中 絶後 生理 こない。 妊娠中絶後に生理が来なくなったのですが病気でしょうか?

妊娠中絶後に生理が来なくなったのですが病気でしょうか?

中 絶後 生理 こない

日本産婦人科専門医。 2008年東北大学医学部卒。 初期臨床研修を終了後は、東北地方の中核病院で産婦人科専門研修を積み、専門医の取得後は大学病院で婦人科腫瘍部門での臨床試験に参加した経験もあります。 現在は... 生理不順や不妊治療のために婦人科を受診して、合成黄体ホルモン剤の「デュファストン」を処方されることがあります。 デュファストンには生理周期を調整する作用がありますが、「デュファストンを飲んだあと生理がこない」「服用中に生理がきた」と、不安を感じている人もいるかもしれません。 今回は、デュファストンの服用が生理に与える影響についてご説明します。 デュファストンと生理の関係は? そもそも、毎月の生理はどのような仕組みで起こるのでしょうか? 生理の仕組みには、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2つの女性ホルモンが関係しています。 生理の仕組みとは? 卵巣の中で卵胞が発育するにしたがって、卵胞から分泌される「卵胞ホルモン」の量が増えます。 卵胞ホルモンには、受精卵が着床しやすいよう、子宮内膜を厚くさせる作用があります。 成熟した卵胞から卵子が飛び出る「排卵」が起きると、排卵を終えた卵胞が黄体という組織に変わり、黄体から「黄体ホルモン」が分泌されます。 黄体ホルモンは、受精卵が着床しやすい環境を作るため、子宮内膜をふかふかの状態に保ちます。 妊娠が成立しなかった場合、卵胞ホルモンと黄体ホルモンは減少し、不要になった子宮内膜が剥がれ落ちて血液と一緒に体外に排出されます。 これが、約1ヶ月の周期で起こる「生理」です。 デュファストンの効果とは? 何らかの原因で黄体ホルモンの分泌が不足している場合、子宮内膜が十分厚くなる前に剥がれ落ちてしまい、生理不順が起きてしまいます。 また、そもそも脳の視床下部や下垂体など、ホルモン分泌をコントロールしている部分が障害をきたしていると、黄体ホルモンが十分に分泌されず、生理そのものが起こらない「無月経」の状態になってしまうことがあります。 そこで、黄体ホルモンの作用を補うために処方されるのが「デュファストン」です。 デュファストンを一定期間飲むと黄体ホルモンが補充されます。 その結果、子宮内膜が十分な厚さを維持することができるようになり、そのあとデュファストンの服用をやめると、子宮内膜が剥がれ、人工的に生理を起こすことができるのです。 関連記事 デュファストンの服用中に生理がくる? デュファストンを飲んでいる期間中に生理がくることもゼロではありません。 この原因として、黄体機能不全などによって黄体ホルモンの分泌が著しく低下していて、デュファストンを飲んでも黄体ホルモンを補充しきれていない、ということが考えられます。 デュファストンの製造販売元によると、「黄体機能不全による不妊」に対して認められる有効性は51. デュファストンを飲んでも、黄体ホルモンの量が十分補われないこともあるといえます。 デュファストンの服用中に生理が来た場合、自己判断で飲み続けず、まずは担当医に相談することが大切です。 そのうえで、今後の服用サイクルや治療方針について検討しましょう。 関連記事 デュファストンで生理がこない・遅れる? デュファストンが処方される理由は様々で、体外受精などの不妊治療を行う前、妊娠しやすいホルモンバランスの状態をつくるために処方されることもあります。 生理不順があるわけではなく、もともとある程度生理周期が整っていた人がこのような理由でデュファストンを飲む場合、いつもより生理周期が長くなり、生理が遅れるケースもあります。 これは、デュファストンの作用で黄体ホルモンが補われることで、いつもより子宮内膜の厚い状態が長く保たれ、デュファストンの服用をやめてもすぐには剥がれ落ちないこともあるからです。 このように、「生理予定日になっても生理がこない」のは異常なことではなく、むしろデュファストンの作用が効いている証拠とも考えられるので、あまり心配しすぎないでくださいね。

次の

ダイエットで生理が止まる?止まった時の対応&生理トラブルなしダイエット法

中 絶後 生理 こない

日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。 現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。 妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 妊娠中は生理がなかったので、出産後に再開することを考えて憂鬱になっている人もいると思います。 赤ちゃんのお世話に追われる毎日で、しばらく生理のことは考えたくないですよね。 しかし一方では、すぐにでも次の妊娠・出産を希望していて、早めに再開してほしいと思う人もいるでしょう。 そこで今回は、産後の生理はいつから再開するのか、産後に生理が来ない理由や産後初めての生理ではどれくらい出血するのかについてご紹介します。 産後は生理が止まるの? 女性の体は、産後しばらくの間は生理が止まるようにできています。 プロラクチンは母乳を分泌する作用がある一方で、卵巣の機能を抑制し、排卵を止める作用があります。 産後に赤ちゃんが母乳を飲めば飲むほど、おっぱいを吸う刺激によってプロラクチンが分泌されます。 それにともなって、排卵が起きず、生理も止まります。 産後の生理はいつから再開する?授乳期間に左右されるの? 産後の生理が再開する時期には個人差がありますが、一般的には産後4ヶ月以内に再開する人が多いとされています。 前述の通り、授乳中はプロラクチンの影響で排卵が抑制されて、生理が起こりにくくなるので、母乳育児の場合は、早くても分娩後3〜4ヶ月に再開するとされています。 授乳の量にもよりますが、母乳育児かミルク育児では生理再開までの間に約1ヶ月の違いがあるようです。 産後1ヶ月健診を終えて、月に一度生理のような出血があるようであれば、生理が再開している可能性があります。 ただし、産後1ヶ月以内に出血があった場合は、生理ではなく悪露の可能性が高いでしょう。 産後1ヶ月は子宮内に溜まっていた悪露が排出されるので、出血が1週間以上続いたり、血の塊のようなものが一時的に出たりすることがあります。

