鬼滅の刃 205 無料。 鬼滅の刃205話で終わり完結最終回?206話や現代編で誰と誰が結婚で最終回発情期!?

[ネタバレ注意]『鬼滅の刃』最新(最終話)第205話「幾星霜を煌めく命」|ジャンプを代表する血風剣戟冒険マンガ、ついに完結!

鬼滅の刃 205 無料

「次号最高潮」などと予告されていて、ネット上では「次が最終回?」「新章開幕か?」など、今後の展開を予想する声が相次いでいる。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 社会現象と言えるくらいの人気を誇る漫画 『鬼滅の刃』が、 ついに最終回を迎えてしまうことがわかりました。 今週発売(5月11日)の週刊少年ジャンプで、「次号最高潮」「超クライマックス」と予告されていたので、すでに最終回を覚悟しているファンも多かったと思います。 本当辛いね・・・ それがなぜ、次回発売日の5月18日を前に「最終回」と判明してしまったのかというと、 ネタバレ画像が流出してしまったからなんです。 ここから最終回のネタバレを含みます 鬼滅の刃最終回見ました! いやー言葉で表せないくらい 最高でした。 YouTube taremarin920 鬼滅の刃凄い好きな作品だけど、終わり方ちょっと微妙じゃなかった・・・?でもまぁ、とりあえず吾峠先生お疲れ様でした!! — K_0311 TK11301 鬼滅の刃おわりー! 最終回。 ラスコマ。 205話 — sofvitokyo2018 sofvitokyo2018 鬼滅の刃205話最終回 — 鬼滅の刃イラスト kimetuofficial 先に最終回を読んだ方のネタバレによると、 「平和な現代で子孫たちが幸せに暮らしている」といった内容だそうです。 この驚きの展開に、「ジョジョのように主人公を変えながら続いていくのでは?」「次は現代編が始まるの?」といった【実は今後も続いていく】といった予想をする人も。 そこで、最終回を読んだファンの声をまとめました。 き、鬼滅の刃、つらい、、、 最終回、つらい、、、、、、 あのまま、大正時代で、よかったやん、、 青い、彼岸花、どうなさったん、、、 伏線、回収、して、くれ、よ、、、 — ハイフンのめぐみさん📛 KtyHyphen 鬼滅の刃、205話のネタバレ見たけど マジで最終回発情期からの同人で使い古された学園ネタで終わってやんの。 今後何らかの形で、『鬼滅の刃』ファンが気になっている伏線を回収してスッキリとした終わりを迎えて欲しいです。

