使用中止や医療機関受診などの「適切な対応」が遅れれば、健康被害が拡大してしまうことも考えられます。 「払ったお金がもったいない」などといって食べ続けた結果、病状がさらに悪化して しまったのでは、元も子もありません。 引用: 健康食品を飲んでいて体調が悪くなった場合はすぐに使用を中止することを推奨しています。 同じように好転反応については、 消費者庁からも注意喚起があります。 健康食品、化粧品、健康器具、美容エステ等の、美容・健康等に関する機能性をうたった商品・サービス等(以下「美容・健康商品等」とする。 )を利用した際に、場合によって、湿疹・かゆみといった皮膚障害、下痢・胃痛のような消化器障害、だるさや頭痛等の健康被害が発生することがあります。 こうした症状が体に現れた際に、美容・健康商品等の利用を継続すると症状が大幅に悪化するおそれがあります。 一方で、美容・健康商品等の販売・役務提供を行う事業者等が、「症状が発生するのは好転反応」、「今は毒素が抜けているところ」等と説明して、症状発生後も継続利用を勧めているケースがあります。 このような健康被害とその対処に関する相談が事故情報データバンクに 339 件寄せられており、そのうち 消費者が実際に利用を継続して症状が持続・悪化したという消費者事故等の情報が、100 件を占めます。 今後も、同種又は類似の消費者事故等が発生するおそれがあるため、消費者安全法第 38 条第1項の規定に基づき、消費者に注意喚起します。 美容・健康商品等の利用後に、健康被害が発生した際には、商品・サービス等の利用を一旦中止し、医師に相談しましょう。 たとえ事業者等から、「その症状は好転反応」、「毒素が抜けているところ」等と継続利用を勧められても、安易に従うのは危険です。 引用: インターネットなどで好転反応について調べると「毒が抜けているところだから大丈夫」という情報がたくさん出てきます。 しかし、サプリを飲んでいる人の体調をしっかりと調べたわけではないのに、本当にそんなことが言えるのでしょうか? 「好転反応だから大丈夫」と宣伝しているサプリメーカーには注意が必要です。 もちろん、本当に好転反応で症状が出ている可能性もあります。 毒素が体から抜けているときにかゆみやおならなどの症状が出ることもあるからです。 結局のところ、 症状が好転反応なのかどうかは人によって変わってくるということですね。 先程説明した3つの方法で、好転反応なのか副作用なのかを判断しましょう。 生酵素サプリで下痢や腹痛になったときは?【原因と対策】 生酵素サプリの副作用では、 下痢や腹痛になったときの正しい対処法を解説します。 下痢や腹痛などの症状は好転作用の可能性もありますが、副作用の可能性もあります。 どちらかを見極めて、生酵素サプリを飲み続けるかどうかの判断をしましょう。 生酵素サプリを飲んでいて下痢になるのは、腸内環境が良くなっている過程の 好転反応の可能性もありますが、乳酸菌や食物繊維の過剰摂取による 副作用の可能性もあります。 下痢の仕組みと原因 下痢の仕組みと原因について解説します。 口から入った食べ物は胃で消化され、小腸で栄養素が吸収され、大腸に残りカスが運ばれます。 残りカスは大腸に到着した時点では水分たっぷりのぐちゃくちゃの状態です。 ぐちゃくちゃの状態の残りカスが大腸を通っている間に水分が吸収されることによって、適度な硬さの便になります。 下痢は何らかの原因によって大腸で便から水分が吸収されないことによって起こるのです。 大腸が便を送り出す運動をぜんどう運動といいます。 生酵素サプリに含まれている 乳酸菌や 食物繊維にはこのぜんどう運動を活発にする働きがあります。 乳酸菌はヨーグルトや発酵食品に、食物繊維は野菜や果物に多く含まれている栄養素です。 これらの食品を普段から大量に食べている人や、乳酸菌サプリや食物繊維サプリを併用している方は過剰摂取による副作用が起こっている可能性があります。 