ある日お姫様になってしまった件について 3巻 何話。 来世を誓って転生したら大変なことになった: 1【イラスト特典付】 (ZERO

ある日、お姫様になってしまった件について 1巻 AKIKO

ある日お姫様になってしまった件について 3巻 何話

漫画アプリ・ピッコマ、LINEマンガで連載中の「ある日、お姫様になってしまった件について」作家Spoon、Plutus、原題・어느 날 공주가 되어버렸다 ある日突然、姫に生まれ変わってしまった主人公。 しかも実父に殺される運命の姫に。 血も涙もない冷血な皇帝クロードの娘として生まれ変わってしまった主人公が、生き残るために奮闘する異世界転生ファンタジー漫画です。 毎週日曜日に最新話が更新されます。 前回のあらすじは、お客さんが忘れていった小説「かわいらしいお姫様」にて、皇帝である父に愛されず処刑されてしまう、悲劇の姫と同じ名前の姫として転生した主人公。 まだまだ赤ん坊で身動きが取れない。 姫なのはいいが、虐げられている姫なので、侍女からの扱いも悪い。 何故こんな状態で生まれ変わってしまったのだろうかと悩む彼女なのだった。 詳しくはにてまとめてあります 目次• 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」2話のネタバレ 今アタナシアが住んでいる場所は、皇帝の妾が住む所だったのだが、アタナシアが生まれたその日に皇帝が皆殺しにした。 まさに狂人である。 アタナシアの母親は、皇宮の宴会に呼ばれた踊り子で、皇帝に気に入られ一夜を共にするが捨てられた。 そしてアタナシアを産み、死んでしまった。 皇帝は、実の娘のアタナシアを放置し続けるため、このルビー宮にいるメイド達が彼女を育ててくれた。 こんな小さな赤ん坊を、そんな残酷なことがあった場所に置いておくなんて何を考えているのだろうか。 初めてこの話を耳にしてから、毎晩悪夢を見たが、そんな悪夢より、顔も知らない皇帝の方が恐ろしく思う。 また突然おかしくなって、私を殺しに来るのではないかと、自分の不運さを嘆く。 このアタナシアという名は、生みの母がつけてくれたそうだ。 不滅という意味を持つこの名は、よりによってあの「かわいらしいお姫様」の悲劇の姫と同じ名前だ。 皇帝の下でも長生きできるようにとつけてくれたのだと思うが、小説のアタナシアは18歳で、実の父に処刑されてしまう。 そこへ、また乱暴に扉があき、メイド達が入ってくる。 ベビーベッドにいるアタナシアがまだ眠ってないことに気づくと、一人で動けないのにここにいなければいけないのか、リリアンは心配性だ、さっさと寝せてよ等、グチグチと言い始めた。 このようにルビー宮に追いやられているメイド達は、鬱憤がたまっているのか悪口ばかり言う。 ほとんど泣かずに生活し手がかからない赤ん坊なのに、皇帝が一度も見にこないからと、アタナシアを見下しているのだ。 だが、今のままずっと脇役として過ごすことが目標なので、この状況は別に悲しくはない。 この部屋にある調度品を少し持ち逃げすれば、一生遊んで暮らせるだろう。 これでも皇宮だから、食事も寝床もきちんとしたものが用意されるので、姫暮らしはいいものである。 早く成長し、資金を集めて逃げ出さないといけないのだ。 