アイシャ ベルカ。 【ダンまち】ベルの正体は?アルゴノゥトとゼウスとの関係と共通点

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

アイシャ ベルカ

これが最終回に向けての核心となるでしょう。 「相手はイシュタル・ファミリアか。 」 持ち込んだ殺生石は狐人 ルナール の魂を封じる魔法の発動装置。 そして砕くと多数の人間がマジックアイテムとして利用できます。 「今夜だ。 」 その殺生石の儀式は、今夜!! もう身受けする時間もありません!! 「戦争さ!」 イシュタル・ファミリアの目的は戦争!! 最強のファミリアであるフレイヤ・ファミリアを叩き潰すつもりです!! サンジョウノ・春姫の『レベルブースト』を使うつもりです! 「ある娼婦の話をしてやる。 」 極東から来た狐人 ルナール。 つまりサンジョウノ・春姫のお話です。 なんとアイシャ・ベルカが一度、殺生石を叩き潰したそうです。 イシュタルとの乳合わせによって魅了!! 百合マインドコントロールされます!!! 「ボクは・・・」 いまこそ決断のとき!! ベル・クラネルがヘスティアを率いて戦うときです! さてアイシャ・ベルカは味方確定ということですが魅了が厄介です。 はたしてサンジョウノ・春姫を今夜、助け出すことはできるのでしょうか! Message メールアドレスが公開されることはありません。 名前 メールアドレス ウェブサイト 上に表示された文字を入力してください。

次の

【ダンまち】アイシャ・ベルカの声優とキャラ情報まとめ※原作ネタバレあり

アイシャ ベルカ

【麗傑】アイシャ・ベルカのキャラクター評価です。 本記事に記載されるステータスは「発展アビリティ」込み、CPによるステータス上昇は除外とします。 アプリ内キャラ名簿で見れるステータスと同じと考えてください また、ステータスランキングは2019年8月29日ランキングになります。 【麗傑】アイシャ・ベルカ スキル 名称 効果 必殺技 ヘル・カイオス 敵全体に超強威力の雷属性魔法攻撃。 技発動時のみ力を上昇。 力に比例して威力を上昇。 さらに1ターンの間、敵全体の力と魔力を50%減少 技1 シージブレイカー 敵全体に弱威力の雷属性物理攻撃。 さらに5ターンの間、自分の力と雷属性攻撃ダメージを40%上昇 技2 ルイネーション 敵全体におそい強威力の超高確率ペネトレーション雷属性物理攻撃。 さらに敵全体のステイタス上昇効果を2ターン減少 技3 オーバーパワー 敵単体に強威力の超高確率ペネトレーション雷属性物理攻撃。 メインスキルには超高確率ペネトレーションが絡んでくるためガード率が高い敵などに非常に有効。 オーガキラーの所有者ということもあり、なにかしら活躍する場は用意されそうです。 また、『ルイネーション』は「おそい」がつく攻撃ですがバフを2ターンも短縮させる非常に面白いスキルになっている。 多種多様なバフスキルを使ってくる敵に対して、必殺技などの強威力技の前にバフを根こそぎ剥がすことも出来ますし、防御スキルを剥がすことも可能 即刻解除は出来ないが、複数のバフに対して同時に適応されるので使い方によっては化けるスキル、同種のスキルを持つやなどで同時に短縮を行い消し去ってしまうのも面白い使い方。 敏捷5位と高い敏捷値を誇るが全体攻撃には「おそい」が付いているので、折角の敏捷だが活用は難しいか 必殺技は 力依存の魔法攻撃であることを忘れない様にしたい。

