日本 年金 機構 2ch。 [B! 2ちゃんねる] 日本年金機構 職員スレ★25 [転載禁止]©www.m6mobile.fr

日本年金機構を騙る不審メールについてまとめてみた

日本 年金 機構 2ch

日本年金機構の2016年入社の選考の流れは次のようになっています。 WEBでのエントリーシートの提出は10月中旬から11月中旬と期間が定められていました。 就職活動をしている人なら知っているかと思いますが、このマイページがなければ、どれだけ優秀であっても、採用人数がどれだけ多くても、日本年金機構への就職はできませんので注意が必要です。 選考情報として覚えておく必要があります。 選考に入るためにはエントリーシートの提出が必要になる 日本年金機構では本エントリーが始まると、マイページ内でエントリーシートを提出します。 エントリーシートが通過したら適性検査を受験し、それも通過すれば面接に入ります。 エントリーシートの内容は職種によっても変わるようですが、一般的な設問の内容が多いです。 日本年金機構を志望する場合は、選考情報として流れを覚えておきましょう。 面接で深い質問をされても対応できるように 日本年金機構の選考における面接は2回ですが、選考を通過すると最終面接という形で最後にもう一度面接があるようです。 面接自体も一般的な質問が多いですが、深い質問をぶつけられることが多い傾向がみられるため、しっかりと自分の考えを練っておきましょう。 日本年金機構の募集要項には、学歴 大学 や学部についてこれといった特記事項はありません。 募集対象は学部・院生不問、文理不問ですし、募集学部・学科についても全学部・全学科と書かれています。 実際に採用実績大学を確認しても、大学・大学院だけでなく国公立・私立も分け隔てなく卒業生がいることがわかります。 日本年金機構に高学歴な社員が多いのは事実 しかし、日本年金機構の採用実績校を見てみると、有名な大学も多く並んでいます。 具体的には東京大学、名古屋大学などの国立大学のほか早稲田大学、慶應義塾大学などの有名私立大学が名を連ねています。 もちろんこれらの大学の出身者だけではないので、いわゆる高学歴でないと内定が取れないというわけではありません。 しかし日本年金機構には学力的に優秀な人たちが集まっているという点は、事実としてあるようです。 2011年度 223名 2012年度 247名 2013年度 272名 2014年度 263名 日本年金機構単体の従業員数が10,880人ということもあり、例年200名程度の人数を採用するようです。 正規職員は幅広い業務を経験する可能性がある 公的年金運営に係る一連の業務を担当する正規職員として採用されるため、保険の適用や徴収、年金記録の管理のほか年金給付だけでなく年金業務システムの開発に関する業務に携わる可能性もあります。 日本年金機構の選考情報として学歴 大学 は不問であり採用人数については例年200人程度を採用する 日本年金機構の場合は高い学歴 大学 の人だけでなく幅広く採用している傾向がみられ、採用人数は毎年200人程度であるといった選考情報をお伝えしてきました。 就職活動をするにあたって、自分の志望する団体の選考情報や、企業に集まる就活生の学歴 大学 は気になるものです。 説明会に参加して生の声を聞くのも良いでしょう。