次の

『鬼滅の刃』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

鬼滅の刃 205 無料

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の 『鬼滅の刃』第205話のネタバレ。 前回の話では、無惨との死闘から三ヶ月が経過して炭治郎たちは蝶屋敷で静養しています。 炭治郎は、左腕も右目も無くしたものだしなあとあっけらかんとしながら、自身のことよりも禰豆子のことが気にかかっていました。 彼は愈史郎の言葉を思い返し、しのぶの薬があったことと一番最初に噛んだのが禰豆子だったことが僥倖だったと言われたことを話し始めます。 禰豆子の鬼への抗体としのぶの薬、このどちらかが欠けていたら炭治郎は人間に戻れなかったと愈史郎は告げました。 そして炭治郎の鬼と仕手の素質はずば抜けていたとも話します。 一通り話して去ろうとする愈史郎に炭治郎は声をかけますが、彼はそのまま何も言わずに立ち去ってしまい、それきりになってしまいました。 義勇と実弥は最後の柱合会議に出席し、鬼を滅ぼすことが出来たという事実に、鬼殺隊の解散が宣言されます。 一方の炭治郎の部屋には宇髄と三人の嫁たちや煉獄家の千寿郎と槇寿郎、刀鍛冶の里から来た彼らに、隠の面々の見舞いまで加わりとんでもない人数が部屋の中に溢れていきました。 アオイが食事の準備を整えているその一部を、伊之助がこっそりつまみ食いしたその瞬間にアオイに気づかれますが、小さなさらに用意した食事を伊之助に差し出され嬉しそうに笑っています。 桜の木の下のカナヲに炭治郎が花を見上げ微笑ましく会話をし、禰豆子はその実弥と廊下で鉢合わせドキドキとしていたり、さらには義勇、鱗滝と炭治郎、禰豆子が再開し挨拶を交わしました。 そして家に戻るその時に、隊士たちの墓に花を供え炭治郎と禰豆子、伊之助、そして桑島の遺骨を背負った善逸はついに竈門家へとたどり着きます。 旅立つ前に埋葬していった家族に手をあわせ、家を片付け四人で暮らし始めました。 そして時は流れ、現代へと向かいます。 鬼滅の刃 第205話のネタバレ! 時は現代に移り、 竈門カナタが兄弟の炭彦を起こしていますが、一向に起きる気配がありません。 起きてると答えはしていますが、どうみても眠りの中である炭彦にカナタは寝汚いなと淡々と吐き捨てました。 東京のとある家、その 物置で大声で本を読んだ感動を叫んでいるのは我妻善照です。 彼の手にある 本の表紙には善逸伝と書かれていました。 その善逸伝をすっかり読み耽っている善照の背中を思いっきり蹴る足があります。 善照の姉の燈子がひいおじいちゃんの嘘小説を読んでいるのかと怒鳴り、テスト前であることについても叱りつけました。 しかし善照は本の凄さを訴えます。 今度は耳を引っ張りながら燈子が、それに恥ずかしくないように勉強しなさいとさらに追い討ちをかけました。 学校へ向かう道すがら、善照は引っ張られた耳を押さえうらめしそうにしています。 彼の家系は女性が大人しい人ばかりにもかかわらず姉だけが突然変異してしまったことに、納得出来ない様子で輪廻転生を信じるかといかにも不服そうな顔で問いかけました。 善照の言葉に、燈子はまた怒り、すぐに彼はすいませんと謝ります。 善照はそれでも、 輪廻転生を信じると話を続けました。 絶対みんな転生して幸せに生きてる、平和のために鬼と戦って命を落とした人たちは、と話す横で燈子は手元のスマホにすでに意識を移しています。 画面に映るのは 体操日本の選手、宇髄天満でした。 その宇髄をかっこいいという燈子に対して、この人中指たてたり記者の首締めたりとマナーが悪いと善照は指摘します。 燈子は相手が何かしたからだと応えますが、それでも顔がいいと何でも許されるのかと善照の疑問は止まりません。 しかしその次の瞬間には、別のニュースに目を止めます。 そこには 嘴平青葉という人物の写真が載り、そのニュースは青い彼岸花についてのものでした。 一年で二から三日、昼間にだけ咲く花である青い彼岸花を研究していましたが、それを全部や枯らしてしまったというのです。 善照は青葉に儚げで美しい、と評してそんな青葉を責めるのは酷いと震えました。 ですが、燈子にその人は男の人だと伝えられると切腹しろと態度が豹変します。 その様子は父にそっくりらしく、燈子もすっかり呆れ顔でした。 横断歩道を挟んで反対側に、 ベビーカーに乗せられた双子とその母親がいます。 まだ赤ん坊の双子に燈子は可愛いと話すと、善照は女の子かなとすかさずいいました。 燈子が善照に気持ち悪いと話すのを、彼は即座に大声で否定しますが次の瞬間には 鶺鴒女学院の上品さの感じられる女子学生たちに鼻の下を伸ばします。 そんな善照を無視して燈子はカナタへと声をかけました。 彼女の周りにはハートが飛び、善照に対する様子とは全く異なります。 燈子のことをカナタはさらりと褒め、燈子もまたカナタのことを褒めました。 