次の

ダンまちⅡ 第8話『サンジョウノ・春姫のレベルブースト!!』感想

アイシャ ベルカ

Sponsored Link ダンまちの恋愛関係!ベルは誰と結ばれる?ヒロインとベルの関係・かわいいシーンまとめ! それでは、ダンまちの恋愛事情、各ヒロインの可愛いシーンについてまとめていきます。 最初に、各ヒロインのベルへの好感度を解説します。 ベルにベタ惚れ:ヘスティア、リリルカ、シル、カサンドラ、春姫、ウィーネ、アイシャ、カサンドラ 2. 恋愛感情よりも親愛、あるいは独占欲など:アイズ、ティオナ、フレイヤ こんな感じ。 これをふまえたうえで、可愛いシーンやベルとの関係をご紹介します。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ1:ヘスティア まずはメインヒロインであるヘスティア様! ベルの所属するヘスティア・ファミリアの主神です。 ヘファイストスのところに居候していましたが、ぐーたらと過ごしていたら追い出されてしまいます。 そこで路頭に迷っていたベルと出会い、 彼を初めての眷属にします。 初めて「家族」となったベルに強い好意をもっていて、神と人という垣根を越えてでも、相思相愛になりたいとアプローチします。 ただその分、ベルくんに想いを寄せる女の子を警戒したり、牽制したりと苦労が耐えません。 ベルへの愛情は本物で、「強くなりたい」というベルの望みを叶えるため、ヘファイストスに武器の制作を依頼します。 作ってもらったヘスティア・ナイフの総額は2億ヴァリス。 商業系のファミリアでも相当の負担となる価格を、ローンを組んで買うことを決意します。 また、では、ベルへの想いを語ります。 とある出来事で、ベルはいつか神様と別れるときがくることを恐れるようになります。 ですが、ヘスティアはベルに言います。 「ずっと一緒にいる。 生まれ変わっても必ず会いに行く。 だから、自分たちとの愛を怖がらないでくれ」と。 ベルはそれに「神様とずっと一緒にいたい」と応えるのでした。 ミノタウロスに襲われていたベルを助け、彼に一目惚れされます。 同時にその時、アイズは自分が駆け出しの頃の 「白い思い」を思い出します。 それは、アイズが冒険者として成長していく度に、忘れていった心。 それを持ち続けているベルに興味を惹かれます。 (C)大森藤ノ・矢樹貴・はいむらきよたか・ヤスダスズヒト アイズはかなりの強さで「剣姫」と呼ばれていますが、成長に壁を感じていました。 そんなとき、ダンジョンで気絶したベルを膝枕したときに、無茶をするアイズの「黒い炎」が消えていくのを感じます。 そして、ベルの成長速度の速さに目を付け、何かヒントを得られるかもしれないと彼のコーチ役を引き受けます。 (C)大森藤ノ・矢樹貴・はいむらきよたか・ヤスダスズヒト 毎朝訓練をする際も、気絶したベルを膝枕します。 これをするとベルの白さ・純粋さが伝わって、自分の心が浄化されて落ち着くから。 現時点では恋愛感情こそないものの、好意的な感情をもっているのは間違いありません。 ベルがミノタウロスと対峙し、再び戦おうとしたその時、アイズは彼の姿から「黒い炎」を感じ取ります。 立ち上がった彼の瞳はどこまでも白い、純粋な決意が表れていました。 そしてミノタウロスとベルの戦いから目を離せなくなるアイズ。 実力差がありながらも、ミノタウロスを撃破したベルの姿は、アイズの記憶に強く刻まれるのでした。 (C)大森藤ノ・矢樹貴・はいむらきよたか・ヤスダスズヒト また、アポロン主催のパーティで、ヘルメスの計らいにより一緒にダンスを踊ります。 (C)大森藤ノ・ヤスダスズヒト・九二枝 子供の頃から憧れていたから嬉しい、とベルに笑顔を見せるのでした。 2期では、アポロン・ファミリアとヘスティア・ファミリアの戦争遊戯が決まると、ベルのコーチを再び引き受けます。 寝食をともにしながら、一週間みっちりと一緒に訓練をすることになります。 Sponsored Link ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ3:リリルカ・アーデ ソーマ・ファミリア所属のサポーター、リリルカは冒険者に虐げられ、彼らを憎んでいました。 更に、ソーマ・ファミリアのメンバーからひどい扱いを受けていたことから、一切人を信用していませんでした。 ファミリアから脱退する金を稼ぐために、冒険者からの窃盗などにも手を染めます。 