ランダム ダイス 攻略。 ランダムダイス(RandomDice)攻略

【ランダムダイス】全てがランダムのゲームを知っているか!?

ランダム ダイス 攻略

Contents• ダイスを召喚して敵を撃退しよう 『ランダム・ダイス』は、ダイスを召喚して敵を撃退するタワーディフェンスゲームです。 最初に持っているコストでダイスを召喚することで、自動的に敵にダメージを与えてくれます。 敵を倒すことでダイスを召喚できるコストを得られるので、どんどん召喚してダメージを増えていきましょう。 またコストはダイスを召喚するだけではなく、ダイス自体のレベルを上げることができます。 レベルを上げるときは、色ごとに上げられるので赤色のダイスが多いときは赤色を上げる、といったことができます。 しかし困ったことも。 同じ数字のダイス同時をくっつけると合体して数字が上のダイスになるのですが、そのときに色もランダムで変わります。 そのため色のレベルを上げたのに違う色になってしまった! ということもありえるので注意が必要です。 強い数字のダイスを作って色がわかったときに、レベルを上げると良いでしょう。 スポンサーリンク ダイスでデッキを組んで最強を目指そう 『ランダム・ダイス』では、デッキを組んで戦いに挑むことが可能です。 最初のダイスは属性ダメージを与えるものですが、ほかにもさまざまなダイスが存在します。 剣マークが書いてあるダイスはクリティカルアップ、砕かれた盾が書いてあるダイスは、攻撃力アップや防御を下げる効果などさまざま。 自分だけのデッキを組むことで、個性豊かなバトルが楽しめます。 ダイスを入手するには、ゲームを繰り返してお金を貯めて購入か、ガチャで引くかの方法があります。 ショップの場合は販売されるダイスもランダムなので、日頃から対戦を繰り返しお金を貯めておきましょう。 そして狙っているダイスが販売されているときに購入すると強くなれます。 また同じダイスを購入していくことでダイス自体をレベルアップできる点にも注目です。 ダイスを集めて対戦するのが楽しい作品 『ランダム・ダイス』は、ランダム性の高いルールにダイスの編成を考えるという仕様がおもしろい作品です。 遊んでいると地味かなと最初は感じるのですが、気づくと何度も対戦を繰り返してしまう魅力があります。 そこまで気負わずに遊べるPvPという点も良く、このダイスを入れてみよう、などデッキ編成を考えていくとさらにハマります。 ゲーム自体が簡単なので、どこでダイスをくっつけるか? レベルアップするのか? など考えるのが楽しい作品です。

