ヨークマート ペイペイ。 PayPay(ペイペイ)使えるお店・加盟店を紹介!お店を探せる機能についても解説

住信SBIネット銀行はPayPay(ペイペイ)に対応済み 「ミライノカード(JCB)」の登録は不可

ヨークマート ペイペイ

QRコード決済とバーコード決済のTOPを走る「PayPay」が、とうとうイトーヨーカドーとヨークマートで使えるようになりました!! 2019年9月1日(日)からスタートし、 対象は、 全国約150店舗のイトーヨーカドー食品レジと、 79店舗のヨークマートです。 しかも!開始と同時に 逃したら損する超お得なキャンペーンも開始されるので、 イトーヨーカドー&ヨークマートの9月の買い物は迷わずPayPayです。 最大10%還元!のワクワクペイペイってどんなキャンペーン? 「ワクワクペイペイ」とは、PayPayが毎月行っているキャンペーンのことです。 時間に制約はありますが、毎日行われているので土曜日や日曜日、祝日でもキャンペーンは適用されます!「じゃあどかーんとまとめ買いしちゃおう!」と思いますがちょっと待ってください! ワクワクペイペイの還元額には上限があります。 更に、加入しているサービスによっても還元率が変わってしまうので、条件をこれから解説いたします。 ソフトバンクかワイモバイルユーザー(設定が必要)or Yahoo! JAPANカード以外 0. プレミアム会員」である必要があります。 キャリアを変えるのは難しい!という場合は「Yahoo! プレミアム会員」への加入がオススメです。 月額462円(税抜)かかりますが、PayPayだけでなくYahoo!ショッピングやLOHACOなどでもお得にお買い物ができます。 そして、ソフトバンクユーザーでもワイモバイルユーザーでもYahoo!プレミアム会員でもない場合は、 還元率は5%になります。 10%を前にすると5%か・・・とがっかりしてしまうかもしれませんが、クレジットカードの還元率も今は1%が主流。 お得度は少し減ってしまいますが、十分お得にお買い物を楽しめますよ! 最後に、一番わかりにくい「 「PayPay残高」ではなく登録したクレジットカードで支払う場合で、登録したカードがYahoo! JAPANカード以外」を解説します。 PayPayには2通りの支払い方があります。 JAPANカード」ならば10%もしくは5%還元されますが、それ 以外のカードの場合は0. 5%の還元率となるわけです。 ハッキリ言って、これは非常にもったいないです!! PayPayにチャージする方法はいくつかあり、銀行口座やコンビニからチャージすることができます。 JAPANカード」だけで、他のクレジットカードからチャージはできません。 チャージの詳しい方法はこちらの記事で解説しています。 もし「Yahoo! Japan ID」があれば、IDで登録からログインまでできます。 全ての登録が完了すると、PayPayのホーム画面が出ますので、これにて登録完了です。 PayPayの基本登録はこれだけでOK! そしていよいよ、「支払い方法の管理」から支払い方法を登録します。 ウォレットからインポート と表示されます。 クレジットカードを追加 VISAカード、Masterカード、Yahoo! JAPANカードが登録できます。 JCBは対応していません VISAかMasterならば、楽天カードでもイオンカードでも三井住友カードでも、どこのクレジットカード会社が発行していても大丈夫。 JCBは対応していませんが、唯一例外として Yahoo! JAPANカードだけは、JCBでも登録ができます。 まずは支払い方法を設定する必要があります。 マネーを登録する Yahoo! マネー残高からPayPay残高にチャージできるようになります。 Yahoo! JAPAN IDとの連携が必要です。 Yahoo! ウォレットからインポート Yahoo! ウォレットに登録しているクレジットカード情報をPayPayに登録(インポート)できます。 こうやって並んでしまうと「何を選んだらいいかわからない!!」とパニックになってしまうかもしれません。 わからなくなりかけたら一度深呼吸してください。 そして残高チャージがいいのか、クレカを紐づけるのがいいのか、選んでみましょう。 JAPANカード」でないと還元率が0. 5%にまで下がりますので注意してください! まずはPayPayを使ってみませんか 最大10%還元の超お得キャンペーンがイトーヨーカドーとヨークマートでも、とうとう始まります! 最初はスマホで決済なんて不安……と思うかもしれませんが、慣れてしまうととっても便利!片手でぱぱっと決済できてしまうんですから。 まずはアプリのダウンロードからスタートです!.

