猫 横隔膜 ヘルニア。 医療情報−横隔膜ヘルニア

猫のヘルニアの種類と症状、治療法について

猫 横隔膜 ヘルニア

猫の横隔膜ヘルニアは、先天性の場合と外傷による場合と2つに分けることができます。 先天性の場合は横隔膜の奇形が原因といわれいます。 子猫以外の猫が横隔膜ヘルニアになる原因は、ほとんどが外傷だといわれていて、交通事故やキャットタワーからの落下などが原因となります。 猫の種類や性別による発症率に差はありませんが、比較的活発で好奇心の強い若い猫に多いといわれています。 横隔膜ヘルニアにかかりやすい猫種 猫種問わず、発症する可能性があります。 猫の横隔膜ヘルニアの症状 子猫が横隔膜ヘルニアを発症した場合、生まれた時点で症状が現れるか全くの無症状かのどちらかだといわれています。 成猫が横隔膜ヘルニアを発症した場合、多くは他の部分にも怪我を負っている「外傷」が原因であることがほとんどです。 そのため、横隔膜ヘルニアだけの症状ではなく、他に怪我をした部分の症状とも合併して現れる場合があります。 猫の横隔膜ヘルニアの主な症状は、以下の通りです。 ぐったりとしていて、元気がない• 食欲がない• お腹を痛がっている(触ると嫌がる)• 呼吸困難• 呼吸の回数が多い など 猫の横隔膜ヘルニアの原因 猫の横隔膜ヘルニアの原因は、大きく2つに分けることができます。 先天性と外傷とに分けることができるのですが、多くの場合は交通事故などによる外傷だといわれています。 【先天性横隔膜ヘルニア】 生まれつき横隔膜に奇形があり、ヘルニアを生じた状態で生まれてくる子がいます。 この場合は子猫の頃から症状が出ることもあり、全く症状が出ない場合もあります。 猫種や性別による差はないといわれています。 【外傷が原因の横隔膜ヘルニア】 子猫以外の成猫、老猫が横隔膜ヘルニアの症状を見せた場合、そのほとんどは外傷によるものだといわれています。 交通事故、落下、衝突など、胸部に強い衝撃を受けたことが原因で、横隔膜ヘルニアを発症します。 猫の種類や性別による差はありませんが、比較的活発で好奇心が強い、若い猫に多いといわれています。 猫の横隔膜ヘルニアの予防と早期発見 外傷が原因で横隔膜ヘルニアを発症した場合は、他の部分にも外傷を負っている場合がほとんどです。 どこかに怪我をしていたり、いつもと様子が少しでも違うときは速やかに獣医師の診察を受けましょう。 また、室内飼いを徹底して、原因となる交通事故を防ぐことも予防の一つになります。

次の

猫の横隔膜ヘルニアについて質問です。横隔膜ヘルニアになって長生きしてる...

猫 横隔膜 ヘルニア

猫の横隔膜ヘルニアについて質問です。 横隔膜ヘルニアになって長生きしてる猫ちゃんはいますか? うちの猫は横隔膜ヘルニアと診断されて7ヶ月が経ちました。 当時は手術も考えましたが体力が無いのと手術しても成功率が低いので考えませんでした。 聞く所に寄ると大体1年位の寿命らしいのですが稀に長生きする猫もいるみたいなので。。 最近は体も大きくなってちょっと手術を考えてます。 でもやっぱり術中の事故を心配してしまいます。 こちらとしては人生を全うさせてあげたいと思っています。 なので長生きの例があれば勇気ずけられますのであれば教えて下さい。 ちなみに生後1ヶ月でレントゲンした時は先天性と言われてましたが3件目に回った時に骨折の後があったらしく恐らく後天性横隔膜ヘルニアだろうということです。 (その時のレントゲンで意識不明の重体になった為、手術するのを諦めました。 ) 我が家の雄猫は、今年4月に他界しました。 17歳と何か月でした。 彼は、生後、半年頃、何だかの事故にあって、左後脚がブラブラ状態で、車の下にうずくまっていました。 針金を入れて、なんとか4脚で歩ける様になりました。 普通に、元気いっぱいの食いしん坊猫でしたが、突然、悲壮な声を出したかと思うと、空エヅキの後、血と食べ物を吐いたんです。 事故の衝撃で、横隔膜を破損していたんです。 獣医いわく、 「このまま放っておいても長くは生きられないだろうし、この状態での手術の経験が自分にはない。 施術しても、生存は半々」との事でした。 ここまで頑張って、生きてた猫ですから、今度も大丈夫だと思いました。 その後は、食欲旺盛、元気全開でした。 体重も8キロ近くなり、「5キロ未満にしないと死んじゃう」と言われましたが、食事制限はしませんでした。 15歳になる頃から、少ししか食べなくなり、スリムになりました。 それはそれで、カッコ良かったです。 亡くなる3日前まで、ヨタヨタ歩きでしたが、トイレも一人で出来ました。 最後の一日だけは、横たわったまま、水を含ませても受け入れませんでした。 人が大好きな猫で、この子の御陰で私達は幸せでした。 私達は、長生きしてくれて良かったと思っています。 手術ですが、術後、1か月くらいは、点滴で命をつないでいました。 小さい前足は、パンパンに腫れてましたが、目が落ち窪んで、痩せていました。 苦しかった事でしょう。 食べられるようになって、退院できましたが、猫自身が食べよう、生きようと思わなければの話しでした。 彼は、まだまだ、生きたいと思ったんでしょう。 (勝手にそう思っていますが、、、).

