徳井 ツイッター。 徳井義実

【チュートリアル福田の育児エッセイ・15】徳井のツイッターで出産を報告した理由

徳井 ツイッター

いよいよピンチとなった徳井義実 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が法人税だけでなく、源泉所得税と消費税も申告していなかったことが明らかになった。 代表を務める個人事務所「チューリップ」は約1億円の申告漏れと、約2000万円の所得隠しを東京国税局に指摘されたが、徳井に支払う役員報酬に対しても源泉徴収を行わず、会社として徳井の所得税を申告していない時期があったという。 東京国税局に個人事務所「チューリップ」の申告漏れ1億円と、所得隠し2000万円を指摘された徳井が、個人の源泉所得税と消費税も未納だったことが明らかになった。 徳井はチューリップの唯一の社員で代表取締役。 同社から役員報酬などを得ていたが、同社は支払いの際に年間の所得にかかる税金を給与からあらかじめ差し引く源泉徴収を行わず、会社として徳井の所得税申告を怠っていたという。 一部報道によると、調査を受けた直近7年間の追徴税額は法人税およそ3700万円、源泉所得税およそ4300万円、消費税およそ2100万円で、合わせて1億円を上回る。 徳井はすでに修正申告と納税を済ませている。 「追徴税額で1億円を上回るのだから、徳井は少なくとも2億円以上を申告せずにフトコロに入れていたことになる」とは国税OB。 徳井は一報のあった23日深夜に記者会見を行い、謝罪。 リポーターから「個人の分の修正申告もされた?」と問われ「はい」と返答。 金額については「ちょっと分からないです。 必要であれば、また後ほどでいいですか」とケムに巻いていた。 さらに徳井は昨年12月に追徴金など1億5700万円を一括で支払ったことを告白。 「よく手元にありましたね」と取材陣を驚かせたが、徳井は「なんだかんだで働かせていただいておりますので」と得意げに語っていた。 会見終了後、関係者が「1億5700万円ではなく、3700万円」と訂正する場面があったが、これは法人税のみの額。 実際は、所得税等を含むため徳井の言うとおり1憶5700万円を支払っていた。 法人、個人の税金を支払っていないのだから、すぐに用意できるのは当然だ。 このほか、徳井はチューリップを設立した2009年から昨年までの9年間、1度も期限内に納税せず、無申告を繰り返し、指摘されるたびに修正申告していたことも分かっている。 納税の義務は憲法でも定められている。 しかし、徳井の納税意識は極端に低く「バレたら払えばいい」とさえ感じられる。 吉本興業の担当者は本紙取材に「事実関係を調査中」と繰り返した。 TBSは徳井がMCを務める「人生最高レストラン」の26日放送分を休止に。 中京テレビもレギュラー番組「前略、大徳さん」について、27日の出演を見合わせることを決めた。 このほか、NHKは11月3日放送から出演予定の大河ドラマ「いだてん」の対応を協議中。 フジテレビも事実関係を確認して判断する。 「この件を先行して取材していたのがTBSとフジテレビ。 報道部員から問題の全容を聞き『これはマズい』となった。 シャレにならないのはNHK。 3月にピエール瀧さんが薬物で逮捕された際は撮影期間中だったため、何とか撮り直しできたが、もうとっくにクランクアップしている。 担当者は頭が痛いでしょう」(テレビ関係者) 次から次へと明らかになる新事実に、吉本内部からも「かばい切れない」という声が上がり始めているという。 徳井は会見で「徳井が出ると気分が悪い、仕事をしなくていいと判断されたら、仕事ができなくても致し方ないと思ってます。 僕を使ってくださるテレビ局、スポンサーの方にも、もう必要ないと言われたら致し方ないと思っている」と話していたが、本当にそうなりそうな雲行きだ。

次の

浮気!?徳井義実がツイッターで口説きメールを誤爆!

