ポケマス 評価。 【ポケマス】「ヒカリ&ドダイトス」のバトル評価とステータス|ポケモンマスターズ

【ポケマス】レッド&リザードンの性能と最新評価【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

ポケマス 評価

・無課金勢に優しいゲーム ・スタミナという概念がないので、ずっと遊べる ・やや作業ゲーになりがち こんな風に思いましたので、 良い面も悪い面も深掘りしてお話していきます。 ただ、ポケモンは専門用語も多く、細かい用語の解説をすると膨大な文章の量になるので、あまり簡単な解説はしません。 要するに、ポケモンが大好きで、かなりやり込んでいたということです(笑) なので、そういったマニア的視点でも語れるかなと思います! ちなみに、好きなポケモンはブラッキーとゲンガーです。 (正直絞るの難しい) 対戦ではハッサムとメタグロスをよく使ってました。 また、11月15日にポケモンの新シリーズ『ポケットモンスター ソード・シールド』も発売されますね! こちらも非常に楽しみ! 私は今作、両方とも買って、ガチります! Nintendo Switchを持っている方や、ポケモン今から始めようと思っている方は下から探してみてください。 ポケマス感想・レビュー!良かった点! 配布ポケモンが強い!無課金勢に優しい! 現在ストーリーは18章まで解放されており、私も18章までクリア済です。 ストーリーをクリアしていくと、バディーズ(トレーナーと相棒のポケモン)が仲間になっていきます。 ソーシャルゲーム=キャラゲーというイメージだったので、これは 無課金勢にかなり優しい作りと言えます! ちなみに現状私がオススメするバディーズがこちらの3つ。 元気メイっぱいを使うことで、技ゲージを無償で3ゲージ回復させて 攻撃の機会を増やすことができるのです! メイ&ツタージャのような、ゲージ回復系のスキルを他のバディーズがあまり持っていないことも人気の理由です。 戦法としては、メイ&ツタージャで相手の攻撃を受けつつ、元気メイっぱいを使って技ゲームを回復させて、他の攻撃力の高いポケモンで相手を殴るという感じですね。 バディーズ技とは、必殺技のようなものと思って頂けたら大丈夫です。 ルカリオでいうなら『 命 爆発!!グロウパンチ』です。 が、実際あまりメガ進化は使いません。 現状ルカリオが最も輝いているのは、ポケモンのレベル上限を解放するためのアイテム 『ジムリーダーのメモ』をゲットするための周回要員になっていることが多いです。 ルカリオ好きからすると『そんなに強くないのか…』と落胆するかもしれませんね。 赤・緑版ならカントーみたいな。 ) 少し余談をしてしまいましたが、 ライチュウの強みは全体攻撃です! ポケマスは3対3のバトルなのですが、多くのポケモンが覚えているのは単体攻撃技。 こちらもルカリオ同様、ポケモンを強化するためのアイテムや、新しい技を覚えさせるためのアイテムがゲットできるステージを周回する時に使われていますね。 全体攻撃ができて、とくこう(特殊攻撃)の数値が高いので、 ステージの高速周回が可能です! 仲間にしたら育てたい一匹です。 そして可愛い! こんな感じで、ガチャから排出されるポケモンに頼らずとも、 かなりサクサクプレイできるのがポケマス現環境の特徴です。 また、余談ですが今からプレイする方は、まず第18章までのストーリー攻略が最優先になります。 なので、ストーリー攻略用にツタージャ、ルカリオ、ライチュウを育てるのが無難です。 その他ガチャで出たレア度の高いバディーズを育成するのもオススメです! スタミナという概念がないので、時間がある人が有利!? ポケマスには スタミナという概念がありません。 例えば、ソーシャルゲームでも爆発的にヒットしているパズドラやモンストなどでは、ステージを回る際にスタミナを使用します。 負けても大丈夫です。 だってスタミナが減らないんですから。 良かった点をまとめると、 ポケマス感想・レビュー!悪かった点 慣れてくるとやや作業になりがち 先にも述べたように、ポケモンを強化したり技を覚えさせるには、 様々なアイテムが必要で、それらを集めるにはステージの周回が必須になります。 ポケモンのレベルを100にしようと思うと、かなりのアイテムが必要になるので、 ソーシャルゲーム慣れ(周回慣れ)してない人にとっては結構キツイかも。 これを『やり込み要素だ!』と捉える人もいるでしょう。 しかし、同じステージを10回、20回プレイすると、ゲームを楽しんでいるというよりは 作業している感覚になっていきます。 ただ、 幸いにも、先ほど紹介したライチュウなど、高速周回が可能なポケモンが無課金でも必ず手に入るので、周回のストレス配慮はされているといってもいいのかな…(笑) また、今後のアップデートで更にアイテム集めがしやすいステージが登場したり、 強化に必要なアイテム数が減る可能性もあるので、期待しましょう! まあ、まだリリースされたばかりですからね!!^^ 欲を言うならポケモンシリーズ同様のバトルシステムがよかった ポケマスのバトルシステムは、ポケモンシリーズのバトルシステムとは異なります。 ポケマスのバトルシステムは以下のような感じ。 これからのポケマスのアップデートに期待すること 今回良かった点・悪かった点を素直に挙げていきましたが、いかがでしたでしょうか。 否定的なことも書きましたが、 以前ポケモンは大好きです(笑) やっぱり好きな作品の新しいゲームが出たらワクワクしちゃいますね^^ また、今後のアップデートで導入されたら面白いんじゃないかと思ったものを考えてみました。 ただ、スターミーにサイコキネシス覚えさせたい、ボーマンダで流星群打ちたいとかの願望があります。 ポケマスの根本から崩すような発言ですが、ここまで魅力的なトレーナーとポケモンがいたら色々なバディーズを使いたいという気持ちがあります。 また、現環境の中から3体を選ぶとなると、おのずと限られたポケモンだけが選ばれがちかなと。 6体にするモードを導入して、 様々な戦略、コンセプトを持ったパーティーを作ってみたいですね! 以上です。 また、今後のアップデートで更に高難易度のステージが導入されたり、 自分の好きなポケモンが登場されるのを楽しみに待ちましょう! 総評としては、ポケモンシリーズをプレイしたことがある人なら一度遊んでみる価値アリです! ひとまず私はポケマスをプレイしつつ、ソード&シールドの発売を待ちます!.

