ティターン 2100万。 【グラブル】土古戦場2100万編成まとめ(マグナ/ティターン/通常軸等)【グランブルーファンタジー】

【グラブル】土有利古戦場EX+2100万 ティターン(ゴブロ)×黄龍ハイランダー編成 4ポチ(1召喚3ポチ)【リミ武器無し】

ティターン 2100万

メインヘラクレスであれば土属性であろうと耐性の上から0ポチ1召喚で討伐可能。 演出時間が短い召喚石例:アニーリーフ SR 、ローズクイーン SSR 、キュベレー SSR 、アフロディーテ SSR 、ベルエンジェル SSR 、ケットシー SSR コンジャク背水• 「レスラー・・・」 サポ石はシヴァ固定。 エッセルはブレアサをツープラトンに、シヴァを通常攻撃にそれぞれ乗せてダメージを伸ばす。 最低限必要なのは水ゾ2、エッセル32、グレア13、ツープラ、シヴァ。 グレア3に銅鑼必須なので団サポ切れには注意。 後は必要に応じてデュアルIII、アロレIII、エッセル1、グレア2で足りない分を補う。 グレア枠はテレーズでも可、テレーズの方が1ポチで済むが、おそらくグレアの方が2ポチの代わりに火力が出る。 装備はクリフィンが理想だが、エッケオッケなどでも行けるので、サプチケを武器に回していなくても大丈夫。 ザ・サンも使っていないので、アーカルムで他の石や賢者を優先しているという人も安心。 問題点として、エッセルサポアビの確定クリティカルですべてクリティカル表示が出るので、 エッケ・オッケ・LBのクリティカルが出たのかが分かりづらく、それらのクリティカル無しで確殺できているかが分かりにくい。 「剣豪・・デバフ役・」 水ゾ以外に限定や十天を使わない編成、でも水ゾは要る。 サポ石はシヴァ固定。 剣豪のEXは無明斬・デュアルIII・他心陣、無明斬の前に他心陣を使わないと団サポの銅鑼があっても奥義ゲージが足りないことに注意が必要。 シヴァ召喚、剣豪のEX3つ、テレーズ2、デバフ役のデバフ、水ゾ2で攻撃。 1召喚6ポチ。 AT中にこれをやるなら奥義発動は温存にする事。 メインはイクサバが最適解だろうが、イフ刀やコロ刀で十分。 装備はメインイフ刀、エッケ3、オッケ3、ミカエル剣1、朱雀刀・邪1、コスモスPC剣で到達可能、コロマグアグニスどちらでも行ける。 デバフ役をアタッカーにしてデバフなしでの到達も可能、その場合コスモスは別のものに交換。 最大の欠点はエッケオッケが中核にあるのでフラムに通い詰める必要があることと、クリティカル無しで行けるかの検証が面倒すぎてやってないこと。 グローリー1・デュアル、テレーズ2、ゾーイ2の4ポチ+シヴァ。 最終サン・朱雀邪・天使・LB上限UP2種で、主人公約185万+追撃36%とテレーズ約160万+追撃80%のTAで1550万以上だせるためキャラの縛りが緩い。 ツープラトン• 「レスラー・、等、」 最終ウーノがメイン火力。 両面ヴァルナ+玄武殻拳+玄武甲槌・邪で上限を叩けばウーノだけで1000万程ダメージを稼げる。 サブにザ・ムーンを仕込めば更に伸ばせるだろう。 必須なのはディアンサと最終ウーノだけで、ヴァジラの枠は他のキャラでもいい。 がディアンサの代わりになるが少々手間が増える。 ヴァジラ枠の候補としてはアルタイル・ユエル・ドランクだろうか、デバフを抜けるのであれば他のキャラも。 装備次第では片面ヴァルナでも確殺可能。 サポ石が無凸マキュラや4凸コキュートスでも確殺できるようになるとフレ石選択の幅が広がり、選べる石がないなんてことが起こりにくい。 鰻マンに関しては未検証。 Dヴァルナは余裕で確殺可能。 アビポチが少ない• アビポチを減らすにはメイン武器にティア銃5凸を推奨。 ティアマト解放武器は奥義で防ダウンできるのものの、主人公の奥義倍率が下がってしまうのでトライアルで要確認。 装備や指輪厳選のハードルが非常に高いが最短2ポチで倒せる。 鰹剣豪1ポチ1召喚編成 「剣豪・最終シエテ・・サビルバラ SR orミリン SR 」 4凸カツウォヌス+4凸ティアマト・マグナ メイン武器リング・オブ・ラファエル。 サブ武器ティア銃敷き詰め、ハツオイイルハルまたはセレストホーン・マグナなどの 背水武器特化+オメガブレイド。 