車 の 窓 ガラス 割る。 車が水没した時の脱出方法:ドアが開けられる水深と窓ガラスを割る方法

突然、車の窓ガラス粉々に壊れる

車 の 窓 ガラス 割る

ヘッドレスト• 小銭を入れたビニール袋• スマートフォン• ビニール傘• 車の鍵• 脱出ハンマー(ポンチタイプ)• 脱出ハンマー(金槌タイプ)• 脱出ハンマー(小型ポンチタイプ) ネットなどで売られている脱出ハンマーと、車の中にありそうなものを使って実験が行われます。 果たして脱出することができるのか!? 車が浮いている状態 出典: 車は水に浸かっているけど 窓は水に浸かっていない状態と、 窓まで水没している状態の2パターンで実験を行います。 車が水没している状態 出典: ここまで水没してしまうと車に水圧が加わり、ドアを開けることが困難になってきます。 そして電子回路が水没によってショートしてしまいパワーウィンドウが動かなくなるので窓ガラスを割るしか脱出する方法がなくなります。 それでは実際に動画を見て、結果を確認してみてください!.

次の

【検証】車の窓が一瞬で粉々に!?ヘッドレストで緊急時に窓ガラスを割って脱出する方法を試してみた!

車 の 窓 ガラス 割る

自動車のフロントガラスは「合わせガラス」と呼ばれ薄い皮膜を2枚のガラスで挟んでいます。 これは万が一の場合、乗員が外に飛び出してしまわないようにするためで現在は義務付けられています。 これに対してフロント以外はほとんどが「強化ガラス」というものです。 これは特殊な熱処理で作ったガラスで表面やガラスの内部に「ひずみ層」を作っています。 これによって広い範囲に力が均等に加わった場合はかなりの強度に耐えられますが、他の方の回答のように先端がとがっているもので1点に力が加わるとその部分から崩壊し一気に砕け散ります。 以前、某自動車整備学校の講師をしていたときに実験をしたことがありますが、ハンマーなどではまず割れません。 (ちょっとでも傾いて角が当たれば割れますが) 熱処理で硬くした画鋲をセロテープで貼り付け、軽くハンマーで画鋲をたたいたところ簡単に割れました。 (振り子の要領でハンマーを自重で当てたような感じです) 車の窓ガラスと一言で言っても フロントガラスとドアガラスで種類が違います。 性質については、皆様が回答されている通りです。 実際に自分も過去に事故を起こした際に 鉄柱に突き刺さりましたが、 車のピラーが歪むほど車は大破しました。 しかし、フロントウィンドウは一部にヒビが入っただけ、 ドアガラスは無傷でした。 強度はそれなりに保たれているのですが 社内に閉じ込められて出られなくなる恐れがある為 側面のドアガラスには、1点に力が集中することで 脱出口を確保できるような構造になっているようです。 事故直後、車が歪んでしまって車外に出られなかった為 社内にあった工具で数回殴りドアガラスを叩き割って 脱出しました。 A ベストアンサー 自動車用品店やホームセンタの自動車用品店で売っている、脱出用ハンマーですね。 先が尖っていて、点でガラスを直撃し簡単にガラスを破壊することが可能です。 車のドアのガラスは、強化ガラスというもので、割れると蜘蛛の巣を細かくしたようにブロック(小さいキューブ)状に割れるため、家のガラスの様に鋭利な割れ方はしません。 脱出ハンマーには、シートベルトを切断できるカッター付きの物もありますので・・・ あと、他の物で車内から着座姿勢で割ろうとしても、振り回すことも出来ず力が入らないのでまず割ることが出来ませんので、脱出ハンマーを準備された方が良いです。 あと水没を始めたら、電力のある内にパワーウインドウ窓を開ける事は可能なはずです。 もし、窓が開けられなかった場合、無理矢理ドアを開けようとしても、水圧でドアを開けることは不可能です。 外側だけ水位が15cmほどドアにかかっていたら、普通の人はドアを開けることは不可能になってます。 窓が開かず、ハンマーが無かった場合、車内に98%程度水没するまでまって、完全水中でドアを開ける事が可能です・・・ ドアの高さより、天井の方が多少高いので空気は多少残ります。 ただ、流されている状態ではリスクが高いので・・・ ドアを開けるより窓を開ける。 脱出ハンマーで早い内にガラスを割る。 そのどちらかしか無いと思います。 自動車用品店やホームセンタの自動車用品店で売っている、脱出用ハンマーですね。 先が尖っていて、点でガラスを直撃し簡単にガラスを破壊することが可能です。 車のドアのガラスは、強化ガラスというもので、割れると蜘蛛の巣を細かくしたようにブロック(小さいキューブ)状に割れるため、家のガラスの様に鋭利な割れ方はしません。 