そこで駆け出し冒険者で、なおかつ甘そうなベルに目を付けます。 ヘスティア・ナイフを奪うためにパーティを組んで一緒に冒険をします。 ですが、報酬をしっかり等分してくれたり、ナイフを盗んでも「なくした」と一切疑う様子がなかったりと、ベルの純粋さや優しさに触れて罪悪感に悩まされるようになります。 それでも、ダンジョン内でヘスティア・ナイフを再び盗みます。 ベルを置き去りにして逃げ出しますが、途中でリリの財産を狙うソーマ・ファミリアの団員の罠に嵌ります。 騙されたにもかかわらずリリを助け出すベルに困惑します。 「リリだから」。 そんな理由で助けてくれたことを知り、自分のことを必要としてくれたベルに心から惚れ込むことになります。 ここから正式にパーティメンバーとなりますが、ソーマ・ファミリアからの改宗は未だできず。 ですが、アポロン・ファミリアから戦争遊戯を仕掛けられた際に、ソーマに再び退団を願い出ます。 ソーマの出した条件は、人を魅了する「神酒」を飲んでも、同じことが言えるのなら改宗を認めるということ。 リリの両親が、神酒のために振り回されて死んだ。 神酒を求めるファミリアの団員に、散々虐げられてきた。 それを飲んで、リリルカは酒に溺れかけます。 しかし、 ベルへの強い想いでそれを断ち切り、改宗を望みます! ソーマに認められ、正式にヘスティア・ファミリアの団員になるのでした。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ4:サンジョウノ・春姫 イシュタル・ファミリアに娼婦として囚えられていた狐人。 ですが、男の裸を見るだけで泡を吹いて倒れてしまうので処女です。 イシュタルがフレイヤ・ファミリアを打倒するために利用されていました。 ですが、歓楽街で出会ったベルたちによって助けられます。 イシュタル・ファミリアのアイシャたちが春姫を救い出そうとするベルを妨害します。 一度ベルは諦めかけてしまい、春姫は連れ去られてしまいます。 しかしそのとき、ベルはどうしようもない悔しさを味わいます。 彼に強い好意を持つようになるのでした。 春姫についてはこちらで詳しく説明しています。 ベルが落とした魔石を拾ったことで出会います。 彼に弁当を渡したりするなど、好意を見せています。 明確に好意を持ったのはいつかは分かりませんが、ある神と同様に「魂の色」を見分けていると言われています。 彼のナイフを盗んだリリに対して威嚇しています。 (C)大森藤ノ・ヤスダスズヒト・九二枝 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ6:リュー・リオン リューさんは基本的に、ベルとシルの仲を応援しています。 ですが、ベルと交流を深めていくうちに徐々に好意を抱くようになっていきます。 ベルがダンジョン内で行方不明になったときには、ヘスティアたちがダンジョンに潜入することに力を貸します。 また、戦争遊戯の際にも助っ人としてベルに協力することになるなど、かなりベルに対して好意的。 それでもしばらくの間恋愛感情はありませんでした。 呼び方も「クラネルさん」。 で事件は起きました。 冒険中トラブルによって深層・37層まで落ちてしまったベルとリュー。 仲間たちとははぐれ、アイテムもなく直前の戦闘で瀕死の2人。 まさにサバイバルが始まります。 いつもは冷静沈着なリューですが、このときばかりは彼女も恐怖に怯えるほど過酷な状況。 そして、瀕死になっていく2人。 リューですら心が折れ、普通の女の子のような振る舞いを見せます。 そんな中、リューを庇って戦っていたベル。 彼だけは助けなくては。 様々な感情がリューの中を駆け巡ります。 血を流しすぎて消耗している2人。 服を脱いで、リューを後ろから抱きしめて温めるベル。 恥ずかしいけど、ベルの顔を見たい。 そんなとき、リューは自らの過去を打ち明けます。 アストレア・ファミリアの仲間を失ったという、壮絶な過去。 「自分に正義はない」とこぼすリューを、ベルは癒やします。 そして、襲ってくるモンスター。 ベルはリューを寝かせ立ち向かいます。 リューはアストレア・ファミリアの夢を見て、まだ向こうにはいけないと決意。 覚醒しベルを助けます。 というわけで、ストーリーが進むとリューさんは堕ちます。 リューさん好きは読んでください。 より詳しくリューさんについて知りたければ、こちらをどうぞ。 彼のことは弟のように面倒を見ていました。 