また、 一般的な下痢の原因として、アレルギー、生理、暴飲暴食、ストレス、冷え、生活習慣の乱れがあげられます。 下痢の対処法 生酵素サプリ以外の原因が考えられる方は、まずは食生活や生活習慣を見直しましょう。 生酵素サプリしか原因が考えられない場合は、 一時的に飲む回数や量を減らすことをおすすめします。 好転反応だった場合は 3日~1週間程度で下痢が収まるはずです。 症状が改善しない場合は体質に合っていない可能性が高いので、一度お医者さんに相談しましょう。 生酵素サプリで便秘になったときは?【原因と対策】 生酵素サプリを飲んでいて便秘になるのは、 便秘が好転反応である可能性は極めて低いです。 便秘の仕組みと原因 食物繊維は水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けにくい不溶性食物繊維に分類されます。 水溶性食物繊維には、小腸での栄養素の吸収の速度を緩やかにして、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあります。 不溶性食物繊維には、大腸で水分を吸収して便を大きくして、ぜんどう運動を活発にする働きがあります。 本来ならば、食物繊維は適量に摂っていれば便秘を解消する栄養素です。 しかし、 不溶性食物繊維を過剰摂取すると便秘の原因になってしまうことがあります。 大腸で便が大きくなりすぎてしまって、腸内を移動できなくなってしまうのです。 生酵素サプリは野菜や果物が持っている食物繊維が豊富に含まれています。 他にも、不溶性食物繊維は繊維の多い野菜や玄米などの穀物、豆類、キノコ類に多く含まれています。 これらの食品を普段から大量に食べている方は不溶性食物繊維の過剰摂取の可能性があります。 他にも 一般的な便秘の原因として、ホルモンバランスの乱れ、無理なダイエット、トイレを我慢すること、体の冷え、ストレスなどが挙げられます。 便秘の対処法 生酵素サプリ以外の原因が考えられる方は、まずは食生活や生活習慣を見直しましょう。 生酵素サプリしか原因が考えられない場合は、 一時的に飲む回数や量を減らすことをおすすめします。 便秘が好転反応である可能性は低いので、原因を改善しても症状が続く場合は体質に合っていない可能性が高いです。 一度お医者さんに相談することをおすすめします。 生酵素サプリのその他の副作用 生酵素サプリの口コミを調べていると、かゆみやおならなどの副作用が出たという声も見かけます。 下痢や便秘ほどの頻度ではないようですが、当てはまる方はチェックしてみてください。 かゆみがでたときは? 生酵素サプリを飲んでいてかゆみがでるのは、 アレルギーである可能性があります。 植物発酵エキスには何百種類もの野菜や果物が使用されており、思わぬアレルギー食品に引っかかってしまうことがあります。 成分表に記載されているアレルギー表示を確認して、飲み続けるかどうかの判断をしてください。 症状が改善しない場合は、悪化する前に病院に行くことを強くおすすめします。 おならが出るときは? 「生酵素サプリを飲むとおならが出やすくなる」という噂をときどき耳にします。 これは 本当の話です。 しかし、安心してください。 おならが出ているのは生酵素サプリのサプリがしっかりと体内に取り入れられている証拠だからです。 おならがたまる原因は便秘です。 便が長い間大腸にとどまっていると、腐敗が進み、ガスが発生します。 生酵素サプリによって便秘が改善されると、溜まっていたガスが外に出るようになっておならが出やすくなるのです。 おならが出やすくなるのは、 一時的なものなので安心してください。 さらに、生酵素サプリに含まれている乳酸菌は腸内環境を整え、善玉菌を増やしてくれます。 臭いおならの原因である悪玉菌が減るので、生酵素サプリを飲み続けてしばらくすると、おならのにおいも気にならなくなってきますよ。 