次の

[使えるお店]スマホ決済 PayPay(ペイペイ、ぺいぺい)店舗一覧(使える店、ストア、ショップ、場所)

ヨークマート ペイペイ

貯まりやすいポイント nanacoポイント 現金いらず得点 3. 5点(5点満点中) 他の電子マネーも使えたら嬉しい。 公式HP 概要• nanacoで支払うと通常200円で1ポイントのnanacoポイントが貯まりますが、月に2回ほど全品5%引きの日も設定されています。 その他、楽天Edy、WAON、iD、QUICPay、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーは一切使えません。 セブン&ホールディングスの他のお店、イトーヨーカドーでは各種電子マネーが使えるのでヨークマートでもnanaco以外の電子マネーを解禁して欲しいところです。 nanacoだけというのはこのご時世にさすがに不便この上ないと思います。 ヨークマートでクレジットカード使える? VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えます。 国際ブランドが付与されたプリペイドカードのau PAY プリペイドカードカード、ソフトバンクカード、dカードプリペイド、LINE Payカードなども利用可能です。 ヨークマートでおすすめのクレジットカード 便利なのはnanacoと紐付けられたセブンカードプラスです。 これ一枚でnanaco機能もクレジットカード機能も利用できるのと、 nanacoへのチャージで200円で1ポイントのポイントも付く(還元率0. 5%)ので、ヨークマートをよく利用する方なら持っていたら不便することはまずないでしょう。 お得なカードの代表的なものはリクルートカードです。 リクルートカードは月に3万円までという制限はありますが、 nanacoにチャージした際に1. 2%のポイント還元が付くので、支払いのときの200円で1ポイントのnanacoポイントと合わせると1. 7%還元になり、お得です。 JCB、VISA、Mastercard、いずれのブランドでもnanacoチャージでポイントが貯まります。 ヨークマートで使えるQRコード決済 ヨークマートでは QRコード決済のPayPayを全国79店舗で導入されています(2019年9月1日から)。 ユーザーが店舗が提示したQRコードを読み取るタイプでの対応となります。 その他LINE Payや楽天ペイは導入予定はまだありません。 ヨークマートで貯まるポイント ヨークマートではポイントカードなどはありません。 ヨークマートのセルフレジの支払い方法 ヨークマートのセルフレジでは、 各種クレジットカードやデビットカード、ブランドプリペイドカードとnanacoでの支払いが可能です。 クレジットカードやデビットカード、ブランドプリペイドカードはVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各ブランドのカードが使えます。 電子マネーは通常レジと同様、nanacoのみ対応です。 PayPayは使えません。 全品5%オフの日にnanacoやセブンカードなどの5%オフ対象カードを使って支払う場合、店員に声をかけてからセルフレジを利用しないと割引が反映されませんのでご注意ください。 ヨークマートで使えるクーポン ヨークマートではクーポンはあまり配布されていません。 月に1回使える60歳以上限定のシニアクーポンパスカードくらい(10%オフ)。 主に割引がメインです。 チラシはオンラインからもチェックできます。 ヨークマートで使えるギフトカード ヨークマートでは JCBギフトカード、UCギフトカードなどクレジットカード会社が発行しているギフトカードが使えます。 これらはおつりは出ませんのでご注意ください。 こちらはおつりが出る商品券です。 ヨークマートで現金必要? セブンアンドホールディングスの経営店全般に言えることですが、nanacoだけしか利用できないのでどうしても不安は残ります。 現金を持っていない場合、チャージも出来ず、レジでジ・エンドになりかねません。 現金を持たない方は、クレジットカードは合わせて保有しておきましょう。

