かくしごと 父親 死。 神谷浩史◆「『かくしごと』は、僕にとって特別な作品」

「かくしごと」姫の母親は離婚?それとも死んだのか考察してみた

かくしごと 父親 死

Sponsored Link 後藤家には押入れに年齢の書かれた箱があります。 10才とか、12才とか箱の側面に書かれています。 そして姫がその歳になったら開けることになっている設定です。 もし 後藤家が離婚していたとしたら、母親はこんなやり方はしないと考えられます。 まず母親がその時々に宅配便などで送るのが妥当です。 まして離婚なら電話しているシーンとかがあっても良いくらいです。 入院という可能性もないでしょう。 入院ならば、一度くらいは見舞いに行くと考えられます。 姫は設定では小学4年生です。 なのでまだまだ母親がいないと寂しい年頃です。 しかし、母親のことがお父さんの可久士との会話に出てくることはありません。 まるで初めからいないのが普通のような雰囲気です。 なので、離婚や事故ではないと考えられます。 姫の母親は死んだ可能性が高い理由 姫の母親は死んだ可能性が高いです。 それを暗に表現しているコマがあります。 出典:かくしごと これは上空からのアングルになっています。 そして 「母親目線」と言っているので、 母親は天国にいると考えることができます。 姫の母親の死因は事故死それとも病死? こういうのってベタだけど感動するわ~😭 — もっちゅ。 zuJzOooivPJBuwp 姫の母親は死んでいるという説が濃厚です。 そして気になるのは死因です。 姫の母は姫に「歳を書いた箱」をいくつも用意しています。 つまり 姫の母親は死ぬことが分かっていたと言えます。 また 死ぬ準備もしっかりしてから死んでいると考えられます。 なので姫の母親の死因は事故死ではなく、 病死が原因だと考えられます。 可久士の妻は行方不明になっていた! 引用元:単行本「かくしごと」 可久士の妻は単行本の8巻で行方不明だということが判明します。 原因は海難事故でした。 事故が会った後も可久士はマンガで稼いだお金のほとんどを使って妻の捜索を続けていたようです。 それは浦終いの後も続けられたようです。 浦終いとは 浦終い(うらじまい)とは、日本の海難事故に際して行われる伝統的な儀式や事後処理の慣習。 引用元: もう少し具体的に言うと読経や海への献花などのことです。 まとめ ついに「かくしごと」スタートしたーーーーー! — ジェラード将軍 3WWsSEzqeu9MBZH ・姫の母親(可久士の妻)は死んでいる可能性が非常に高いです。 ・死んだのは姫が幼い頃だったと考えれます。 なので姫は母親のことをほとんど口に出さないのでしょう。 そしてその寂しさを感じない様にしている可久士の思いやりは見ていて胸にぐっときますね! 最後までお読みいただいありがとうございました。