次の

生理痛はあるのに血が出ない原因とは?これって大丈夫なの?

中 絶後 生理 こない

中絶手術後の生理と排卵 中絶手術後、生理がくるタイミングっていつになるのでしょうか?再び妊娠の可能性が出てくる排卵期は?知っておきたい疑問点を解説します。 手術後生理がくるタイミング 妊娠初期 12週未満 の中絶手術は、子宮内のものを器械的に取り除く手術です。 一般的に、中絶手術後はホルモンバランスが乱れます。 そのため、手術後に生理が来るタイミングは人それぞれです。 一般的には30日〜50日程度で生理が来ることが多いようです。 個人差があるため、「手術後なかなか生理がこない」と不安を感じる方もいるかもしれません。 万が一、2ヶ月以上生理が来ない場合には、すぐに医師に相談してみましょう。 ちなみに、手術後は生理のような不正出血が見られますが、これは生理ではありませんので間違えないようにしましょう。 中絶手術後の排卵について 中絶手術後は、ホルモンバランスが乱れるため、排卵日を正確に予測するのは難しくなります。 そのため、中絶手術をしたからといって生理周期がリセットされるということはありません。 中には手術後に排卵が1〜2週間で起こる方もいれば、1ヶ月半ほどかかる場合も多いにありえます。 現に、WHOが発表している妊娠中絶手術に関する手引き『安全な中絶-医療保健システムのための技術および政策の手引き-』では、中絶後のケアに関して次のように記されています。 早くも中絶から 2 週間で排卵が再開し得、効果的な避妊方法を使用しなければ女性が妊娠する危険があることをすべての女性が知らされるべきです。 出典: 排卵周期は、手術後少しずつ時間をかけながら整っていくものですから、勝手に排卵日を予測して「今日は安全日」など安易に判断しないようにしましょう。 病院によっては、避妊だけでなく、術後のホルモンバランスの乱れに対応するために低用量ピルを処方してくれるところもありますので相談してみるといいでしょう。 妊娠中期中絶後の生理・排卵について ここまでご紹介してきた、妊娠中絶後の生理や排卵の再開タイミングは、妊娠初期中絶の場合です。 妊娠12週以降の妊娠中期に中絶をした方の場合、生理や排卵の再開はもっと遅くなる場合があります。 妊娠中期の中絶手術後、生理が始まるまでの期間は2ヶ月以上かかることもよくあるそうです。 妊娠中期になると、身体も出産に備えてホルモンバランスが変化していきます。 そのため、中絶手術をしたとしても、その後妊娠前のホルモンバランスに戻るまでは少々時間がかかるというのがその理由。 もちろん、中絶に伴う心にかかるストレスが、ホルモンバランスに影響を与えることも大いにありえます。 「言われた期間と違う」と不安になることも多いかもしれませんが、自分の身体が中絶手術後は不安定になりやすいといい聞かせ、あまり思い悩まないようにしましょう。 中絶手術後のセックス・避妊について 中絶手術後は、前述したように排卵が再開されるタイミングは人それぞれです。 そのため、安易に自己判断で避妊の必要の有無を判断するのは厳禁。 中絶手術後にもしもすぐに妊娠してしまったら……。 中絶手術にかかる体への負担はもちろんのこと、自分の心への負担も計り知れません。 中絶後はいつからセックスが可能なの? 中絶後は約1週間ほど生理のような出血が続きます。 そのため、出血がある場合はセックスは厳禁。 子宮内の細菌感染を引き起こすリスクが高まってしまいます。 また、これまでお話ししてきたように、次の生理が来るまではいつ排卵しているかが測れません。 セックスをして再び望まぬ妊娠をしないよう、次の生理が来るまでの間、セックスは控えた方がいいでしょう。 中絶後の避妊はいつから必要? 中絶後、望まぬ妊娠を繰り返したくないと考えているなら、避妊は必須です。 もし中絶後に妊娠を望んだとしても、中絶で子宮内が傷ついている場合は妊娠してもトラブルになりかねませんから、しっかりと術後のケアをすることが先ずは大切です。 また、中絶後は自分にあった避妊方法を医師に相談し、確実な避妊を心がけるようにしましょう。 中絶手術後もパートナーとセックスをする可能性があるなら、低用量ピルの使用を検討してみましょう。 女性の身体を守れるのは、自分自身。 中絶手術後のセックスにもかかわらず、避妊を軽んじる男性も残念ながらいるのが事実。 望まぬ妊娠を繰り返さないためにも、このタイミングで改めて避妊について考え直してみるのもいいのではないでしょうか?.

次の