頭痛になったときは? 生酵素サプリを飲んで頭痛がする場合は、 体質に合っていない可能性があります。 一度飲むのをやめて、お医者さんに相談することをおすすめします。 生理不順になったときは? 生酵素サプリが原因で 生理不順になる可能性は極めて低いです。 無理なダイエットをしている可能性があるので、生活習慣を見直しましょう。 【生酵素サプリの副作用と危険性】まとめ 生酵素サプリの副作用のまとめポイントは以下の3つです。 他のサプリと併用しない• 好転作用に騙されない• アレルギーには気を付ける 生酵素サプリは野菜や果物の栄養素をぎゅっと濃縮したサプリです。 一つの商品に豊富な栄養素を含んでいるので、 他のサプリとの併用は必要ありません。 逆に、 栄養素の過剰摂取による副作用が出てしまう可能性があります。 どうしても他のサプリと併用したい場合は、含まれている成分の量が1日の摂取量上限を超えないように注意しましょう。 「その症状は好転作用だから大丈夫」という宣伝は嘘である可能性があります。 だるさやかゆみなどの症状が、 好転作用によるものなのか、 副作用によるものなのかは人によって異なります。 体の調子が悪くなったときは、病院に行ってサプリと症状について相談するのが一番です。 自分で調べる場合でも、上辺だけの情報に惑わされずに「〇〇という成分が、〇〇という理由で、〇〇という症状が起きているから大丈夫」といった、しっかりとした根拠のある情報を信じるようにしましょう。 生酵素サプリは豊富な野菜や果物を原材料としているため、 食品アレルギーを持っている方は注意が必要です。 商品の成分表に記載されている原材料とアレルギー表示をチェックしましょう。 該当する食品が含まれていた場合は、かかりつけのお医者さんに相談するか、別の生酵素サプリを探す方が良いです。 生酵素サプリは基本的には副作用はありません。 気を付けるべきポイントを押さえて、安全に体質改善を目指しましょう。

次の

酵素サプリ・酵素ドリンクはダイエット効果なし!【管理栄養士監修】

生酵素サプリ 頭痛

生酵素サプリを飲むと下痢になる!?口コミを徹底検証! 良い口コミ 痩せるのは腸が大切というので酵素で腸を整えようと購入しました。 軟便ぎみだったのが普通便になってきた感じがします。 生理前後は肌の調子も悪く白ニキビが出ていましたが最近気にならなくなりました。 暴飲暴食をもっとおさえたら体重に変化が現れてくるかと思い期待しています。 出典: 実際飲んでみて、最初一ヶ月は体重が変わらず「やっぱこのサプリもダメかな?」って、思っていたけど頑張って二ヶ月飲み続けてみたら少しずつ体重が減ってきました!! 出典: 便秘気味の人はお通じが良くなったり、逆に軟便気味の人は普通便になったという報告も! 効果を感じられた方は腸内環境が良くなって、身体が軽くなったり、ニキビがなくなったり、体重が落ちたりと、様々な美容と健康の効果を実感されているようです。 一方、それほど効果を感じなかったという口コミも・・ もともと便秘気味だったのですが、飲み始めてからはちょっとマシになったかな。 でも体重は一向に減りませんね。 出典: わたしの飲み方が悪かったのか、まったく効果があらわれませんでした。 ざんねんです。 体質に合わなかったのか、便秘もひどくなってしまいました。 一緒にはじめた母は朝起きが楽になり、体調も良くなったと言っています。 ただ、体重の減少はないそうです。 やはり向き不向き、あるんですね。 出典: 効果があまり感じられなかったという口コミは、ほとんどが「痩せなかった」ことに対する意見でした。 お腹の調子に関しては、確かに下してしまったという人もいれば、便秘が良くなったという人もいれば、逆に便秘が悪化してしまった人も・・・。 下痢は生酵素サプリのもつ性質ではなく、あくまでも個人の体質によるものの方が大きそうです。 