滝沢 カレン 舞台。 滝沢カレン

滝沢カレン

滝沢 カレン 舞台

モデルでタレントの滝沢カレンが、あす4日に放送されるフジテレビの単発バラエティ番組『滝沢カレン一座』 24:25~25:25 で、舞台の脚本・演出に初挑戦する。 滝沢カレン=フジテレビ提供 『JJ』の専属モデルでありながら、テレビタレントとしても、その独特な日本語でお茶の間の人気を集める滝沢。 彼女が挑戦するのは、出演者として舞台に立つことではなく、脚本&演出に初挑戦し、ゼロから舞台を作り上げること。 通常であれば、原案づくりから脚本、キャスティング、稽古など1年以上かけて行われる舞台づくりだが、今回は2カ月という期間で多忙なスケジュールの中、プライベートを犠牲にして全身全霊を舞台にかける姿を追っていく。 滝沢は、まず8つのプロットを作成。 「いつかあの島へ」「夢も捨てたもんじゃない」「どっかで会った? 」「ありがとう人間」「滝沢カレンアレンジ『桃太郎』」「お父さんの秘密」というタイトルから選ばれたのは「ふんだりけったり」という作品だ。 さらに滝沢は、『銀魂』『今日から俺は!! 』などの映像作品や舞台演出家としても活躍する福田雄一氏に脚本を見てもらうことに。 物怖じせず、「ダメなところを教えてください」と問いただすと、福田氏から「ダメって言ったら全部ダメ。 でも良いって言ったら全部良い」とのお墨付きをもらう。 加えて、吉本新喜劇座長にして自ら脚本を書き、新喜劇をまとめ背負って立つ小籔千豊にも相談へ、脚本に関するアドバイスはもちろんのこと、座長としての心構えや役者・スタッフへの向き合い方への助言も受ける。 また、滝沢が「世界で一番面白い」という親友の横澤夏子がサポート。 試行錯誤を繰り返し、演出未経験の中、精いっぱいの演技指導を行う滝沢が、2カ月の時を経てどう成長していくのか。 そして、滝沢が流した涙の意味とは…。 滝沢は「今回、私が0からスタートの地点までもついてない場所から始まった、はじめての舞台『ふんだりけったり』を作りました! 私のあふれ出る感情はとめどなくこの舞台に表しました。 そして人は1人ではない、1人ではなんの気付きもできないという人間の優しさをまた知ってしまいました。 皆さまに、たくさんの皆さまに見てもらいたい、いや見ていただくために私のいまの全力を使わせていただきました。 私はまだまだ地球に魅力を感じてます。 限界を今、無限に、、、、、。 明日をありがとうで染められますように」とコメントを寄せている。 放送後には、舞台『ふんだりけったり』全編を、期間限定でFODで無料見逃し配信する。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

