電報 送る。 弔電を送るタイミングはいつまでに?通夜・葬儀当日に間に合わない時は

結婚式に電報を送る際のマナーを知っておこう

電報 送る

就任祝いを贈るタイミング 就任の場合は、すでに何らかのポストに就くことが決まっている状態なので、「就任当日」に就任祝いを贈るのが一般的です。 また、就任式開催の有無によって送付のタイミングが変わります。 就任式がある場合は、会場が会社内なら当日早朝に会社に到着するように時間指定で贈ります。 会場が会社以外の場合は、前日に会場に到着するように手配します。 就任式がない場合は、前任者への失礼を避けるため、就任日以降に会社に到着するように調整します。 昇進祝いを贈るタイミング 昇進祝いは正式発表が行われてから1~2週間の間に贈ります。 内定段階では贈らないように注意しましょう。 就任祝いと違って、いつ贈るべきかについて厳密なルールはありません。 就任・昇進祝いの贈り物は何がいい? 就任・昇進祝いの贈り物に明確な規定はありません。 ここでは定番の贈り物をご紹介します。 胡蝶蘭 台紙タイプ リーズナブルなものから高級感あふれるタイプまで選択肢は豊富です。 予算に合わせて、朝焼けの赤を基調とした東雲柄、写真を使った花束柄、和風の花手まり柄などからデザインを選びましょう。 個性的な「和紙で仕上げた巻物」風、かわいらしい「キャラクターデザイン」もあります。 ギフト付きのタイプ フレグランスソープ(入浴剤)の花、コンパクトなコインケース、持ち運びタイプのシューケアセット、軽量折り畳み傘などを電報とセットで贈ることができます。 便利なカタログギフトにも、電報とのセットがあります。 ビジネス用品・銘酒・生活雑貨・グルメなどから、贈られる人の好みに合った1冊を選びましょう。 就任・昇進祝いの祝電の文例 就任・昇進祝いで電報を送る際に参考にしやすい文例をご紹介します。 相手との関係も考慮して文章を作成しましょう。 就任祝い <短い文例> 大役へのご就任お祝い申し上げます。 新たなる航海が順風満帆で幸多かれとお祈りします。 社長ご就任おめでとうございます。 貴社の一層の繁栄と、ご自身のご健康をお祈りします。 <長い文例> このたびの社長ご就任、おめでとうございます。 今後はライバル会社にも認められる卓越したマネージメントの手腕を、より多くの事業で発揮されることをご期待申し上げます。 ますますのご活躍と、貴社のご隆盛を祈念いたします。 ご就任を祝しまして、弊社一同、心よりお慶び申し上げます。 これもひとえに日ごろのご精進の賜物と拝察いたします。 豊富なご経験と幅広い人脈を生かされ、今まで以上のご活躍をされることを、お祈り申し上げます。 昇進祝い <短い文例> ご栄進おめでとうございます。 新天地でのさらなるご活躍と、ご発展をお祈りします。 ご昇進おめでとうございます。 お体にお気をつけて、これからも頑張ってください。 <長い文例> ご昇進、誠におめでとうございます。 誠実で正確、まじめな仕事ぶりにいつも学ばせていただいております。 今後はさらなる重責を担われることと思いますが、病気などにならないようお体を大切に、時には息抜きもはさみながら、ご活躍ください。 このたびのご栄進、誠におめでとうございます。 これまでのご努力が実られ、ご家族の皆さまもさぞお喜びのことと存じます。 今後は一層の激務になると思いますが、健康には十分ご留意ください。 それでは、ますますのご躍進とご発展をお祈りいたします。 心をこめたメッセージとこだわりのプレゼントで フォーマルな要素の強い就任祝いに対して、少しカジュアルな雰囲気となるのが昇進祝いです。 就任祝いか昇進祝いかを念頭に、祝電の文体やプレゼントの内容を選びましょう。 祝電の文体は、就任祝いは文語体ですが、昇進祝いは口語体を少し混ぜてソフトに仕上げても構いません。 プレゼントは就任でも昇進でも、相手の好みに合ったものを贈ることが大切です。 就任や昇進を祝う機会が訪れたときは、心をこめたメッセージとこだわりのプレゼントで、お祝いの気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