その様子を見る善照は面白くないようで、最近人に呪いをかける勉強をしていると口にしますが、燈子の何?という圧力のかかる問いかけにやはりすみませんと謝ることしかできません。 燈子はカナタに炭彦のことを尋ねると、淡々とまだ寝てるんじゃないかといって今日こそ遅刻だろうと付け加えます。 通学路にある幼稚園にはたくさんの子供と先生がいますが、 善照の目に留まった先生の姿はあまりにも大きくごつく、ピンクのエプロンの似合わなさもあって驚かずにはいられませんでした。 燈子はそんなことは気にも止めず、午前授業だけだから定食屋さんで食べて帰るかとカナタに尋ねます。 蛇の置物があるメガ盛りのそのお店は、カナタは行きづらいと話しました。 理由はその店の 奥さんの胸ばかりをみて、厨房から旦那さんに善照が包丁を投げられたからだというのです。 善照は必死に弁解しますが、あまりにも噛みまくるその言葉に説得力はありませんでした。 一方の炭彦はやっと目を覚まして身支度を整えると、当たり前のように窓から軽い身のこなしで学校へ向けて出発します。 急げ急げと人の家の庭を横切り、ランニングマンというあだ名までつけられながらも炭彦は走り続けました。 大通りまできた炭彦の目の前にはパトカーが走り出しています。 とまらなければと思いながらも、そのままボンネットに手をついて車を乗り越えるとまた走り始めました。 パトカーに乗る警察官は怒ります。 それでも必死に炭彦が間に合うかどうか不安になりつつも走り続けていきました。 学校では、一人の男子生徒が女性の画像を見つめています。 友人に彼女じゃないよなと恐ろしい顔で問いかけられますが、その後ろから善照が絵ですよね知ってますよと突然声をかけました。 山本愈史郎という画家は珠世という名前の美しい女性だけを描き続ける画家だというのです。 その絵はまるで写真のようで驚くばかりの中、善照は立ち去っていきますが最初に話していた二人は彼が誰なのか知らないままでした。 必死に走る炭彦の後ろから呼びかけるものがいます。 彼は炭彦に桃寿郎と呼ばれ、遅刻するの珍しいねと声をかけられました。 朝4時からの稽古に打ち込みすぎたらしく知、父からビンタされるまで誰の声も聞こえなかったと笑います。 そんな桃寿郎が炭彦を剣道部に勧誘する後ろから、先程のパトカーが炭彦を追いかけてきていました。 何度も止まるように声をかけていますが、走る二人は止まるどころか振り返ろうともしません。 教師は走ってくる彼らをみて慌てて門を閉めるようにいいます。 危険登校常習者らしい彼らを止めようとしている様子でしたが、二人は間に合いそうだねと晴れやかな表情でした。 二人は鮮やかにしめられた校門を飛び越えて着地すると、笑顔で教室へ向かっていきます。 門の前にパトカーが止まり教師に声をかけました。 とある公園のベンチで青葉が今日の平和さを空を見上げながら呟きますが、彼は青い彼岸花の一件で研究所を馘になりそうだと誰にいうでもなくぼやきます。 山奥で一人暮らしたいと涙ぐみながら、青葉は一人弁当を食していました。 竈門家の電話が鳴ります、母親が大慌てでご迷惑をおかけしましてと電話口の相手に謝ります。 その前には多くの額と刀が飾られており、その中には炭治郎の耳飾ざりとあの日の戦いを乗り越えた 鬼殺隊たちの笑顔の写真が飾られていたのでした。 >>『鬼滅の刃』完結 鬼滅の刃 第205話の感想・考察 堂々の完結ですね。 鬼殺隊の守った世界は、確かに現代へと繋がれていったのだなと思うと、彼らの戦いの意味がここにあったのだなと思います。 彼らが戦って守った先に、この世界が続いているというのが本当に本当によかったと心から喜びました。 先週の地点で生き残っていた人々は、彼らに連なる子孫が今回に登場していたのかなと思います。 戦いの途中で命を落としていった人たちは、もしかしたら本編内でも善照くんが話していた輪廻転生をはっきりと形にした姿なのかもしれないとそう考えるだけでワクワクとしました。 素敵な作品を最後まで見守ることができて、本当によかったです。 先生の次の作品に期待しつつ、最近は特にお忙しかったでしょうしゆっくりとしていただけるといいなと思います。 鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法 以上、『鬼滅の刃』第205話のネタバレになります。 文字だけでなく絵で見たい…という方は、 U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます。 登録から1ヶ月無料• 600P分(コミック1冊分)の漫画が読める• U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ! 紹介した動画配信サービスに登録しただけで、 2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

