自由に働く方法 渋谷区。 渋谷区、コールセンター(テレフォンオペレーター)、服装自由、派遣の求人(仕事)一覧|はたらこねっと

自由に暮らし、自由に働くために大切にするべき「5つのこと」

自由に働く方法 渋谷区

前職は中間支援NPOで起業支援やコンサルティングの補助など、事務方でした。 尊敬する、マーケティングコンサルタントに言われた「ファンドレイズって結局営業だからね」の言葉を信じて、営業の世界に飛び込み、 現在は外資系のマーケティング企業でセールスチームのマネジメントしてます。 2012年入社、 2013年 立川オフィス立ち上げにかかわる。 2014年 渋谷にて、ファンドレイズ事業立ち上げ。 2015年 アシスタントマネージャーに昇進。 2017年 マネージャーに昇進 現在、約40名の人材育成やマネジメントに携わっています。 学生時より、数々のボランティア活動に携わる。 いったん、一般企業に就職したものの、NPO・NGOへのコンサルタントになる夢を捨てきれず、弊社へ転職。 絶賛修行中。 畠田友梨 セールス• 「上京すれば人生変わる」という変な期待を胸に佐賀から上京。 アプコに出会い…新卒で入った会社を2ヶ月で退職。 アプコ入社。 現在は組織のリーダーとして勉強中。 様々な企業の新サービスなどのPR!• もっと何かを!それを求めていくことを大事にしています! 私たちのサービス、「Face to Face マーケティング」で、 クライアントの依頼に合わせて、新規の顧客獲得と、認知・教育し、クライアントのファンを獲得しています。 日本では毎月1000人以上のお客様から 通信回線の新規顧客を開拓しています。 日本では2014年にFace to Faceでの ファンドレイズ部門を開始、着実に成果を上げ、 今までに7億円以上の寄付を集めることに成功しています。 今後、消費者がいいなと思えるような商品、サービスを展開している企業と組み、どんどんお得な情報を世の中に発信できる状態をつくっていくことを目指しています! なぜやるのか• 海外とのネットワークもフル活用!• face to faceマーケティングで世界26か国に展開 従来の宣伝手法では、広告料金先払い、 一方通行のメッセージの発信、ターゲットの不明確さなど、 なかなか、費用に対して満足した効果が得られていない 企業がほとんどです。 質の高い宣伝を行えていないのが現状です。 日本ではまだまだ認知の低いNGO・NPOに対しての寄付。 情報に溢れすぎた現代では、従来の広告では潜在的寄付者を行動に結びつけることは難しくなってきています。 またわかりやすい説明や例えが必要な新サービスや複雑な サービスは通常の広告よりも相手のレベルに合わせて説明 できることで行動してもらえる確率が高まります。 クライアントに代わって、ひとりひとりプロが説明する。 通信会社やサービス会社は質の良い顧客を集められる。 低予算でかつ効果の高い宣伝・寄付者獲得の方法を確立する。 毎日の結果や市場の声がダイレクトに集められる。 ボランティアではなく、仕事で社会に関わる。 日々の開拓活動が非常に大きな利益を生んでいることによる 社会への貢献。 どうやっているのか 何か面白いことないかな〜と思うことありませんか? アプコでは フルタイムでがっつり働くメンバーも 大学通いながら週末だけ働くメンバーも 主婦しながらのメンバーも 副業のつもりが本気になったメンバーも とにかく楽しく働いています。 自由で楽しい 成長が楽しい 稼げるから楽しい チームゴール達成した時のお祝いが楽しい チームが応援してくれるから楽しい いろんな人がいるから楽しい もちろん、悔しい思いをしたり、苦しい時もありますが 必ず誰かが手を差しのべてくれる環境です。 いい環境で働きたい方、とりあえずオフィスへ見学に来てみてください。 【勤務地】 渋谷 東京都渋谷区円山町5-5 橋本ビル7階 会社の注目のストーリー.

