漁港 の 駅 totoco 小田原。 漁港の駅 TOTOCO小田原で海鮮グルメを楽しもう!アクセスや施設情報をご紹介|ナイスタイム(NICE TIME)

JR早川駅近くに「漁港の駅 TOTOCO小田原」11月22日グランドオープン

漁港 の 駅 totoco 小田原

今回は「漁港の駅 TOTOCO小田原」がオープンした様子と、施設内にある飲食店「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴ!!」の刺身食べ放題をレポートする。 国内初「漁港の駅 TOTOCO小田原」 「漁港の駅 TOTOCO小田原(以下、漁港の駅)」は、車でのアクセスは、西湘バイパス「早川」出口からおよそ1分、小田原厚木道路「小田原西」出口からはおよそ4分。 電車でのアクセスは、JR早川駅からおよそ徒歩5分という交通の便の良い場所にある。 取材当日、筆者は小田原漁港周辺ガイドブックに記載されているルートで現地に向かった。 小田原漁港周辺のおすすめ店が25店舗も掲載されている オープン初日、早川駅前には「漁港の駅 TOTOCO小田原」の看板が 海岸地下道を抜け、多目的広場に出ると右手に漁港の駅が見えてくる。 多目的広場にはベンチが設置されているので、天気のいい日は潮風を感じながら散歩するのもおすすめだ。 赤丸で囲まれているのが漁港の駅 施設の入り口前に着くと、悪天候にも関わらず、オープン前から多くの人がいるではないか。 話を聞くと、やはり周辺に住む方が多く、地元でも注目のホットスポットらしい。 たくさん開いている傘がオープン祝いに贈る祝花のよう 施設の周りを囲むような長蛇の列だ 「TOTOCO」の由来は、小田原が抱く、自然豊かな漁場を表現した「魚(とと)の宝庫」という言葉から「TOTOCO」が名付けられた。 また、「TOTOCO」の呼びやすさで、子どもからお年寄りまで親しみを持ってもらい、海外の方にも受け入れてもらえる施設を目指している。 「さかなクン」だ! いよいよオープン! 「さかなクン」だけテープカットが上手くできず、皆さんほっこり 大人気の「さかなクン」は一人一人に神対応 10時にオープンとなった漁港の駅。 3階建ての施設内は一体どうなっているのか。

次の

「漁港の駅 TOTOCO小田原」の海鮮レストランで『乗っけ放題海鮮丼』のテイクアウトが開始【神奈川】

漁港 の 駅 totoco 小田原

「漁港の駅 TOTOCO小田原」が2019年11月22日 金 10時にグランドオープン!3階にある「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー」では、マグロをはじめとしたお刺身食べ放題の海鮮ブッフェを堪能することができます! 注目は自身の手でお刺身や錦糸卵などを飾り付けて作る「寿司パフェ」。 大粒のいくらを盛り付けて海鮮丼やいくら丼を作ることもできます。 ひと足早く、内覧会にて寿司パフェ作りやビュッフェを実食体験してきたので、その時に撮影したフォトをメインに紹介していきます。 ビュッフェ台には、刺身や唐揚げなど約30種類のメニューが並んでいました! やはり、多くの人が最初におさしみから盛り付けているようでした。 今回、自身の手で盛り付けてきたのがこちら! なんといっても、おすすめはいくら丼と寿司パフェ! 大粒のいくらをスプーンですくう瞬間が幸せ〜! 口の中でプチっとはじけます。 貝の形になった寿司パフェグラスに、白米、さくらでんぶ、錦糸卵などを層にして重ねていき、トップにはさまざまな種類のお刺身をトッピング! ネギトロはまるでパフェのアイスクリームかのよう! 生キハダ鮪と、脂びんちょう鮪は必食! 鮪の食べ比べが楽しめるのが魅力です。 各テーブルには、「まぐろめし専用醤油」と「まぐろ専用旨ゴマだれ」がセットされています。 ゴマだれをつけて食べてみたのですが、かなりドロっとしていて濃厚! 海鮮丼や寿司パフェの〆には、ぜひ濃厚魚介出汁を! クリーミーな白い出汁で、魚介の旨味が凝縮されています。 ひつまぶしのような感覚でいただきましょう! おさしみの他に、魚のフライ、柚庵焼き、あら煮大根などの魚料理も! 海鮮八宝菜には、ホタテがゴロゴロ入っていました。 鶏の唐揚げは、かなり大きくて食べ応えがあります。 魚ばかりだと飽きてしまいそうだと思ったら、間に唐揚げを挟んで、魚と肉を交互に食べ進めていくのもおすすめ! こちらは、デザートのもちもちミルクプリンと白玉あんみつ。 このほかにラムネゼリーもありました。 食べ終わったら「天使の泉」という名の下げ台へ自分でお皿を下げに行きます。 ちなみに、ゴーゴータイムというものがあり、鐘がなったら特別なメニューが登場します! とれたての生まぐろやまぐろの兜煮、メニューにはない揚げたてのエビフライが提供されることもあるそう。 開店後、すぐに大行列ができる可能性もあるため、「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー」で刺身食べ放題を体験したい方は、なるべく早めに来店することをおすすめします! 「TOTOCO(ととこ)小田原」の丼メニューやうにを使用したラーメン、ペスカトーレなどの海鮮イタリアンの情報は下記へ.