次の

鬼滅の刃205話ネタバレ最新話『無惨の想いを受け継いだ鬼がいた?』

鬼滅の刃 205 無料

『鬼滅の刃』を無料で楽しむ方法 『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。 無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。 さらに、無料登録で得られるポイントを使って 『鬼滅の刃』最新巻を手に入れることもできます。 さらに動画配信サービス・U-NEXTは 「アニメ見放題作品数 No. 1 」を獲得。 』『スラムダンク』『トリコ』など週刊少年ジャンプ漫画のアニメが見放題になっています。 『鬼滅の刃』漫画を割引で楽しむ方法 どうすれば『鬼滅の刃』の漫画を割引で楽しむことができるのか。 それは、ebookjapanを活用することです。 ebookjapanの特徴は以下の5点。 取り扱い冊数がマンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービス• 常時2,000冊を超える、無料のマンガが楽しめる• セールをはじめとした多彩なキャンペーン、全巻読み放題等の独自施策を実施• Tポイントが獲得でき、使えます• Yahoo! プレミアム会員なら、さらにお得に購入できます ebookjapanで 『鬼滅の刃』を5冊以上セット購入すると、205円お得に。 さらにYahoo! 『鬼滅の刃』をまとめ買いしたいなら、ebookjapanが絶対におすすめです。 鬼化した炭治郎を引き止める無惨• みんなの力で炭治郎は人間に戻る• 禰豆子をはじめ、みんなが歓喜に沸く 『鬼滅の刃』204話のネタバレ 無惨を倒してから三ヶ月後の蝶屋敷。 「もう桜も満開だ」炭治郎が外の景色を見ながら話す。 「うん、綺麗だねえ」禰豆子が微笑みながら返す。 悪い鬼がいない世界になった。 だけど引き換えに、あまりにもたくさんのものを失った。 それでも俺たちは生きていかなければならない。 この体に明日が来るかぎり。 禰豆子は炭治郎に語りかける。 「やっぱり手、握ったりもできない? こっちの手、おじいちゃんみたいに、しわしわになっちゃったね」 「そうだなあ、上げ下げくらいはできるけど、肘から下は触られてるのもわからないよ」 「そっかあ」 「もともと無くしてるものだしなあ。 こっちの目も形が整ってるだけで。 機能してないし。 俺なんかより、禰豆子は大丈夫なのか」 「私は全然平気だよ」 ニコッと笑いながら、禰豆子が返す。 「傷が残るだろうなあ…みんなにも申し訳ないよ」 「そんなこと気にする人、いると思う? もうあやまるのはなし。 次あやまったら、おでこはじくからね」 そう言われて、少しすくわれた気持ちになった。 それから炭治郎は、自分が禰豆子をかんだ時に終わったと思った、と義勇に言われたことを伝えた。 だが、兪史郎の話では、しのぶの薬があったこと、一番最初にかんだのが禰豆子だったことが僥倖(ぎょうこう)だったと話した。 なぜなら、禰豆子は一度鬼になった後に人間に戻った体だから、無惨の血に対して抗体を持っていたから。 そして兪史郎は炭治郎の資質をすごいと感じていた。 一瞬で太陽を克服してることから考えても、無惨よりも、禰豆子よりも、炭治郎が一番鬼の素質があったと話した。 そんな状況でも自我をぎりぎり保って人間に戻ってきた炭治郎に、兪史郎はこう伝えた。 「本当によくがんばったな。 えらいよお前は」 そう言って、兪史郎は猫の茶々丸を連れて、炭治郎に背を向けて去っていった。 