コンジャクション+カツオ召喚の2ポチ。 鰹剣豪1召喚編成 「剣豪、最終シエテ、ミリン、サビルバラ」 ダメージがギリギリな編成なので奥義ダメージ増加or渾身の指輪厳選が必須。 片面黄龍クリュサオル2ポチ編成 「最終シエテ、ルリア、最終ニオ、、など奥義倍率・上限の高いキャラ3人」 自石3凸黄龍、フレ石4凸マグナ メイン武器:ヴィントホーゼ2 サブ武器:天司1、ティア拳or銃1、グリム琴5、オールド・ナラクーバラ1 EXアビはアーセガルとデュアルアーツ、メイン武器とコンパニオンウェポンにヴィントホーゼを装備する。 (称号「十天衆を総べし者」を持っている場合は片方のヴィントホーゼを任意の武器に変更可能。 ) アーセガル、デュアルアーツの2ポチでフルチェイン。 アビリティの演出時間がメカニックより早く、ダメージアビリティを挟むため途中でリロードをしても敵登場演出が出ない利点を持つ。 琴が揃っていない場合でも3ポチ1550が十分狙える。 アーカルム召喚石デス、EXリミットボーナス 指輪 、久遠の指輪の影響が大きい。 カツオ編成 「剣豪、、、」 コンジャクと鰹召喚の2ポチで1550万ダメージが出せる。 他のキャラではポチ数を増やすか麒麟弓の奥義効果クリティカル次第の運ゲーになる。 メイン武器にゼノディアボロス刀を装備して奥義効果の睡眠を利用することも可能だが、必中ではないため運ゲーとなる。 編成例 火力が足りない場合はセレ爪の5凸、指輪の使用、デスの上限解放で対応。 金重は八命切・黒天でも代用可能。 その場合はシャルロッテを抜ける。 テュポーンの加護と金重のエンブレム チェンバダメ・上限up のおかげで装備のハードルは上記編成より多少緩め。 AT用• 肉集め1時間ぶん回して1〜2回失敗する程度。 他属性パで実用的な編成は無理だと考えていいだろう。 これを利用して1Tキルできるか試していこう。 特殊行動もしっかりと完備されているので、被ダメカウンターを利用しようという場合も安心。 古い情報が残っている可能性もあるため注意。 2100万に対応していると書いていないものは2000万時の編成である場合があるので要確認。 アビポチが少ない• 船炉前提。 イクサバと悪滅を増量すれば船炉や終末5凸無しでも再現可能。 ガチャキャラを一切使わないのでお財布にとてもやさしい。 アラナン13、デュアルアーツ、アーセガル、シヴァの4ポチ1召喚。 総べ称号必須。 エッセルは最終していなくても多分大丈夫。 和泉守兼定が無い場合は無銘金重。 総べがない例2の場合はルリア2か3年生チーム3を追加する。 結局のところアラナンが超強い。 AT用• 終末の2アビはキャラの指輪に合わせてアビ上限か奥義上限を選択。 シヴァ召喚のみでいけるので、キャラや武器はかなり妥協できる。 アビポチが少ない• ゴットフリート3凸の場合は奥義倍率が上がるため少しだけハードルが下がる• 船炉なしで到達だが、指輪に奥義関連の効果が無いと船炉が欲しい可能性あり。 上限が足りないようなら終末 奥義 やゴットフリートの投入を検討。 編成難易度が低い• サポ石はヴァルナとリヴァマグどちらでも行ける。 ほとんどのキャラで成立するようになり編成の幅が広がる。 アビポチが少ない• ウリエルやハングドマン、オクトーとジークの指輪の上限、ジンの指輪の奥義ダメージor渾身、終末武器の第三スキル次第でオクトーの1アビ不要の2ポチになる。 総べ称号、5本目のゴブロ斧、ウリエルのいずれも不要で編成難易度は低め。 2ポチに減らすハードルは高め。 AT外1ポチ2100万 バザラガ3アビのみ 4凸ティターン+3凸黄龍 メイン:無銘金重 英勇・魔獄どちらでも可能 サブ:一期一振4、4凸ユグドラシルブランチ、4凸ニーベルングラス2、5凸絶対否定渾身奥義上限、4凸天司 キャラ:ペンギー、バザラガ、最終オクトー 統べ 召喚石:3凸ウリエル+5凸ハングドマン、他高ステ石 5凸バハ等。 ウリエル無凸も可。 編成難易度が低い• 例1はオクトー1、バザラガ3、サラーサ3、デュアルアーツ・アーセガルの5ポチ。 