浮いた話はないものの、よく冒険者に言い寄られています。 彼女の好みは、ベルのような 「少し頼りないくらいの男性」。 とはいえ、しばらくはやはり弟のような存在として見ていました。 でストーカー被害を受けた時、ベルが護衛として付いたときにはご機嫌でした。 冒険者に結婚を申し込まれた際には、「ベルと付き合っている」という嘘で乗り切ったり、満更でもないところが見受けられました。 そして、で本格的に恋愛感情を自覚します。 ベルがアステリオスというモンスターと戦い、敗北。 悔し涙を流す姿を見て、自らがベルに恋していることを自覚するのでした。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ8:ティオナ・ヒリュテ ティオナはかなりベルに好意的な目を向けています。 きっかけは、ベルとミノタウロスの戦いを目撃したこと。 ベルが戦う姿を、幼少期に好きだった英雄譚、「アルゴノゥト」の主人公と重ねています。 そのことから、ベルのことを「アルゴノゥト君」と呼ぶように。 アポロン・ファミリアとの戦争遊戯の際、ベルとアイズの特訓にくっついてきます。 とはいえ、今のところ恋愛感情のようなものは見受けられません。 まだ興味がある、というレベルでしょう。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ9:カサンドラ・イリオン アポロン・ファミリア所属の女性。 予知夢を見ることができますが、周囲からは妄言扱いされていました。 しかし、戦争遊戯に敗北し、アポロン・ファミリアが解散した後、ヘスティア・ファミリアのホームへやってきます。 そこで ベルが自分の予知夢を信じてくれたことに感動。 このときから彼のことを意識し始めます。 そして、では、ベル達とパーティを組んでダンジョンへ。 自分とベル以外が全滅してしまうという予知夢を回避するために尽力します。 そしてベルと別れて戦う際、 「一緒に地上に戻ったら……もっと、いろんなことを……たくさん、話したいです」と告白のような発言を。 間違いなくこの巻のメインヒロインです。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ10:フレイヤ ベルは、美の神・フレイヤにも目を付けられています。 彼女は魂の色を見ることができますが、そんな彼女でも見たことがない、ベルの「透明」な魂を気に入ります。 自分にふさわしい英雄に仕立て上げるため、様々な試練を裏で用意しています。 ベルのことを奪おうとしたイシュタルに対しては、ファミリア総出で攻撃。 イシュタル・ファミリアを壊滅まで追い込みます。 恋愛というよりかは、独占欲のようなものが強いですね。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ11:アイシャ・ベルカ 歓楽街で春姫を探していたベルを見かけ、彼のことを気に入ります。 春姫の騒動のあとも、ベルのことを諦めずに狙っています。 「お気に入りの雄」として強さや容姿、人格も含め気に入っていて、性的な意味で狙っている模様。 モンスターである自分のことを治療し、連れ出してくれたベルに心を開きます。 そして、冒険者に狙われ続けることになったウィーネをかばうベルに好意を伝えます。 「・・・夢を、みるの」 「だれも、わたしをたすけてくれない・・・こわい夢」 「でも、ね?」 「こんどは・・・たすけにきてくれたひとが、いたんだよ」 「うれしい・・・」 「ベル・・・大好き」と。 ダンまちを楽しむなら ちなみに、いくつかダンまちをお得に楽しむ方法があるのでご紹介しますね。 【公式アプリ】マンガUP! でダンまちとソード・オラトリアの原作&漫画を無料で読む まず、マンガUP! 無料なのでとりあえずダウンロードがおすすめです。 Sponsored Link まとめ ダンまちの恋愛、各ヒロインのベルとの関係についてまとめてきました! 1. ベルにベタ惚れ:ヘスティア、リリルカ、シル、春姫、ウィーネ、アイシャ 2. 恋愛感情よりも親愛、あるいは独占欲など:アイズ、ティオナ、フレイヤ と言った感じ。 みんなかわいいのでぜひ原作やアニメで楽しんでください。 ダンまちの漫画を読むならマンガUP! がおすすめ。 無料でラノベ版やコミカライズ版、ソード・オラトリアやリューさん主人公の外伝が読めます。 31日間無料です。

次の