次の

「かくしごと 7話」のネタバレ含む感想! 犬を飼いたいという作品が配信されているVODサービスも紹介

かくしごと 父親 死

漫画家の父 可久士と小学4年生の娘 姫の日々を描く「かくしごと」の単行本には、 冒頭と末尾に雑誌では連載されていない「18歳になった姫」の描き下ろしのストーリーが 毎巻カラーで掲載されているのはファンの方ならご存知のはず。 この「18歳になった姫」のストーリーを読んでいくと、いくつか疑問点が浮かんできます。 舞台が中目黒から海の近い七里ヶ浜になっていること。 七里ヶ浜には中目黒の姫の自宅と全く同じ間取りの家があること。 その家を、可久士ではなく可久士のアシスタントの墨田 羅砂(すみた らすな)が案内していること。 そしてこの7年後のストーリーには、姫の父 可久士が出てこないことーーー 以上の展開から、 「7年後の世界では可久士は死んでいるのでは?」 という疑問や憶測が読者の間で飛び交ったり、 可久士死亡説まで囁かれることとなっています。 ここでは「かくしごと」の結末についてと、7年後の可久士についてを原作から解説・考察していきます。 』 色々なシチュエーションで、愛する一人娘・姫の名を呼ぶ可久士。 雑誌では味わえない、斬新な楽しみ方ですね。 こちらの「18歳になった姫のストーリー」は、未来編と呼ばれています。 18歳になった姫は、羅砂の案内により鎌倉の家に訪れます。 この時に初めて父 可久士が漫画家であったことを知ったようです。 姫自身は「なにも隠すことないのに」と思う反面、 「本当は父が隠していたのではなく私が知ろうとしなかった」と独白しています。 可久士が漫画家を廃業した理由 可久士が漫画家をやめた理由は、プライベートなことである妻の死が新聞によって公になってしまったことでした。 (原作から) ギャグ漫画家として、「配偶者の死別」という悲惨な面を知られたら、読者が心から笑ってくれないからと漫画を描くことをやめてしまいます。 その「かくしごと」がプライベートかつ悲惨だというのもあり、「これでは読者はこれから自分の漫画で心から笑ってくれない」と思い込んだ可久士は筆を折ったのでした。 編集者の十丸院 五月(とまるいん さつき)は後藤先生は悪くないと言っており、羅砂は同意していますが、 「作者と作品を分けて考えられない読者もいる」と続けます。 可久士はそんな読者もいることと、 今回の件で彼らを心から笑わせられなくなる事を懸念していたのでしょう。 「漫画家の鑑」と言うのも、ここでは皮肉になりますね…… 「隠し子と」にはかかっているのか 可久士の生い立ちにも決して幸せではない秘密があります。 こちらで書くとチョット長くなってしまうので分けさせていただいております。 父 可久士は死んでいたのか? 結論から言うと、死んでいません。 生きてます 参考記事 良いニュースと悪いニュース 7話の終わりで一子先生が言った「良いニュースと悪いニュース」というのは事故を起こした可久士の容態の事についてです。 良いニュース 可久士は事故を起こし、昏睡状態で1年以上眠っていました。 10巻では可久士は意識を取り戻します。 意識を取り戻したことが「良いニュース」です。 悪いニュース 目を覚ました可久士は羅砂に 「姫はまだ10歳だ」と言うのです。 どうやら7年後の可久士の記憶では「姫は10歳」で、「10歳の姫と過ごした記憶」までしかなく 事故による記憶障害によりそれ以降の記憶は失っている様子。 悪いニュースというのは可久士が7年間の記憶を失っていることでした。 そのため18歳になった姫を 愛娘である「後藤姫」だと認識していなかったようです。 7年前に連載していた「風のタイツ」を描こうとしていたのをふまえると 「10歳の姫と過ごした記憶」というよりは「7年前の記憶」で止まっている感じですね。 ということは、姫は10巻では小学5年生になっているので、 10巻からの本編での出来事の記憶はないのでしょう……… そして11巻では、少しでも思い出せるキッカケになればと 当時の可久士のアシスタント達が集結します。 そこでなんと、羅砂が漫画家になっていることが新たに分かります。 それも看板作家。 1巻の登場人物紹介ページでは漫画家になる気はないと言っていましたが、一体どういう心境の変化なのでしょうか。 7年前は「墨垂らすな!」とよく怒られていたというのに!笑 可久士の仕事場「G PRO(ゴトープロダクション)」でのアシスタントを経て、何かしらの影響を受けたのでしょうか。 「かくしごと」単行本の表紙イラストからの考察 単行本の表紙を見てみると、1巻除く2〜11巻にはそれぞれ海が描かれていたり、 海を連想させるような綺麗な青色の快晴が背景になっています。 「中目黒」よりも「鎌倉」を連想させやすいこの表紙イラストも、 伏線の一つかもしれません。 そして1巻の表紙イラストにある家、 これは1巻の冒頭で18歳の姫が訪れた 「パンドラの筐」と呼んでいた家に似ていませんか? ただ七里ヶ浜を連想しやすいこの表紙イラスト。 姫の隣(もしくは近く)には、必ず可久士がいます。 未来編である「18歳になった姫」のストーリーでは、 可久士と姫が一緒にいるシーンはほとんどありませんでした。 そう考えると不自然ですが 1〜11巻で可久士と姫以外の登場人物が表紙だったことはありません。 中目黒の家と鎌倉の家はなぜ同じ間取りなのか 鎌倉にある倉庫になっている家は、中目黒の家と同じ間取りになっています。 5巻と6巻では、可久士は「幼い姫を育てるために週刊連載漫画家をしなくてはならなかった」と説明されています。 「鎌倉で漫画家稼業は目立つので中目黒で埋没したかったから、思い出深い鎌倉の家とまったく同じ間取りの家を建てた」「田舎じゃ目立つ仕事だから中目黒へ引っ越した」とありました。 (アニメでも、自分の家が貧乏だから古い家なんだと勘違いしていた際に新築だと説明していましたね。 ) ここの家には可久士と母、姫の3人で暮らしていたことが分かる痕跡が残されていました。 なお年内には完結し、全12巻になる予定だそうです。 4月現在で11巻まで発売中の「かくしごと」。 全12巻が本当に実現するとしたら、 一体最後はどんな結末を迎えるのかーーー 乞うご期待ですね!.

