絆創膏 イラスト。 子供向け絆創膏!痛みが飛んでいく!おすすめ20選とアイデア術

小学校のプールは絆創膏を貼ってると入れない?!その理由を先生に聞いてみた

絆創膏 イラスト

It's taken me 45 trips around the sun, but for the first time in my life I know what it feels like to have a "band-aid" in my own skin tone. You can barely even spot it in the first image. For real I'm holding back tears. — Dominique Apollon ApollonTweets 絆創膏は貼った部分が目立たないように、「肌色」であることが多い。 しかしほとんどの絆創膏に使われている「肌色」は明るいトーンの色で、暗い肌の色を持つ人の肌にはマッチしない。 そして45歳にして初めて自分の肌の色にマッチする絆創膏を使ったとき、思いがけない感情が溢れてきたという。 「こういう絆創膏があるのは知っていました。 でも、こんな複雑な気持ちが渦巻くのは知らなかった。 だってこれ…、すごく馴染んでる。 子供のころから1000回以上は、『普通』の絆創膏を使ってきました。 今、自分には居場所があるって感じる。 自分には価値があるって。 彼の心を締めつける一連の投稿には、5万を超えるいいねと、3,000を超えるコメントが寄せられた。 「肌色」の物は絆創膏だけではない 3,000ものコメントのなかでは、肌色の「クレヨン」に触れる人も多く見つけられた。

次の

初めて「自分の肌色」の絆創膏をつけた黒人男性、その感想に心が締めつけられる

絆創膏 イラスト

投稿者「救急対策として、医療関係者から講習を受けた時に知った」 ツイッターユーザー「ずよね~ま」さんが「ならった絆創膏の貼り方忘れない用に」とツイートしたのは2017年1月31日。 スタンダードな細長いタイプの絆創膏を指に巻く場合で、手描きのイラストが添えられている。 その方法は、長辺と平行に、左右の端の真ん中からパッド部分に向かってハサミで切り込みを入れる、というものだ(イラスト参照)。 指に巻き、計4つに分かれたテープを、裏側で上下それぞれクロスさせて貼りつける。 切り込みを入れる際は必ず、消毒したハサミを使うようにと注意を促している。 ツイートには「これは目から鱗(うろこ)」「わりと革命」「とても有益な情報でした」といった反響が寄せられており、9万8000の「いいね」がつくなど注目が集まっている。 この貼り方を知った経緯について、ずよね~まさんは2月1日のJ-CASTヘルスケアの取材に対し、 「2年前ほど前、野外活動における傷害への救急対策として、医療関係者の方から講習を受けた時に知ったものです」 と明かす。 指先に貼った際は「密着度が高く、(絆創膏と肌の)隙間にゴミが入ったり、すぐ取れることもありませんでした」といい、指の関節の場合は「普通に貼ってしまうと曲げられないことがあるのですが、2等分することで(患部の)反対側は関節部分を避けて貼れるため、作業もしやすくなりました」と使用感を述べた。 絆創膏メーカー「大事なのは密着させること」 このような貼り方について、絆創膏を含むヘルスケア商品や医療機器を製造販売する森下仁丹(本社・大阪市)に見解を取材したところ、広報担当者は「発想として面白いなと思います」としてこう話す。 「絆創膏を貼る際に大事なのは、肌に密着させ、それを保つことです。 そうでないと雑菌やほこり、砂などが患部に侵入してしまいますので、関節を曲げても隙間ができづらく、密着が保たれるのは良いことですね」 慣れるまで少々コツが要り、「試しに消毒したハサミで切り、指に貼ってみましたが、気を付けないと若干ヨレます」と話した。 また、衛生面には注意を払う必要があるという。 「絆創膏製品は滅菌包装された状態で出荷されていますが、ハサミに付着している雑菌が支持体(テープ部分)にうつってしまう可能性があります。 必ずハサミはアルコール消毒などで雑菌を取り払ってから切るようにしてください」 森下仁丹には、絆創膏製品に対して使用者から「はがれづらいようにしてほしい」といった意見も届くといい、角を丸く加工した製品などが生まれてきたという。 今回のツイートのように「はじめからテープが4つに分かれているものが欲しい」といった声はないかと尋ねたが、「ちょっと当社には届いていないですね」との答えだった。 ただ、担当者は「ツイッター上で有用だと話題ですし、アイデアは日常の中から生まれる場合が多いです。 検証も必要ですが、こうした絆創膏の貼り方について市場の声を集めることになるかもしれません」と話していた。

次の

小学校のプールは絆創膏を貼ってると入れない?!その理由を先生に聞いてみた

絆創膏 イラスト

だから 絆創膏を貼っていたらプールには入れないってことになります。 でもママ友の間では 子どもがしょちゅうケガをしてくるのに絆創膏を貼っていたらプールに入れないなんて困るという話題に。 確かに転んで傷が深くてウミが出ているような傷なら入らせないけど、ママ達が言いたいのは 【保護のため 】に絆創膏を貼ることもダメなのかってことです。 なぜ絆創膏を貼るとプールに入っちゃダメなのか じゃあなんで絆創膏を貼っていたらプールに入れないのか、それには色んな理由が考えられます。 湿潤療法とは 自己治癒能力を最大限に生かして傷を治す治療法。 常に湿度を一定に保つと、傷口に集まる細胞達がより良い状態で活発に働きができるため傷が早く治る。 よく転ぶと傷からジュクジュクした汁が出てきますよね。 あれって傷口が化膿してるから出てるんだと思ってたんだけどそうじゃなくて、このジュクジュクした汁に傷を治すために必要な細胞が含まれてて自分の体が傷を治すために一生懸命働いているって証拠なんですって。 だから前に転んだ時の傷が結構残っちゃったのかなぁ? 注意傷口に土やゴミなどの異物が残っていたりすると、それがバイ菌の増殖源となって化膿したりすることもあるのでまずは 傷口をしっかりと洗って清潔にすることが大事です。 簡単に出来る湿潤療法のやり方 この湿潤療法のやり方を色々調べてみたら、 創傷被覆材で覆って傷口を保湿して乾燥を防げばいいとありました。 我が家にはキズパワーパッドがあったので早速傷口をシャワーで流しながらよく洗って貼りました^^ あとは自己治癒能力に頑張ってもらうだけです 笑 POINT数日は湿潤療法でガマン!正しいケアをして1日も早くプールに入れるようにしましょう。 小学校のプールは絆創膏を貼ってると禁止?!~まとめ~ 先生に聞いたら結局絆創膏っていうか、血や汁が出ているような傷がある時は学校のプールには入れないってことがよくわかりました。 あ、もちろんこのルールや理由は学校によっても違うからギモンに思うことがあれが直接担任の先生に聞いてみてくださいね。 理由がわかるとスッキリするし、どうしたらいかはっきりわかりますからね。

次の