不安 を 煽る。 【城島茂】新型コロナウイルスで不安を煽るだけのテレビ番組に辟易|日刊ゲンダイDIGITAL

煽る(あおる)の意味

不安 を 煽る

不安を煽る人は、実は相手に成功してほしくないという気持ちを持っていて 不安な気持ちを煽られてしまうと、誰でも平静でいることができなる、 ただでさえ不安な気持ちを抱えながら頑張っているのに「そんなんで大丈夫~? 」なんてそばで言われたら、何だか不安な気持ちが胸に広がってしまいます。 思わず「これでいいのか」と考え込んでしまう 本当に相手に頑張ってほしい人は、ヘタなことを相手に伝えたりしません。 余計なことを言って、心をかき乱したりしたら、上手くいくものも行かなくなってしまうからです。 それなのにわざわざ不安になるようなことを言うのは、どこかで「失敗してほしい」と思っているからです。 嫉妬や妬みといった感情があって、それが不安を煽ろうとしています。 成功してほしくないから、裏で足を引っ張ろうとしています。 そういう気持ちが、不安を煽る人の心理にはある。 心配してるからと口先では言ってるけど、子供の成功を応援できない私の両親… 子供だなって思うし、悪魔だなって思う でも本人は自分が自分の悪の感情に気づいて無くて、人をからかっては面白がってるそういう人間。 子供や母に依存する父 自分から遠く離れた存在であって欲しくないようです 親になりきれてない親。 自分の孤独や不安感を子供に共有して自分より不安な人が居るんだと思って安心したい、短にいる人を落し入れる事で自分は幸せだと思いたいそんな親。 自分勝手ですよね。 人のチャンスや成功を受け入れず、わざと揚げ足をとったり、不安を煽ったり、喜んでいる私に向かい、バカか?と言って認めてもくれず… 自分が正しいと思っているから、自分と違う道で成功する人が許せないと言う。 これは親って言えるのか… あのね、そういう人もいるのかもしれないけど、全部そうだって言い切っちゃダメだよ。 他人がそうだって思うのは、「自分だったらそうだから」っていう面があるのを知っているかい? 君が他人に対して不安を煽るような発言をして心をかき乱そうとしているから、他人もそうなんだって発想になるんじゃないのかな。 自分の中にそういう発想がない限り、そんなことを思いつかないからね。 君の場合はどうやらご両親を批判したくて、ここにご両親について気に入らないと思っている箇所を書き連ねて、誰かが賛成してくれたら「そうでしょ?ひどい親でしょ?ね?ね?」って同意を得て安心したり、自分が間違っていないことを確認したりしたいんだよね。 気持ちは解るけど、不毛だからほどほどにしておいたほうが良いよ。 Q うちの母について相談です。 母57歳、私23歳で実家暮らしです。 悩みなのですが、毎日恋人との関係を聞いてきます。 少しでも彼と喧嘩すると(電話で)部屋から声が聞こえるらしく、 「彼氏とは結婚できそうなの?」「そろそろ振られると思う」「将来のない付き合いするなら早く他にいい人見つけなさい」など、事あるごとに言われます。 お盆の三連休中は、「彼氏は盆休み何をしているの?」「ご両親は自宅にいるのかしら」「どこか旅行に行かないのかねぇ」としょっちゅう聞いてきました。 正直親が子供に干渉していい範囲を超えていると思います。 あまりにも同じことを言われ続けるので、もううんざりして聞きたくないというのが本心です。 最近はキリがないので無視するようにしてますが、そうすると機嫌が悪くなり私に対する風当たりが強くなります。 以前お付き合いしていた人と同棲していたときも、同様のことを言われかなり情緒不安定になった経験があります。 「この程度のことで不安になるなら彼氏のこと信用できてないのよ!」と言われましたが、私には母の考えが理解できません。 このような母と上手く付き合っていくにはどうすれば良いですか? やはり死ぬまで干渉され続けるしかないのでしょうか。 うちの母について相談です。 母57歳、私23歳で実家暮らしです。 悩みなのですが、毎日恋人との関係を聞いてきます。 少しでも彼と喧嘩すると(電話で)部屋から声が聞こえるらしく、 「彼氏とは結婚できそうなの?」「そろそろ振られると思う」「将来のない付き合いするなら早く他にいい人見つけなさい」など、事あるごとに言われます。 お盆の三連休中は、「彼氏は盆休み何をしているの?」「ご両親は自宅にいるのかしら」「どこか旅行に行かないのかねぇ」としょっちゅう聞いてきました。 正直親が子供に干... Q 冷静に見ても、 「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、 逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか? 冷静に見ても、 「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、 逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない... A ベストアンサー たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。 自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。 または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。 だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。 中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。 私の職場にそっくりですね。 どこも同じなんですね。 あきれる。 私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。 そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。 そしたらだいぶ変わりましたよ。 会社では別人格になりましょう。 演技です。 そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。 仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。 でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。 わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。 だから、いびりに慣れるしかありません。 いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。 私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。 そんなの毎日です。 たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。 自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。 または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。 だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。 中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。 私の職場にそっくりですね...