次の

協力戦の戦い方のススメ

ランダム ダイス 攻略

効果やアップグレードするときのアップ値も書いてます。 これから少しずつアップしていきます! とりあえず図じゃなく表として貼り付けられるように・・・。 テーブル作成をボソボソ。 レベル上げると毒をかけなおす。 攻撃速度上がる。 攻撃速度上がる。 01s ほぼ使わない・・・。 敵1キャラにつき1回のみ。 ボスのマジシャンのみ、効果打消し魔法発動後、再度拘束可。 攻撃速度上がる。 2 一回しか止められないから微妙。 取得SP3増加。 5s クラス上がるごとにSP生成-0. 5秒!今5秒ごとに生成だから、エネルギーと合わせてハァハァ。 エネルギーの組合せ以外で使ってると嫌われやすい傾向。 攻撃速度上がる効果がアップ。 攻撃速度上がる。 特に雑魚敵に。 でも、それなら死や地獄のダイスでいいかな・・・。 攻撃速度上がる。 台風と合わせるだけでウェーブ30まではいける。 初心者支援デッキにもめっちゃ有用。 クリティカル率上がる。 最初使うことなかったけど、後半で有用になってくる。 攻撃速度上がる。 コンスタントに考えるなら普通は鉱山と組合わせる。 ウェーブ10までに一旦の配置を完成させると良い感じ。 取得固定ダイス1同士の合体でSP80。 協力戦では序盤は良いけど、後半SP取得量が上がらないのでジリ貧。 攻撃速度上がる。 なんか若干オブジェクト処理が追いつかないのか重い。 大きい四角い敵、ボスには無効。 攻撃速度上がる。 攻撃速度遅いし、地獄の方が優秀。 攻撃速度上がる。 02s マジシャンと氷でループ出来る地獄を見ることが出来る。 基本敵1体につき1回しか戻せないので微妙。 歯車やコンボとの相性は神クラス。 暗殺や召喚、転移とも相性は良い。 攻撃速度上がる。 終盤は火力不足。 目の数に比例して、後ろの敵に電気ダメージを与える。 でも、ちょっぴり単体では火力不足なので、光のダイスなどで補えると超優秀。 終盤は火力不足。 攻撃速度上がる。 1s すぐ敵が倒される協力戦では微妙。 対戦では吹雪などと合わせるとかなり光が、基本盤面に1つで良いので、出過ぎると苦しい。 3s 英雄までの中では超優秀。 クラス上げると一応台風を超える・・・かもしれない。 10 -0. 02s 位置取りが大事なダイスとの相性が良い。 歯車、ウェーブ、元素。 マジシャン避けには・・・それだけの為に入れるべきではない。 攻撃力上がる。 協力戦ウェーブ30のボス・・・対戦でもだけど嫌い。 マジシャンの効果打消し魔法で設置済み地雷は消される。 設置速度上がる。 頑張ればウェーブ30、40までのサブ火力として期待出来る。 ウェーブ30では地雷だけでボスが倒せることも。 マジシャンの効果打消し魔法で設置済み地雷は消される。 氷の鈍足に重ね掛けが可能。 砂の維持時間アップ。 1s 鈍足の中でもかなり優秀。 ランダム攻撃のため、地獄のダイスとも相性が良い。 氷と組合わせると・・・。 鉱山+エネルギー構成と相性が良い。 攻撃速度上がる。 ボス戦では役立たず。 敵を足止めする。 レオンのダッシュも止めることが可能。 マジシャンの効果打消し魔法で設置済み地雷は消される。 5s 盾発動時間 -0. 1s 止められるかは運次第。 鉱山+エネルギー構成と相性は良いが、砂屋氷のほうがよく使われている。 鈍足効果は氷よりも低いのと、一定時間ごとに氷効果は発動する。 微妙に攻撃もしている。 ただ、目の高い元素のダイスと合わせた吹雪は強い。 割と単体でも攻撃力高い。 一定個数以外になると戻る。 個数は、1、4、9個。 02s イヤラシイ! 対戦なら相手をイライラさせられる。 ぼくもイライラする。 相手がコンボダイスのデッキと相性が悪い。 球の回転速度上がる。 終盤は割合ダメージの球のお陰でかなり強いけど、外周にいないと弱いダイス。 吹雪や前方ターゲットのダイスと合わせることで更なる真価を発揮させられる。 ダイスの目に応じた数の球を発射する。 ダイスの目が7になると、スナイパーになる。 スナイパーダメージはめっちゃ強いけど、レオンの登場で利用される機会が減ってしまった。 攻撃速度UP中、一瞬だけクリティカル率100%ダメになる。 ほんと一瞬。 ダメージと攻撃速度が上がる。 協力戦だとウェーブ30くらいからは火力不足を感じる。 対戦なら相手と決着が着くまで主力になるレベル。 二分ダイス同士だと二分ダイス。 協力戦ならSP取得量が多い敵を召喚。 協力戦ではウェーブ10ごとに取得量が上がる。 SP取得量上がる。 協力戦ならいけにえ強化版且つお互いにハッピー。 攻撃速度が上がる。 チート性能。 対戦だと序盤から火力不足になることが多いけど、協力戦なら序盤凌げれば、50ウェーブは軽い。 ダメージは盤上に3つ、5つ、7つあるときだけ。 光のダイスの上位互換。 協力戦なら敵の移動速度下がる。 組合せ次第では役に立つ。 特にエネルギー鉱山構成。 他だと遅くなりすぎると待ち時間が長くて辛い。 投稿ナビゲーション.

次の

【Random Dice攻略】勝てるサイコロの構成を紹介!

