モンハン カスタム 素材。 【モンハンワールド:武器「回復能力付与」カスタム強化検証】フルチャージ維持が可能なくらいゴリゴリ回復

【MHWアイスボーン】カスタム強化の方法とおすすめの効果【モンハンワールド】|GAMY

モンハン カスタム 素材

元から会心率の高い武器やタイムを意識する場合は攻撃力強化も選択肢に入るが、基本的には回復か会心率がおすすめだ。 元から会心率が高い武器には攻撃力強化 タイムアタックやとにかく高火力を出したいなど、回復能力付与が選択肢に入らない場合は攻撃力強化がオススメ。 それまでは利用できないので、ストーリーは素の武器防具性能で戦おう。 ワールドまでのカスタム強化は消える カスタム強化した上位 レア8以下 武器を レア9以上に強化すると、カスタム強化は消えてしまう。 強化するためには仕方ないことだが、マスターランク序盤のうちは注意しよう。 龍脈石は必要ない ワールドのカスタム強化には龍脈石が必要だったが、マスターランクでは使わない。 龍脈石の代わりに 導きの地素材を求められるようになる。 導きの地でモンスターを狩ったり、採取にいそしもう。 武器のカスタム強化の仕様 武器カスタムの仕様まとめ• 武器種ごとでの違いはない• 最終派生武器のみカスタム強化可能• 決められたカスタム枠の中でやりくり• カスタム枠は拡張できる• カスタム強化は巻き戻せる• パーツ強化で見た目と性能を強化 武器種ごとでの違いはない カスタム強化は全武器種が可能かつ、武器種によって強化項目が異なることもない。 属性・状態異常強化に限り僅かな違いがあるが、武器種内での格差はほとんどない。 あえて差を挙げるなら回復能力付与 カスタム強化の「回復能力付与」は、与えたダメージに応じて体力が回復する効果。 このため 一撃が重い武器は回復しやすく、連続攻撃が前提の武器は瞬間的な回復に期待できない。 最終派生武器のみカスタム強化可能 カスタム強化は最終派生武器にしかできず、強化途上の武器は対象外となる。 覚醒武器は入手した時点で最終派生扱いなので、すぐにカスタム強化可能な利点を持つ。 もちろん、生産武器と覚醒武器で強化項目や数値に違いはない。 決められたカスタム枠の中でやりくり マスターランクではそれぞれのカスタム強化にコストが設けられ、武器のカスタム枠に収まる範囲で強化可能。 例えば、カスタム枠が5つある武器には、コスト3の攻撃力強化と、コスト2の会心率強化を組み合わせて強化できる。 カスタム強化の効果 カスタム 効果 攻撃力強化 装備の攻撃力が上昇 会心率強化 装備の会心率が上昇 防御力強化 防御力が上昇し、まれにダメージ軽減 スロット強化 装飾品のスロット追加 回復能力付与 敵に与えたダメージに応じて体力が回復 属性・状態異常強化 属性 弾 、状態異常値 弾 の威力が上昇 カスタム枠は拡張できる 素材と調査ポイントを使うことで、カスタム枠は拡張可能。 一度拡張した枠は巻き戻せず素材も返ってこないので、よく使う武器を優先して枠拡張しよう。 必然的にカスタム強化の伸びしろも優遇されるので、武器種によってはレア12武器をしのぐレア10武器も存在する。 カスタム強化は巻き戻せる 武器のカスタム強化は巻き戻し可能で、 素材も返ってくる。 この性質を利用すれば「双剣を始めてみたいから、片手剣のカスタム強化を戻して素材を回収しよう」といったリサイクルもできる。 パーツ強化で見た目と性能を強化 パーツ強化は、カスタム枠を使わずに武器を強化できる機能。 武器種ごとにパーツ名が微妙に異なるが、効果は同じで見た目も変化する。 ただし、パーツ強化は全ての武器が可能ではない。 パーツ強化の効果 パーツ 効果 攻撃力強化 装備の攻撃力が上昇 会心率強化 装備の会心率が上昇 防御力強化 防御力が上昇し、まれにダメージ軽減 切れ味強化 敵に与えたダメージに応じて体力が回復 属性・状態異常強化 属性 弾 、状態異常値 弾 の威力が上昇 防具のカスタム強化の仕様 防御力の上限を解放できる.

