イナゴ 意味 投資。 イナゴトレーダーとは~イナゴ投資は儲かるのか?

イナゴ 意味

イナゴ 意味 投資

いなご投資家は、株価の上昇一気に飛びつき瞬く間にいなくなってしまう短期の投資家のことをいいます。 その為、対象になった銘柄は短期間に急騰するものの、その後に急落してしまうことになります。 その行って来いの値動きががタワー形状となるため、いなご投資家によって作り出されたチャートは 『イナゴタワー』と呼ばれています。 管理人の見る限りでは、マザーズやジャスダックに上場するゲーム、IT、バイオ関連銘柄やIPO間もない銘柄によく見られるようです。 Yahoo! ファイナンスの掲示板に、分かりやすく書かれていましたので、参考までに掲載しておきます。 (一部加筆) 【高速イナゴ】 電光石火のスピードが持ち味のイナゴ。 何か情報が出れば内容も確認せずに成行で飛びつき買い。 他のイナゴが乗りおくれる銘柄にも間に合うメリットがある半面、どうでもいい内容の情報も少なくない為、損切りで終わることの方が多い。 また、稀に共食いイナゴに進化する。 【下級イナゴ】 情報を分析する能力が備わったイナゴ。 しかしその能力は極めて低く「凄そう」という理由で飛びつく。 情報分析を行う時間の分、高速イナゴに比べて乗り遅れることも多く、買い天井となったり、共食いイナゴのエサになる場合も多い。 【上級イナゴ】 下級イナゴの進化系。 情報を精査する能力が格段にアップしており、無駄打ちが少ないのが特徴。 あえて他のイナゴ達が荒らした後に入ることも多いが、その分乗り遅れも多く、イナゴ心を忘れてしまったイナゴ。 【養分イナゴ】 ATM代わりに存在するイナゴ。 完全に終わった銘柄に飛び乗って、皆にお金をばらまいている。 自分が損した銘柄の情報提供者への怨恨は凄まじい。 煽りイナゴに進化する。 【煽りイナゴ】 養分イナゴの進化系。 ただお金をばらまくだけだったのが、執拗な買い煽りを繰り返し、皆を巻き込もうとする特殊能力が備わった迷惑極まりないイナゴ。 急騰急落した銘柄が、再びストップ高となる場合があるのか彼らの力かも。。 【共食いイナゴ】 高速イナゴの進化系。 誰よりも早く乗った銘柄を、遅れてきたイナゴに売りつけるイナゴ殺しのイナゴ。 昨今このタイプの台頭が凄まじく、高騰銘柄が長続きしない元凶でもある。 別名ババ抜きイナゴ。 超高速スキャルピングを得意とし、チャートを見ずに板の雰囲気で売買をすることが多い模様。 【殿様イナゴ】 イナゴ界のレジェンド。 特定の掲示板などで崇拝されているイナゴで、他のイナゴとは違い、あえて先に特定の銘柄を仕込み、その後銘柄名を叫ぶことによってイナゴ達を飛びつかせる手法を取る。 叫んだ銘柄は必ず騰がるので負け知らずの名実ともに最強イナゴである。 その裏には、投資顧問や仕手筋がいることもしばしば。 (参考:) は開設数・人気No.