腸内環境が整って痩せる=下痢になって痩せるというイメージが一人歩きした結果、「生酵素サプリを飲むと下痢になる!」という間違った情報が流れてしまっているようです。 つまり、医薬品ではなく「食品」なのです。 一部の食品アレルギーを除き、副作用が起きる可能性はほとんどありません。 例えば牛乳を飲んだとしても、下痢になりやすい人と、なんともない人がいますよね。 それと同じで、生酵素サプリを飲んだら必ずみんな下痢になる、というのは単なる思い込みです。 生酵素サプリで下痢になるのは、体質改善の証拠!? ここまで副作用はない!と断言してきたましたが、実は生酵素サプリによって、下痢や腹痛になってしまうケースも確かに存在します。 体質改善の証、好転反応とは 好転反応とは、体質が改善される過程で一時的に症状が悪化する反応のことを言います。 急に下痢や腹痛に見舞われるので副作用だと勘違いしてしまうケースが多いのですが、一定期間を過ぎると、また急激に症状が改善されていきます。 生酵素サプリに含まれる酵素は生きたまま腸に届くので、長年活発に動いていなかった腸が動かされると、びっくりして、好転反応として下痢や腹痛になってしまうことがあるのです。 この他の好転反応としては、頭痛やめまい、吐き気、さらには発熱などが挙げられます。 また、吹き出物が出たり、鼻水、湿疹が出たりと、一般的な体の不調と言われる症状が、かなり当てはまります。 このように、腸内環境が綺麗になっていく過程で、溜め込んだ毒素を排出していく期間というものが存在するのです。 好転反応の持続期間はどのくらい? さて、体から毒素が抜けきるまでの期間には、どのくらいがかかるのでしょうか?それは、生酵素サプリに取り組む以前に何ヶ月、あるいは何年間不摂生を続けてきたかによって、個人差が生じます。 当然のことながら、それほど毒素がたまっていない人であれば好転反応は数日で終わることもありますが、長ければ数週間続くと言われています。 こうした情報を正しく理解し、慌てずに好転反応が落ち着くのを待ちましょう。 好転反応期間が終了すると、体調がかなり良くなっていきます。 たったの1日や3日で判断してやめてしまうのは、もったいないと言えます。 生酵素サプリの好転反応以外で下痢になる7つの可能性 しかしながら、これは好転反応なんだ!となんでも前向きにすべてを捉えるのは危険です。 もし下痢で辛い症状が出ているのであれば、冷静に自分の生活習慣を見直してみることも必要かもしれませんよ。 【1】栄養の摂りすぎ 栄養の偏りによっても、下痢になる可能性があります。 例えばビタミンCの摂りすぎ、砂糖の摂りすぎなどによって、下痢になることがあります。 偏った食生活をしていないか、もう一度見直してみましょう。 【2】排便回数が増えたことによる勘違い 生酵素サプリを飲むと、以前に比べて排便回数が増えることがあります。 さらに、その時の便はいつもより柔らかいため、下痢になったと勘違いしてしまうことがあります。 よっぽど水のような便で、その際お腹が痛い、ということがなければ、腸内環境が整ってきた証拠ですので、安心してください。 【3】必要摂取量を守らずに、大量摂取した でも、どうしても生酵素サプリが原因だと思う!というあなた、1日の摂取量はきちんと守れていますか? 生酵素サプリの中には豊富な乳酸菌を含むものも存在します。 用量を守らずに過剰摂取すればもちろん、お腹はゆるくなってしまいます。 1日の摂取量はきちんと守りましょう。 【4】食物繊維の摂りすぎ 早く痩せたいからといって、食物繊維を過剰に摂取していませんか?大量のキャベツと生酵素サプリだけの食事などはしないように、栄養バランスには気を付けましょう。 【5】断食 1日2食3食と無理な断食を繰り返すと、血糖値が下がり、低血糖になってしまいます。 低血糖を起こすと自律神経のバランスが乱れ、下痢を起こす可能性があるので、注意が必要です。 