ストーリー ハイライト 追加できない。 インスタグラムのストーリーズハイライトの使い方/保存方法なども

インスタグラムのストーリーズハイライトの使い方/保存方法なども

ストーリー ハイライト 追加できない

インスタグラムのストーリー追加方法 ストーリーを追加する方法を画像を交えて簡単に紹介していきます。 画面左上にある「 カメラ」マークをタップ、自分のストーリーマークをタップ、タイムラインの画面で右にスワイプのどれかでストーリーの撮影画面に移ります。 するとストーリーの撮影画面が表示されました。 この画面で写真やハンズフリーで動画の撮影などをします。 もしも、カメラロールに保存されている写真、動画を投稿したい場合は、撮影画面上で上にスワイプします。 (ライブではスワイプできないので、ライブ以外でスワイプするようにしてください) 上にスワイプすると、過去24時間にカメラロールに保存された写真、動画が表示されます。 ここでストーリーに追加したい写真などを選択します。 選択すると画像の編集画面が表示されます。 画面上で左右どちらかにスワイプするとインスタグラムのフィルター効果を適用できるので加工したい人は利用してみてください。 画面右上に表示されている項目は、左から「スタンプ」「フリーハンド」「テキスト」の入力機能となります。 スタンプには「位置情報」や「現在の気温」などもありますので、好きなものをタップします。 その他にもスタンプの拡大や縮小、移動などができますし、もしスタンプがいらないとなったら、スタンプをタッチして下にドラッグしていくと「ゴミ箱」マークが表れますので、ゴミ箱マークの上で指を離して削除します。 フリーハンドは指で好きに線を描くことが出来ます。 上部には、左から「元に戻す」「ペン」「マーカー」「光る線」「消しゴム」と「完了」があり、下部には「カラー」を選択するメニューがあります。 修正する時は「元に戻す」か「消しゴム」で修正します。 フリーハンドの入力が終わったら「完了」で前の画面に戻ります。 次はテキスト入力画面です。 左上にあるのはテキストの位置を選択するメニューです「左より」「中央」「右より」から選択することができます。 下部にはテキストのカラーを選ぶメニューがあり、テキストもスタンプと同様に拡大、縮小、移動、回転ができます。 削除方法もスタンプと同様で、入力が終わったら「完了」で前の画面に戻ります。 左下の「保存する」はカメラロールに撮影した写真を保存するためのものです。 「矢印マーク」は撮影物をダイレクトメッセージで送信したい時に使います。 完了を押したらダイレクトメッセージ画面が表示されますので、送信したい人のアカウント名を検索して探すか、履歴に表示されている人から選択して「送信」をタップで完了です。 編集が完了したら、最後に「ストーリー」をタップして投稿完了です。 複数の写真や動画を投稿したい場合は、今回紹介した方法を繰り返します。 追加したストーリーのチェック タイムライン画面を見ると、自分のストーリーがアップされているのが確認できます。 複数枚の投稿をしたい場合は「カメラ」マークか左にスワイプして、投稿を完了させてください。 以上で、ストーリーの追加方法の紹介は終りとなります。 ストーリーの追加ボタンがない場合の対処方法 ストーリーを一枚も投稿していない時は自分のストーリーのアイコンに「+」マークが表示されていたのに、画像を一枚投稿したら「+」マークが消えて「みんなみたいに画像をもっと追加したいのにできない!」と思った方もいると思います。 実はストーリーを追加するには上記で紹介した「カメラ」マークか左にスワイプで、写真、動画を追加する方法しかありません。 インスタグラムのストーリー機能は非常にシンプルに作られていますので、ストーリーに何かを追加したい場合は、カメラマークかタイムライン上で左にスワイプしてストーリーの投稿画面から追加しましょう。 ストーリーが追加できない場合の対処方法 稀にストーリーが追加できないなどの不具合がある場合があります。 これは使用しているスマホやタブレットなどのデバイスのOSが古い場合や、インスタグラムのバージョンが最新でないことなどが原因と考えられます。 インスタグラムのアップデート 「AppStore」または「GooglePlayストア」で「Instagram」をアップデートします。 デバイスの再起動 OSもインスタグラムも全てアップデートされている状態でiPadではストーリーを追加できるのにiPhoneだとできないという場合はデバイス自体に原因がある場合があります。 この場合は一度、電源を切って、再度電源をオンにするなどしてデバイスを再起動します。 ストーリーの削除方法 ストーリーを削除する方法も併せて紹介していきます。 まずはストーリー画面を開きましょう。 こちらのストーリーには、画像が3枚追加されています。 上部の赤枠を見ると線が3分割されていることが分かります。 ここで自分が削除したい画像が表示されるまで待つか、分割されている線で削除したい画像のパートをタップして、ストーリー画面下部にある「…」をタップします。 すると「削除」「保存する」「ストーリー設定」の2つの選択肢がポップアップするので、「削除」を押してストーリーを削除してください。

