カレー うどん カツ 丼。 【名古屋グルメ】若鯱家のカレーうどん&ミニ丼

魅惑のコラボ!カレーカツ丼が何気にイケてる!富士そば(渋谷道玄坂)

カレー うどん カツ 丼

ゴーゴーカレー丼丼 イオンモール香椎浜ドーム@東区香椎浜 ロースカツカレーうどん ココイチが圧倒的なシェアを占める カレー業界。 数少ないフォロワーが、 金沢カレーの名を全国区にした「 ゴーゴーカレー」です。 数年前に福岡にも上陸し、キャナルシティ博多や博多バスターミナルなど 県下で5店舗を展開。 アクセス イオンモール香椎浜 2階のフードコート内にお店があります。 店舗外観 コッカーズや リンガーハットなど色々なお店が立ち並びますが、お隣には先日オープン&ご紹介した「 」があります。 商品を受け取ったら、 レジ横の福神漬けやマヨネーズをお好みで。 お冷は共有でサーバーが設置されています。 券売機 まずは店頭右手の券売機で、 食券を購入します。 こちらは 普通のカレーライスのメニュー。 茹でたうどんの上に、 特製のカレーがトロ~リと。 そのうえに トッピングのカツが、奥には 千切りキャベツがこんもりと乗ってます。 さて最大の問題、「 ゴーゴーカレーのルーはうどんに合うのか?」が一番のポイント。 まさに、 1(ゴーゴーカレーのルー)+1(うどん麺)といったところ。 訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。 メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。 また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。 特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

次の

あづまや

カレー うどん カツ 丼

もくじ• 名代富士そば@渋谷道玄坂 店頭にはサンプルケースがあり、セットメニューも含めいろいろ品定めできますね。 一番安いかけ蕎麦は280円から頂けて、しかも大盛り無料という心の広い内容だ。 どのメニューもだいたいワンコインぐらいで食べられる、まさに庶民の味方だ。 いつも世話になってる富士そばなんだけど、サンプルケースの中でひときわ目を引くのが「カレーカツ丼」なるメニューだ。 カツ丼とカレーはそれぞれ単品でも設定はあるが、まさか2つを組み合わせるなんて。。。 気になる。。 気になる。。 ちなみにカツ丼単品だと460円。 カレー単品だと420円。 そして魅惑のコラボ、カレーカツ丼だと530円という嬉しい設定だ。 ボタンをポチッと押し、食券を厨房側のカウンターに持っていきます。 チケットを切り取り、しばし店内で出来上がりを待ちます。 店内はほぼカウンター席のみの構成で、一人飯向きだ。 渋谷というギャルや若者の多い街ではあるが、サラリーマンやOLのかたを中心に結構賑わってる。 そして約5分ほどでカレーカツ丼が供された。 カレーカツ丼 黒いトレーに乗せられたカレーカツ丼。 お皿はカレー用の平皿で、「丼」と名がついてるが丼での提供ではない。 まずはカツ丼の部分を頂いてみた。 甘めの割下が特徴的で、衣がヒタヒタになったカツ。 タマネギと玉子で閉じられとる。 玉子はほぼ固まってる状態までいってる。 つゆは殆ど御飯に染みこんでおらず、ご飯にのせる前にツユを切られているようだ。 カツ自体はカツ丼用なのか1センチぐらいの厚みなのだが、さらにナナメにカットされており、見た目はけっこうな厚さ感がある。。。 ロースみたいなんだけど、脂のプルンとした部分は皆無で、がっしり噛みごたえのあるカツという感じだ。 カレーは野菜と肉がゴロッと形を残してるタイプで、辛さはほとんどなく、どちらかと言うと甘口。 どことなくお家カレーを彷彿とさせる感じもするが、業務用的なよくあるカレーという感じも漂う。 カツ丼とカレーを混ぜあわせて食べると、カツに染み込んだ甘い汁、辛さ抑えめのカレーがマイルドに絡む。。 どちらかというと主張の強さがあるのはカレーなんだけど、カツの方も甘めの主張もある。 カレーにカツを入れればカツカレーなんだけど、完全にカレーがメインでカツは添え物となる。 しかしこのカレーカツ丼は、カレーの主張と玉子で甘めにとじられたカツのお互いが主張しあってる。 添えられてる汁物は、まさにもりそばのツユを割ったものにネギなどが入っとる。。 そば屋なんでアリといえばアリなんだが、、、 食べてみると、 甘味のあるカツ丼とカレーのコラボはまさに異次元のコラボといえる味わいで、主張の強いカレー味に勝るとも劣らない甘味のあるカツ丼の主張も効いてて、なかなか楽しめるカレーカツ丼に大満足だ。 カツカレーだとカレーが主役でカツは添え物的なものになりがちだが、カレーカツ丼はカレーとかつ丼のお互いの強い主張が融合した、まさにスペシャルコラボ的な感じだ。 カツ丼も食べたいけどカレーも食べたい、というような欲張りな方にもいいかもしれないが、基本的に混ぜあわせて食べると単体で食べるものとは別次元の味わいの食べ物となるので注意が必要かもしれない。 あくまでも「カレーカツ丼」という食べ物なのだ。。 カレーカツ丼気分の時にはまたおじゃましたい。 ご馳走様でした〜 店名:名代 富士そば 道玄坂店 TEL:03-3398-3511 住所: 森下渋谷第2ビル 最寄駅:渋谷駅 定休日:無休.