次の

【ポケマス】ポケモンマスターズはつまらない?賛否両論の評価 │ 黒白ニュース

ポケマス 評価

圧倒的な高さを誇る物攻ステータスのアタッカー• クリティカルでの大ダメージ ライチ&ルガルガンは、 物攻350越えという非常に高いステータスを持った物理攻撃特化型アタッカーです。 アタッカーにしては素早さが低くゲージの回収率が悪いのが欠点です。 サポート系の技で攻撃力と急所率を上げ、ストーンエッジという高火力攻撃でさらに急所を狙っていくクリティカル系アタッカーです。 詳しいしています。 タイプ:いわ• 弱点 :くさ• ロール:アタッカー• これと攻撃バフの技を組み合わせて、ストーンエッジでの大ダメージを狙います。 急所に当たりやすい技なので、攻撃ステータスも相まって強烈な1撃を放つことができます。 急所にあたるほど素早さも上がるという独特のパッシブを持っているので、どんどんゲージ回収率は良くなります。 ただし、 急所に当たらなければ素早さは上がっていかないので、ストーンエッジばかり狙って攻撃回数が減少するのは避けましょう。 ちなみに、バディーズ技のワールズエンドフォールの威力は300であり、物攻も考慮すると他星5キャラと比較しても断トツの火力を出せます。 いわおとしを上手く使おう! 素早さが低いので、他のアタッカー編成時よりゲージ回復速度ははっきりと遅いです。 ただし、 貴重なゲージ1攻撃であるいわおとしが使えます!これが非常に大きいです! 威力は27と一見低いようですがゲージ1技の中では十分な数値であり、素の物攻が高いので思った以上のダメージが出ます。 素早さ上昇が重なってきてノリだしたら、ゲージ回収率も一気に上昇してストーンエッジによる大ダメージが止まらないアタッカーとなります。 すてみタックルで自分のHPをわざと減らしていき、きずなを見せて!を使って攻撃バフを入れると火力はさらに底上げできます。 さらに、自分が倒された時に自分の上昇ステータスの半分を引き継げるため、ルガルガンに急所率の上昇分を渡せます。 プラスパワーGによる攻撃ランク2上昇で火力を更に上昇できます。

次の

【アプリ】ポケモンマスターズ(ポケマス)|評価 感想 レビューまとめ

ポケマス 評価

圧倒的な高さを誇る物攻ステータスのアタッカー• クリティカルでの大ダメージ ライチ&ルガルガンは、 物攻350越えという非常に高いステータスを持った物理攻撃特化型アタッカーです。 アタッカーにしては素早さが低くゲージの回収率が悪いのが欠点です。 サポート系の技で攻撃力と急所率を上げ、ストーンエッジという高火力攻撃でさらに急所を狙っていくクリティカル系アタッカーです。 詳しいしています。 タイプ:いわ• 弱点 :くさ• ロール:アタッカー• これと攻撃バフの技を組み合わせて、ストーンエッジでの大ダメージを狙います。 急所に当たりやすい技なので、攻撃ステータスも相まって強烈な1撃を放つことができます。 急所にあたるほど素早さも上がるという独特のパッシブを持っているので、どんどんゲージ回収率は良くなります。 ただし、 急所に当たらなければ素早さは上がっていかないので、ストーンエッジばかり狙って攻撃回数が減少するのは避けましょう。 ちなみに、バディーズ技のワールズエンドフォールの威力は300であり、物攻も考慮すると他星5キャラと比較しても断トツの火力を出せます。 いわおとしを上手く使おう! 素早さが低いので、他のアタッカー編成時よりゲージ回復速度ははっきりと遅いです。 ただし、 貴重なゲージ1攻撃であるいわおとしが使えます!これが非常に大きいです! 威力は27と一見低いようですがゲージ1技の中では十分な数値であり、素の物攻が高いので思った以上のダメージが出ます。 素早さ上昇が重なってきてノリだしたら、ゲージ回収率も一気に上昇してストーンエッジによる大ダメージが止まらないアタッカーとなります。 すてみタックルで自分のHPをわざと減らしていき、きずなを見せて!を使って攻撃バフを入れると火力はさらに底上げできます。 さらに、自分が倒された時に自分の上昇ステータスの半分を引き継げるため、ルガルガンに急所率の上昇分を渡せます。 プラスパワーGによる攻撃ランク2上昇で火力を更に上昇できます。

次の