次の

【MHWアイスボーン】カスタム強化に必要な素材(マスターランク)と入手方法【モンハンワールド】|GAMY

モンハン カスタム 素材

目次!• カスタム強化の解放条件 カスタム強化ができるようになるには古龍の歴戦個体を倒した時の素材を入手しなければなりません。 必要な素材アイテムは英雄or猛者の龍脈石。 また古龍の歴戦個体はHR50以上でなければ出現しないのでHRも50以上必要になります。 なのでカスタム強化の解放条件としては ・HR50以上 ・歴戦個体を倒して英雄or猛者の龍脈石の入手 の二つをクリアすることで解放されます。 カスタム強化できる回数 カスタム強化できる回数はレア度によってことなります。 レア6 三回 レア7 二回 レア8 一回 なので今作は単純にレア8の武器が強いというわけではなくレア6レア7が強化できる回数が多いので使われることが多々あります。 また一度カスタム強化を付けると外すことが可能ですが素材は戻ってきません。 出現率の低い素材なので 注意してカスタム強化しましょう。 付けなおしするくらいなら新しく同じ武器を作った方が良い時もあります。 カスタム強化の詳しい効果 カスタム強化で上昇される効果をまとめてみました。 何が最適か悩んでいきましょう。 ・攻撃強化 基礎攻撃力が+5される効果。 攻撃スキルでは1レベルにつき+3されるので約攻撃スキルレベル2分上がる。 2個目以降も同じ+5される。 ・防御強化 防御が+10される。 現状付けなくて良い。 ・会心率強化 会心率が+10%上がる。 2個目からは+5%。 ・スロット強化 スロット枠が+1される。 2個目からはスロットのレベルが1上がる。 ・回復能力付与 与えたダメージの10%回復。 二個目からは5%。 カスタム強化おすすめ カスタム強化はプレイスキルや用途、装備に付いているスキルによって変えるべきだと思っています。 しかしわたくし個人的におすすめなカスタム強化をまとめてみました。 1位 回復付与 カスタム強化の回復はめちゃめちゃ強い! 手数の多い双剣などではちまちま回復し一撃の重い大剣やハンマーでは回復薬を飲んだかのように回復します。 被弾した時の回復薬を飲む手間と時間がいらなくなるので総合的にダメージを与えられる時間が増えるので火力アップにつながります。 またスキルのフルチャージ 体力マックスだと攻撃力 ととても相性が良く「カスタム強化回復+フルチャージ」はかなり有名で火力が上がります。 2位 会心 10%会心率が上がるカスタム強化。 ダメージの期待値的にはカスタム強化攻撃よりもわずかに高いので攻撃よりおすすめ。 しかし2回目からは5%しか上がらないので注意。 スキルで会心を100%近くまで維持できるならば不要。 逆にマイナス会心の武器には付けるのが超おススメ。 3位 スロット スロット枠を+1するカスタム強化。 「あと1枠あれば・・・・」といったような状況を打破してくれます。 無撃強化などの強力なスキルやフルチャージのレベル3、攻撃のレベル4などあと一つ付ければ大幅に強化伸びが良いスキルを付けている時にはスロットを付けることをおススメします。 4位 攻撃 基礎攻撃力を+5するカスタム強化。 1位の回復と3位のスロットが必要でないならばおすすめ。 特に同じ武器を2個生産して一つは回復カスタム、2つ目は攻撃カスタムと分けるのがおススメです。 タイムアタックのようなパーフェクトな動きをして3つ枠を付与できるならばダメージの期待値的には 「カスタム会心、カスタム攻撃、カスタム攻撃」 の3つをつけましょう。 スポンサーリンク 武器別おすすめカスタム強化 武器別でおすすめのカスタム強化を紹介します。 単純火力でタイムアタックするならば「会心、攻撃、攻撃」。 立ち回りを強くするなら「回復付与」が強い。 スロット強化はスキルと相談して付けましょう。 片手剣 サポート武器である片手剣。 なので攻撃の優先度は低い 回復付与>スロット強化>会心 スロットで付けたいスキルが無いならば回復2か所もおすすめできます。 双剣 手数の多い双剣。 こいつも回復付与が強いと言われています。 タイムアタックするなら攻撃カスタムを付けましょう。 回復付与>攻撃強化>会心強化>スロット 大剣は大抵抜刀スキルを付けているので会心強化の優先度は低め。 なので回復付与か攻撃強化がおすすめされます。 ただ大剣は付けたいスキルも多いのでスロットも視野に入れておきましょう 太刀 太刀も双剣と同じく手数が多いので回復付与が強いです。 スラッシュアックス スラッシュアックスは武器により優先度が変わるデモンであれば会心は必須。 パワースマッシャーであれば会心率を上げやすいので会心の優先度は低い。 なのでマイナス会心を補うために会心は付けましょう。 一方的にモンスターを粉砕する最強武器でもあるので使ってない方は一度使ってみることをおすすめ。 武器をしまうのが遅いので回復が面倒。 なので回復付与は結構相性が良い。 ランスよりさらに機動力がないので回復付与はありがてえ。 竜撃砲の一撃が気持ちい。 いかがだったでしょうか? 今回の内容をまとめますと カスタム強化解放条件は ・HR50以上 ・歴戦個体を倒して英雄or猛者の龍脈石を入手 カスタム強化できる回数は ・レア6 3回 ・レア7 2回 ・レア8 1回 おすすめカスタム強化は 1位 回復 2位 会心 3位 スロット 4位 攻撃 防御は付けない ということでした。 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いいたします。