そんな彼女は、金のおもちゃが大好きな赤ん坊になった。 メイドのリリーは、アタナシアが輝くものが好きだと理解し、金のおもちゃを用意してくれる。 ルビー宮での生活は平和で、まだハイハイしかできないが、彼女はすくすく育った。 皇帝はアタナシアのことなど忘れたのだろうと誰もが思い始め、いつ殺されるかと心配していたメイド達も緊張が解けてきた。 すると、部屋の調度品が少しずつ減っていくようになった。 危険だからと、リリーが片付けてくれたのだろうか。 とある日、リリーが膝の上で本を読んでくれた。 塔の魔法使いは、帝国を一つ消すことができるほど、一番強い力を持っていたのだという。 前世にはないファンタジーな話に、興味津々になるアタナシア。 魔法使いはその強さゆえ、理性より感性が、冷静より情熱が勝らないように、自身の心臓を凍らせるのだそうだ。 オベリアの前王朝も、塔の魔法使いが破滅させたという説があるのだという。 その本には、大剣を持つ金髪の男性が描かれていたので、アタナシアはそれを指差す。 リリーは、姫様のお父様ですと答えるので、妻子をほっぽり出すクズだと、あーうーと喃語を言いながら絵を叩きまくるアタナシア。 オベリアの現皇帝は、悪魔に従い狂った暴君を倒した英雄だと書かれている。 でもルビー宮で大量殺人を行い、妻子を放置するような男が聖君のわけがない。 リリーは、そう言えばと、陛下のご尊名をお伝えしたことがなかったですねと言い、 クロード・デイ・エルジェア・オベリア皇帝陛下 と、アタナシアに教えてくれる。 その何に混乱するアタナシアなのだった。 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」2話の感想 ルビー宮にいた妾やメイドを皆殺しにするという残虐行為をおこなった皇帝。 何かやむを得ない理由があったのかどうかわかりませんが、かなりの狂人ですね。 そのような残虐非道系の父は、異世界転生ものの鉄板ですね。 そんなサイコパスな素質がある身内に、いかに愛されても、たとえ大事にされたにしても、残虐な事実は消えないので、愛される方は恐ろしいでしょうね。 アタナシアはそんな父に関わりたくないと、早く成長し、調度品を盗んで逃げるつもりのようです。 彼女の身分的に、そううまくいかない気がしますが、かといって皇帝を手玉にとろうとなんて、一か八かなことなんてできませんしね。 メイドのリリーから、父の名を聞いたアタナシアでしたが、何かに気づいたようです。 何がわかったかは次回ですね。 次回のエピソードは 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」 のコミックについて|お詫びと訂正 現在「ある日、お姫様になってしまった件について」は、LINEマンガ、ピッコマで9話まで公開されていますが、コミックは2巻まで出版されています。 興味を持たれた方は、是非検討してみてくださいね。 お詫びと訂正 また昨日、無料でコミックが読めるとmusic. jpを紹介致しましたが、コミック1012ポイントのところ、600ポイント値引きの412円で割引購入できるものでした。 間違った情報を発信してしまい、大変申し訳有りませんでした。 それではここまで読んで下さってありがとうございました また次回もお楽しみに.