次の

投資家心理を理解して投資で勝つ!投資で重要な心理学10選+

イナゴ 意味 投資

高配当株は市場平均を超えるかもしれない理由 えっとですね、そもそも高配当株が有利(かもしれない)理由ってなんですかね? それは、 高配当を出せる企業群は市場平均よりも優良企業が集まっている可能性が高いからですよね? でも、 高配当株という軸だけで切った場合、果たしてそれは本当に正しいのでしょうか? ご存知のように、 不人気株は暴落し、 株価が落ちることで、 結果的に利回りが上昇して、 高配当株になりますね? 敢えて不人気株を購入したいのであれば良いでしょう。 VIGは連続増配株ETF では、VIGはどうでしょう? 連続増配株ETFです。 例えば石油会社の株は高配当株として有名ですね。 では、石油価格が大幅に下落して、株価が暴落するとどうなるでしょう? 株価が落ちるので、利回りは上がり さらに高配当株になりますね? ですが、原油価格が低迷し続けると 減配は免れられないでしょう。 減配が起きるとさらに株価が暴落するので、 高配当株ではあり続けるでしょう。 言いたいことはもう分かりますね? そして、特定セクターが不人気になるとそのセクターが大量に入ってくる。 例えばエネルギーとか。 毎回セクターのリバランスが必要になる可能性がありますね。 但し、分散が効いてるのである程度はカバーできてる気はしなくもない。 高配当個別株思考停止無限ナンピンよりはよっぽど良いし、なんなら市場平均をアウトパフォームする可能性は十分ある。 少なくとも個別高配当思考停止無限ナンピンからの、直感的狼狽売りするよりは、SPYDガチホが良いので、一概に否定はしませんが、個人的にはあまり好きではないと言う意味です。 市場平均を超える可能性のある良いETFです。 しかも均等に購入ですよね?めっちゃやばくないですか? 過去リターンを神聖視するのは危険 ちなみに誰だったか忘れましたが、 過去リターンがVYMよりSPYDの方が良かったからSPYDに変えた みたいなことを言っている人がいたんですが、過去リターンばっかみても仕方ないですからね…?いやまじで。 高配当株思考停止無限ナンピン買いはやめましょう! 過去リターンは 参考にするのはもちろん良いですが、 決定打にはなり得ません。 なぜなら我々は過去を生きているのではなく、現代を生きており、そして未来を生きるからです。 株をやりたいなら 時間軸に対する感性、鍛えたほうが良いと思う。 鍛え方?私のブログを全部読めば良いんじゃないですかね(適当) ていうかnote読んでください。 結構マジで言ってますこれは! 高配当個別株思考停止無限ナンピン買いは危険! 東大バフェットは 高配当個別株思考停止無限ナンピン買いは危険だと考えています。 思考停止でなければよいのですが、 あなたは配当利回りだけを見ていませんか? ドキッとした方は以下記事を読みましょう。 そして、 VIGやVYMあたりの ETFを購入しましょう。 まあ今VOO買えば実質利回りめっちゃいいと思いますが…。 ざっくり計算すると年間10万ポイントをもらうことができます。 さて、年間10万円分の配当をもらうにはかなりの額が必要ですよね? でもなら…、適宜利確を行うと…。 毎月利確を行う場合は40万円の元手でできますね…!おっとこれ以上は…。 詳しくは以下記事で! 高配当記事必要ですか!? ちなみに東大バフェットと東大グレアムは高配当株投資派ではないんですが、高配当株投資について書いて欲しい人ってどのくらいいるんですかね。。。。 ちなみにぶっちゃけるのですが高配当株やってる人で論理力がちゃんと備わってるブロガーいなそう(東大バフェット調べ)なので今後は高配当株派の方々のためのロジカル記事も少しずつ増やしていきます。 まあ最近時間無くてブログ村の記事全然見てないので知らないですが。 とりあえず高配当株記事の需要が分からないぞ?東大バフェットと東大グレアムに高配当株記事を書いてほしい方は、まあその米国株ブログ村投票でもしておいてくださいな。 あああと以下アンケート答えてくださいな。 もうね、投票結果みれば色々と察することが可能ですよ。 ここ数週間以内に原油の個別株を買った人にお聞きします。 あなたは何を見て原油の個別株を買いましたか? この回答次第では高配当株ロジカル記事を書きましょう。 『非ロジカル高配当株』が『横行』してますからね。 — 東大バフェット utbuffett.

次の

イナゴ投資家|証券用語解説集|野村證券

イナゴ 意味 投資

「脱イナゴ」とは? 「脱イナゴ」の関連語• 「脱イナゴ」の表現の使い方• 「脱イナゴ」を使った例文と意味を解釈• 「バスケット取引」とは? 「脱イナゴ」とは? 「脱イナゴ」という言葉は、 「イナゴ」と呼ばれる投資スタイルからの脱却を指して使います。 その為、この説明には、まず 「イナゴ」の説明から始めないといけません。 投資には他にも色々なスタイルがあり、いわゆる 「デイトレーダー」と呼ばれるような1日単位で収支を計算するタイプのスタイルは、 「スキャルピング」と表現します。 このスタイルだと、日々きちんとした収支の計算できる代わりに、一度で大きな利益を上げるのは難しいと言われています。 「イナゴ」投資家 この 「イナゴ」とは、これだと思った投資対象 主に株式の銘柄 に飛び付き、それなりの利益が確保できたら 逆に、それなりの損失が出た時にも すぐに徹底する 売却する、または購入して補填する といったことを繰り返す投資スタイルのことです。 イナゴがエサとなる稲のある畑を転々とする様子から、そのように表現されています。 このスタイルで投資を行っている人が 「イナゴ投資家」と呼ばれ、先のスキャルピング投資の周期が少し長くなったものだと考えていいでしょう。 スキャルピングと呼ばれるスタイルは、早いと購入から1時間後にはもう売却しているといったほどのスピードで投資を繰り返しますが、イナゴは、短くても1週間程度は保持し、長くても1ヶ月程度で見切るという具合です。 「脱イナゴ」の表現の使い方 「脱イナゴ」は文字通り、短期間で売買を繰り返す投資スタイルから、中・長期保有というスタイルに切り換えることです。 その為には、まず短期間で収支を考えることからも脱却する必要があると言えるでしょう。 一度の売買を今までより長い目で考えることになるので、イナゴより投資がかさむと考えられがちですが、実はそうでもなく、購入銘柄は広く、投資金額は浅くといったスタイルが一般的です。 資金を多くの銘柄に分散させることで、そのうちのいくつかで損失が出てしまったとしても、他で補うことができるという利点があり、比較的値動きの小さな その代わりに暴落はまず考えられない 安定した銘柄が好まれます。 イナゴやスキャルピングの場合は短期間での勝負なので、値動きの激しい銘柄の方が好まれています 共に、ギャンブル性が高い投資になります。

次の