アイコス夏割。 加熱式たばこ「アイコス」夏割キャンペーン開始|IQOS各種類を2000円割引で買える

IQOS(アイコス) 3シリーズが期間限定で最大3,000円オフ! 在庫ありの今がチャンス!

アイコス夏割

アイコスの早夏割 アイコスの早夏割とは、アイコス3DUOとアイコス3マルチの製品が大幅な割引価格で購入できるキャンペーンです。 全国のコンビニで2020年6月1日から開始となります。 定額プランも3ヶ月分が無料に 同時にアイコスの定額プランもキャンペーンが適用されます。 アイコスの定額プランとは、毎月お手頃な価格でアイコスオーナーになれるプログラム。 例えば、アイコス3DUOなら月額900円 税込 の支払いでオーナーになることができます。 マルチの場合は月額630円 この定額プランの12ヶ月の支払いが9ヶ月分に短縮されます。 最大で4050円オフなので月々の少額支払いでアイコスを所有したい人はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。 DUOとマルチどっちを選ぶ? 以前からアイコスが気になっていた人は、早夏割のキャンペーンを利用して購入することをおすすめします。 では、アイコス3DUOとアイコス3マルチどちらを選ぶべきでしょうか? 個人の好みに左右されると思いますが、筆者はアイコス3マルチをおすすめします。 最大10本の連続吸いができる アイコス3は2本• ホルダー・チャージャー一体型で持ち運びに便利• アイコス3DUOに比べて安い 味わいはどちらの機種も変わらないので、コスパが良いアイコス3マルチをおすすめします。 まとめ アイコスの早夏割について紹介しました。 全国のコンビニでも6月1日からキャンペーン適用になりました。 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど大手コンビニチェーンでアイコスを購入することができます。 この機会にアイコスデビューしてみてはいかがでしょうか? 【関連記事】.