【6】成分が体に合っていない 生酵素サプリの中に含まれている成分が、体に合わない可能性があります。 生酵素サプリに含まれる成分の中に、自分のアレルギーが含まれていないか今一度確認してみましょう。 【7】飲み始めた時にたまたま下痢だった 生酵素サプリが原因ではなく、飲み始めの時にたまたまお腹の調子が悪かった可能性もあります。 胃に負担がかかるような暴飲暴食をしていませんか?また、お腹を冷やすような食事を摂っていたり、ストレスが胃腸にあらわれやすい体質ではありませんか?生酵素サプリを飲んだ時の生活を振り返ってみましょう。 その症状は本当に下痢?便の状態をチェック! 下痢の原因は上記に書いたように様々ですが、便の状態というのは、便に含まれている水分によって異なります。 健康な便には、およそ75%から80%の水分が含まれていると言われています。 そして、これよりも水分量が増えると下痢になってしまいます。 水分量が比較的少ない順に軟便、泥状便、水様便の3種類があります。 軟便 非常に柔らかいが、ある程度形は残っている状態の便のこと。 トイレの中の水に瞬時にとけることはなく、境界線ははっきりしています。 泥状便 カレーやおかゆのような、その名の通り、泥のような状態の便のこと。 水様便 固形感が全くなく、ほぼ水のような状態の便のこと。 出す時に勢いがあり、痛みを伴うことも多いという特徴があります。 軟便のような状態は、その時の食べ物や体調によって頻繁に起こる現象です。 このような状態の便であれば、過剰に心配する必要はないでしょう。 しかし、泥状便や水様便などの下痢になった時には、その便に粘膜や血が混ざっていないかもよく確認する必要があります。 ただし、赤いものを食べた時にもその色が反映されることがありますので、すぐに血だと判断して慌てないでくださいね。 辛い下痢が2〜3週間続くようであれば、きちんと医師に相談を! 泥状便や水様便になり、痛みを伴う状態が長く続くようであれば、お医者様に相談をしましょう。 2〜3週間以上続く場合は、慢性的な下痢の可能性もあります。 これは好転反応なんだと言って、無理して痛みを我慢することのないようにしてください。 下痢を予防するための5つのポイント! そもそも下痢にならないためには、日頃の健康管理が重要です。 毎日の生活習慣を見直し、下痢を予防するための5つのポイントをご紹介します。 【1】正しい飲み方で飲む 決められた用量・用法を守って、正しく飲みましょう。 決して過剰摂取してはいけません。 【2】暴飲暴食を控える 食べ過ぎや飲み過ぎは消化不良を起こし、胃腸を刺激して下痢になりやすくなります。 また、早食いにも気を付けましょう。 食事はゆっくり、よく噛んで食べる意識を常に持ちましょう。 【3】食品の品質管理に注意する 食品そのものや食器の取り扱いに注意し、食中毒を起こすような細菌感染が起こらないように注意が必要です。 特に、生牡蠣に代表されるような未加熱の食材を扱うときは、きちんとした衛生管理のもと調理をしないと、食中毒を引き起こしてしまいます。 病原菌の多い夏場の魚介類は加熱するなど、調理法にも注意が必要です。 【4】下痢を起こしやすい食品を控える 激辛な食べ物や、コーヒー、冷たい食べ物・飲み物なども、摂りすぎると下痢になってしまいます。 消化器官への刺激になるような食べ物・飲み物は控えましょう。 【5】体を冷やさないように気をつける 生理中などの体温が冷える時期や、空調が効いた部屋、寒いところへ出かける時などは、体を冷やさないようにすることが大切です。 過剰に肌の露出をしないような服装を心がけましょう。 まとめ いかがでしたか?今回の検証をまとめると、生酵素サプリを飲むと下痢になる、というのはどうやら間違った情報のようです。 気になる口コミを耳にすると急に不安になる気持ちはわかります。 しかし、正しい情報を手に入れ、自分の体質や生活習慣に合わせて、上手に生酵素サプリを取り入れてみてくださいね。

次の