次の

ストーリーハイライト|カバー画像の設定から保存と足跡のつき方を紹介|ラブラドールのはなことあんこ

ストーリー ハイライト 追加できない

Facebookのストーリーは、ニュースフィードのページとは違い、独立した場所に動画や写真を表示する事が可能です。 時系列に沿ってスライドショーを作成し、ストーリー機能の名前の通りストーリー状にして閲覧する事ができます。 現在撮影した写真だけではなく、過去に撮影した写真もスライドショーに組み込めます。 Facebookのストーリーに投稿をしたい場合は、通常通りの投稿と同じように撮影をしてから、ニュースフィードか、ストーリーか、特定ユーザーへの送信の中から選択をします。 この選択前にFacebookアプリ内部にてスタンプやフィルタ、加工を施す事が可能です。 ストーリーに投稿したい場合は、勿論加工後に「ストーリー」を選択して、投稿しましょう。 Facebookのストーリーパネルが邪魔に感じる時には、ストーリーパネルを折りたたんで非表示にする事ができます。 アプリ上部の「Stories」をタップする事で、今までと同じようにストーリーパネルが表示されるので、ストーリーを非表示にしたい場合は試してみましょう。 他の特定のユーザーの投稿を非表示にしたい時には以下の方法を実行してみてください。 フィードの上にある、ストーリーをミュートにしたいユーザーの写真を長押しします。 「~さんをミュート」から「ストーリーズをミュート」をタップして非表示にします。 以上の方法で、特定のユーザーのストーリーを非表示にする事が可能です。 非表示を解除したい時には同じ手順後、「ミュートを解除」を選択してみてください。 他のユーザーのストーリーを非表示にしても、フォローを外す事にはなりません。 ストーリーを非表示にした場合であっても、そのユーザーの投稿は変わらず表示されます。 Facebook のストーリーでは、Facebook 独自の様々なフィルターやスタンプなどを使用できます。 使い方は以下の通りです。 ニュースフィードの上部にある「写真・動画を追加」をタップします。 アップロードする写真を選択し、次をタップします。 左側に表示される編集オプションを選択し、編集します。 編集が終了したら、保存をタップしてから投稿しましょう。 使い方はとても簡単で、写真をわざわざ加工アプリなどで加工しなくても様々な個性的な表現が可能です。 Facebookアプリの内部だけで全てが完結するため、様々なアプリを使う事で投稿までの作業が煩雑になってしまうような事はありません。 使い方を覚えて、ぜひあなただけの素敵な表現を試してみましょう。