次の

カスタム強化

モンハン カスタム 素材

武器のカスタム強化とは? 武器派生図の最終段階まで強化した武器を、限界を超えてさらなる強化を施せるというもの。 強化できる項目は5種類で、「攻撃力強化」「会心率強化」「防御力強化」「スロット強化」「回復能力付与」があります。 武器によって複数回の強化が可能なものもあり、同じ強化を複数回重ねることも可能で、重複して効果を得ることができます。 スロット強化 装備にスロットを1つ追加する 強化を重ねがけすることで、追加されたスロットのレベルが上昇する。 回復能力付与 敵にダメージを与えた時に、体力が少し回復する。 強化を重ねがけすると、回復量が上昇する。 武器種 武器倍率 実際に上昇する値 大剣 4. 8 24 太刀 3. 3 17 片手剣、双剣 1. 4 7 ハンマー 5. 2 26 狩猟笛 4. 2 21 ランス、ガンランス 2. 3 12 スラッシュアックス 3. 5 18 チャージアックス 3. 6 18 操虫棍 3. 1 16 弓 1. 2 6 ライトボウガン 1. 3 7 ヘビィボウガン 1. 5 8 回復能力付与時の回復量について カスタム強化で、「回復能力付与」を付けた場合、モンスターにダメージを与える度に体力を回復するようになります。 この時の体力回復量は、与えたダメージ1に付き約0. 1回復するので、与えるダメージが大きい程、より多く回復することができます。 なので、できるだけ火力を高めた装備の方が、「回復能力付与」の恩恵を高めることができます。 ちなみに体力回復量UP3のスキルを付けると、攻撃時の回復量も1. 3倍になります。 回復能力付与を2個 or 3個重ねた時の回復量について カスタム強化で、「回復能力付与」2個付けた場合は回復量が1. 4倍になります。 3個付けた場合は2個時の1. 33倍で、1個時からすると1. 87倍になります。 なので、結論としてはモンハンワールドの回復特化装備はかなり強力であると言えます。 武器のカスタム強化に要求される素材と強化可能回数 レア度が低い武器の方が強化可能回数が多く、強化に必要な素材も入手しやすい特徴があります。 レア度 強化可能回数 強化基本素材 強化必要素材 6 3 猛者の龍脈石x1、x3 攻撃強化:x2 会心率強化:x2 防御力強化:x1 スロット強化:x2 回復能力付与:x2 7 2 猛者の龍脈石x2、x3 攻撃強化:x1 会心率強化:x1 防御力強化:x1 スロット強化:x1 回復能力付与:x1 8 1 英雄の龍脈石x1、x3 攻撃強化:x1 会心率強化:x1 防御力強化:x2 スロット強化:x1 回復能力付与:x1 オススメのカスタム強化、どれを選べば良い? レアなアイテムを必要とするカスタム強化ですので、基本的には自身が好きなもの、自身のスタイルに必要なカスタム強化を選択すれば良いと思います。 また歴戦個体のモンスター達との戦いにおいては、 ・ 防具のカスタム強化で防御力を底上げした上で、「回復能力付与」のカスタム強化を行う。 ・ 発動させたいスキル構成によっては、スロット強化で空きスロットを強化する。 