徳井 ツイッター

【チュートリアル・徳井義実さん】 「私のだらしなさ、怠慢によりまして、しっかりした納税をすることができず、多大なる不快感を与えてしまったこと、本当に申し訳なく思っております。 本当にすみませんでした」 吉本興業によりますと、徳井さんは出演料を自らが設立した会社を通して受け取っていますが、去年までの3年間収入を全く申告せず、国税局に約1億1800万円の申告漏れを指摘されました。 また、2015年までの4年間で旅行代など約2000万円を経費として計上しましたが認められず、所得隠しと判断されたということです。 【徳井義実さん】 「『(申告作業を)やります。 やります』っていうのが1日延び、1週間延び、1か月延びっていう状態で3年経ってしまった。 恥ずかしくて穴があったら入りたいくらいですし、『ごまかそうとしてたんだ』と思われても致し方ないことをしたと思っています」 徳井さんは重加算税などを合わせて約3700万円を既に納付していて、今後の芸能活動については「続けさせてもらえたらいいなと思いますが、仕事ができなくなっても致し方ないと思う」と語りました。 スポンサー様が一番大事なんですよ。 タレントはその分良いイメージがあるからこそ活動して大金をもらえるのです。 こんな金に汚い人なんかもう解雇すべきです。 最近でいうと宮迫も田村もピエールもテレビに出れませんよね。 当たり前です。 あとついでにEXITの兼力も木下優樹菜もアンジェリカも解雇すべきです。 イメージ悪いですから。 私からスポンサーにお願いしていきたいと思います。 会社設立も所得隠しというか、脱税するための目的が明らかで確信犯で間違いない。 そんな言い訳が現代社会で通用しない。 何もわからなければ、経験豊富な経理マンを雇えば良いし、税理士とこまめに相談すれば良い。 とにかく知らなかったでは通らない。 高収入の人が会社を設立するのは税金対策。 会社を作って自分や家族を役員にし、個人収入を従業員である身内で給与として分配、あとは会社の収入にして所得税を減らすのだ。 だから私生活と企業の経費の線引きがあいまいになる。 経理担当が失敗すると「怠慢でした」でなく「バレちゃった」なのだ。 ただ、ファンや視聴者がどう思うか。 完全にアウトです。 イメージ悪くなる一方やで。 蛍原と福田がカブってきた。 無申告で逃げ通せるわけないがないから甘い考えだったのだとは思う。 所得隠しと認定された件も、税理士が付いて居ながら何故?という感じ。 悪意があるならもっと巧妙にやるはず。 7年間分ということは国税局が泳がせておいて、まとめて税務調査したんでしょうね。 無申告や所得隠しは後々自分が損するだけ。 個人的にはイメージが悪くなったとは思わないけど、馬鹿なことやっちゃったねという感じ。 この最後の投稿のコメント欄に、申告漏れ報道後フォロワーから批判が殺到。 「脱税が徳井な得意さんへ質問です。 反社と知らずに直の仕事した芸人と、意図的に複数年に渡り多額の税金を脱税した芸人はどっちが悪質だと思いますか?」 「脱税の人ですね。 お疲れさまでした」 「脱税しましたねさようなら」 「脱税も得意」 「脱税王にでもなるつもりでしたか?所得隠しに無申告とは心底がっかりしました。 日曜の『大徳さん』で今回の脱税の件を釈明してくれますよね?せっかくイケメンで面白いのに脱税は残念です」 「脱税症候群になってしまった」 「今夜...いや、3年間かくしてみました」など、 さまざまな意見が書き込まれている。 また、ツイッターのトレンドワードでも徳井関連の「所得隠し」「徳井さん」「徳井義実さんの会社」のワードがランキグ入りする事態となっている。 スポーツ報知 その非難されている.

次の

お笑い芸人ツイッター(Twitter)一覧(1)

徳井 ツイッター

【チュートリアル・徳井義実さん】 「私のだらしなさ、怠慢によりまして、しっかりした納税をすることができず、多大なる不快感を与えてしまったこと、本当に申し訳なく思っております。 本当にすみませんでした」 吉本興業によりますと、徳井さんは出演料を自らが設立した会社を通して受け取っていますが、去年までの3年間収入を全く申告せず、国税局に約1億1800万円の申告漏れを指摘されました。 また、2015年までの4年間で旅行代など約2000万円を経費として計上しましたが認められず、所得隠しと判断されたということです。 【徳井義実さん】 「『(申告作業を)やります。 やります』っていうのが1日延び、1週間延び、1か月延びっていう状態で3年経ってしまった。 恥ずかしくて穴があったら入りたいくらいですし、『ごまかそうとしてたんだ』と思われても致し方ないことをしたと思っています」 徳井さんは重加算税などを合わせて約3700万円を既に納付していて、今後の芸能活動については「続けさせてもらえたらいいなと思いますが、仕事ができなくなっても致し方ないと思う」と語りました。 スポンサー様が一番大事なんですよ。 タレントはその分良いイメージがあるからこそ活動して大金をもらえるのです。 こんな金に汚い人なんかもう解雇すべきです。 最近でいうと宮迫も田村もピエールもテレビに出れませんよね。 当たり前です。 あとついでにEXITの兼力も木下優樹菜もアンジェリカも解雇すべきです。 イメージ悪いですから。 私からスポンサーにお願いしていきたいと思います。 会社設立も所得隠しというか、脱税するための目的が明らかで確信犯で間違いない。 そんな言い訳が現代社会で通用しない。 何もわからなければ、経験豊富な経理マンを雇えば良いし、税理士とこまめに相談すれば良い。 とにかく知らなかったでは通らない。 高収入の人が会社を設立するのは税金対策。 会社を作って自分や家族を役員にし、個人収入を従業員である身内で給与として分配、あとは会社の収入にして所得税を減らすのだ。 だから私生活と企業の経費の線引きがあいまいになる。 経理担当が失敗すると「怠慢でした」でなく「バレちゃった」なのだ。 ただ、ファンや視聴者がどう思うか。 完全にアウトです。 イメージ悪くなる一方やで。 蛍原と福田がカブってきた。 無申告で逃げ通せるわけないがないから甘い考えだったのだとは思う。 所得隠しと認定された件も、税理士が付いて居ながら何故?という感じ。 悪意があるならもっと巧妙にやるはず。 7年間分ということは国税局が泳がせておいて、まとめて税務調査したんでしょうね。 無申告や所得隠しは後々自分が損するだけ。 個人的にはイメージが悪くなったとは思わないけど、馬鹿なことやっちゃったねという感じ。 この最後の投稿のコメント欄に、申告漏れ報道後フォロワーから批判が殺到。 「脱税が徳井な得意さんへ質問です。 反社と知らずに直の仕事した芸人と、意図的に複数年に渡り多額の税金を脱税した芸人はどっちが悪質だと思いますか?」 「脱税の人ですね。 お疲れさまでした」 「脱税しましたねさようなら」 「脱税も得意」 「脱税王にでもなるつもりでしたか?所得隠しに無申告とは心底がっかりしました。 日曜の『大徳さん』で今回の脱税の件を釈明してくれますよね?せっかくイケメンで面白いのに脱税は残念です」 「脱税症候群になってしまった」 「今夜...いや、3年間かくしてみました」など、 さまざまな意見が書き込まれている。 また、ツイッターのトレンドワードでも徳井関連の「所得隠し」「徳井さん」「徳井義実さんの会社」のワードがランキグ入りする事態となっている。 スポーツ報知 その非難されている.

次の