次の

「横隔膜ヘルニアと余命」(やまだやまさんのペットログ #17270) :: ペットのおうち【月間利用者150万人!】

猫 横隔膜 ヘルニア

筋肉と腱からできていて、焼肉屋さんで食べられる、「ハラミ」や「サガリ」は、牛の横隔膜です。 横隔膜は、主に呼吸を補助する働きをしています。 息を吸う時は、横隔膜が下に下がり、胸腔を広げ、肺がふくらむのを助けます。 逆に、息を吐く時は、横隔膜が上に上がり、胸腔を狭くし、肺が縮まるのを助けます。 ちなみに、「しゃっくり」とは、横隔膜がケイレンしている状態をさします。 横隔膜ヘルニアとは、横隔膜が強い衝撃によって破裂し、その傷口から腹腔内の臓器が胸腔内に入り込んだ状態をさします。 当然、胸腔内は狭くなるので、呼吸困難となり、消化管も正常な位置にないため、嘔吐、食欲不振などの症状を示します。 【原因】 横隔膜ヘルニアは、交通事故や高所からの転落などにより、腹部に急激に強い圧力が加わり横隔膜が破裂し、その傷口から肝臓、胃、腸、脾臓などの腹腔内臓器が胸腔内に入り込むことによって発症します。 したがって、主に屋外に出て自由に活動している猫に発症します。 室内のみで飼われている猫では、ほとんど発症する機会はないですが、高層住宅で飼育されている場合は、ベランダや窓からの転落事故によって発症することがあります。 まれに先天性横隔膜ヘルニアが認められますが、この場合、横隔膜の一部が生まれながらにして欠損していて、しばしば心奇形、胸骨の奇形、臍ヘルニア(でべそ)などの異常を伴っている場合が多いです。 【症状】 受傷直後で、ヘルニア孔(傷口)も大きく、多量の腹腔内臓器が脱出した場合は、努力性の呼吸(肺が圧迫されているので、頑張って吸おうとしないと吸えない)、チアノーゼ(心臓が圧迫されているので、血液循環が乱れ、舌の色が紫色になったりする)、起立困難、体温低下、さらにショック状態などの重い症状が観られます。 胃のヘルニアがある場合は嘔吐が起こりやすく、脱出臓器(特に肝臓)にうっ血が生じると胸水の貯留も観られます。 ヘルニア孔が小さく、腹腔内臓器の脱出が軽度の場合は、呼吸数の増加や食欲不振などの軽い症状しか観られないこともあります。 また、受傷直後は重度の症状があった猫でも、日数の経過と共に症状が緩和して、その後ほとんど異常が認められなくなり、たまたま別の目的で行った検査で初めて発見される例もあります。 共通する外見上の特徴は、腹腔内臓器の脱出によって腹部が小さくなって見えることです。 また、ヘルニア以外に骨折や裂傷などの外傷を伴っていることが多いです。 先天性横隔膜ヘルニアでは、症状はゆっくりと出てきて、生後1ヶ月位から浅く速い呼吸が観られ、同腹の兄弟に比べて発育が悪いことが多いです。 【診断】 X線検査で、胸腔内に入り込んだ腹腔内臓器を確認する必要がありますが、単純撮影で判断できない場合は、消化管造影が必要となります。 【治療】 基本的には、全て手術によって治療されます。 重症例では術中および術後に死亡する可能性も少なくないですが、手術が順調に終了した場合の予後は良好です。 獣医師 斉藤 大志 2002.

次の