浜松 科学 館。 浜松科学館イベント情報

【浜松科学館】アクセス・営業時間・料金情報

浜松 科学 館

浜松市で子供から大人まで楽しむことができ、雨の日でも遊べるスポットとして人気を集めるのが「浜松科学館」。 そんな浜松科学館がリニューアルのため、2018年3月31日で休館する。 リニューアルオープンは2019年7月を予定している。 駐車場は? 浜松科学館には駐車場がないので周辺の駐車場を利用しよう。 大人も子供も楽しめる浜松科学館 リニューアル前(2018年時点)の浜松科学館では、常設展示のサイエンスパーク・ロビー、力、音、光、自然、宇宙、エレクトロニクスのコーナーが3階に渡って展示されている。 子供はもちろん大人も楽しめること間違いなしだ。 又、プラネタリウムも楽しむことができるのも浜松科学館の魅力。 子連れからカップル、友達同士と幅広い層で楽しむことができる。 さらに浜松科学館では特別企画が定期的に開催されるのも楽しみの一つだ。 2018年1月13日 土 ~休館日の3月31日 土 までは、しばらく さようなら浜松科学館特別企画「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」が開催されているのでチェックしてみよう。 現在のままでも十分に楽しめるため、リニューアルオープンが待ち遠しい。 ぜひまだ行ったことのない方は休館前に遊びに行ってみてはいかがだろうか。 浜松科学館 詳細.

次の

浜松科学館イベント情報

浜松 科学 館

浜松市で子供から大人まで楽しむことができ、雨の日でも遊べるスポットとして人気を集めるのが「浜松科学館」。 そんな浜松科学館がリニューアルのため、2018年3月31日で休館する。 リニューアルオープンは2019年7月を予定している。 駐車場は? 浜松科学館には駐車場がないので周辺の駐車場を利用しよう。 大人も子供も楽しめる浜松科学館 リニューアル前(2018年時点)の浜松科学館では、常設展示のサイエンスパーク・ロビー、力、音、光、自然、宇宙、エレクトロニクスのコーナーが3階に渡って展示されている。 子供はもちろん大人も楽しめること間違いなしだ。 又、プラネタリウムも楽しむことができるのも浜松科学館の魅力。 子連れからカップル、友達同士と幅広い層で楽しむことができる。 さらに浜松科学館では特別企画が定期的に開催されるのも楽しみの一つだ。 2018年1月13日 土 ~休館日の3月31日 土 までは、しばらく さようなら浜松科学館特別企画「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」が開催されているのでチェックしてみよう。 現在のままでも十分に楽しめるため、リニューアルオープンが待ち遠しい。 ぜひまだ行ったことのない方は休館前に遊びに行ってみてはいかがだろうか。 浜松科学館 詳細.

