アイフォン は 使用 できません。 『iPhoneは使用できません iTunesに接続』

iPhoneは使用できません|初期化方法を宇宙一わかりやすく解説

アイフォン は 使用 できません

名古屋エリアでiPhone・スマホの町の修理屋さんを紹介しているサイト 「名古屋版iPhone・スマ... 2020. 2020年6月23日 iPhone8を使っていて、突然「充電できない!」という事態におちいったことはありませんか。 スマホが …• 2020年6月23日 iPhoneを使っていると、本体が熱くなることがよくあるでしょう。 少し熱いくらいであれば、時間が経て …• 2020年6月22日 パスコードを何度か間違えると、iPhoneは一定時間使えなくなります。 うっかり間違えてパスコードを入 …• 2020年6月3日 iPhoneの画面がちらつくときは、まず原因を突き止めることが大切です。 原因がわからない状態で対処し …• 2020年6月3日 ジャンク品のiPhoneには、どのような使い道があるのでしょうか。 ひとつは買取です。 通常iPhoneのパスコードをある程度間違えてしまったら、 数分パスコードが打てないようになりますよね。 しかし、「iPhoneが使用できません」状態になると 「iTunesに接続」と表示されます。 意図せず10回間違えた場合は? 例えば、浮気を疑われてパスコードを 勝手に入力されてしまったり 友達とふざけてパスコードを打ち間違えまくってしまったり、 はたまた落としたiPhoneを勝手に触られて パスコードを10回間違えてしまうことがあるでしょう。 そのため、自分以外の誰が打とうが 救済措置というのはありません。 液晶破損によってタッチセンサーが破損し ゴーストタッチ状態となったiPhoneが 勝手にあちこち画面操作をしてしまうことがあります。 ですが、そうして復活できるのは iOSのバージョン、機種、正しいパスコードを知っている …といった条件が揃った場合に限るため 絶対に復活できるわけではありません。

次の

「iPhoneは使用できませんiTunesに接続」自分でできる対策

アイフォン は 使用 できません

1回〜5回までは、連続でパスコードを入力することができます。 6回連続でパスコードを間違えると、1分間ロックされます。 7回連続でパスコードを間違えると、5分間ロックされます。 8回連続でパスコードを間違えると、15分間ロックされます。 9~10回連続でパスコードを間違えると、60分間ロックされます。 11回連続でパスコードを間違えると、「iPhoneは使用できません iTunesに接続」と表示され、永遠にロックされます。 初期化以外の方法で「iPhoneは使用できませんiTunesに接続する」を解決可能なのか? 答えは「NO」です。 上記画面が表示されると、iOSデバイスを初期化するしか解除方法はありません。 万が一、「iPhoneは使用できません」と表示されたが、iTunesに接続できまい場合は、専門的なロック解除ツールを利用してこの状態から脱出するのが可能です。 2.「iPhoneは使用できません iTunesに接続」と表示された時の対処法4選 それでは、このパスコード地獄から脱出するための初期化方法をチェックしていきましょう。 さまざまな状況に応じて複数の対処法がありますので、ぜひ活用してみてください。 2-1.iTunesを使わずにiPhoneを初期化する方法【快速&絶対解決】 「iPhoneは使用できません」と表示されたがiTunesに接続できない場合は、iOS専用のロック解除ソフト「」を利用すれば、iTunesを使わずにiPhoneを初期化してロックを解除することができます。 iTunesより安定し動作が軽く、わずか数ステップで初期化を完了できますので、iPhoneがiTunesに接続できないや認識されない時の最善の代替策です。 あらゆるiOSロックを解除• パスコード不要、iPhoneのロックを簡単に突破できます。 iTunesを使わなくても、数分内でiPhoneを初期化して工場出荷状態に戻します。 安全で使いやすい、初心者でも安心して利用できます。 国内外で年間800万以上の使用実績があり、100%の成功率を保証します。 すべてのiOSデバイスと最新のiOSバージョンをサポートしています。 それでは、iTunesを使わずに「iPhoneは使用できません iTunesに接続」となったiPhoneを復元する手順を確認しましょう。 ステップ1.ソフトを起動してiPhoneをパソコンと接続します。 ホーム画面で「画面パスコードのロック解除」を選び、「開始」をクリックします。 ステップ2.画面の指示に従って初期化を実行するためのファームウェアをダウンロー&解凍し、「解除開始」をクリックします。 ステップ3.注意事項を確認し、「000000」を入力して「解除」をもう一度クリックします。 これで、iPhoneの初期化が実行されます。 そのまま完了するまで少々お待ちくだい。 数分後、ロックされたiPhoneは「iPhoneは使用できません iTunesに接続」画面から脱出し、使えるようになります。 2-2.iTunesの復元からiPhoneを初期化する方法 「iPhoneは使用できません」と表示されても、事前にiTunesでのバックアップをしたことがあれば、簡単に元に戻すことが可能です。 ただし、バックアップを作成した当時の状態にしか戻せないため、データは最新ではない可能性もあります。 まずはiPhoneを同期したことのあるパソコンに接続し、iTunesを起動させます。 そして、左上のiPhoneマークを選択したら概要画面の「iPhoneを復元」をクリックし、指示通りにiPhoneを復元しましょう。 2-3.リカバリーモードからiPhoneを初期化する方法 もし、事前にiTunesでバックアップしたことがない場合は、リカバリーモードでロックされたiPhoneを初期化する必要があります。 ステップ1.USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動させます。 ステップ2.接続したままで、iPhoneを強制再起動します。 モデルごとに操作方法が異なるため、事前に自分の使用しているモデルに適した方法をご確認ください。 ステップ3.再起動したらiTunesの画面に「復元」と「アップデート」が表示されますので、「復元」をクリックすれば、iPhoneを初期化できます。 2-4.「iPhoneを探す」からiPhoneを初期化する方法 最後に、「iPhoneは使用できません iTunesに接続」と表示されたが、パソコンがない場合の対処法を紹介します。 操作方法も比較的に簡単です。 まずはicloud. comを開き、Apple IDでサインインします。 メニュー画面が出たら「iPhoneを探す」をクリックします。 「iPhoneを探す」が開いたら、「すべてのデバイス」からターゲットのiPhoneを選択して「iPhoneを消去」をクリックします。 これでiPhoneが初期化されます。 この方法なら、ほかのスマートフォンやタブレットがあれば利用できますので、パソコンが手元になくて困っていたユーザーに最適です。 おわりに 以上は、「iPhoneは使用できません Tunesに接続」と表示された場合の四つの対処法です。 強調する点は二つあります。 一つ目は、このような状況に遭わないため、パスコードはしっかりと覚えておくように注意してください。 二つ目は、「iTunesに接続」が出るとしか方法はありませんので、普段からデータのバックアップを心掛けましょう。