滝沢カレン、舞台脚本・演出に挑戦「中途半端な気持ちなく」

滝沢 カレン 舞台

on Oct 19, 2019 at 4:58am PDT フォレスト・ガンプは人より知能指数が劣るが、誰にも負けない俊足と清らかな心をもったアメリカ人の青年。 風に身をゆだねた羽のように生きる、その数奇な人生が描かれる。 カレンさん「舞台はアメリカンサイズのベンチです。 最初は人を選ばず誰かし構わず隣に座る人とお話をする愉快なバスに乗らない男の話かと思いきや、、、 その楽しげな話し方からは想像もできないのですが、ありがたい字幕のおかげで、壮絶で切なくも男らしく感動的な話が私を包みました。 つまりこの男ガンプさんは、ただの話好きではなく、話上手だったのです!!! 吸い込まれる私たちの身になりながら物語は始まります……吸い込まれたらもう抜け出せなくなるシステムで人の人生を見やすく見させていただきました。 (中略)フォレスト・ガンプと書いて一期一会。 親御さんのセンスが響いたいい名前としか言いよう無い、男の子の物語でした」 ・ on Sep 29, 2019 at 5:33am PDT 妻とその愛人を殺害した罪で終身刑の判決を下された男。 服役先のショーシャンク刑務所で育む友情と人間模様が描かれるヒューマンドラマだ。 あまりにも名作なので、DVDレンタル店のPOPや配信サイト側からレコメンド(おすすめ)されることも多い作品だが…… カレンさん「ずっと気になってはいたはいましたが、ショーシャンクというカタカナに引っかかっていま一歩が踏み出せず見ていませんでしたが、どういうわけか、映画を検索しても出てきて出てきて見ることにした作品です。 大の大人だけで繰り広げられる恋愛や、人間物語では胸での感動は激しいのですが、顔の涙を流すことはなかなかなかったのですが、久しぶりの喉を通る涙でした。 (中略)手を塞ぎたくなる瞬間もありますが、お化けは出てきませんが、多少の虫は出てきますので、お気をつけください。 伏線が緻密(ちみつ)に張られた壮大SFドラマであると同時に親娘愛も描かれた感動の名作だ。 こだわりまくった監督(クリストファー・ノーラン)がこの映画のためだけに「巨大なトウモロコシ畑」を一から作ったことでも知られている。 カレンさん「この映画は、あっけを取られるトウモロコシ畑を眺めながら始まります。 そして一見、部屋の本棚かと思う景色を自記憶しとくと、理由は後から出てくるよの展開です。 よく授業中に「ここテストに出るからなー」と先生からの最大ヒントをくれる時と同じ要領で見てください。 (中略)本棚に眠る秘密とは? 人はなぜ地球以外に興味を持つのか……地球のときを知らせる時計は宇宙ではどうなるのか、そして急に出てくるアン・ハサウェイさんの美しさに唖然としてると話に追いつかないです。 」 ・ on Nov 14, 2019 at 4:17am PST もはや説明不要な傑作(ですよね?)。 カレンさん自身も大ファンであることをかねて公言している。 どうぞ。 カレンさん「舞台は乾燥した夜。 静電気の巨大版だと思われながら急に丸いボールの中から現れるのはT-800。 (アーノルドさん演)突如裸で出てきたため、ハンバーガー屋さんのような場所でとある何かをしますが、みなさん想像してください。 (中略)最後、なぜT-800は激熱に間違いないお風呂のような場所に入っていくのか……そして親指を持ち上げたシーンは、泣かない人がいるなら話し合いたいくらい、人の涙を感じます。。。。 終わらないでくれ、またこの場所で。 」 ・ on Apr 22, 2020 at 5:28am PDT インドのスラム街で迷子になった5歳の男の子が養子に出され、オーストリアで成長。 カレンさん「このお話は、風景はインド中心からのタスマニア風景に変わります。 男の子の切なくも、どうしようもできなかった行動が理由となり、とんでもない出会いや人物が次々と男の子の周りには出てきます。 そうです、それはそれは壮大な迷子になるのです。 (中略)男の子からちょっと成長早すぎないか? というほどの大人になります。 可愛げあった男の子はまるで魔法にかかったかのような、イカツイ立派な男になる場面は心の休憩必要です」 ・もはや「滝沢文学」 いかがだろうか? 最高でしょう。 独自の視点、個性的な言葉選び、そして時折 挟んでくる 正直すぎる感想に唸った(または吹いた)方も多いのではなかろうか。 on Nov 20, 2019 at 3:35am PST 筆者のような凡人には理解が追い付かない文章も少なからずあるが、それでも不思議とグイグイと読ませられる。 たとえばは、次の一文で締めくくっている。 2時間半を越す、映画としては長い方だと誰かが言ったって私はこの映画に長さは存在しないと思いました。 」 読んでいてゾクッとさせられます。 『インターステラー』をごらんになった方ならおわかりかと思うが、作品の本質……それも核部分のド真ん中をピンポイントで突き刺した一文なのだ。 鳥肌モンです。 痺れます。 ・連休中の映画鑑賞のお供に コレはほんの一例で、 滝沢先生のインスタグラムには名作に鋭く切り込んだ多くのレビューがたっぷりと載っているゾ! 本記事で紹介したレビューはどれも全文を紹介しきれなかったので、興味が湧いた方は是非とも読んでみてほしい。 もちろん、映画本編を見終わった後の方が読みごたえがあることは言うまでもない。 連休中は「映画」と「滝沢文学」、あわせて楽しんでみてはいかがだろうか。 参照元:Instagram Report: Photo:RocketNews24.

次の

滝沢カレン、初の舞台脚本&演出で涙「地球に魅力を感じてます」:マピオンニュース

滝沢 カレン 舞台

滝沢カレンプロデュースの舞台に密着したドキュメンタリーの22世紀計画「滝沢カレン一座」 夜0:25-1:25、フジテレビ が、4月4日 木 に放送される。 同番組は、3月27日に上演された滝沢カレンが脚本・演出に初挑戦した舞台「ふんだりけったり」当日までの2カ月間を追った成長ドキュメンタリー。 滝沢が2019年に一番やりたいこととして挙げたのが「舞台」。 出演者として舞台に立つことではなく、脚本・演出としてゼロから舞台を作り上げることに挑んだ。 通常1年以上かけて行われる舞台作りを、全くの初心者である滝沢が、わずか2カ月の準備期間で脚本作りから演出までを行うことに。 多忙なスケジュールの中、プライベートを犠牲にして全身全霊を懸けて舞台に挑む。 滝沢は、出演者やスタッフを座長としてまとめ上げ、無事舞台を成功させることができるのか!? 「いつかあの島へ」「夢も捨てたもんじゃない」「どっかで会った?」「ありがとう人間」「滝沢カレンアレンジ『桃太郎』」「お父さんの秘密」と、何やら興味深いタイトルの作品の中、選ばれたのは「ふんだりけったり」という作品。 でも…」 さらに、滝沢は福田雄一に脚本を見てもらうことに。 大物演出家にも物怖じせず、「ダメなところを教えてください」と福田に問いただす。 すると福田から「ダメって言ったら全部ダメ。 でも良いって言ったら全部良い」とまさかのお墨付きが。 舞台の配役についても、福田からある大物俳優を提案されるが、滝沢ならでは驚きの答えが飛び出す。 加えて、吉本新喜劇座長の小籔千豊からアドバイスを受け、滝沢が「世界で一番面白い」という親友の横澤夏子に支えられながら試行錯誤を繰り返す。 演出未経験の中、精いっぱいの演技指導を行う滝沢が2カ月の時を経てどう成長していくのか。 放送後には、舞台「ふんだりけったり」全編を期間限定でFODにて無料見逃し配信を実施する。 そして人は一人ではない、一人ではなんの気付きもできないという人間の優しさをまた知ってしまいました。 皆さまに、たくさんの皆さまに見てもらいたい、いや見ていただくために私のいまの全力を使わせていただきました。 私はまだまだ地球に魅力を感じてます。 限界を今、無限に…。 明日をありがとうで染められますように。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の