岡山 コロナ。 岡山市で新型コロナ感染者 陽性確認【岡山・岡山市】

岡山県はなぜコロナ感染者が少ないのでしょうか?

岡山 コロナ

岡山市は24日、市内の30代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 岡山県内での感染確認は5月11日以来44日ぶり。 再陽性を除き県内25人目、市内では16人目。 男性は16日に発熱があり病院を受診。 その後、味覚障害も出たためPCR検査し、23日に陽性が判明した。 現在は市内の医療機関に入院中。 味覚障害は残っているが、軽症という。 市によると、男性は4月から主にテレワークで働き、最近は海外や県外などにも出掛けていない。 市は市中感染の可能性もあるとみている。 仕事で書類の受け渡しがあった同僚1人を濃厚接触者としてPCR検査し、既に陰性が判明している。 記者会見で大森雅夫市長は「この1例で市内に感染がまん延しているとは考えにくい。 感染対策を徹底しながら消費拡大などに向かってもらいたい」と述べた。 男性は5月27日以降、在宅勤務しており、顧客との濃厚接触は確認されていないという。 現在は微熱が続き、医療機関で療養中。 同支店は24日、オフィスを一時閉鎖して消毒作業を行った。 男性と濃厚接触の可能性がある従業員は自宅待機とし、25日から店頭業務を再開する。 同社は「自治体や関係機関の指示に従い、社内外への感染拡大抑止に努める」としている。

次の

県内の最新感染動向

岡山 コロナ

岡山県(補助金・助成金・融資情報) 新型コロナウィルス関連情報 岡山県(補助金・助成金・融資情報)• 岡山県の補助金・助成金・融資の情報をまとめています。 岡山県• 津山市• 高梁市• 備前市• 瀬戸内市• 赤磐市• 真庭市• 浅口市• 里庄町• 勝央町• 奈義町• 美咲町•

次の

県内の最新感染動向

岡山 コロナ

新型コロナウイルスについて学ぶ子どもにも分かりやすい教材を、知識流動システム研究所らと共同で開発 2020年04月03日 岡山大学SDGs推進本部は、一般社団法人知識流動システム研究所などと共同で、児童・生徒、さらに中高・大学生や社会人とともに新型コロナウイルスへの理解を深め、感染予防を進めることを目的とした教材「新型コロナウイルスについて、いっしょに考えよう!」の企画・開発を行いました。 教材は4月2日より同研究所HPで公開しています。 新型コロナウイルスの感染者数などの状況は地域で大きく異なりますが、学校や校外学習、さらに日常のさまざまな場面で新型コロナウイルスへの理解を深めることが、感染予防には不可欠です。 また、学校再開を控える地域にとっては、感染予防を着実に進めるとともに、新型コロナウイルスの感染拡大という現実課題を通じて生徒が学んでいく視点も重要です。 本教材は、私たちが疑問に思いがちなことを科学的な観点から平易に説明し、小学生でも「窓を開ける」「友だちと離れる」などに納得して行動できるように工夫しています。 今後、全国の自治体や学校などに本教材の配布や活用を呼びかけていきます。 jp)までお問合せください。 *利用許可申告の必要はありませんが、できれば知識流動システム研究所HP等で、ご利用機関名を公表・紹介させていただきたく思っています。 jp)までご利用方法・リンク先のご一報ください。 ご協力のほど、よろしくお願いします。 【本件問い合わせ先】 総務・企画部広報課 TEL:086-251-7013 新型コロナウイルスについて学ぶ児童向け教材の一部.

次の