次の

インスタストーリーのハイライトとは?追加や編集方法など使い方まとめ|インスタグラム使い方

ストーリー ハイライト 追加できない

インスタグラムのハイライトとは インスタグラムのとは、投稿を24時間以降も残すための機能です。 ストーリーに投稿すると、24時間後に自動的に投稿が消去されます。 しかし、ハイライトを使えば、投稿が自動的に消去されなくなるのです。 ストーリーをハイライトに追加した場合、プロフィール画面に投稿内容が表示されます。 しかし、ニュースフィードには表示されないので、気をつけてください。 ハイライトは、まとめ情報やアピール動画などを見せる手段として適しています。 具体的には、PV動画、イベント模様や一年の動きなどです。 これらのような投稿をハイライトに表示させれば、企業や商品の情報を届けられます。 このように、ハイライトは使い方次第で、効率のよい宣伝動画にもなるのです。 まだハイライト機能を使っていないのでしたら、ぜひとも活用してみてください。 ハイライトの追加方法 ハイライトの追加方法は、以下の2通りです。 ・ストーリーからハイライトに追加する ・アーカイブからハイライトに追加する アーカイブとは、ストーリーを保存するための機能です。 どちらからでも同じようにハイライトに追加できるので、お試しください。 新しいストーリーをハイライトに追加する 新しいストーリーをハイライトに追加するには、以下の手順をおこなってください。 (1)ハイライトに追加したいストーリーの投稿を表示させる (2)右下にある「ハイライト」をタップする (3)「ハイライトに追加」にある項目の「+」をタップする (4)ハイライトの名前を入力して、「追加」をタップする ハイライトは、新しいストーリーを投稿してから24時間以内に追加しなければいけません。 時間内にハイライトに追加できなかった場合は、アーカイブから追加する必要があります。 ちなみに、ストーリーを表示しても、右下に「ハイライト」が表示されない場合があります。 この場合は、「アーカイブに保存」がOFFになっている可能性が高いので、アーカイブの設定を確認し、「アーカイブに保存」をONにしましょう。 アーカイブしたものをハイライトに追加する アーカイブしたものをハイライトに追加するには、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィールページ左上にある「時計マーク」をタップして、アーカイブに移動する (2)アーカイブからハイライトに追加したい投稿を選択する (3)右下にある「ハイライト」をタップする (4)「ハイライトに追加」にある項目の「+」をタップする (5)ハイライトの名前を入力して、「追加」をタップする この機能を使う場合も、「アーカイブに保存」をONにしましょう。 「アーカイブに保存」がOFFの状態だと、ストーリーがアーカイブに保存されないので、注意してください。 ハイライトを編集・シェア・保存・削除する方法 以下では、ハイライトを「編集」「シェア」「保存」「削除」するときの操作方法を解説していきます。 カバーやタイトルを編集 ハイライトのカバーやタイトルを編集するには、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィール画面に移動する (2)編集したいハイライトの投稿を長押しする (3)「ハイライトを編集」をタップする (4)カバーを変更したいときは、写真下にあるカバー変更をタップし、名前を変えるときは、名前をタップして書き換える (5)「完了」をタップする 名前は6文字までしか表示されないので、文字数に気をつけましょう。 DMや他のSNSでシェア ハイライトをDMや他のSNSでシェアする場合は、以下の手順をおこなってください。 (1)プロフィール画面に移動する (2)をDMや他のSNSでシェアしたいハイライトをタップする (3)右下にある「…」をタップする (4)「宛先を指定して送信」をタップする (5)シェアしたいユーザーを選択して、「送信」をタップする シェアは、フォロワー以外にも送信できます。 その場合は、5. のときに検索ウィンドウでユーザー名を検索してください。 また、シェアは作成したグループ全員にも送れます。 グループの作成は、5. のときに右上にある「新規グループ」をタップしましょう。 ダウンロードして保存 インスタグラムの機能を使えば、ハイライトをダウンロードして保存できます。 ダウンロードの方法は、以下の手順です。 他人のハイライトをダウンロードできないので、注意が必要です。 削除の方法 ハイライトを削除する方法は、以下の通りです。 (1)プロフィール画面に移動する (2)編集したいハイライトの投稿を長押しする (3)「ハイライトを消去」をタップする ただし、ハイライトを削除しても、アーカイブには保存されているため、もう一度ハイライトとして表示させる場合は、アーカイブからハイライトに追加しましょう。 ハイライトには既読がつく ハイライトを視聴すると、ストーリーと同様で、既読がつきます。 この既読は、他のサイトでいう「足跡」と同じ機能のため、視聴したユーザー名を投稿者は把握できます。 ハイライトの既読の確認方法は、以下の通りです。 (1)プロフィール画面に移動する (2)既読を確認したいハイライトを開く (3)左下に視聴者数が確認でき、下から上へスワイプすると、視聴したユーザー名の確認ができる 既読を確認できるのは、投稿者本人のみです。 そのため、第三者にあなたが視聴したことが知られることはありません。 まとめ インスタグラムのハイライトは、時間経過で消えないストーリーを作成できます。 投稿者本人のプロフィール画面に掲載されるので、プロフィールを訪れた人に見てもうことができます。 ハイライトにPV動画やまとめ情報を載せれば、宣伝効果が期待できるでしょう。 また、ハイライトでは、ストーリー同様に視聴履歴が残ります。 そのため、視聴履歴にあるユーザーと交流することで、フォロワーの増加につながるでしょう。 このように、ハイライト機能は、使い方によってあなたのファンを増やすきっかけをつくることになるので、企業やビジネス目的のアカウントの場合は、積極的に使っていきたい機能といえます。

次の