太陽の石 剣盾。 太陽の盾

【ポケモン剣盾】皆のおすすめパーティーを紹介【マスターボール級】

太陽の石 剣盾

Ver 1. 05 Regulation 1. 0 魔法攻撃力 0 魔法カット率 45. 0 炎攻撃力 0 炎カット率 30. 0 雷攻撃力 0 雷カット率 45. 0 闇攻撃力 0 闇カット 40. 0 毒効果 0 毒カット率 70. 0 出血効果 0 出血カット率 70. 0 カウンター力 100 石化カット率 70. 0 強靭ダメージ 10 呪いカット率 70. 0 射程距離 0 受け能力 35 詠唱速度 0 耐久度 50 エンチャント 不可 重量 1. …ように見えるのだが、状態異常のカット率が非常に高く優秀。 小盾では他に状態異常カット率全てで70. 0以上を持つ盾は存在しない。 0以上は他に無い。 まぁ小盾と中盾を比べるのは野暮かもしれないが。 変質強化で指定カット率を90以上に伸ばせるため、その特徴を伸ばすのも手。 あくまで軽い盾で動きたい人、小盾が好きな人には悪くない装備である。 2020-07-15• by 名無し ID:IbDZ5Tr2tg• 2020-07-13• by 名無し ID:9NeUm0FfuA• 2020-07-12• by 名無し ID:gug4JLAJlQ• 2020-07-11• by ファーナム騎士• 2020-07-10• by 名無し ID:9uFO1ipV8Q• 2020-07-07• by 名無し ID:0IFIRf8Dqw• 2020-07-05• 2020-07-04• by ブラムドマン.

次の

【ポケモン剣盾】皆のおすすめパーティーを紹介【マスターボール級】

太陽の石 剣盾

雷の力を宿した古い直剣 見かけは変哲のないロングソードでしかないが 宿した力は、確かに太陽のそれである それは、偏執にも似た思いの賜物だったろうか 戦技は「太陽の誓い」 太陽の誓いと共に掲げ 周囲も含め、攻撃力とカット率を高める 太陽の戦士は、古来協力的であったという 入手方法• ドロップ: ヒント:• エンチャント:可能• エンチャントと、戦技「太陽の誓い」は両方とも攻撃力に乗る。 ダークソウル1に登場した太陽の騎士ソラールの武器• 彼の台詞、そして最期まで共に戦った印象からソラールを慕うプレーヤーが絶えず さらには続編 ダークソウル2にも剣だけ登場。 ダークソウル3になっても太陽を信仰する勢力は衰えず ちょwwwおまえらww何百年経ってんだよ。 と突っ込まずにはいられない歴史。 ちなみに、太陽のポーズは空想のものではなく、ヨガにも実際に存在するポーズ。 たぶんこのゲームのおかげでゲーム好きな人々に広く知られている。 耐久力 : 武器の寿命, 0 になると, アイテムのイメージ画像に亀裂が入り壊れてしまう。 耐久力が低下すると, 画面上に "武器が壊れそう! " と表示されるのでそのタイミングで別の武器に交換するのがオススメ。 装備重量 : 装備した時の重さに影響、プレーヤーの移動スピードに影響 強靭度 : 攻撃を受けた時の姿勢制御に影響、高いほど遠くに吹き飛ばされず姿勢が崩れません 攻撃属性 : 防具の対攻撃属性の高さによりダメージが変化: 標準 標 , 追突 追 , 斬撃 斬 , 打撃 打.

次の

ボクらの太陽DS

太陽の石 剣盾

Ver 1. 05 Regulation 1. 0 魔法攻撃力 0 魔法カット率 45. 0 炎攻撃力 0 炎カット率 30. 0 雷攻撃力 0 雷カット率 45. 0 闇攻撃力 0 闇カット 40. 0 毒効果 0 毒カット率 70. 0 出血効果 0 出血カット率 70. 0 カウンター力 100 石化カット率 70. 0 強靭ダメージ 10 呪いカット率 70. 0 射程距離 0 受け能力 35 詠唱速度 0 耐久度 50 エンチャント 不可 重量 1. …ように見えるのだが、状態異常のカット率が非常に高く優秀。 小盾では他に状態異常カット率全てで70. 0以上を持つ盾は存在しない。 0以上は他に無い。 まぁ小盾と中盾を比べるのは野暮かもしれないが。 変質強化で指定カット率を90以上に伸ばせるため、その特徴を伸ばすのも手。 あくまで軽い盾で動きたい人、小盾が好きな人には悪くない装備である。 2020-07-15• by 名無し ID:IbDZ5Tr2tg• 2020-07-13• by 名無し ID:9NeUm0FfuA• 2020-07-12• by 名無し ID:gug4JLAJlQ• 2020-07-11• by ファーナム騎士• 2020-07-10• by 名無し ID:9uFO1ipV8Q• 2020-07-07• by 名無し ID:0IFIRf8Dqw• 2020-07-05• 2020-07-04• by ブラムドマン.

次の