次の

新型コロナ報道 マスコミは、なぜ、恐怖心を煽るのか?

不安 を 煽る

余計なところは見る必要なし ネットは不安を煽る要素に満ちています。 その理由はいろいろとあり、 ひとつが「不特定多数の人が匿名で活動できる世界」だからですね。 色々なことに対して、大げさなことが 書かれていたりすることは多いですし、 不安を煽るような発言だったり 汚い言葉遣いだったり、 憶測で物事を書いていて混乱を増長 させるような発言だったり、 そういうものに溢れている世界です。 真に受けていたらきりがありません。 例えば、地震などが発生すれば 「そろそろやばいんじゃないか」と言い出す人もいれば 「来週から来月は危険!」みたいなことを言い出す人もいます。 法律関係の話が出れば 「〇〇はもうできなくなる!」みたいな根拠のない憶測で 不安を煽るような人もいます。 最近では、国民健康保険がなくなる!みたいな 不安を煽る情報も出ていましたね。 また、サイトのアクセス数を狙ったりして 大げさな見出しを書いたり (これはネットだけじゃなくて週刊誌とかでも あることですね)、 何かを売りつけようとして不安を煽るような サイトもあります。 いえ、見るべきではありません。 ネットで病むなんて、本当に愚かです。 SNS ここではツイッターも含めてですが、 SNSは見ないほうがいいです。 ツイッターで病んでる人とか 結構多いですし、トレンドに入った情報が 一人歩きして、不安を煽る情報 まみれになってしまっていることも 多く存在しています。 見ていれば見ているほど不安に なっていくと思いますし、 心配性な人を不安で押しつぶすためには 十分すぎる量の不安要素になってしまうでしょう。 なので、不安を感じやすい人は、 SNSは見ないほうがいいです。 言葉遣いが汚い人も多いですし、 間違った情報が飛び交っていることも多いです。 また、争いも絶えないので 気疲れするだけです (それを分かったうえで気にせず利用できるなら 全然良いのですが) また、自分でツイッターなどをやる場合、 誹謗中傷などの悪口だとか 人間関係で悩んだりもするかもしれませんし 負担だらけになりますから、 心配性な人はSNSを見ない、やらないことが 大事になるかと思います。 プライベート的なものだけに 絞っておくようにしましょう。 スポンサーリンク サイトのコメント欄 これは絶対に見ないほうがいいです。 不安を煽るような発言をする人、 暴言を吐く人、 まったく見当違いの発言をする人に 溢れています。 中には良いコメントもありますが それを見分けるのも大変ですし、 コメント欄を見なくたって 正直、生きていく上で困ることなんて 何にもないでしょうから、 コメント欄は見ないほうが賢明でしょう。 心配性な人はコメント欄を 見ていれば見ているほど、 不安になっていくでしょう。 また、もしも自分でサイトを やっている場合、コメント欄は 閉じておく(コメントを受付しない)ように するのがおすすめです (このサイトもコメント欄は廃止しています) まとめサイト 不安を感じやすい人は これもみないほうがいいですね。 世の中には多数のまとめサイトがありますが 多くはアクセスを稼ぐために 大げさに書いていたり、不安を煽るような ことを書いていたりすることが多いです。 こういうものを見るだけでも 不安になったり、悩んだり、 最悪、病んでしまう人もいるでしょう。 まとめサイトでは汚らしい言葉遣いや 煽り、コメント欄での喧嘩まがいの会話など そういったものが 当たり前のように存在していますから 足を踏み入れないほうが、良いのです 煽るサイト まとめサイトでなくても 不安を煽るようなサイトは たくさん存在しています。 