次の

住信SBIネット銀行はPayPay(ペイペイ)に対応済み 「ミライノカード(JCB)」の登録は不可

ヨークマート ペイペイ

貯まりやすいポイント nanacoポイント 現金いらず得点 3. 5点(5点満点中) 他の電子マネーも使えたら嬉しい。 公式HP 概要• nanacoで支払うと通常200円で1ポイントのnanacoポイントが貯まりますが、月に2回ほど全品5%引きの日も設定されています。 その他、楽天Edy、WAON、iD、QUICPay、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーは一切使えません。 セブン&ホールディングスの他のお店、イトーヨーカドーでは各種電子マネーが使えるのでヨークマートでもnanaco以外の電子マネーを解禁して欲しいところです。 nanacoだけというのはこのご時世にさすがに不便この上ないと思います。 ヨークマートでクレジットカード使える? VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えます。 国際ブランドが付与されたプリペイドカードのau PAY プリペイドカードカード、ソフトバンクカード、dカードプリペイド、LINE Payカードなども利用可能です。 ヨークマートでおすすめのクレジットカード 便利なのはnanacoと紐付けられたセブンカードプラスです。 これ一枚でnanaco機能もクレジットカード機能も利用できるのと、 nanacoへのチャージで200円で1ポイントのポイントも付く(還元率0. 5%)ので、ヨークマートをよく利用する方なら持っていたら不便することはまずないでしょう。 お得なカードの代表的なものはリクルートカードです。 リクルートカードは月に3万円までという制限はありますが、 nanacoにチャージした際に1. 2%のポイント還元が付くので、支払いのときの200円で1ポイントのnanacoポイントと合わせると1. 7%還元になり、お得です。 JCB、VISA、Mastercard、いずれのブランドでもnanacoチャージでポイントが貯まります。 ヨークマートで使えるQRコード決済 ヨークマートでは QRコード決済のPayPayを全国79店舗で導入されています(2019年9月1日から)。 ユーザーが店舗が提示したQRコードを読み取るタイプでの対応となります。 その他LINE Payや楽天ペイは導入予定はまだありません。 ヨークマートで貯まるポイント ヨークマートではポイントカードなどはありません。 ヨークマートのセルフレジの支払い方法 ヨークマートのセルフレジでは、 各種クレジットカードやデビットカード、ブランドプリペイドカードとnanacoでの支払いが可能です。 クレジットカードやデビットカード、ブランドプリペイドカードはVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各ブランドのカードが使えます。 電子マネーは通常レジと同様、nanacoのみ対応です。 PayPayは使えません。 全品5%オフの日にnanacoやセブンカードなどの5%オフ対象カードを使って支払う場合、店員に声をかけてからセルフレジを利用しないと割引が反映されませんのでご注意ください。 ヨークマートで使えるクーポン ヨークマートではクーポンはあまり配布されていません。 月に1回使える60歳以上限定のシニアクーポンパスカードくらい(10%オフ)。 主に割引がメインです。 チラシはオンラインからもチェックできます。 ヨークマートで使えるギフトカード ヨークマートでは JCBギフトカード、UCギフトカードなどクレジットカード会社が発行しているギフトカードが使えます。 これらはおつりは出ませんのでご注意ください。 こちらはおつりが出る商品券です。 ヨークマートで現金必要? セブンアンドホールディングスの経営店全般に言えることですが、nanacoだけしか利用できないのでどうしても不安は残ります。 現金を持っていない場合、チャージも出来ず、レジでジ・エンドになりかねません。 現金を持たない方は、クレジットカードは合わせて保有しておきましょう。

次の