ウリエルなし、ニンジンなし、限定キャラ未使用、変わりに十天2人共最終済と土金重。 フツルス剣はオメガ刀や白虎拳等通常攻刃枠で代用可能。 AT用• メカニック2ポチ1召喚編成 「メカニック・・・ サブ:or」 EX編成にフレイの召喚を足すだけでワンキル可能。 片面黄龍クリュサオル2ポチ編成 「最終シエテ、、最終ニオ、、など奥義倍率・上限の高いキャラ3人」 EX編成にフレイの召喚を足すだけでワンキル可能。 フレイ不要の2ポチにすることも可能。 ポチ数減らしのポイント ・見逃しやすい主人公のLB 奥義ダメージup、属性ダメージup、得意武器攻撃 ・メイン武器をヴィントホーゼ、コンパニオンをオメガウェポンにする ・オメガウェポンの第一スキルを渾身に変更する ・ティア拳or銃の枠を終末の神器へ変更。 その際にオメガと併せてチェンバ上限、奥義上限の二つを揃える ・装備・キャラのプラスボーナス• フレイは強力だがバフが大量にあるせいで演出が遅いので、ポチ増やす代わりに召喚をしない編成。 ヴァッサー、5凸終末、オメガ剣等、更に詰められる可能性は十分ある。 AT0ポチ:2100万対応 4凸ゼピュロス+4凸ゼピュロス メイン:無銘金重・魔獄 ゲージ上昇量UP サブ:スカイエース2、虚無ノ哭風2、エターナルラヴ2、ヴィントホーゼ1、4凸永遠拒絶奥義上限、4凸天司 召喚石:5凸ジャッジメント、他高ステ石 5凸バハ等 キャラ:最終シエテ EXLB奥義上限10前後 、ルリア EXLB奥義上限10前後 、最終ミリン 2連奥義のためゲージ上昇量UP必須 船炉、ウエポンミラージュ、サモンミラージュ、十天光輝の楯 統べ 必須• アビポチが少ない• サラのカウンターが2発入ることでギリギリ2000万可能なもよう。 アビポチが少ない• シャレムの場合はEXLB不要。 デュアル未使用でもCW有のステータス補正が高いのでクリュを推奨。 編成難易度が低い• バハの加護と召喚効果を利用するため装備ハードルは低めで自由度が高い。 ダメージに不安があるならサブ武器に虚空剣を入れて主人公のEXアビにミストを設定すると良い。 火力が足りない場合はデバフやバハ召喚などで補う。 水ゾ背水• コンジャクション、デュアルアーツ、アーセガル、バハ召喚の3ポチ1召喚。 闇無銘金重でもいいが攻刃が無い分与ダメが下がる可能性がある。 2人程指輪で奥義上限つけないと多分ギリギリ足りない。 微妙に足りない場合は水ゾ1かEXディストリーム。 アバター杖、デス、サリエルがあるともっと楽になる。 かなり余裕があるので、色々と妥協が可能。 光2000万のアビポチ少ないAT&AT外を記述しました。 水2000万のアビポチ少ないAT&AT外を記述しました。 土2000万欄に2100万に対応したAT0ポチの具体的な編成を記述しました。 土2000万欄に2100万に対応したAT外2ポチの具体的な編成を記述しました。 火2000万欄にAT外1ポチの具体的な編成を記述しました。 今のところ、闇水土はAT外1ポチ2100万が不可能。 ニーベルングラス2個では不可。 闇水は武器があっても適したキャラがいない。 水2000万欄に2100万に対応したAT外1召喚の具体的な編成を記述しました。 闇2000万欄に2100万に対応したAT0ポチの具体的な編成を記述しました。 1ターン目限定の編成なので無属性追撃は入っていません。 クラリスを置き換え可能なキャラ キャル を追記しました。 さらに置き換え可能なキャラ ビカラ を追記しました。 さらに置き換え可能なキャラ シャレム を追記しました。 風と火の2100万に対応したAT0ポチ編成を記述しました。 風2100万に少し情報を追記しました。 防御値を変えられると事情が変わるので現状の参考程度に。 風両面マグナのメカニック2ポチ2100万編成を記述しました。 「メイン」「サブ」「キャラ」「召喚石」の見出しは付けてみました。 他に読みにくいと思う部分があれば編集していただいて構いません。 風マグナのフルオートを追加。 改良案があれば、編集お願いします。 風2100万のAT0ポチとAT外1ポチ構成を更新しました。 ヴァルナの2100万フルオートを追加。