次の

うちの姫はブス~強欲醜女に大復讐~【第2巻】のネタバレと感想!!|漫画大陸

ある日お姫様になってしまった件について 3巻 何話

『 ある日、お姫様になってしまった件について』はspoon先生によるコミカライズ作品で、現在FLOSコミックにて3巻まで刊行されています。 原作はPlutus先生が担当しており、韓国で刊行された小説となっております。 本作は現代で人気があったネット小説『かわいらしいお姫様』というタイトルの中に登場する悲劇の脇役姫・ アナタシアの幼少期に転生してしまった事から物語が始まります。 ストーリー通りに物語が進めばアナタシアは物語の主人公である ジェニットに毒をもった冤罪で父・ クロードに処刑されてしまいます。 そこでアナタシアは悲劇の結末を避けるため必死に奮闘しますが、物語と全く異なるタイミングで父親と遭遇し、その上興味を持たれてしまいます。 本当は父親であるクロードに全く愛される筈ではなかったのですが、父親に興味を持たれてしまったのならばと今度は生き残りをかけた奮闘劇がはじまります。 今回は『ある日、お姫様になってしまった件について』2巻のネタバレ記事です。 1巻のネタバレはこちら 王道のファンタジー系作品として大人気の『ある日、お姫様になってしまった件について』。 作画の奇麗さやフルカラーである点から話題の作品です。 今回は『ある日、お姫様になってしまった件について』3巻のネタバレ記事です。 『あ … 『ある日、お姫様になってしまった件について』のネタバレ! 『ある日、お姫様になってしまった件について』2巻はアナタシアとクロードが舟遊びをしている最中、アナタシアが船から転落し溺れる様子をクロードが見つめたまま助ける事がなかった事件の後から始まります。 興味を失われたかと思いきや父親によって護衛騎士として任命された ロベインに連れられ、アナタシアは再びクロードの元へと連れていかれます。 部屋の中で仮眠を取るクロードを前に、積もり積もった鬱憤が爆発するアナタシア。 一発殴ろうとした直前に目を覚ましかけたクロードに、子守唄を歌うふりをしてアナタシアは難を乗り切ります。 クロードの態度はいつも通り変わらない者の、アナタシアとティータイムを共にするなど引き続き興味は持っている様子。 アナタシアはクロードの飲むお茶に興味を示し、同じものを口にします。 珍しい味に「口の中で花さくようだ」と感動したところ、お茶会の空気が固まります。 アナタシアの亡き母である ダイアナもアナタシアと全く同じ感想を口にしていたからです。 クロードの元を去った後、自分の宮殿で母親であるダイアナに会ってみたいと口を滑らせてしまうアナタシア。 侍女であるリリーと騎士であるロベインはなんとかアナタシアにダイアナの事を伝えられないかと奮闘しますが、アナタシアはクロードが母親の話題を嫌っているため「クロードに母親に会いたがっていると伝えないでほしい、自分まで嫌われてしまうから」と怒ってしまいます。 何とかその場をやり過ごし、再びクロードの元に行くアナタシアの前に アルフィアス公爵と名乗る男性に出会います。 彼は小説に登場する男主人公・ イゼキエルの父親だったのです。 クロードの元でアナタシアは再び以前うたった子守歌を歌う様命令されます。 必死に歌うアナタシアの子守歌で眠りにつくクロードの横で、アナタシアも眠ってしまいます。 そこでアナタシアは何処か自分に似た、とても美しい容姿の女性が登場する夢を見るのでした。 その後、再会したアルフィアス公爵はアナタシアに同年代の友達が欲しくはないかと声を掛けます。 候補の一人目はイゼキエル、そして二人目はヒロインであるジェニットだとアナタシアは気が付きます。 皇帝であるクロードに気に入られている自分に保険を掛けているのだと気が付いたアナタシアは、アルフィアス公爵に「自分より程度の低い友人など必要ない」と毅然と断ってしまいました。 場所が代わり、アナスタシアは自分が暮らす宮殿の近くで魔法を操る青年と子犬に似た獣に出会います。 不思議な雰囲気をもつ青年は、獣がアナタシアの中で抑えきれない魔力が生んだ神獣だと告げます。 クロと名付けた神獣を食べてしまおうとする青年から、クロを守るためにアナタシアは契約を結びます。 しかし、そこで事件が起きます。 いつものようにお茶会をしていたところ、 アナタシアが口から血を吐いて倒れてしまったのです。 なんとかアナタシアは目を覚ましたものの、激痛にうなされ続けるアナタシア。 原因はアナタシアの体内での魔力暴走だったため、宮廷仕えの魔術師ですらどうすることもできません。 そんなアナタシアを助けたのは、以前庭で出会った 不思議な魔法使いの青年でした…… 『ある日、お姫様になってしまった件について』2巻の感想 1巻ではまだアナタシアに興味を示し始めたばかりだったクロード。 2巻ではそんな二人の距離がアナタシアの涙ぐましい努力によって少しずつ変わり始めます。 アナタシアの生き残りをかけた奮闘戟がクロードに影響していく様子は思わず何度も読んでしまう程です。 特に今回二人の関係が大きく変わったのは、アナタシアがクロードの前で血を吐いて倒れてしまうシーン。 今まで殆ど表情を動かさなかったクロードが倒れていくアナタシアを前に驚いたように目を開くシーン。 そして目を覚まし駆け寄ってくるアナタシアを思わず抱きとめるシーンはドキドキが止まりません。 本来の物語とは全く異なる展開になり始めた中でアナタシアは今後どうなるのか、クロードとアナタシアの関係はどうなっていくのか、3巻も目が離せません! 1巻のネタバレはこちら 王道のファンタジー系作品として大人気の『ある日、お姫様になってしまった件について』。 作画の奇麗さやフルカラーである点から話題の作品です。 今回は『ある日、お姫様になってしまった件について』3巻のネタバレ記事です。 『あ … 『ある日、お姫様になってしまった件について』をまとめてお得に読みたいなら以下のサイトがおススメです。 ebookjapanならお得に読める? は日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あの ヤフー株式会社が運営するサービスです。 ebookjapanでは初回限定で 50%OFFクーポンが獲得できます。 購入金額 税込 の50%分 最大500円分 が値引きされます。 初回ログインから 60日後まで有効で、期限内であれば 6回まで使えます。 割引額は最大500円分なので、合計額が1000円以上になるように買うといいでしょう。

