荒川 区 和菓子 店 事件。 なぜ荒川区の子煩悩な和菓子店店主は娘を殺したのか?親子間の「強い愛着」が孕む危険性

和菓子屋殺人 木津屋店主の43歳父親と18歳娘(木津いぶき)無理心中事件を考察!

荒川 区 和菓子 店 事件

東京都荒川区の和菓子店「木津屋」の業務用冷蔵庫から、近所に住む大学1年、木津いぶきさん(18)の遺体が見つかった事件。 父親の英喜さん(43)がいぶきさんの首を絞めて殺害した後、自殺したとの見方が強まっている。 英喜さんについては、和菓子店経営のほかにも働いていたとの情報や、最近は暗い様子だったとする家族の証言もある。 遺体を冷蔵庫に入れた「心理」を専門家が読み解いた。 9日付の読売新聞は、店内から遺書のような書き置きが見つかったと報じた。 父親が残したとみられ、警視庁尾久署は無理心中を図ったとみているとした。 英喜さんが経営する和菓子店は近所の評判が良かったが、周辺の話などによると、英喜さんは店の経営以外にもピザ店の配達員として働いていたといい、金銭的な事情を抱えていた様子もうかがえる。 英喜さんについて家族が「最近暗い様子だった」と尾久署に説明していることも分かった。 いぶきさんは6日朝、「アルバイトに行く」と家を出たが、午後1時半からのアルバイトには出勤しなかった。 この時間帯に英喜さんとトラブルになった可能性がある。 いぶきさんの死因は首の圧迫による窒息とみられる。 東京未来大の出口保行教授(犯罪心理学)は、「もともと殺人を計画していた場合は、事前に何らかの凶器を準備するものだが、いぶきさんは首を絞められたとみられ、凶器もみつかっていない。 英喜さんが関与しているとすれば、何かの拍子に激情して殺害したのではないか」とみる。

次の

木津いぶきさんの顔画像や明るく家族想いの性格が判明!父親に殺害されたある理由が原因か!?

荒川 区 和菓子 店 事件

東京都荒川区の和菓子店「木津屋」の業務用冷蔵庫から、近所に住む大学1年、木津いぶきさん(18)の遺体が見つかった事件。 父親の英喜さん(43)がいぶきさんの首を絞めて殺害した後、自殺したとの見方が強まっている。 英喜さんについては、和菓子店経営のほかにも働いていたとの情報や、最近は暗い様子だったとする家族の証言もある。 遺体を冷蔵庫に入れた「心理」を専門家が読み解いた。 9日付の読売新聞は、店内から遺書のような書き置きが見つかったと報じた。 父親が残したとみられ、警視庁尾久署は無理心中を図ったとみているとした。 英喜さんが経営する和菓子店は近所の評判が良かったが、周辺の話などによると、英喜さんは店の経営以外にもピザ店の配達員として働いていたといい、金銭的な事情を抱えていた様子もうかがえる。 英喜さんについて家族が「最近暗い様子だった」と尾久署に説明していることも分かった。 いぶきさんは6日朝、「アルバイトに行く」と家を出たが、午後1時半からのアルバイトには出勤しなかった。 この時間帯に英喜さんとトラブルになった可能性がある。 いぶきさんの死因は首の圧迫による窒息とみられる。 東京未来大の出口保行教授(犯罪心理学)は、「もともと殺人を計画していた場合は、事前に何らかの凶器を準備するものだが、いぶきさんは首を絞められたとみられ、凶器もみつかっていない。 英喜さんが関与しているとすれば、何かの拍子に激情して殺害したのではないか」とみる。