ランダム ダイス 攻略

鉄とトゲのサイコロについての基本情報 鉄はボスに強い トゲは雑魚処理担当 RandomDiceにおける鉄のサイコロは攻撃力が高く、HPの高い敵から優先して攻撃していくため、ボスには強いです。 ただし、攻撃速度が遅いため雑魚処理が苦手です。 そこで、基本攻撃力の高いトゲに雑魚処理を担当してもらうことでこのデッキは完成します。 さらに、サブに強風や風などを入れて雑魚処理の手伝いをさせるとより攻略がはかどります。 鉄、トゲ、火、適応、強風のデッキ 火もそこそこ戦力になる 序盤は、鉄、トゲ、強風のどれかが出ていれば雑魚処理は可能です。 立ち上がりが遅いので、ある程度サイコロ数が揃うまで時間がかかります。 運用方法としては、トゲは早い段階でレベル2か3に上げておきます。 盤面に6個以上サイコロが出るまで、合成はしないでおきましょう。 火は積極的に合成して他のサイコロにしていきます。 合成しても火になった時は、同じ火か適応サイコロで消していきましょう。 メインの鉄やトゲを合成する時は、SPを残しておくと良いです。 もし、目当てのサイコロにならず、攻撃力が減った時にサイコロをすぐ振り出せるためです。 適応サイコロの使い方は、適応同士ではあまり合成してはいけません。 出来るだけメインの鉄かトゲと合成するようにします。 こうすることで、メインのサイコロの減少を1つに抑えることができるので、合成に失敗して思い通りのサイコロにならないというリスクを軽減してくれます。 鉄、トゲ、感染、適応、強風のデッキ 感染は強いけど、そんなにサイコロ出す必要はない トゲと感染で、雑魚処理を一気に行うことを目的としたデッキです。 これはだいたいウェーブ10~15で死亡することが多かったです。 やはりトゲと感染では、攻撃速度が遅く、ウェーブ15で雑魚が沢山出てきた時に対処できないです。 特に感染は敵を撃破しないと感染の効果が発動しないため、敵が多くでてくると鉄の攻撃だけでは対処できません。 かといって、メインでもない強風をレベル上げするのも勿体無いので、中途半端なデッキになってしまいました。 結論的には、レベル上げを必要とするサイコロが多く、SPが追いつかないという感じです。 鉄、トゲ、ギア、適応、供物のデッキ ギアつなげるの楽しくて鉄がおろそかになる ギアをなんとかして使いたいという思いの元、編成したデッキです。 ギアがうまくつながればギアパとしての編成もできますが、鉄かギアかのどちらかに注力しないと攻撃力が中途半端になり、ウェーブ15あたりで死ぬことになります。 運良くギアが7個以上繋がればギアメインで運用していき、そうでないなら鉄メインで運用していきましょう。 正直ギアがうまく繋がってくれれば、ギアだけでサイレンスは余裕で倒せます。 鉄よりもギアが強いですね。 ただ運要素が多分にあるので、使い勝手はあまりよくありません。 鉄、トゲ、鉱山、適応、強風のデッキ 鉱山は正直SP獲得時間がネック 早めに盤面に鉱山を出して、早めにレベル上げしておくとSPを多く確保することができます。 ただし、鉱山のSP獲得は、10秒ごとですので立ち上がり遅いです。 供物のサイコロであれば、一度に80以上のSPが獲得できますが、鉱山はSP獲得の早さがないのです。 ウェーブ15からは出てくる敵が多くなってきますが、鉱山をレベル上げしていたためメインの鉄とトゲがおろそかになりがちです。 それらのレベルを上げていくにしてもSPが追いつかないため、攻撃力不足でウェーブ20のボス「サイレンス」を倒せないことが多かったです。 ですので、鉱山よりも供物の方がいいですね。 最強デッキ 鉄、トゲ、供物、適応、強風のデッキ 供物はもともとプレゼントというサイコロでした。 現状最強デッキは、これです。 ウェーブ25までは割と安定していけます。 供物と適応がありますので、立ち上がりは圧倒的に早いです。 運要素はありますが、供物と適応でポンポンとSPを稼いでいくことができますので、ウェーブ14あたりで鉄とトゲがレベルマックスにすることができます。 供物は適応と合成してください。 供物は合成する時のサイコロの目が大きいほど、合成した時の獲得SPが大きくなります。 しかし、あまり大きな目を合成しようとせず、供物の1と適応の1を合成して、回転はやくSPを獲得していきましょう。 注意点としては、 供物と適応を合成する時は、「供物」をつかんで「適応」に合成しに行きましょう。 間違っても「適応」をつかんで「供物」に持って行ってはダメです。 SPが獲得できるのは、供物を「合成しにいく」時だけです。 また、供物はレベル上げしても攻撃力UPしか恩恵がありませんので、レベル上げする必要はありません。 合成できるならバンバン合成していくべきです。 このデッキがいいのは、供物と適応のレベル上げが不要で、しかもこれらのサイコロはSPを上げるのに一役買ってくれる便利サイコロです。 基本は、鉄とトゲだけのレベル上げを考えて合成とレベル上げをしていけばいいので割り切った運用が可能です。 tそのため、初心者さんには使いやすいデッキになっています。 もし、サイコロの偏りで強風が多めに出る時は、強風とトゲのデッキとしても活用できるので、運要素をできる限り排除できるデッキになっています。 ランク6おめでとうございます。 そんな短期間で本当にすばらしいです。 トゲの代わりに地雷でもいいと思います。 この記事のコンセプトはできるだけ入手性が良いサイコロのみで構成できるデッキを目指しているためトゲにしています。 また、サイコロの入手性がいいとサイコロのクラス上げをしやすいメリットもあります。 地雷は地雷を設置したあと敵が通過するまではずっと存在し続けます。 トゲは一定時間したら消えてしまいますが、敵が通過しても時間内は存在し続けます。 地雷はボス、特にナイトに効果的です。 ナイトのスキルの盤面変換をくらっても、地雷は残りますのでナイトは勝手に倒れてくれます。 感染もいいのですが、ダメージ量が少ないので微妙です。 また、感染した敵を倒して初めて感染の毒の霧が発動します。 鉄は体力の高い敵から攻撃しますが、敵の体力が減ってくるともっと体力の高い別の敵を攻撃しだします。 そのため、感染の毒の霧が発動しずらくなります。 鉄は、ボスや中ボスを担当、トゲは雑魚担当という役割分担が非常に明確なのですばらしい組み合わせなのです。

次の