次の

【日本年金機構】 ここは非正規の天国です10

日本 年金 機構 2ch

回答者 3. 5 年収 基本給(月) 残業代(月) 賞与(年) その他(年) 700万円 32万円 5万円 180万円 76万円 給与制度: 給与については元々国家公務員であったことから国家公務員準拠であり、ベースアップや賞与の月数等は人事院勧告を参考にするが、俸給表は行政職俸給表ではなくて独自の俸給表を使用している。 手当関係も基本国家公務員準拠であり、地域手当に相当する手当(地域調整手当)もあり、勤務先の所在地により給与に差が出る。 (東京特別区20%、大阪市・横浜市・川崎市等16%、名古屋市・千葉市・さいたま市等15%、神戸市・相模原市等12%、京都市・広島市・福岡市・堺市等10%、仙台市、静岡市等6%、札幌市・新潟市・浜松市・岡山市・北九州市等3%、熊本市等0%) 住居手当が国家公務員と異なり、広域異動で宿舎入れなかった場合と一般の場合で支給額が異なる。 時間外手当は国家公務員と違い全額支給される。 評価制度: 人事評価はS.A.B.C.Dの五段階でそれぞれ割合が5%、30%、55%、10%(C・D)である。 上期(4~9月)、下期(10~3月)半期ごとと年次評価が行われ、半期評価は勤勉手当(賞与)に反映される。 注意したいところは公務員と違って、かなり若手登用及び女性登用に積極的であることと、 上司や異動先の実績や状況によって大きく評価が変わってくることである。 最近は特に拠点ごとの基幹事業の実績を重視する傾向にある。 回答者 3. 8 働きがい: 制度の説明や、届出の案内などをした際に、お客さまに「ありがとう」と言ってもらえる瞬間がやはり一番のやりがいではないかと思います。 また、事務作業においても徴収する保険料を資料にまとめたり、保険料計算を行う部署も存在するので、そうした仕事が好きな人にもおすすめな職場です。 成長・キャリア開発: 一般的な保険業界とは一線を画した仕事内容であり、機構独自のシステムを使用して仕事をするため、民間企業につぶしがきくような成長・キャリア開発は望めません。 その代わり、リストラ等はほとんど無く、また資格取得の為の費用補助は出たりするので、自分が目指すキャリアがあり、それに向けて資格取得や転職が必要でも、十分にそれを目指せるような環境ではあると思います。 回答者 3. 5 やる事が多く、定時では終わらない。 日中は電話対応に追われ、審査は残業時間にほぼ行う。 残業は減らしなさい、でもやる事はやりなさい、という都合のいい言い方をされ、なんとか日々こなしている感じである。 女性が続けるなら、どこかを割り切れる人でないと難しいと感じる。 実際、仕事も家事育児も、きちんとしたい方はどこかで無理を感じて辞めていく方もいた。 残っている方はいい意味でおおらかな女性が多い気がする。 一方で休日は自分の進捗さえ管理していれば、申請して却下されることはなく、取りやすいと感じる。 一時間単位の休暇を取れるので、子供の学校行事や病院がとても行きやすかった。 これが無ければ恐らく有給を使い果たして困っていたと思う。

次の

日本年金機構の評判総合情報

日本 年金 機構 2ch

回答者 3. 5 年収 基本給(月) 残業代(月) 賞与(年) その他(年) 700万円 32万円 5万円 180万円 76万円 給与制度: 給与については元々国家公務員であったことから国家公務員準拠であり、ベースアップや賞与の月数等は人事院勧告を参考にするが、俸給表は行政職俸給表ではなくて独自の俸給表を使用している。 手当関係も基本国家公務員準拠であり、地域手当に相当する手当(地域調整手当)もあり、勤務先の所在地により給与に差が出る。 (東京特別区20%、大阪市・横浜市・川崎市等16%、名古屋市・千葉市・さいたま市等15%、神戸市・相模原市等12%、京都市・広島市・福岡市・堺市等10%、仙台市、静岡市等6%、札幌市・新潟市・浜松市・岡山市・北九州市等3%、熊本市等0%) 住居手当が国家公務員と異なり、広域異動で宿舎入れなかった場合と一般の場合で支給額が異なる。 時間外手当は国家公務員と違い全額支給される。 評価制度: 人事評価はS.A.B.C.Dの五段階でそれぞれ割合が5%、30%、55%、10%(C・D)である。 上期(4~9月)、下期(10~3月)半期ごとと年次評価が行われ、半期評価は勤勉手当(賞与)に反映される。 注意したいところは公務員と違って、かなり若手登用及び女性登用に積極的であることと、 上司や異動先の実績や状況によって大きく評価が変わってくることである。 最近は特に拠点ごとの基幹事業の実績を重視する傾向にある。 回答者 3. 8 働きがい: 制度の説明や、届出の案内などをした際に、お客さまに「ありがとう」と言ってもらえる瞬間がやはり一番のやりがいではないかと思います。 また、事務作業においても徴収する保険料を資料にまとめたり、保険料計算を行う部署も存在するので、そうした仕事が好きな人にもおすすめな職場です。 成長・キャリア開発: 一般的な保険業界とは一線を画した仕事内容であり、機構独自のシステムを使用して仕事をするため、民間企業につぶしがきくような成長・キャリア開発は望めません。 その代わり、リストラ等はほとんど無く、また資格取得の為の費用補助は出たりするので、自分が目指すキャリアがあり、それに向けて資格取得や転職が必要でも、十分にそれを目指せるような環境ではあると思います。 回答者 3. 5 やる事が多く、定時では終わらない。 日中は電話対応に追われ、審査は残業時間にほぼ行う。 残業は減らしなさい、でもやる事はやりなさい、という都合のいい言い方をされ、なんとか日々こなしている感じである。 女性が続けるなら、どこかを割り切れる人でないと難しいと感じる。 実際、仕事も家事育児も、きちんとしたい方はどこかで無理を感じて辞めていく方もいた。 残っている方はいい意味でおおらかな女性が多い気がする。 一方で休日は自分の進捗さえ管理していれば、申請して却下されることはなく、取りやすいと感じる。 一時間単位の休暇を取れるので、子供の学校行事や病院がとても行きやすかった。 これが無ければ恐らく有給を使い果たして困っていたと思う。

次の