次の

とにかく楽しい!!自由に働く、外資系のセールスマーケティング。渋谷

自由に働く方法 渋谷区

主婦の方や舞台俳優の方など、様々な方が活躍しています。 バツグンに働きやすい環境です。 また、総合事務職はスケジュール管理や経理などをメインに行っていただきます。 平日10時〜18時勤務で休憩1時間。 社会保険も完備です とっても簡単なメールオペレーターや、大手航空会社や三大大手携帯電話会社のコールセンター業務とメールチャット業務をしていただきます。 また、総合事務職はスケジュール管理や経理などをメインに行っていただきます。 平日10時〜18時勤務で休憩1時間。 他にも興味がある場所にはどんどん出向いて、目標年4回、このビジネス版短期留学をどんどん行っていきたいと思っています。 【独立支援】 小さくてもいいから自分のお店や会社を持ってみたいという方、中にはいらっしゃると思います。 ただやろうにも何からやっていいかわからない、お金がない、という方が多いと思います。 独立支援制度で弊社がサポートします。

次の

Laugh Out(ラフアウト)渋谷・中津のクリエイター向けイベント・コワーキングスペース

自由に働く方法 渋谷区

前職は中間支援NPOで起業支援やコンサルティングの補助など、事務方でした。 尊敬する、マーケティングコンサルタントに言われた「ファンドレイズって結局営業だからね」の言葉を信じて、営業の世界に飛び込み、 現在は外資系のマーケティング企業でセールスチームのマネジメントしてます。 2012年入社、 2013年 立川オフィス立ち上げにかかわる。 2014年 渋谷にて、ファンドレイズ事業立ち上げ。 2015年 アシスタントマネージャーに昇進。 2017年 マネージャーに昇進 現在、約40名の人材育成やマネジメントに携わっています。 学生時より、数々のボランティア活動に携わる。 いったん、一般企業に就職したものの、NPO・NGOへのコンサルタントになる夢を捨てきれず、弊社へ転職。 絶賛修行中。 畠田友梨 セールス• 「上京すれば人生変わる」という変な期待を胸に佐賀から上京。 アプコに出会い…新卒で入った会社を2ヶ月で退職。 アプコ入社。 現在は組織のリーダーとして勉強中。 様々な企業の新サービスなどのPR!• もっと何かを!それを求めていくことを大事にしています! 私たちのサービス、「Face to Face マーケティング」で、 クライアントの依頼に合わせて、新規の顧客獲得と、認知・教育し、クライアントのファンを獲得しています。 日本では毎月1000人以上のお客様から 通信回線の新規顧客を開拓しています。 日本では2014年にFace to Faceでの ファンドレイズ部門を開始、着実に成果を上げ、 今までに7億円以上の寄付を集めることに成功しています。 今後、消費者がいいなと思えるような商品、サービスを展開している企業と組み、どんどんお得な情報を世の中に発信できる状態をつくっていくことを目指しています! なぜやるのか• 海外とのネットワークもフル活用!• face to faceマーケティングで世界26か国に展開 従来の宣伝手法では、広告料金先払い、 一方通行のメッセージの発信、ターゲットの不明確さなど、 なかなか、費用に対して満足した効果が得られていない 企業がほとんどです。 質の高い宣伝を行えていないのが現状です。 日本ではまだまだ認知の低いNGO・NPOに対しての寄付。 情報に溢れすぎた現代では、従来の広告では潜在的寄付者を行動に結びつけることは難しくなってきています。 またわかりやすい説明や例えが必要な新サービスや複雑な サービスは通常の広告よりも相手のレベルに合わせて説明 できることで行動してもらえる確率が高まります。 クライアントに代わって、ひとりひとりプロが説明する。 通信会社やサービス会社は質の良い顧客を集められる。 低予算でかつ効果の高い宣伝・寄付者獲得の方法を確立する。 毎日の結果や市場の声がダイレクトに集められる。 ボランティアではなく、仕事で社会に関わる。 日々の開拓活動が非常に大きな利益を生んでいることによる 社会への貢献。 どうやっているのか 何か面白いことないかな〜と思うことありませんか? アプコでは フルタイムでがっつり働くメンバーも 大学通いながら週末だけ働くメンバーも 主婦しながらのメンバーも 副業のつもりが本気になったメンバーも とにかく楽しく働いています。 自由で楽しい 成長が楽しい 稼げるから楽しい チームゴール達成した時のお祝いが楽しい チームが応援してくれるから楽しい いろんな人がいるから楽しい もちろん、悔しい思いをしたり、苦しい時もありますが 必ず誰かが手を差しのべてくれる環境です。 いい環境で働きたい方、とりあえずオフィスへ見学に来てみてください。 【勤務地】 渋谷 東京都渋谷区円山町5-5 橋本ビル7階 会社の注目のストーリー.

次の