例えば、2019年末に茨城で地震が 多発(これ自体は普通の活動で、 定期的に地震が活発化する地域です) していた際には、大手の報道会社が 直下型地震の不安を煽るだけの記事を 出していました。 このように、まとめサイトでなくても 大手が運営するようなサイトであっても 人の不安を煽るようなサイトは たくさん存在しています。 そういったサイトに関しては 見ないようにする方が 精神的にも楽だと思いますし 大手のサイトが言っていること=本当のこと でもありませんから注意してください。 そのことはしっかりと覚えておき、勘違いを してしまわないようにすることも とても大事なことの一つになります。 スポンサーリンク 掲示板など 今ではだいぶ少なくなりましたが (SNSが代わりになった感じですね) サイトの掲示板なども見ないほうがいいです。 コメント欄と似たようなもので、 こういった場所でも 汚い言葉による言い争いや 不安を煽るような情報が たくさん書かれているようなことも 多いので、その点には注意をしましょう。 あまり有意義な情報も 転がっていませんし、 わざわざ見に行く必要も ないかと思います レビュー関連 これも、不安を感じやすい人は見ないほうがいいですね。 レビューばっかみてると 商品に対して疑心暗鬼になってしまい 何も購入できなくなってしまいます。 レビューは実際に買ってなくても 書き込めてしまうサイトも多いですし お店や病院などのレビューに関しても 悪評価ばっかり見ていると どこにもいけなくなってしまう可能性もあります。 心配性だったりする場合、 レビューも見ないほうがいいでしょう ドライに考えて ネットの人間関係に真剣に 悩んでしまっているような人もいますが もっとドライに考えてください。 例えば、SNSなどでもめた場合、 最悪の場合アカウントごと消してしまってもいいのですし 相手をブロックしたっていいのです。 自分の発したコメントなどに誹謗中傷が集まって 病む人もいますが、スルーすればいいのです。 サイトをやってるなら コメント欄を廃止してもいいですし SNSならカギをかけたり、気に入らない相手は ブロックしたっていいのです。 そして、見ず知らずの人に言われたことを いちいち真剣に考えたり 見ず知らずの人にいちいち腹を立てたり する必要もありません。 本当に、もっとドライに考えることが 必要であると思いますし、 悩むぐらいならそうするべきです まとめ ネットで悩んだり不安を感じてしまう人は 「余計なものを見ない」 「余計なかかわりを持たない」 「深く考えすぎない」ことを 大事にしてください。 ネットなどで悩むなんて愚かです。

次の

不安を煽る人は、実は相手に成功してほしくないという気持ちを持ってい

不安 を 煽る

「報道」に辟易している。 騒ぎ過ぎなどと言おうもんなら、非国民呼ばわりされそうな勢いだ。 やっていることはどこも「マスクしろ」「手洗いしろ」「うがいしろ」と今月の目標を決める学級会かというようなことで、「マスクの正しいつけ方」や「手洗いの正しいやり方」などこれまた保健体育レベルを繰り返すばかり。 マスク不足については早朝のドラッグストア前の行列を映し不安を煽る。 「トイレットペーパー不足」「ティッシュペーパー不足」「紙おむつ不足」「ナプキン不足」といった紙関係にとどまらず、免疫を高める納豆も不足だって。 それもこれもいまだ原因不明で特効薬もなく有効な対策もない不安感からきているのだろう。 メディアは不安感を軽減させる報道をすべきなのに逆に煽る。 全国の「小中高一斉休校」要請では「両親共働きの子供はどうする?」「親が働けなくなる」ときた。 夏休みはどうしていたのだろうと素朴な疑問が湧いた。 昔と事情が違うのはわかるが、休校になって喜んだ子供時代を思い出した。

次の