ジグ パラ ジェット。 【インプレ】ジグパラジェットはどのくらい飛ぶの?投げ比べて検証してみた。|釣りあび!

メタルジグのカラーで悩んだら 〜ジグパラはいいぞっていう話〜

ジグ パラ ジェット

メタルジグって、各社様々な商品を出してて、釣具屋に行くたびに目移りしちゃいますよね。 「このカラー持ってない…」って考えてたら、際限なくジグが増えていきますし。 ほんと、魚よりも 釣り人の方がリアクションバイトしちゃってんじゃないかと 笑 というわけで、オススメのメタルジグとカラーについて書いてみようかと。 メタルジグ、私のカラー展開 私は、 ナチュラル、 グロー、 アピールを基準に5個程度のジグを持つようにしています。 性格の違うジグを5個くらいローテーションしてやれば、どれかは魚の目に止まるんじゃないかと思って。 時間帯や潮の濁り具合などを見ながら、色々と試している次第です。 ちなみに、あんまり大量に持ってても、 頻繁に使うジグって決まってきますからね。 同じ重さだったら、持って4個か5個かな…と、個人的には思います。 スポンサードサーチ オススメのジグは? 定番ですが、メジャークラフトの 「ジグパラシリーズ」です。 中でも、 イワシスペシャルカラーシリーズが個人的に好きで、よく使ってます。 結構割り切った考え方にはなりますが、先ほど書いたとおり、釣り場で使うジグって結構決まってきちゃうんですよね。 なんか、結局お気に入りのジグばっかり使っちゃう感じ。 なんで、あんまり大量に持ち込まずに、この5色で勝負しちゃうっていうのもありかと思います。 (全部ではないけど)私も使ってます ここでオススメするからには、私も使ってますよ。 というか、私のメインルアーです。 まずは ゼブラグローイワシ。 ナチュラル系カラーかつグローという、私の中では最強のジグで、私の中で ACE的存在。 お守り的存在でもあります。 現場に着いての第一投は、いつもこいつ。 初めて青物を釣ったのもこいつ。 何かと思い入れのあるルアーです。 こちらは キャンディイワシ。 ナチュラル系担当…かな。 グリーンの背中に、お腹にはピンクのライン。 横はゴールド系。 お腹のピンクが結構ポイントなんじゃ…?と個人的には思ってます 笑 シーバスルアーにもよくあるキャンディカラーで、どんな場面でもとりあえず強そうなカラー。 私は、LSJロッド用の40gと、シーバスロッド用の20gを持ってます。 写真がブレてんな… こいつは ブルーイワシ。 20gのみ所持。 濃いめのブルーピンクといった感じでしょうか。 メタルジグではお馴染みのブルピンですが、こちらは色が濃いめな分、よりコントラストがはっきりするかなーと思って。 ただ、普通のブルピンに比べると、 フラッシングは弱めかもしれません。 こちらは リアルイワシ これはもう、ベイトに合わせたナチュラル系カラーですな。 30gを持っていました…が、30gのジグを使わなくなったため、ルアー整理の際に手放しました。 まあ、他の色も持ってはいるんだけど 苦笑 こんだけ言っておきながら、他の色も持ってます 苦笑 手前のカタクチカラーはイワシスペシャルと合わせてスタメン入り。 潮が澄んでいる時に使います。 ゼブラグローパープルはタチウオ用。 ジグパラサーフは、(ピンクイワシが海に還ったから)派手系かつ変化球としてスタメン入り。 …と、今回はメタルジグのお話でした。 ルアーってほんとに際限なく増えていきますからね。 自分なりに、 コイツだ!っていうジグを探しましょう。 あ、なんだかんだ ジグパラは本当に良いですよ。

次の

ショアジギの最優先事項は飛距離!とにかく飛ぶメジャークラフト「ジグパラジェット」は強~い味方

ジグ パラ ジェット

もくじ• ジグパラ ジェットの特徴・スペック 遠投性能を追求し、さらに飛距離を!ジグパラジェットが新登場! 調子リア重心のフライングシェイプの飛距離重視モデル。 ただ巻きでも生命観溢れるウォブリングアクションで魚を引き寄せます。 引き抵抗の少ないフロント形状は一日中投げ続けても疲れにくく、ヒットタイムを逃しません。 とにかく軽く飛ばしたい・簡単ショアジグを楽しみたい方にオススメなジグパラジェットが発射されます。 飛距離重視のルアーなので、遠浅のサーフでフラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ)狙いに適しています。 また、向かい風の場所や堤防での青物狙い使用にもおすすめです。 アクションは 「ただ巻き」でOK。 ただ巻きでメタルバイブのような動きをしてくれるみたいです。 ジグパラ ジェットのカラーバリエーション ジグパラ ジェットのカラバリは 18種類となっております。 イワシ ピンク 赤金 ブルーピンク ゼブラグロー シルバー 緑金 オールグロー ゼブラパープル ゼブラピンク ブルーイワシ キャンディーイワシ ピンクイワシ ゼブライワシ ゼブラ赤金 ピンクゴールド イカナゴ コットンキャンディ ジグパラ関連の記事はコチラ.

次の

【ジグパラ ジェット】メジャークラフトから発売の超ぶっとびジグ!

ジグ パラ ジェット

皆様、いつもメタルジグをしゃくったり、フォールさせたり、ただ巻き、早巻きしたりしてる時、ジグがどう動いているか見たくありませんか? ルアーの動き ジグの動き 私は見たくて、先日から水中動画を撮りに砂浜へいっています。 今回は、メジャークラフトさんの新商品 ジグパラジェットです。 後方重心のこのメタルジグ。 どんなテンションフォール、フリーフォールをするのか、そして今回のただ巻きでも良く釣れるという評判のこのジグ。 どんな動きをするのか。 撮影したところ 1 テンションフォール お尻が重たいのか常にお尻が下になって緩やかに落ちていきます。 2 フリーフォール 縦になった時はお尻からストーンと、横になってる時は思ったより少しゆっくり目でヒラヒラと落ちていきました。 3 ただ巻き お尻をふっていい泳ぎ。 私の印象ですが、早めのただ巻き、つまり早巻きの方が生命感を吹き込んでいい泳ぎをする印象でした。 その時の動画はこれです。 良かったら見てみてください。 深くないところなので、フォールはもう少し距離が欲しかったですが、これからシャクリ続ける(笑)時にイメージしやすくなると思います。 自分が選択したルアーがどういう動きをしているのか知った上で、ジグを操作すると楽しさが増しますね。 そしてイメージ持たせて食ってきたら、うれしいですね!!.

次の