次の

【ある日、お姫様になってしまった件について】いち早く読めるサイトは?│知識忘備録 ナレッジタワー

ある日お姫様になってしまった件について 3巻 何話

漫画アプリ・ピッコマ、LINEマンガで連載中の「ある日、お姫様になってしまった件について」作家Spoon、Plutus、原題・어느 날 공주가 되어버렸다 ある日突然、姫に生まれ変わってしまった主人公。 しかも実父に殺される運命の姫に。 血も涙もない冷血な皇帝クロードの娘として生まれ変わってしまった主人公が、生き残るために奮闘する異世界転生ファンタジー漫画です。 毎週日曜日に最新話が更新されます。 前回のあらすじは、お客さんが忘れていった小説「かわいらしいお姫様」にて、皇帝である父に愛されず処刑されてしまう、悲劇の姫と同じ名前の姫として転生した主人公。 まだまだ赤ん坊で身動きが取れない。 姫なのはいいが、虐げられている姫なので、侍女からの扱いも悪い。 何故こんな状態で生まれ変わってしまったのだろうかと悩む彼女なのだった。 詳しくはにてまとめてあります 目次• 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」2話のネタバレ 今アタナシアが住んでいる場所は、皇帝の妾が住む所だったのだが、アタナシアが生まれたその日に皇帝が皆殺しにした。 まさに狂人である。 アタナシアの母親は、皇宮の宴会に呼ばれた踊り子で、皇帝に気に入られ一夜を共にするが捨てられた。 そしてアタナシアを産み、死んでしまった。 皇帝は、実の娘のアタナシアを放置し続けるため、このルビー宮にいるメイド達が彼女を育ててくれた。 こんな小さな赤ん坊を、そんな残酷なことがあった場所に置いておくなんて何を考えているのだろうか。 初めてこの話を耳にしてから、毎晩悪夢を見たが、そんな悪夢より、顔も知らない皇帝の方が恐ろしく思う。 また突然おかしくなって、私を殺しに来るのではないかと、自分の不運さを嘆く。 このアタナシアという名は、生みの母がつけてくれたそうだ。 不滅という意味を持つこの名は、よりによってあの「かわいらしいお姫様」の悲劇の姫と同じ名前だ。 皇帝の下でも長生きできるようにとつけてくれたのだと思うが、小説のアタナシアは18歳で、実の父に処刑されてしまう。 そこへ、また乱暴に扉があき、メイド達が入ってくる。 ベビーベッドにいるアタナシアがまだ眠ってないことに気づくと、一人で動けないのにここにいなければいけないのか、リリアンは心配性だ、さっさと寝せてよ等、グチグチと言い始めた。 このようにルビー宮に追いやられているメイド達は、鬱憤がたまっているのか悪口ばかり言う。 ほとんど泣かずに生活し手がかからない赤ん坊なのに、皇帝が一度も見にこないからと、アタナシアを見下しているのだ。 だが、今のままずっと脇役として過ごすことが目標なので、この状況は別に悲しくはない。 この部屋にある調度品を少し持ち逃げすれば、一生遊んで暮らせるだろう。 これでも皇宮だから、食事も寝床もきちんとしたものが用意されるので、姫暮らしはいいものである。 早く成長し、資金を集めて逃げ出さないといけないのだ。 そんな彼女は、金のおもちゃが大好きな赤ん坊になった。 