次の

土有利古戦場に向けて2100万とかフルオとか模索する

ティターン 2100万

ででん! んー…リミ2本でこれなら十分…か?動画を見て頂ければ分かりますが、天秤やカイム、白虎拳や、英雄王の槍などのおかげで、通常攻撃や奥義ダメージはかなり上がった印象。 終末4凸でこれなので5凸ならもっと変わるはず。 ただHPはかなり下がります。 代わりにティターンハイランダーは、カイムの効果で防御50%アップの恩恵があるので多少は補えるかもしれませんが、心許なくは感じてしまいますね。 後日通常終末に入れ替えた状態のHP。 十分と言えば十分ですが、 マグナと比べると1万前後くらい下がります。 クリスマスナルメアやハロウィンゼタラガなど追撃が優秀なキャラで比較するとさらに大きなダメージの違いが見られます。 2020年7月追記分 レオナが手に入ったので、会心効果やサポアビで確定クリを活かせるマグナと確定クリじゃないティターンハイランダーで新たに比較。 マグナとレオナの相性は素晴らしいですが、それでもティターンハイランダーとの差は予想以上に開きましたね…。 感想まとめ 後悔したというレベルではないですし、想像していたよりは伸びたなといった印象。 リミ2本だけでこれなら及第点かなと思います。 …が、元々マグナが強いこともあり、ダマや金剛をいくつか突っこんで、ティターンハイランダーにする価値、費用対効果を考えると難しいところ。 少ないリミ武器、ダマで簡単に神石編成ができるという面での費用対効果は悪くないと思いますが、マグナと比較した際にどれだけ価値があるかは自分の手持ちのリミ武器や石、所持キャラ、終末5凸の有無などの環境によって価値が変わるかと思います。 自分はゴブロ3凸を持っていて、一期一振が2本、エーケイが1本と、ダマ5個のみの消費で済んだので多少気軽にできましたが、ティターンに金剛3個、リミ1本ずつしか所持していないならダマが6個、刃鏡片にも入れたりすれば9個。 カイムも必須なので玉髄などの消費もあり、これだけの消費量になると他属性である程度の神石編成もできるくらいなので、ちょっと厳しいですね…。 自分がこの状況だったら移行していないです。 自分の感想としてはダマ5個分の価値は相応にあったかなと感じています。 冒頭で述べましたが、カイムの存在によって足りない攻刃量を埋められ、上限もさらに上げられる部分は他属性のハイランダーにない特徴なので、将来性も考えれば十分満足な結果でした。