次の

「かくしごと」姫の母親は離婚?それとも死んだのか考察してみた

かくしごと 父親 死

FODプレミアムの主なサービス内容 月額料金 888円+税 電子書籍総数 20万以上 初回限定特典&毎月の特典 最初の2週間無料&毎月8の付く日にログインで最大1300ポイントプレゼント 提供サービス ・雑誌読み放題! ・対象の漫画が読み放題 ・アニメ、映画、ドラマ、バラエティーが見放題! 「FODプレミアム」は「フジテレビが運営する月額制の動画配信サービスです。 このサービスはインターネットを利用してフジテレビの人気ドラマ・映画・アニメ・バラエティーなどの幅広いコンテンツを楽しめます。 また15万冊以上の電子書籍をお得に楽しめる、おすすめのサービスです。 なぜかくしごと12巻をFODプレミアムで見るのがいいのかといいますと、FODプレミアムには3つのポイントがあるからです。 FODプレミアムは「Amazonアカウント」で登録して、その上初めての方限定で2週間の無料キャンペーンを行っています。 FODプレミアム初回登録日から14日間が無料お試し期間です。 8の付く日に(8日、18日、28日)にログインし、ポイントゲットのボタンを押すと貰えます。 例えば400ポイントの漫画を購入した場合80ポイントが還元されます。 さらに毎月最大1300ポイント付与を活用すれば漫画が最大3冊も購入できるという他のビデオンデマンドにはないサービスとなっています。 漫画BANKを利用していると特にウイルスに感染するリスクが高いです。 かくしごと12巻を無料で読みたいがためにわざわざリスクを負う必要はないですよね。 それに 本来有料のコンテンツ(漫画やアニメなど)が無料で読んたりできるのはおかしいことです。 かくしごと12巻を漫画BANKで無料で読むのがダメな理由 出典: かくしごと12巻を漫画BANKで無料で読むのはダメな理由があります。 なぜダメかと言うと それは漫画の文化を衰退させるからです。 漫画村や漫画BANKなどの海賊版サイトが世の中に存在する以上その被害額は億単位まで及びます。 それに伴い多くの漫画家や出版社の収入や売り上げが激減してしまうと深刻な状況になっています。 せっかく仕事として描いている漫画の作品の対価も払わずに無料で読んでいると作者はどんな気持ちになるでしょう? こうなると漫画を描くモチベーションにも悪影響がでてきて漫画自体の質も下がってしまいますね。 漫画の文化を衰退させないためにも漫画BANKを利用して読むのは止めて正しくかくしごと12巻 を 読みましょう。 かくしごと12巻は漫画BANKで読めない!? 漫画BANKはかくしごと12巻が無料で読めなくなっています。 一部の漫画はまだ漫画BANKに上がっていますが定期的にページが開かなかったり読み込みが遅いなど問題があり非常に不安定な状態が続いています。 漫画BANKは漫画がちゃんと揃ってなかったり最新巻(かくしごと12巻を含めて)も配信されていないこともあります。 一部の漫画はまだ漫画BANKで無料で読めるかもしれませんがこのように不安定な状態だと漫画BANKがすべて閉鎖される日は近いと思います。 かくしごととは 出典:講談社 久米田康治 かくしごと 「かくしごと」は月刊少年マガジン(講談社)で2016年1月号から連載中の久米田康治先生の作品です。 娘の漫画家であることを隠し通そうとする漫画家の父親と、その娘の日常を漫画家あるあるネタを交えて描かれる、作者自身の体験談を入ったハートフルコメディ漫画です。 タイトルは「隠し事」と「描く仕事」をかけてダブルネーミングとなっています。 2020年4月からはテレビアニメが放送される予定です。 かくしごと12巻の見どころ&感想 可久士の記憶の中の姫がまだ10歳のままで7年ほど記憶が抜けてしまうという事態になりましたが 羅砂さんたちが記憶を思い出すきっかけを作ろうと当時のプロダクションを再集結させ生き生きと可久士が執筆する姿は印象的でした。 しかも7年前と全く同じ話を正確にトレースするなんて凄いですね。 姫もお父さんの記憶を思い出せようと今まで可久士が描いてきた漫画を集め彼にその漫画を見せつけたことで記憶が蘇ったのは良かったです。 姫もお父さんの記憶が蘇って嬉しそうでしたね。 最後は記憶の整理出来て来たら娘に見るなと言って、、姫ちゃんの秘事で終わり。 炎炎ノ消防隊22巻を漫画BANKの代わりに無料で読む方法を知りたいですか?本記事では漫画BANKの代わりに安全に読めるサイトを解説しています... ドメスティックな彼女26巻を漫画BANKの代わりに無料で読む方法を知りたいですか?本記事では漫画BANKの代わりに安全に読めるサイトを解説し... ブルーロック7巻を漫画BANKの代わりに無料で読む方法を知りたいですか?本記事では漫画BANKの代わりに安全に読めるサイトを解説しています。... BUNGO -ブンゴ-22巻を漫画BANKの代わりに無料で読む方法を知りたいですか?本記事では漫画BANKの代わりに安全に読めるサイトを解説... カテゴリー•

次の