次の

浜松市科学館 みらい〜ら

浜松 科学 館

更新日:2018年1月16日 浜松科学館の指定管理者の候補者選定結果 浜松科学館の指定管理者の候補者については、浜松科学館展示リニューアル及び管理運営事業プロポーザル審査会における審査結果を踏まえ、次のとおり選定いたしました。 なお、指定管理者の指定については、平成30年2月市議会の議決を経た後に行います。 公の施設の名称 浜松科学館 指定の期間 平成31年7月1日~平成41年3月31日 応募団体• 候補者 乃村工藝社・SBSプロモーション共同事業体• 次点者 丹青社・コングレグループ• サイエンス・フューチャー浜松 指定管理者の候補者 名称:乃村工藝社・SBSプロモーション共同事業体 代表者名称:株式会社乃村工藝社 代表者所在地:東京都港区台場二丁目3番4号 構成員名称:株式会社SBSプロモーション 構成員所在地:静岡県静岡市駿河区森下町1番35号 候補者の選定理由• 代表者(株式会社乃村工藝社)は、国内の主要科学館における展示の設計・製作及び施設の管理・運営実績を数多く有しており、蓄積された民間ノウハウと全国的なネットワークの活用が期待できる。 他の構成員(株式会社SBSプロモーション)は、自社メディアを活用した効果的な広報・プロモーション活動とともに、地域人材や企業、大学との幅広いネットワークにより、連携によるオール浜松での魅力的な科学館づくりが期待できる。 自ら考え、対話し、行動する「アクティブ・ラーニング」型の展示と専門スタッフとのコミュニケーションにより、科学への探究心を深め、未来創造の力へとつなげる事業運営が提案されている。 館内中央吹き抜け空間(中2階)に配置するサイエンスステージやプラネタリウム(3階)において、専門的な科学プログラムからエンターテイメント性に富んだショー、地域と連携したイベントが提案されている。 学校対象のプログラムを要望・相談に応じ実施するとともに、学年別、単元別授業の実施方法等を紹介する冊子の製作、事前学習のための教材貸出などが提案されている。 科学館で世界初の導入となるAI(人工知能)をベースとした科学学習情報システムを構築。 スマホアプリにより、知識の検索だけでなく、個々の学習状況に合わせて次の疑問を引き出す、能動的かつ双方向的な学びの実現が期待される。 上記事項を高く評価し、指定管理者として適任であると認め、選定した。 選定会議の概要• 選定会議の構成 委員長 三村秀典(第三者委員=静岡大学教授) 副委員長 寺田聖子 浜松市文化振興担当部長 委員 立石哲康(第三者委員=公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構 事業推進部長) 委員 大石隆示(第三者委員=浜松理科教育研究会 理事長) 委員 松原剛史 浜松市財務部長(代理 岡本祐一郎 浜松市公共建築課 専門監)• 審査日時 平成29年12月19日(火曜日)午後1時~午後7時• 申請団体による提案説明会(プレゼンテーション) 平成29年12月19日(火曜日)実施 選定基準・評価結果(採点結果) <候補者 乃村工藝社・SBSプロモーション共同事業体(代表者 株式会社乃村工藝社、構成員 株式会社SBSプロモーション)> 評価項目 配点 得点 1 事業計画(合格点36. 0点以上) 1 事業実施体制 10 6. 5 2 事業計画の妥当性、リスク管理及び事業継続性の確保 30 21. 0 3 地域社会、地域経済への貢献 20 12. 0 小計 60 39. 5 2 展示リニューアル計画(合格点228. 0点以上) 1 全体コンセプト、基本的な考え方 20 14. 0 2 動線計画、ユニバーサルデザインへの配慮 30 22. 5 3 常設展示のゾーニング、展示配置計画 50 42. 5 4 各展示分野(5分野)の展示計画 70 56. 0 5 展示部門諸室に関するリニューアル提案 30 25. 5 6 教育普及部門諸室に関するリニューアル提案 20 15. 0 7 その他の諸室のリニューアル提案 50 42. 5 8 サイエンスパークのリニューアル計画 50 40. 0 9 科学学習情報システムのリニューアル計画(システム運用計画を含む) 50 42. 5 10 展示リニューアルに関するモニタリング、リニューアル工程計画、建物改修工事との調整 10 6. 0 小計 380 306. 5 3 運営計画(合格点216. 0点以上) 1 運営業務の全体方針 10 7. 0 2 開館日、開館時間、料金設定 30 18. 0 3 運営体制、雇用条件設定の考え方 30 18. 0 4 展示業務に関する運営計画 30 24. 0 5 展示更新計画及び更新の考え方 30 21. 0 6 特別展・企画展事業に関する実施・運営方針 30 21. 0 7 講座・イベント等に関する業務実施の考え方 30 22. 5 8 プラネタリウムに関する業務実施の考え方 30 22. 5 9 学校等との連携協力、関係施設等との連携協力に関する業務実施の考え方 30 22. 5 10 その他業務(作品展・表彰式、相談、研修)に関する業務実施の考え方 10 6. 5 11 広報プロモーションに関する業務実施の考え方 30 25. 5 12 研修等業務の実施計画 10 5. 5 13 その他、運営業務の実施方針 10 6. 5 14 自主事業実施計画 30 21. 0 15 モニタリング及び事業改善に関する実施計画 20 12. 0 小計 360 253. 5 4 提案価格に関する項目 1 提案額 200 198 小計 200 198 合計 1,000 797. 