次の

加熱式たばこ「アイコス」夏割キャンペーン開始|IQOS各種類を2000円割引で買える

アイコス夏割

おっさんです。 早い物で7月も20日を過ぎてしまいました。 毎年言っていますがお盆が来たら年内はあっという間に佳境に入ります。 今年も目標の半分も達成出来ないまま半分以上が過ぎました。 真剣に通勤時間削減の為に引っ越しか転職をしたいところですが、両方中々タイミングを外すと致命傷なので躊躇したまま2年が経ちかけです。 だってIQOSが発売されて4年経つわけですし、当ブログも4年目だしで偉い事です。 IQOSは3回のモデルチェンジをし、おっさんは更なる老化に磨きがかかると言う塩梅です。 季節が変わる毎に割引を行ってきたのが新型と言うには少し時間が過ぎましたがIQOS3とIQOS 3 Multiです。 春頃までは3000円引きはしていましたが、最近は2000円割引で安定してます。 IQOSの夏割がコンビニで行われているのをご存じな方も多いと思います。 IQOS3とIQOS 3 Multiの割引額がちょっと控えめに IQOS3の定価は10890円、IQOS 3 Multiが8980円と設定されています。 初代IQOSから実はそんなに価格は高騰していなくて、IQOS2. 4Plusの10980円を踏襲した価格になっています。 発売時には先行価格でIQOS3とIQOS 3 Multiのセット販売で定価19960円が13980円と5980円割引となりました。 その後も断続的にユーザーの元に先行販売の案内メールが届き、5980円割引で買えた方も多かった様です。 発売日が来ると定価販売でしたが、正月には正月割でIQOS3、IQOS 3 Multi共に3000円割引、3月には春割と少し待てば大幅割引で買えるセールを行っています。 しかし春割までは各3000円割引でしたが、夏割から2000円割引となっています。 少し割引額が高くなっていますが、値下げ表示で警告されて事も少なからず影響していると考えられます。 まあgloでもそうですが定価で買わされた方からするとそんな大幅値下げは許せないでしょうね。 特にフィリップモリスはIQOS2. 4PlusまでIQOSの値下げ販売を極力避けてきました。 買う側もIQOSは値下げしないから定価で買う商品というイメージがついています。 しかしこれがIQOS3とIQOS 3 Multiから大きく瓦解してセールが度々行われています。 3000円割引を見たら2000円でも思慮してしまいます。 IQOSの夏割はなんとコンビニで実施中! さて最近コンビニで大きなポップを見られた方も多くおられると思います。 これを見て、なんだIQOSこんな割引やってたのかーとその場で公式サイトにログインしても、アクセサリーの割引以外情報がありません。 2000円割引なので結構お得価格です。 実はこの夏割は6月にオンラインショップで実施されていたものです。 6月に値引き表示の件で行政処分を受けて夏割は6月いっぱいで終わったのですが、フィリップモリスとしてはこのまま割引って事でIQOS2. 4Plusと同じようにずっと2000円割引で販売し続け様としたのか、処分が下ったら夏割を終了したのです。 さてこの2000円割引はお得か否かですよ。 コンビニでIQOS3とIQOS 3 Multiを買うならファミマ、ローソン、ミニストップでD払い これから先新型IQOS4なんて販売されたらIQOS3やIQOS 3 Multimも大幅に値下がりするでしょう。 間もなくPloom Sが全国発売されるこの時期に2000円割引という事は、これ以上の値下げは当分なさそうです。 しかし支払い方とそのポイントバック的にはかなり肉薄した価格に出来ます。 docomoが推進しているキャッシュレスのD払い。 ネーミングは相変わらずdocomo的なダサさですが、今ポイント20%なのです。 エントリーの必要があるのでエントリーと使い方、設定はこちらから。 上記URLからアプリのダウンロードや設定チャージを済ませて、 エントリーを忘れずに! おっさんは楽天のキャンペーンでエントリーする癖がついていますが、このエントリーを忘れるとポイントがつきません。 対象のコンビニは下記です。 身近なところでは、 ローソン ローソン100 ファミリーマート ミニストップ 上手く日を選べば27%だとか25%とかにもなるみたいです。 IQOS3とIQOS 3 Multiを買って15980円。 15000円として大体3000ポイント近くつきます。 検討中の方は急いでください。 IQOS3とIQOS 3 Multiの夏割をお得に買う もはや買い物をするときにはポイントの計算も視野に入れないと大損ですね。 PayPayしかりなのですが、今回はかなり時期がいいような気がします。 IQOSの夏割自体はいつまで続くのか分かりませんが、もう2000円引きが普通の価格に感じます。 glo当たりはデバイスで儲けるよりタバコを売ろうと言う方向にシフトしていますが、最近まで行われていた楽天のPloom Sのポイントにしても、デバイスはすぐに値下げ傾向になるかもしれません。 女性は常にポイントにアンテナ立ててる印象ですが、男性、特におっさんは財布を開いたにも関わらずTカードさえ出すのがダルい事がしばしばです。 財布からTカードを出してピっとしてもらって2ポイントもらうより、出して戻す労力の方が上なんですよ。 損しているのは分かっていますが全然ポイントが貯まりません。 さすがにポイントの為にコンビニのクレカまで作る気にはなれずなんですが、こういった大型のキャンペーンは見逃したくないですね。 とは言う物のLINE Payも乞食してゲットした1000円でヒートスティックと氷結を買って、PayPayに関しては三菱UFJ銀行からチャージ出来ないので使わないままです。 たまにau Payで決済しますが、最近のQRコードは読み込みが早いんですね。 それでもApple WatchでSuicaやiDで払う方が楽なので使わないんですよね。 IQOS3とIQOS 3 Multiを買うか悩んでいる方は是非このタイミングですよ。 なおタバコは20歳から。