メイドのリリーは、アタナシアが輝くものが好きだと理解し、金のおもちゃを用意してくれる。 ルビー宮での生活は平和で、まだハイハイしかできないが、彼女はすくすく育った。 皇帝はアタナシアのことなど忘れたのだろうと誰もが思い始め、いつ殺されるかと心配していたメイド達も緊張が解けてきた。 すると、部屋の調度品が少しずつ減っていくようになった。 危険だからと、リリーが片付けてくれたのだろうか。 とある日、リリーが膝の上で本を読んでくれた。 塔の魔法使いは、帝国を一つ消すことができるほど、一番強い力を持っていたのだという。 前世にはないファンタジーな話に、興味津々になるアタナシア。 魔法使いはその強さゆえ、理性より感性が、冷静より情熱が勝らないように、自身の心臓を凍らせるのだそうだ。 オベリアの前王朝も、塔の魔法使いが破滅させたという説があるのだという。 その本には、大剣を持つ金髪の男性が描かれていたので、アタナシアはそれを指差す。 リリーは、姫様のお父様ですと答えるので、妻子をほっぽり出すクズだと、あーうーと喃語を言いながら絵を叩きまくるアタナシア。 オベリアの現皇帝は、悪魔に従い狂った暴君を倒した英雄だと書かれている。 でもルビー宮で大量殺人を行い、妻子を放置するような男が聖君のわけがない。 リリーは、そう言えばと、陛下のご尊名をお伝えしたことがなかったですねと言い、 クロード・デイ・エルジェア・オベリア皇帝陛下 と、アタナシアに教えてくれる。 その何に混乱するアタナシアなのだった。 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」2話の感想 ルビー宮にいた妾やメイドを皆殺しにするという残虐行為をおこなった皇帝。 何かやむを得ない理由があったのかどうかわかりませんが、かなりの狂人ですね。 そのような残虐非道系の父は、異世界転生ものの鉄板ですね。 そんなサイコパスな素質がある身内に、いかに愛されても、たとえ大事にされたにしても、残虐な事実は消えないので、愛される方は恐ろしいでしょうね。 アタナシアはそんな父に関わりたくないと、早く成長し、調度品を盗んで逃げるつもりのようです。 彼女の身分的に、そううまくいかない気がしますが、かといって皇帝を手玉にとろうとなんて、一か八かなことなんてできませんしね。 メイドのリリーから、父の名を聞いたアタナシアでしたが、何かに気づいたようです。 何がわかったかは次回ですね。 次回のエピソードは 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」 のコミックについて|お詫びと訂正 現在「ある日、お姫様になってしまった件について」は、LINEマンガ、ピッコマで9話まで公開されていますが、コミックは2巻まで出版されています。 興味を持たれた方は、是非検討してみてくださいね。 お詫びと訂正 また昨日、無料でコミックが読めるとmusic. jpを紹介致しましたが、コミック1012ポイントのところ、600ポイント値引きの412円で割引購入できるものでした。 間違った情報を発信してしまい、大変申し訳有りませんでした。 それではここまで読んで下さってありがとうございました また次回もお楽しみに.

次の