次の

突然の訃報でも慌てない!弔電を送る際の「基本マナー」

電報 送る

弔電 ちょうでん の基礎知識・送り方 通夜・葬儀に参加できないときに打つ「弔電」。 意外と知らない弔電の基礎知識、送り方について解説します。 【INDEX】• 弔電とは 昔と違って通信手段が整っている現代では、弔電は本来の意味からはずれ「形式的なもの」になっています。 しかし、基本的なマナーはおさえておきたいですね。 弔電とは、本来事情があって通夜や告別式に参列できないときに、喪主や親戚に対して弔意を表す電報を送ることです。 ですから遅くても告別式に間に合うように手配するのがベストです。 電話で弔電を送る場合 電話で弔電を打つ場合は、NTTの115番に電話をすればOKですが、受付時間が午前8時~午後10時に限定されているので注意が必要です。 料金は台紙の種類と文字数によって異なり、だいたい1500円~5000円が一般的な費用となります。 【弔電の手順】• あらかじめ文章を考えておきます。 NTTの文例(下記参照)の一部の言葉を入れ替えて利用することもできます。 弔電の送り先の住所、名前を調べておきます。 最近は自宅で葬儀が行われないケースが多いので、通常は通夜・葬儀が行われる斎場・式場宛に送ります。 局番なしの「115」に電話します。 オペレーターが出たら、自分の電話番号と名前を告げ、送り先の住所と名前を告げます。 台紙を選びます。 電報に記す文章をゆっくり読みます。 NTTの文例を使用する場合は、文例番号を告げます。 送り主の名前を入れる場合は、名前(会社名、役職など)を告げます。 オペレーターが復唱するので確認をします。 最後にオペレーターが文字数と料金の案内をしますので、確認します。 【NTT弔電の文例の中でも特によく使用されるもの】• 7501:ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。 (23文字)• 7502:ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。 (22文字)• (26文字)• (25文字)• (46文字)• 7522:ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。 (48文字) オペレーターの指示に従えば、誰でも簡単に弔電を送ることはできますが、昔と違って今は全部がカタカナというわけではありませんので、先方の住所や名前などをくれぐれも間違えないように注意しましょう。 弔電でよく使われる敬称 故人の呼び方(敬称)は、送り先の相手との続柄によって変わります。 父:ご尊父様• 母:ご母堂様• 夫:ご主人様• 妻:ご令室様• 妻の父:ご岳父様• 妻の母:ご岳母様• 息子:ご子息(様)、ご令息(様)• 娘:ご息女(様)、ご令嬢(様)• 兄:兄上様、ご令兄様• 姉:姉上様、ご令姉様• 弟:ご令弟様• 妹:ご令妹様• 家族:ご家族様 最近では、故人の名前をそのまま「〇〇様のご逝去の報に接し…」と故人名をそのまま文中に入れるケースも増えています。 弔電のNGワード、忌み言葉は? 「重ね重ね」「かえすがえす」など同じ言葉を重ねたものや、「死」「苦」から転じて「四」「九」など、死を連想させるような言葉は避けたほうが良いとされていますが、あまり気にしすぎる必要はありません。 弔電の場合、「天国」「神様」といった言葉には要注意です。 「天国」はキリスト教等で使用される言葉なので、仏教や神道では使いません。 「神様」はキリスト教だけでなく神道でも使用されますが、日本の葬儀の8割は仏教葬儀なので、「浄土」「仏」といった言葉に置き換えるか、宗教色のない形に変えたほうが無難です(「神様」は許容範囲内とするケースもあります)。 弔電は、葬儀・告別式の際にが披露(代読)されることがあります。 言葉が不適切なために省略されてしまうことがないよう注意を払いたいものです。

次の

弔電の宛名は喪主以外で送っても良い?5つのマナーと送り方

電報 送る

弔電を送る手順 弔電は通夜や告別式に参列できない場合に、お悔やみの気持ちを伝えるものです。 どちらかに参加できる場合は、弔電を用意する必要はありません。 家族葬の場合や、「香典・供花・供物は辞退いたします」といった案内がある場合、弔電は送っても問題がないとされています。 弔電には電話注文や郵便局、インターネットで申し込む方法があります。 電話で注文する場合は115番にかけて、オペレーターとやりとりをしながら文面や台紙などを決定します。 19時までに申し込めば当日に配達してくれるので、緊急時に便利なのがメリットです。 郵便局で申し込む方法には、手書きの文字を送れたり、追跡サービスで配達状況を確認できたりするメリットがあります。 電話をかける時間がない人や、送る前に完成形のプレビューを確認したい人などには、インターネットからの申し込みがおすすめです。 画面上で弔電の台紙を選ぶことができ、文章も例文を参考にしながら記入できます。 インターネットでの申し込み手順 台紙 最も一般的な厚紙を使用した弔電です。 蓮を描いたものや、そよ風をイメージしたもの、水面を描いたものなど、さまざまなデザインがあるので、送る相手に合わせてセレクトします。 価格が安く設定されているので、関係性があまり深くない人など、お付き合いや形式的に送るときに利用されることが多いタイプです。 布張り電報 電報の表紙に布を使用した上品なタイプで、台紙タイプの電報よりも重厚感があります。 故人がお世話になった上司の場合、あるいは差出人がある程度の役職に就いている場合などにおすすめです。 刺繍電報 花の刺繍が施された、上品さと高級感のある電報です。 価格は5000円前後と比較的高めですが、故人との関係性が深い場合などに向いています。 高級電報 電報の中には銀の箔押しが入っている高級タイプのものがあり、金沢の銀箔を全面に施した1万円以上の最高級電報もあります。 故人が特別な人の場合に、送ると良いでしょう。 キリスト教向け電報 キリスト教を信仰している人に送る電報です。 送る文面には「供養」「冥福」「成仏」「ご愁傷様」などの仏教用語が使えないので、注意しましょう。 お供えセット電報 故人やご家族と親しく、弔電とともにちょっとした供物を送りたいときに重宝します。 線香やろうそく、お焼香などがセットになったものがあります。 選ぶ際のポイント 電話で申し込むタイプの電報では、文字数に応じて細かく料金が設定されています。 一方、民間の電報サービスでは、料金体系が文字数換算になっていないタイプが多く見られます。 文字数によって料金が変わらないサービスでは、300文字など文字数に上限があるものの、ある程度の文量であれば気にせずに書くことができます。 マナーを守って悼む気持ちを伝えましょう 通夜や告別式に参列できないとき、悲しみの気持ちを伝えられるのが弔電です。 必ず送らなければならないものではありませんが、故人と関係が深かった場合などは、送るのが礼儀でしょう。 葬儀に参列できなかった人から弔電を受け取ると、その人が故人の死を悼んでいる気持ちを、遺族も知ることができます。 せっかく弔電を出すなら、間違いはなくしたいもの。 いざというときに慌てないためにも、今のうちからマナーを覚えておくと安心です。

次の