次の

【グラブル】土古戦場EX+2000万1ターン編成紹介

ティターン 2100万

多くの方が参考にしやすいように• エーケイ・フォーエイなし• ウリエルなし• 久遠の指輪なし• ザ・ハングドマンSR3凸• マグナ編成 以上の条件での編成となります。 黄龍クリュサオル3ポチ0召喚 バザラガがいる場合 使用キャラ 主人公クリュサオルに最終シエテ、バザラガ、最終オクトー。 サブは誰でも可。 バザラガの3アビ「味方全体の奥義ゲージ30%UP」によって、オクトーが2回奥義を発動できます。 主人公のアビリティは「デュアルアーツ」と「アーセガル」。 装備編成• CW:5凸ユグ剣• ゴブロ斧5本• オールド・ペルセウス• 4凸永遠拒絶の竪琴 チェンバ上限• 4凸天司武器 オメガ刀の第一スキルは連撃ではなく渾身にしないと、火力的に厳しいと思われます。 オールド・ペルセウスはコスモスAT斧でもOKです。 召喚石はメイン黄龍。 いわゆる黄龍クリュサオル編成。 バザラガは指輪で渾身や奥義ダメージUPが付いていないとちょっと足りなくなるかもしれません。 非AT、3ポチ0召喚で約2043万ダメージ。 20回ほど試してみましたが、1度も2000万を下回ることはありませんでした。 キャラの配置はシエテとバザラガが逆になっているのがベストなのですが、その場合バザラガの奥義ダメージが約50万ほど低下し、2000万を下回りました。 バザラガがいない場合 バザラガの代わりに最終サラーサを編成。 バザラガなし編成の場合称号「十天衆を統べし者」が必須で、ないとポチ数が増加します。 装備編成• CW:無銘金重• ゴブロ斧5本• 4凸永遠拒絶の竪琴 チェンバ上限• オールド・ペルセウス• 4凸天司武器 無銘金重は奥義効果に「味方全体の奥義ゲージ10%UP」を持つため、CWに据えると2番手以降のキャラも奥義を発動できるようになります。 メイン武器はオメガ剣でも良いと思われます。 なお、この編成はアーセガル 約170万ダメージ で敵のオーバードライブゲージがオクトー3アビで30%吸収できる分溜まる、という前提で成り立ちます。 トライアルの敵にはゲージがなくオクトーで吸えないため、エリクシールを使用して同じ状況にしています。 無銘金重は攻刃スキルを持たないため、基礎火力は落ちます。 こちらも 非AT、3ポチ0召喚で約2025万ダメージ。 サラーサの奥義ダメージはかなりぶれるため、2000万を下回ることもありました。 なので先述したように、オメガ刀をメイン武器とする場合にはジークフリートの方が良いと思います。 黄龍なしクリュサオル3ポチ0召喚 キャラ編成 最終シエテ、バザラガ、最終オクトーの3人。 サブは誰でもOK。 十天統べ称号がないとポチ数が増えます。 装備編成• CW:無銘金重• ゴブロ斧3本• 永遠拒絶の竪琴 チェンバ上限• オールド・ペルセウス• ゴブロ刀• 白虎咆拳・邪• 4凸天司武器 ゴブロ刀は5凸ユグ剣やオールド・ペルセウスがあればそちらの方が良いです。 この編成ではメインユグ、フレ石もユグで黄龍は使いません。 各キャラの個別のダメージは最初に紹介した編成のものとほとんど同じなので割愛します。 白虎咆拳・邪により、主人公とオクトーの与ダメージは少し上がっています。 非AT、3ポチ0召喚で約2059万ダメージ。 この編成は両面ユグで火力が確保しやすいのでゴブロ斧が5本でなく3本で済む点、黄龍がいらない点がメリットです。 一方無銘金重、バザラガ、統べ称号と必須のものも多いです。 鰹剣豪2ポチ1召喚 キャラ編成 主人公剣豪に最終オクトー、最終シエテ、ジン。 サブは誰でもOK。 ジンは奥義ゲージが200%までたまるため、剣豪やオクトーと同じように1ターン内に2連続で奥義を発動することができます。 ジンの指輪LBでは攻撃2700のみが付いています。 2番手にオクトーを置かないと無駄にポチ数が増えるので注意。 装備編成• コスモスAT斧• ゴブロ斧5本• オールド・ペルセウス• 4凸永遠拒絶の竪琴 チェンバ上限• 4凸天司武器 火力役の剣豪、オクトー、ジンが全員刀得意であり攻撃タイプです。 非AT、2ポチ1召喚で約2087万ダメージ。 ジンに渾身や奥義ダメージUPの指輪LBをつけられればもしかしたら届くかもしれません。 メカニック5ポチ0召喚 キャラ編成例 主人公メカニックに最終オクトー、リミテッドカイン、ジン。 サブは誰でも可。 カインの枠は防御ダウンを持つ他のキャラでも良さそうですが、カインならコスモスPC武器を入れなくてよくなるため火力が確保しやすいです。 装備編成例• メイン:適当な銃• ゴブロ斧3本• オールド・ペルセウス• ゴブロ刀• 永遠拒絶の竪琴 チェンバ上限• ラスト・シャフレワル• 4凸天司武器 土の銃はエーケイとそれ以外では天地の差があり、エーケイがない場合はどれもほとんど同じです。 裁きの雷鳴かマイムールビジョンでOK。 もしあれば十狼雷が良いでしょう。 画像は無凸ガストラフェテス。 両面ユグマグで確定クリティカル。 主人公のミストとカインの1アビで敵の防御を下限まで下げます。 カインの1アビには弱体耐性ダウン も付いており、これにより主人公のミストの命中率が安定します。 よって先述のようにカインがいない場合はコスモスPC武器を編成してミストの命中率を補助しなければなりません。 非AT、5ポチ0召喚で約2098万ダメージ。 エーケイなしのメカニックだと、クリュサオルや剣豪と比べてどうしてもポチ数は多くなりがちです。 guraburukouryakusinannjo.

次の