という強化で、狩猟の安定性を図るのもオススメです。 防具のカスタム強化について 後述する条件を満たせば、武器のカスタム強化と同時に防具のカスタム強化もできるようになります。 防具のカスタム強化はシンプル仕様で、『龍脈石のかけら』『龍脈石』『大龍脈石』などの必要素材を使って、防御力の強化レベルの上限が解放されるというものです。 武器のカスタム強化に必要な素材を集める為に、歴戦の古龍に挑戦することになると思われるので、まずは防御力を上げて準備を整えましょう。 防具のカスタム強化に要求される素材と強化可能回数 レア度 強化必要素材 1~4 龍脈石のかけらx1、ユニオン鉱石x3 5 龍脈石のかけらx1、いにしえの龍骨x1 6 龍脈石のかけらx1、鳥竜玉x1 7 龍脈石x1、竜玉x1 8 大龍脈石x1、古龍骨x1 武器と防具のカスタム強化が解放される条件 武器と防具のカスタム強化が解放される条件は2つあります。 キリンの痕跡を集めておくのがオススメなので、を参考に、歴戦古龍の調査クエストを入手しておきましょう。 歴戦個体のキリンを倒してクエストをクリアすれば、ハンターランクの上限が解放されてハンターランクが50になります。 これがまずカスタム強化解放の第一条件となります。 歴戦古龍のクエストクリアで「猛者の龍脈石、英雄の龍脈石」を入手する してクリアすると、クエストクリア時の特別報酬枠で「古びた珠」「風化した珠」「汚れた龍脈石」「輝く龍脈石」を入手できます。 「汚れた龍脈石」と「輝く龍脈石」は鑑定アイテムで、鑑定後に「猛者の龍脈石・~」「英雄の龍脈石・~」というアイテムを低確率で入手できます。 「猛者の龍脈石」はそこそこ出るので低確率で入手できますが、「英雄の龍脈石」はかなり低確率でしか入手できないアイテムです。 「猛者の龍脈石・~」「英雄の龍脈石・~」は大剣と太刀、片手剣と双剣などのように、特定の武器用の素材に分かれているので、猛者と英雄それぞれ7種類ずつあるので、自分のメインの武器の「猛者の龍脈石・~」「英雄の龍脈石・~」を入手するのは、けっこうな根気がいります。 まずはHR30以上が受注・参加条件の歴戦個体の調査クエストで装飾品集めをしつつ、「猛者の龍脈石」を入手して防具のカスタム強化を施し、HR50以上になったら歴戦古龍の調査クエストで「英雄の龍脈石・~」を狙っていきましょう。 条件を満たして武具加工屋へ行くと解放 上記2つの条件を満たしたら、武具加工屋で2期団の親方と会話すれば、武器と防具のカスタム強化が解放されます。 「猛者の龍脈石」はHR50以下でも入手できる! HR50以上が条件と書きましたが、実際はHR30以上が受注・参加の条件の歴戦個体の調査クエスト「レイギエナの狩猟」などでも低確率で「猛者の龍脈石」は入手できます。 「猛者の龍脈石」を入手できればカスタム強化が解放されるので、HR30以上で受注・参加できる調査クエストを所持していれば、「猛者の龍脈石」を入手する為にクリアしても良いでしょう。 入手確率は歴戦古龍の調査クエストの方が高く、英雄の龍脈石も入手できる可能性がある点でもオススメです。

次の