5 選定条件 1. 評価項目1、2、3の各小計において、配点の6割以上(合格点)であること 2. 前1の条件を満たす者のうち、合計点が最も高い者を優先交渉権者(候補者)とする。 <次点者 丹青社・コングレグループ(代表者:株式会社丹青社 構成員:株式会社コングレ)> 評価項目 配点 得点 1 事業計画(合格点36. 0点以上) 1 事業実施体制 10 7. 0 2 事業計画の妥当性、リスク管理及び事業継続性の確保 30 21. 0 3 地域社会、地域経済への貢献 20 14. 0 小計 60 42. 0 2 展示リニューアル計画(合格点228. 0点以上) 1 全体コンセプト、基本的な考え方 20 15. 0 2 動線計画、ユニバーサルデザインへの配慮 30 21. 0 3 常設展示のゾーニング、展示配置計画 50 42. 5 4 各展示分野(5分野)の展示計画 70 63. 0 5 展示部門諸室に関するリニューアル提案 30 24. 0 6 教育普及部門諸室に関するリニューアル提案 20 16. 0 7 その他の諸室のリニューアル提案 50 32. 5 8 サイエンスパークのリニューアル計画 50 32. 5 9 科学学習情報システムのリニューアル計画(システム運用計画を含む) 50 37. 5 10 展示リニューアルに関するモニタリング、リニューアル工程計画、建物改修工事との調整 10 6. 0 小計 380 290. 0 3 運営計画(合格点216. 0点以上) 1 運営業務の全体方針 10 6. 5 2 開館日、開館時間、料金設定 30 25. 5 3 運営体制、雇用条件設定の考え方 30 22. 5 4 展示業務に関する運営計画 30 24. 0 5 展示更新計画及び更新の考え方 30 19. 5 6 特別展・企画展事業に関する実施・運営方針 30 19. 5 7 講座・イベント等に関する業務実施の考え方 30 21. 0 8 プラネタリウムに関する業務実施の考え方 30 19. 5 9 学校等との連携協力、関係施設等との連携協力に関する業務実施の考え方 30 21. 0 10 その他業務(作品展・表彰式、相談、研修)に関する業務実施の考え方 10 5. 5 11 広報プロモーションに関する業務実施の考え方 30 16. 5 12 研修等業務の実施計画 10 5. 5 13 その他、運営業務の実施方針 10 6. 0 14 自主事業実施計画 30 16. 5 15 モニタリング及び事業改善に関する実施計画 20 10. 0 小計 360 239. 0 4 提案価格に関する項目 1 提案額 200 200 小計 200 200 合計 1,000 771. 0 選定条件 1. 評価項目1、2、3の各小計において、配点の6割以上(合格点)であること 2. 前1の条件を満たす者のうち、合計点が最も高い者を優先交渉権者(候補者)とする。 <サイエンス・フューチャー浜松(代表者:株式会社トータルメディア開発研究所 構成員:遠鉄アシスト株式会社)> 評価項目 配点 得点 1 事業計画(合格点36. 0点以上) 1 事業実施体制 10 7. 0 2 事業計画の妥当性、リスク管理及び事業継続性の確保 30 18. 0 3 地域社会、地域経済への貢献 20 13. 0 小計 60 38. 0 2 展示リニューアル計画(合格点228. 0点以上) 1 全体コンセプト、基本的な考え方 20 14. 0 2 動線計画、ユニバーサルデザインへの配慮 30 21. 0 3 常設展示のゾーニング、展示配置計画 50 37. 5 4 各展示分野(5分野)の展示計画 70 52. 5 5 展示部門諸室に関するリニューアル提案 30 19. 5 6 教育普及部門諸室に関するリニューアル提案 20 14. 0 7 その他の諸室のリニューアル提案 50 35. 0 8 サイエンスパークのリニューアル計画 50 37. 5 9 科学学習情報システムのリニューアル計画(システム運用計画を含む) 50 32. 5 10 展示リニューアルに関するモニタリング、リニューアル工程計画、建物改修工事との調整 10 5. 5 小計 380 269. 0 3 運営計画(合格点216. 0点以上) 1 運営業務の全体方針 10 6. 5 2 開館日、開館時間、料金設定 30 24. 0 3 運営体制、雇用条件設定の考え方 30 16. 5 4 展示業務に関する運営計画 30 22. 5 5 展示更新計画及び更新の考え方 30 16. 5 6 特別展・企画展事業に関する実施・運営方針 30 18. 0 7 講座・イベント等に関する業務実施の考え方 30 21. 0 8 プラネタリウムに関する業務実施の考え方 30 19. 5 9 学校等との連携協力、関係施設等との連携協力に関する業務実施の考え方 30 22. 5 10 その他業務(作品展・表彰式、相談、研修)に関する業務実施の考え方 10 7. 5 11 広報プロモーションに関する業務実施の考え方 30 21. 0 12 研修等業務の実施計画 10 7. 0 13 その他、運営業務の実施方針 10 5. 5 14 自主事業実施計画 30 21. 0 15 モニタリング及び事業改善に関する実施計画 20 14. 0 小計 360 243. 0 4 提案価格に関する項目 1 提案額 200 199 小計 200 199 合計 1,000 749. 0 選定条件 1. 評価項目1、2、3の各小計において、配点の6割以上(合格点)であること 2. 前1の条件を満たす者のうち、合計点が最も高い者を優先交渉権者(候補者)とする。

次の