その兪史郎の背中に、炭治郎は 「兪史郎さん、死なないでくださいね。 珠世さんのこと、ずっと覚えていられるのは兪史郎さんだけです」 義勇と実弥は、お館様のところで最後の柱合会議に出席していた。 そこにはお館様と二人の妹がいた。 お館様が話し出す。 「柱は二人だけになってしまったね。 ほかの子どもたちも大勢いなくなってしまった。 けれど私たちは鬼を滅ぼすことができた。 鬼殺隊は今日で解散する」 「御意」義勇と実弥は返す。 「長きにわたり、身命をとして、世のため人のために戦っていただき、尽くしていただいたこと、産屋敷家、一族一同、心より感謝申し上げます」 そう述べて、お館様と二人の妹はふかぶかと頭を下げた。 それを見て義勇と実弥は、 「顔を上げてくださいませ!」 「礼など必要ございません」 「鬼殺隊が鬼殺隊であれたのは、産屋敷家の尽力が第一」 「輝利哉様が立派に力を果たされたこと、お父上含め、産屋敷家のご先祖のみなさまも、誇りに思っておられることでしょう」 それを聞いたお館様と二人の妹は、 「ありがとうございますっ、うっ、うっ」と涙を流した。 療養中の炭治郎たちのもとには、宇隋と3人の妻たちや、千寿郎、槇寿郎もやってきた。 そしてさらに、刀鍛冶のみんなもやってきた。 炭治郎たちの部屋のドアから覗く6人のひょっとこ。 それを見た善逸は、 「うわーっ!また来てるよ、ひょっとこ集団が! ほとんど毎日来るじゃん、やだあ!」 そしてその隙間を埋めるように、隠たちがたくさんやってきた。 「増えたああ!なんでみんな示し合わせたみたいに、同じ時間に来るの。 病室がギチギチになるんだよ!」 炭治郎たちの部屋は、見舞いの人間でパンパンになっていた。 そんな見舞いの人たちの隙間をぬって、伊之助は調理場へ向かっていた。 そしてこそっと盗み食いをした。 それを見つけたアオイ。 「あっ、また盗み食いして!」 「しっ、してねえ!」 「口いっぱいつめこんで、何言うのよ」 (なんでコイツ、すぐおれに気づくんだ。 もしかして強えのか…) 「おなかすいたなら、こっち食べて。 このお盆にのてるものは、あなた専用ね。 これだけはいつでも食べていいから。 だから盗み食いはやめてね」 そう言って、アオイはトントントン、と調理に戻った。 それを聞いた伊之助は、にっこりと微笑んで、アオイがくれた食事をながめていた。 桜の木の下にいるカナヲに、炭治郎が声をかけた。 「カナヲー」 「炭治郎」 「近くで見ると、すごいね!この桜の木」 「うん」 「初代・花の呼吸の剣士が植えた桜なんだって。 そして炭治郎は続ける。 「目、大丈夫?傷も」 「うん、全然見えないわけじゃないんだよ」 「ほんと?」 「うん、傷も全然痛くないよ」 「……」 「さっき風柱様も来てくれたの」 「えっ!ほんとに?おれも挨拶したいな」 「しておいで」 「まだいらっしゃると思うよ。 蛇柱様のお友達の鏑丸くんをくれたんだ。 すごく賢いのよ」 カナヲの肩から、鏑丸がにょろっと出てきた。 「わー!そうかそうか、良かった」 禰豆子が廊下を歩いていると、実弥と出会った。 「あー!こんにちはっ」 「ああ…」 「けがは大丈夫ですか?」 「ああ…まあ…」 「よかったです!」にこーっと禰豆子は笑った。 「悪かったな、色々… 無惨を倒した後も一悶着あったらしいが、俺はその間、寝てたしよ…」 「あははっ!私なんて二年ぐらい寝てたことありますよ。 それに比べたら全然たいしたことないです! お兄ちゃんも戦いのあと、一ヶ月ぐらいほとんど寝てたし」 「……」 「私、寝るの好きです」 そう言う禰豆子の顔が、玄弥の姿と重なった。 (寝るの好きだ、腹減らねえから!) そんな面影を思い出した。 そして実弥は禰豆子の頭をなでた。 そして微笑んだ。 「元気でなあ」 そんな実弥の姿に、禰豆子はドキドキさせられた。 そして、それを廊下のすみから見ていた善逸は、 (はあ?何してんのアイツ、はああ?はあーーーーーーー!?) かなりのお怒りモードだった。 廊下で義勇と鱗滝を見つけた炭治郎と禰豆子は、すぐに走って駆け寄っていった。 義勇は髪を切っていた。 鱗滝は禰豆子に抱きしめられて、とても嬉しいようだった。 鬼殺隊員の墓地を訪れた炭治郎たち。 「これ絶対、今日中におわんないよお。 どんだけ墓あると思ってんだよ。 全部に花供えてたら、炭治郎んち行けねえよお」 なげく善逸。 「俺様がやってやるよお」 そう言ってお供えの花を撒き散らす伊之助。 それを見た善逸。 「ばち当たりなんだよ、お前はさあ!」 「伊之助っ」炭治郎も困り顔。 「もう日が暮れちゃうじゃねーかよぉ。 腹減ったよぉ」 「なあ、お前何を背負ってんだ?」伊之助が善逸に問いかける。 「じいちゃんの遺骨だよ」 「イコツ?それ食えんのか?」 「バカかお前は!」善逸は激怒した。 「あっ、三郎おじいちゃん」 かつて第1話で炭治郎を家にとめてくれた三郎おじいちゃんがそこにいた。 走って駆け寄る炭治郎と禰豆子。 三郎おじいちゃんも、走って駆け寄った。 再開の感動をわかちあう3人。 やっと竈門家に戻ってきた、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助。 亡くなった家族を埋めた場所には、花が咲いていた。 座って手を合わせる4人。 家に入ったあと、掃除したり、お風呂に入ったり、ご飯を食べたり、4人でわいわい過ごした。 ワッハッハ、ワッハッハと笑い声の絶えない帰郷になった。 そして時は流れーー…。 時代は現代。 次回、最高潮の展開が待つ。 『鬼滅の刃』205話以降の考察 まずは今回のおさらいを少しだけ。 それぞれのシーンの中にあった、それぞれのキャラクターの思いや考えを考察していきます。 風柱の実弥がカナヲに鏑丸を渡したのは、カナヲの視力不足を鏑丸におぎなってもらうため。 義勇が髪を切ったのは、右腕を失っためにもう、髪を結べなくなったから。 このように考察しました。 次回、鬼滅の刃は最終回なのか。 それとも現代編が始まるのか。 どちらとも考えられますが、だからこそ次回が非常に楽しみですね。 現代でも兪史郎と茶々丸は生きているでしょう。 炭治郎の子孫たちと兪史郎による、回想などがあるかもしれませんね。 次回を楽しみに待ちたいと思います。 アニメ『鬼滅の刃』全話を、登録から解約まですべて無料で楽しむための方法は、こちらの記事をご覧くださいませ。 『鬼滅の刃』を含むアニメ見放題サービスをすべて無料で楽しみたいなら、こちらの記事をご覧くださいませ。 現在の戦況整理(柱・善逸達の生存状況) ここでは、炭治郎たちの戦況の整理をしていきます。 炭治郎 竈門家に戻って過ごす 善逸 竈門家に戻って過ごす 伊之助 竈門家に戻って過ごす カナヲ 蝶屋敷で過ごす 不死川玄弥 黒死牟戦にて死亡 悲鳴嶼 最後の力を振り絞り、亡くなる 冨岡 鱗滝と一緒に過ごす 伊黒 最後の力を振り絞り、亡くなる 不死川実弥 元気に過ごしている 甘露寺 最後の力を振り絞り、亡くなる 胡蝶 童磨戦にて死亡 時透 黒死牟戦にて死亡 宇随 屋敷にて見守る 煉獄 猗窩座戦にて死亡 兪史郎 茶々丸と一緒に過ごす 村田 描写なし。 生存 珠世 無惨を見事倒し、成仏 禰豆子 竈門家に戻って過ごす 次回も非常に楽しみです。

次の