次の

【最新】iqos(アイコス)のクーポン番号(プロモーションコード)&割引キャンペーン【2020年】

アイコス夏割

ついにJTがアイコスやグローハイパーへのリベンジに動き出した。 その名も「PloomS プルーム・エス 2. 新型デバイスの登場である。 のスタイルを踏襲しつつ、新機能なども追加されたその全貌を簡潔にまとめる。 現行品 プルームエス2. glo hyaperのブーストモードのようなものだろうか。 また、あまりに少なかった10本という使用本数から 約20本へアップ。 予熱時間、充電時間も大幅短縮させている。 以上が現行品との大きな違いだが、その詳細も詳しく見ていこう。 この記事のコンテンツ• メンソール特化で勝負に出る!新機能テイストアクセルとは? プルームエス2. 0の目玉はテイストアクセルと呼ばれる新機能の追加だ。 これにより、メンソールの刺激をアップさせ、 新たな吸いごたえを体験させる。 ノーマルとの切り替え方法は加熱ボタンを3クリック。 グローハイパーのブーストモードとは違い、好みでONにし続けても使用回数や加熱時間は変わらない。 これは現行機の吸いごたえに不満を持っていたユーザーには朗報だと思われる。 しかし、そのせいで匂いが強くなれば元も子もない。 いかにプルームエスのメリットを活かせるかがカギとなるだろう。 これは明らかにアイコスやグローよりも遅かった。 それを今回の新型2. しかし、アイコスやグローの約20秒という予熱時間にはまだまだ及ばない。 満充電での使用回数こそ20本と並んだが、今や特筆すべく基本性能だといえなくなってきている。 タイプCで充電時間が大幅短縮!20本使用可能でグローと並んだ プルームエスの一番の難点だったと思われる10本までの使用回数。 これが2. 0では 20本と倍に増加。 また、USBコネクタがタイプCに変わり、急速充電に対応。 ここまでみればグローと並んだ形となる。 だが、グロープロ、ハイパーが満充電約90分なのに対し、プルームエス2. 0では約60分と大きな差が出ている。 使用時間も4分半に増え、待ち時間を許容できるならグローと競り合うまでに至った。 カラーリングは現行品と異なる 今現在アナウンスされている限り、カラバリは3色。 ブラック、ホワイト、そして限定カラーのアイスシルバーだ。 大きく変更となるのはトップパーツ。 おそらくアルミかと思われるが、その色が従来のシルバーからシックなブラウンになっている。 全体的に大人っぽく、ブラックに至ってはデバイス自体を目立たせない作りだ。 ボディ素材は確認できないが、側面にクリーニングカバーらしきものも見える。 パッケージに主だった変更はないが、2. 0はタイプCケーブル。 旧デバイスとの併用はできない。 7月2日よりコンビニなどで全国発売。 通信販売はCLUB JTオンラインショップ、プルーム楽天市場店。 各色3,980円(税込)。 アイコス、グローハイパーとの性能比較 アイコス グローハイパー プルームエス2. それに次いでグローとプルームエスが迫る形となっている。 それにグローとプルームエスは連続使用が可能。 現行品プルームエスは1,480円。 0が3,980円。 その点、アイコスは平均で高く、夏割でも3DUOが6,980円と三社それぞれ一長一短があるようだ。 いよいよリベンジに入ったプルームエス!勢力図は変わるか? さて、いよいよ攻勢に出た JT PloomS。 新型である2. 0を来月7月2日に投入予定でいることが判明した。 現行品は当初の価格7,980円から1,480円に落ち、どこか悲壮感さえ漂っていただけに期待をもって迎えたいところ。 未だにトップに君臨するアイコス。 ハイパーでそれに迫るグロー。 勝算のカギはプルームエス独自のメリットだろう。 それは「匂いの少なさ」にあると思うのだ。 テイストアクセル使用時に臭くなるようなら他社と比べて取り柄はなくなる。 そこをクリアできれば大きな武器になるかもしれない。

次の