次の

女子大生の父親、遺体で発見 自殺か 冷蔵庫に遺体

荒川 区 和菓子 店 事件

東京荒川区東尾久にある和菓子店「木津屋」の業務用冷蔵庫で女子大学生、木津いぶきさんの遺体が見つかった事件で、女性の父親である店主の男性が別の場所で自殺した状態で発見されました。 家族には「娘を切った。 死にたい」と娘の殺害と自身の自殺を仄めかす発言をしていたようです。 日本で起きる殺害事件の半分以上は親族間で発生していますので、この事件も親子間によるものなのでしょうか。 亡くなった木津いぶきさんさんの画像やネットの反応など紹介します。 【死亡女子大生の父 遺体で発見】 東京・荒川区で和菓子店の冷蔵庫から女子大学生の遺体が見つかった事件で、連絡が取れなくなっていた父親が7日朝に、遺体で発見された。 6日夜に父親から家族に「娘を店で切った、死にたい」と電話があったという。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 亡くなった木津いぶきさんは大学一年生の18歳、店主の父親は43歳だったそうです。 事件前に家族が聞いた父親の発言は以下 「娘を切った。 自分も手首を切って川に沈んで死ぬ」 この発言の後から父親とは連絡が取れなくなっていました。 警察が近くの川を捜索したところ、河川敷で首を吊り死亡している父親を発見。 遺族により父親であることが確認されています。 河川敷近くで父親のバイクも発見されており、犯人は父親で娘を殺害したあと耐えられなくなり自殺したのではないか、と考えてしまいます。 また遺体を発見したのは、親族から連絡を貰って駆け付けた警察官で、業務用冷蔵庫の中で木津いぶきさんが見つかっています。 以下近所に住む男性のコメント 「店の主人は近所とのつきあいはあまりありませんでしたが、トラブルなどの話は聞いていなかったし、うちの妻が数日前に店で買い物をしたときは、主人の様子はふだんと変わったところはなかったようです。 娘さんは数か月前に路上で父親と話しているところを見たことがありますが、きょう事件のことを知ってびっくりしています」 殺害どころかトラブルも無かったようです。 【画像】被害者 木津いぶきさん、和菓子屋で裕福だった? 小学校の卒業アルバム画像が報道されていました。 美人で育ちが良さそうなので父親から見たら大変かわいかったはずです。 別の近所の住民のよる木津いぶきさんの印象は、 「綺麗なほっそりとしたバレエやってる子だなって感じ。 おうちの中で荒れてるような感じは全然見えなかった。 お父さんも和菓子屋さんで、とても腕のいい職人さん。 」 とのことで、バレエを習うなど経済的に少なくとも困窮する環境ではなかったような気もします。 以下和菓子屋「木津屋」の画像です。 残された母親は失意の底にいることでしょう。 何か救いがあって欲しいです。 殺人事件の半分以上は親族が犯人 ここ最近の日本では殺人事件の55%は親族間で発生していると統計があります。 日本の殺人事件は1955年あたりからかなり減少しているのに、 家族親族間の暴力、殺人事件はここ最近ぐっと増えてる。 日本の悲劇はこんな所に現れてるような感。 — ユリネ yurine0402 これは警察が発表しており、毎日新聞なども報道していました。 こんな事もあり原則不支給となっている親族間殺人の給付金制度でも見直しが検討されています。 によると2018年から給付金の支給対象を拡充されることが決定したそうです。 また、ツイッターなどで最近は物騒な事件が多いという声も少なくありませんでしたが、殺人事件数自体は減っています。 統計嘘説もあるのですが、複数のソースで同様のデータがあるので、「殺人事件は減っている」は間違っていない傾向であると思います。 ネットの反応 毎日殺人事件あるね... どうした日本 — さいまる🐱 himawari2727274 殺人事件自体は年々減ってるようですが、逆に少なくなったことで報道されやすくなっているんでしょうね。 — トリプルエイチ ザ・ロック HhhTherock いやいやいや サイコパスの世界観… 事実は小説よりも奇なりというかやっぱりどれだけ創作物でホラーやサイコなもの作っても 現実の悲惨さ、エグさの方が上回るな… — えすとー est11922 親子の絆が弱まりまくってる現代。 まだ父親犯人と確定はしてないが。。 — yasu okanehadaiji 父親の遺体見つかったな。 可愛そうに。 これから色んな姿の娘さん見れたはず。 突発的なんかなぁ。 たまたま表面化しただけ、今日もどこかで人は死んでる。 視覚化されてるか否かの違い。 無念…。 捕まえて事情も動機も聞けず罪も償えず。 とはいえ今回は大学にまで進学していますし、木津いぶきさんに障害があったという情報は今の所ありません。 経済的に困窮していた様子もないので、何かこの父娘の間に表には出ていないトラブルがあったのでしょうか。 犯人である可能性が高い父親が亡くなっているので真相が明らかになることはないのかもしれません。 以上荒川区和菓子店の女子大生冷蔵庫遺体事件でした。

次の