脱出ハンマーには、シートベルトを切断できるカッター付きの物もありますので・・・ あと、他の物で車内から着座姿勢で割ろうとしても、振り回すことも出来ず力が入ら... A ベストアンサー 昔の強化ガラスが粉々に砕けるのに対して、合わせガラスはピシッとヒビが入りますがサンドイッチしてある透明膜のおかげで穴は開きませんね。 しかし切り口や破片が鋭く尖っていて、私が事故をした時には非常に怖いと思いました。 強度的にはやはり二枚の薄いガラスを貼り合わせてあるので、厚さからして強化ガラスには敵わないみたいですね。 予防法はやはり車間距離を開けるとか、バスなど大型車、特に砂利積載ダンプなどの作業現場から出てきたっぽいのには近づかない、に限るでしょうか。 私も十数年前、納車したばかりのランエボに二週間目でやられました。 前走車のダンプでしたが、工事中の未舗装路で跳ね上げた小石の威力はビシッ!と大きな音がして凄かったです。 合わせ部まで猫目状5ミリぐらいのヒビが入り、補修キットで直しましたが、自分でやったのでバレバレ。 しかしその後傷が広がる様子はありませんでした。 シールだけだとちょっと不安ですね。 ドアの開閉やトンネル突入の圧力でも割れると聞きますから。 補修キットや瞬間接着剤を流し込むとか、やはりショップでしっかり直してもらった方が良いですね。 あ、また保険が効くのかな?私は入っていませんでした(^^; 昔の強化ガラスが粉々に砕けるのに対して、合わせガラスはピシッとヒビが入りますがサンドイッチしてある透明膜のおかげで穴は開きませんね。 しかし切り口や破片が鋭く尖っていて、私が事故をした時には非常に怖いと思いました。 強度的にはやはり二枚の薄いガラスを貼り合わせてあるので、厚さからして強化ガラスには敵わないみたいですね。 予防法はやはり車間距離を開けるとか、バスなど大型車、特に砂利積載ダンプなどの作業現場から出てきたっぽいのには近づかない、に限るでしょうか。 私も十数年前、納... A ベストアンサー 実際に私も修理しましたので、内容を説明します。 参考にして下さい。 まず、ヒビがあると車検は通りません。 ですから最終的には車検時までに修理するか、車を換えるかの選択が必要です。 次に費用ですが、新品の場合は10万円程度かかります。 特にボカシ(ガラスの上部に色が付いているもの)のものは少し高いようです。 中古の場合は2通りあって、一つはメ-カ-(修理店も含む)に頼んで探してもらう方法、もう一つは自分で廃車場(廃車専門の部品業者 タウンペ-ジでも探せます)に行って買う方法。 どちらもだいたい5万円+取り付け費用5千円程度がかかります。 保険の話ですが、中古部品で修理だと保険を使う意味がないのは解りますよね。 等級が下がるかどうかはあなたの実績によりますが、使用実績は確実に残ります。 下がらない場合でも等級が上がるのに年数が追加される場合もありますので保険会社に十分確かめて下さい。 ヒビの進行については、これから寒くなるので気をつけて下さい。 急に直射日光があたった場合などは、一気にヒビが端まで進行します。 私の場合も傷(3mm程度)が一気に端まで進行しました。 また、ヒビが非常に小さい場合は修理が出来ます。 1万円以下で出来ると聞きました。 この場合は後のことも考えてメ-カ-に任せる方がいいです。 フロントガラスは2重構造になっていて、外側1枚だけのヒビなら粉々になることはありません。 通常の運転はもちろん高速を走っても大丈夫です。 焦らずによく検討して修理or交換して下さい。 実際に私も修理しましたので、内容を説明します。 参考にして下さい。 まず、ヒビがあると車検は通りません。 ですから最終的には車検時までに修理するか、車を換えるかの選択が必要です。 次に費用ですが、新品の場合は10万円程度かかります。 特にボカシ(ガラスの上部に色が付いているもの)のものは少し高いようです。 中古の場合は2通りあって、一つはメ-カ-(修理店も含む)に頼んで探してもらう方法、もう一つは自分で廃車場(廃車専門の部品業者 タウンペ-ジでも探せます)に行って買う方法。 どちらもだ... Q 仕事がたてこんでいて、まだお礼をしていない自分の質問があるのですが、急を要することが起こってしまったので、こちらを先に質問させていただくことをお許しください。 先ほどトラックなどで交通量の多い道路を走っていて、前の車が飛ばした(らしき)石が飛んできて、フロントガラスに当たりました。 (私の車スズキのアルト) 以前も同じ道路で飛び石にあい、そのときは大きなヒビになってしまったので、車両保険を使いなおしました。 (等級が下がったと思う) 今回は二箇所、直径2ミリ程度、削れたようなあとになっています。 言われなければ気が付かないくらい、小さいことは小さいです。 これは放っておいてもよいものなのでしょうか? マニキュアみたいなもので塗りつければOKというようなモノで自分で直すこともできるのでしょうか? それとも小さな傷でも、保険屋さんに電話して処置の仕方を聞いた方がよいのでしょうか?