次の

【2019最新】海鮮グルメが目白押し!「漁港の駅 TOTOCO小田原」がニューオープン

漁港 の 駅 totoco 小田原

『漁港の駅 TOTOCO小田原』で小田原の海の幸を堪能しよう! 神奈川県小田原市に小田原の水産物を楽しめる新しい漁港の駅『TOTOCO小田原』が2019年11月22日 金 にグランドオープンします! 小田原の海の恵みを施設内の飲食店や販売店で楽しむことができるTOTOCO小田原は、日本ではじめての「漁港の駅」! グルメ通にとって注目の施設となりそうです。 小田原の水産物の魅力や、観光、地場産品などのPRも行われるため、食を楽しみながら小田原の事がもっと好きになっちゃうかも!? 本記事では『漁港の駅 TOTOCO小田原』のアクセス情報や楽しみ方、そしてオープン当日のイベント情報をご紹介します。 小田原の美味しい魅力を味わいに、皆でおでかけしましょう! どこにあるの?アクセス情報 美味しい水産物が楽しめるTOTOCO小田原は、小田原漁港の西側にあります。 車の場合は西湘バイパス早川ICより2分、小田和原厚木道路小田原西ICから4分で到着します。 電車の場合は、JR東海道本線 早川駅より徒歩10分程度で到着します。 フードコートや休憩所がありますので小さな子どもがいる方も気兼ねなく利用することができるのがポイント! 小田原漁港とと丸食堂やバルRiso Divinoといったお店の食事を楽しむことができそうですよ。 ここでTOTOCO小田原におでかけしたくなる店舗情報をご紹介! 小田原漁港は神奈川県西部最大の魚市場として知られており、地元の鮮魚はもちろんのこと、全国から新鮮で美味しい水産物が集まり、豊富な海の幸を楽しむことができます。 小田和漁港とと丸食堂は、そんな小田原に集まる海の幸をたっぷりと楽しめる食堂。 海の幸が山のように乗っかった丼「とと丸頂上丼」や、一度はガッツリ食べてみたい夢の丼「うにとイクラ欲ばり丼」、全国のマグロ好きの歓喜の声が聞こえそうな「本まぐろトロ丼」といった、丼メニューが充実! とと丸頂上丼 うにとイクラ欲ばり丼 本まぐろトロ丼 更に、魚介の出汁が溜まらない「とと丸海鮮ラーメン」や、贅沢にうに板1枚分を使用した「うにうにパラダイスラーメン」などの麺類、魚介の旨味が詰まった「シーフードカレー」などを楽しむことができます。 とと丸海鮮ラーメン うにうにパラダイスラーメン シーフードカレー 小田原で仕入れた魚を中心とした「港のお刺身定食」もありますので、その時の気分に合わせた食事ができるのも嬉しいですね。 3Fイメージ このフロアには、ちょっと珍しいお刺身や海鮮などのおかずが食べ放題のビュッフェレストラン「お刺身天国・小田原海鮮ゴーゴー」があります。 お刺身天国・小田原海鮮ゴーゴー ここでは小田原で仕入れたものを中心に、種類豊富なお刺身、海鮮メニュー、そしてスイーツなど様々なメニューを好きなだけ楽しむことができます。 オープニングのゲストはなんとさかなクン! 式典に登場するほか、貴重なトークショーも楽しむことができます。 また、当日はものまね芸人によるお笑いライブも開催される予定。

次の