次の

かつや「カレーうどんカツ丼&定食」2019年6月21日販売開始予告

カレー うどん カツ 丼

毎度抜群の安定感を誇るカツ丼チェーン 「かつや」。 当サイトも何度かお伝えしたように、2018年の「かつや」は数々のエクストリームな商品を手に、激しい荒ぶりを見せたと言っていいだろう。 それにひきかえ今年は大人しいなぁ、と思っていたのだが……。 結論から言うと我らが かつやさん、 令和早々やらかしております。 完ッ全にやらかしております。 2019年6月21日から発売となる新商品、その名も 『カレーうどんカツ丼』! 名前からしてすでにバチバチにやらかしているため、そのやらかしを詳しく見ていきたいと思います。 ・公式Twitterにて 実は先月からようやく正式にTwitterを開始した かつや。 この手のブランドとしては少々遅めのスタートではあるが、かつやファンとしてはぜひチェックしなければなるまい! というわけで覗いていたところ……昨日6月6日に 気になるツイートを発見した。 ・新商品の告知 そう、そこで紹介されていた商品こそが、本稿の主役『カレーうどんカツ丼』なのだ。 一つの単語の中に 「どん」が2回も入っているという異様さに思わず震えるが、正直名前を聞いただけでは意味不明である。 一体どんなメニューなんだろうか? ではここで、かつや公式Twitterによる解説をご覧ください。 「ピリ辛キーマカレーソース、チキンカツ、カレーうどんを載せた炭水化物 on the 炭水化物のボリューム満点の商品になります。 」 ……読んだところでやはり意味が分からないが、とりあえず どうやら頭がおかしいことだけは確かである。 「丼」というくらいだから中身はご飯なのだろう。 そこにカレーソースとチキンカツ、そしてカレーうどん…… はおかしいやろ! ご飯の上にうどんて!! わんぱくにも程があるぞ、野球部かよ! ・炭水化物の洪水 ツイートの画像を見る限り、丼の上にはチキンカツとたっぷりのネギ、そして明らかに ご飯の上に載っていると思われるカレーうどんの姿が。 横に書き添えられた「炭水化物満タン!」という無邪気な文字により、狂気はさらに増していくばかりである。 もはや劇薬。 ・続報を待て 今回発売されるのは、『カレーうどんカツ丼(税抜590円)』と『カレーうどんカツ定食(税抜690円)』の2種類だ。 どちらにせよ謎極まりないのは間違いないが、それでもちょっと食べてみたいと思わせてしまうのが かつやのスゴイところ。 というか、 たぶん食べに行くので続報を待たれよ! こいつぁアカン予感がプンプンするぜ……。 参照元:Twitter 執筆:.

次の