(保険はソニー損保) まったくお手上げ状態です。 ご存知の方、お知恵を貸してください! 宜しくお願いします。 A ベストアンサー たとえ今は小さな傷でもそのうちどんどん広がってくる場合があります。 傷口が小さいうちにリペアしてもらった方が良いでしょう。 (大きいと最悪の場合ガラス交換になります) リペアなら症状にもよりますが、2~4万円。 交換だと10万円を越える場合も。 リペアの場合、真空状態にして接着剤みたいな液を注入する為、真空状態を する時にさらに傷口が広がり修復不能になり交換、という場合もあります。 車両保険に加入している場合、走行中に飛び石ならば等級据え置きで保険で 直せます。 ウチの場合、ディーラーで、リペア中に傷口が大きくなり修復不能に。 等級据え置きで保険使用してガラス交換しました。 (ディーラーからはもともとリペアは難しいと言われたが一応トライしてもらい、 案の定修復不能。 という具合でした) A ベストアンサー 別に割れやすく作っているわけではないですよ。 フロントガラスは走行中に割れても飛散しないように合わせガラスになっています。 逆にサイドガラスは割っても鋭利にならないように熱処理ガラスになっていますね。 ガラスが何で割れるのかと言ったら、じん性が低い物質だから。 例えば同じ厚さ・大きさの鉄板とガラス板があったとして、曲げてみろと言われたら鉄板は曲がるでしょうが、ガラス板は折れてしまうだろうということは普通の人なら想像がつきます。 なぜ飛び石のような「軽い」ものでガラスが割れるのかと言ったら、飛び石がもつエネルギーが軽さの割りに高いから。 これは前回答者様のとおり、速度のほうが持つエネルギーに対して大きな影響があるからです。 なぜ飛び石のような「小さい」ものでガラスが割れるのかと言ったら、持っているエネルギーを小さい点で伝えることが出来るから。 例えば、点検ハンマーをお持ちでしょうから、その尖った方と平らなほうで手を叩いたとき、痛いのはどっち? ということです。 そしてあなたがそのユーザーに問わなくてはならないこと では、なぜ飛び石はフロントガラスに当たったのですか? と 実は(一般的な走行状態では)タイヤから巻き上がった飛び石は後ろのほうに向かって飛びません。 これはスタックしたクルマやダートトライアルの走りを注意深く観察すると気づくことで、計算してみても確からしいのですが、 地面に対してタイヤがスリップしている状態、つまりスタックから抜け出そうとしているときやスライド走行中だと、クルマはそれはもうピッチングマシンよろしく後方に土砂を巻きあげるものですが、 普通に走行している状態(地面に対してタイヤがグリップしている状態)、つまりスタックから抜け出して走り去るときやダートの直線走行だと、土砂はタイヤのすぐ後ろでダニのようにぽつぽつと跳ねるだけです。 これから考えられることをまとめると、「飛び石が当たってフロントガラスが割れた」というのは「高速走行時に前走車にかなり接近した」ということなんですよ。 自らの危険運転を棚に上げておいてしょうもないことを言っているクレーマーには毅然とした対応で望まれてください。 ご参考まで 別に割れやすく作っているわけではないですよ。 フロントガラスは走行中に割れても飛散しないように合わせガラスになっています。 逆にサイドガラスは割っても鋭利にならないように熱処理ガラスになっていますね。 ガラスが何で割れるのかと言ったら、じん性が低い物質だから。 例えば同じ厚さ・大きさの鉄板とガラス板があったとして、曲げてみろと言われたら鉄板は曲がるでしょうが、ガラス板は折れてしまうだろうということは普通の人なら想像がつきます。 なぜ飛び石のような「軽い」ものでガラスが割れるの...

次の

緊急脱出用の車の窓ガラスを割るものについて

車 の 窓 ガラス 割る

緊急脱出用ハンマーの設置場所はとくに決まっていません。 運転に支障がない場所で、緊急時に手が届く範囲に設置することが基本です。 ドアの側面などに収納場所があれば設置しても良いと思います。 また、緊急脱出用ハンマーを購入すると商品によっては、設置する備品が付属しています。 それらの付属キットを利用するのも良いと思います。 設置した後は、シートベルトを締めて実際に手が届くのか、緊急時を意識したチェックをしておくと安心です。 アクセルやフロントガラスの上部への設置は落下などの際に危険なケースもありますので、避けてください。 前方座席の裏にある収納場所。 後部座席用の設置場所として活用できると思います。 後部座席の下部の方にも設置できる部分はあると思います。 車種や取り出しやすい場所に配慮して安全に設置してください。

次の