次の

「iPhoneは使用できません」はパスコードの入力ミス!解除方法とセキュリティ

アイフォン は 使用 できません

朝の寝起き時や夜中うとうとしている時なんかに、ぼんやりした頭のままロック画面をいじってしまったり… 液晶のトラブルのせいでうまくパスコードが入力できず、気づいたらこの画面になっていたり… シチュエーションとしては色々と考えられますが、とにかく iPhoneのロック画面でのパスコード入力を、規定の回数間違えてしまうとこの「iPhoneは使用できません」の画面が表示されます。 パスコード入力の規定回数に関しては以下の通りです。 ちなみに どのケースであったとしてもパソコンは必ず必要となります。 自分のパソコンが用意できない場合には、知人に借りたり、最寄りのApple Storeに依頼することで対応するようにしてください。 iTunesにバックアップデータがある場合 「iPhoneは使用できません」が表示されているiPhoneに関して、 事前にiTunesでのバックアップ操作が済んでいる場合には比較的簡単な手順で、iPhoneを正常な状態に戻すことが可能です。 ただし、バックアップデータを保存した当時の状態にしか戻すことはできませんので、こういった万が一の事態に備えてこまめにバックアップを取っておくことが大切です。 iTunesにバックアップしたデータからiPhoneに復元する方法• iPhoneと同期済みのパソコンを接続する。 iTunesを起動する。 iTunesメニュー内の 「iPhone」マークを選択する。 「iPhoneを復元」をクリックする。 バックアップデータの日付を参考に 復元したいデータを選択する。 復元処理が完了するまで待機する。 これで、うまくいけばバックアップ当時の状態にまでは戻すことが可能です。 もし パスコード自体を忘れてしまって解除ができない場合には、後述のリカバリモードでの初期化を試してください。 iTunesにバックアップデータがない場合 iPhoneを一度もiTunesに接続したことがない場合や、 iTunesとの接続時にパスコードを求められたものの忘れてしまった場合などには、 iTunesの「リカバリモード」を使うことで、iPhoneのパスコードごと初期化することができます。 ただ、初期化の文字通りその時点で iPhone内のデータに関しては諦める必要がありますので、その辺を把握した上で手順を進めるようにしてください。 iPhoneをパソコンに接続する。 iTunesを起動する。 iPhoneを 強制再起動する。 iPhone X, 8, 8Plus:音量ボタン(上)>音量ボタン(下)>サイドボタン(長押し)• iPhone 7, 7Plus:サイドボタンと音量ボタン(下)を同時押し• iPhone 6S以前:ホームボタンと電源ボタンを同時押し• リカバリモードが起動するまで最後のボタンを押し続ける。 「復元」と 「アップデート」のオプションが表示されたら 「復元」を選択する。 復元が終わるまでしばらく待機する。 もしもの時にiPhoneが初期化されないために… 今回のように 「iPhoneのロック画面のパスコード入力に10回以上失敗した」状況になってしまった場合、 iPhone内の設定によっては自動的にすべてのデータが初期化されてしまう場合があります。 以下の手順で設定内容を確認しておきましょう。 iPhoneの設定アプリを開く。 「Face IDとパスコード」をタップする。 「画面ロックのパスコード」を入力する。 最下部の 「データを消去」の状態を確認。 この設定値がオンになっている場合、画面ロックのパスコード入力を10回間違った時点でiPhoneのデータがすべて消去されることになります。 セキュリティ面を考慮するのであればオンにしておくべきではあるものの、今回のような万が一の事態に遭遇した際に復元する間もなく初期化されてしまうため、任意でオフにしておくのもいいかもしれません。 まとめ 今回は、 「iPhoneを使用できませんーiTunesに接続」が表示されてしまった場合の原因と対処法についてまとめてみました。 普段便利なiPhoneですが、セキュリティ上仕方ないとは言えこういった時に融通が利かないのもiPhoneの特徴です。 急な事態に慌てることの無いように、 普段からデータのバックアップを心掛けるのと、 iTunesを使っての初期化方法について覚えておくようにしましょう。

次の