離乳食 オートミール。 離乳食でオートミールはいつから?主食としてアレンジできるレシピ

おすすめのオートミール製品徹底比較!日食、オドラムズ、クエーカーのどれがよい?

離乳食 オートミール

離乳食にオートミールを使用しても大丈夫? 生まれてから5~6ヶ月経った頃から授乳をやめて徐々に離乳食へと移行していきます。 離乳食とでは一般的に白米を使用したお粥が用いられます。 白米ではなく、オートミールを使用したお粥でも大丈夫なのでしょうか? 結論から言うと全く問題ありません。 むしろ、オートミールにはさまざまな健康効果があるため、赤ちゃんもその効果を享受することができます。 しかし、赤ちゃんは消化能力もまだまだ未熟であり、徐々に体の発達に合わせて消化能力などの臓器も発達していきます。 お粥にしたからといってオートミールを離乳食に使用するには注意点がいくつかあります。 注意点に気をつけながらオートミールを与えていけば、赤ちゃんにもお母さんにもメリットばかりです。 関連記事: 離乳食にオートミールを使用しても良いのはいつから? 通常、離乳食は生後5~6から徐々に始めていきます。 5~6ヶ月の離乳食初期は1日1回から始めて慣れてきたら1日2回へと増やしていきます。 生後7~8ヶ月の中期では1日2回、生後9~11ヶ月の離乳食後期では1日3回、生後1年~1年6ヶ月の離乳食完了期では大人と同じ食事へと移行させていきます。 離乳食初期ではまだまだ消化能力が発達していないのでオートミールを使用するのは控えた方が良いでしょう。 離乳食中期であればある程度消化能力も発達してきているので、オートミールを使用したお粥を離乳食として用いても問題ありません。 むしろ、赤ちゃんの頃はなかなか便が出なくて心配になってしまうこともあります。 そのような時に食物繊維を豊富に含んだオートミールを離乳食として与えれば、便秘の問題も解消します。 また、カルシウム、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄などのミネラルも白米より豊富に含まれています。 成長著しい赤ちゃんの頃は満遍なくを摂取する必要があります。 離乳食中期以降であればお粥以外にも鮭や鶏肉、納豆などさまざまな食品を食べることが可能になります。 しかし、赤ちゃんにも好き嫌いがあるので匂いの強いものや食べにくいものはなかなか喉を通してくれません。 そのため、赤ちゃんが喜んで食べるものばかりを与えがちです。 しかし、それでは栄養が偏ってしまいます。 そんな時にオートミールを使用した離乳食を主食としていればある程度栄養の偏りを防いでくれます。 関連記事: 離乳食にオートミールを使う時の量 離乳食にオートミールを使用する場合にはその量にも注意が必要です。 白米を使った時と同じような感覚でお粥を作ってしまうと多すぎてしまいます。 目安量としては離乳食中期では10g程度、離乳食後期では20g程度、離乳食完了期では30g程度になります。 離乳食から大人と同じ食事へと移行する時期にも赤ちゃんによって個人差があります。 赤ちゃんの体調を見ながら調節していきましょう。 離乳食にオートミールを使う時の注意点 オートミールはオーツ麦を加工した食品です。 白米との違いから普通の離乳食では気にならない点でもオートミールを使用することで注意しなければならない点がでてきます。 離乳食にオートミールを使用する際の注意点を解説していきます。 小麦アレルギーに注意 オートミールはオーツ麦を加工した食品であるため、麦にアレルギーがある方は適していません。 赤ちゃんの場合にはまだどのような物質に対してアレルギー反応を起こしてしまうのかわかっていないことが多いです。 アレルギー反応が起こってしまうと蕁麻疹が出てしまったり、咳やくしゃみ、鼻水が止まらなかったり、下痢を引き起こしたりなどの症状が出てしまうことがあるので注意が必要です。 オートミールを食べてアレルギー症状が起こってしまったらすぐに対処することが重要なのです。 アレルギー症状が出てしまった場合、どのような対処をしたら良いのでしょうか?やはり病院を受診して医師に診てもらうことが一番です。 そのため、かかりつけの病院が開いている時間帯にオートミールを含んだ離乳食にチャレンジするのが良いでしょう。 もしも、アレルギー症状が起こってしまってもすぐに医師に診てもらうことが可能です。 赤ちゃんの頃は気温や気圧の変化など外からの些細な刺激でも体調を崩してしまうことが多いです。 何かあった時にすぐに対応できるように準備はしておきましょう。 関連記事: 豊富な食物繊維に注意 また、オートミールには食物繊維が豊富に含まれています。 その量は白米の約19倍とされています。 成人であれば食生活の乱れから食物繊維が足りていない方が多いので問題になりませんが、赤ちゃんだと問題になることがあります。 赤ちゃんは便秘がちなので、食物繊維が豊富に含まれているオートミールを離乳食として与えるのは非常にメリットがあります。 しかし、体の小さい赤ちゃんはオートミールを少し食べ過ぎただけでも食物繊維が過多になり、お腹を下してしまうことがあります。 オムツを取り替える時には赤ちゃんの便の状態をよく確認して下痢気味の時にはオートミールを控えましょう。 オートミールを離乳食に使用するメリット さまざまな健康効果を持っているオートミールを離乳食として使用することでメリットがあるのは、赤ちゃんだけではありません。 子育てに忙しいお母さんにも大きなメリットがあるのです。 それはすぐに作れることです。 白米で離乳食を作ろうとすると時間がかかります。 10倍粥、7倍粥、5倍粥など白米を使用したお粥は鍋を用いて調理すると30分程度かかってしまいます。 炊飯器でお粥を作るという手段もありますが、赤ちゃんが食べる量は少ないので、その分だけ炊くというのは難しいでしょう。 オートミールであれば1食分だけ調理することも可能です。 また、電子レンジを使って調理するので調理時間は3分程度で完成します。 すぐにできるので、赤ちゃん空腹になり泣き出してしまってから調理を始めても間に合います。 さらに、赤ちゃんを育てるのは大変なもので初めて子育てをするお母さんは夜泣きなどで睡眠がとれなくなって育児ノイローゼになってしまう方もいます。 離乳食にオートミールを使用してなるべく時間をかけずに食事を用意できれば、少しは育児の負担も減っていくことでしょう。 1回の調理時間が20分短くなれば、1日3食食べるようになる離乳食後期以降であれば1日に1時間も時間を節約することができます。 育児ノイローゼになってからでは遅いので、少しでも時間を作って体を休めましょう。 まとめ オートミールは成人だけでなく、赤ちゃんにも良い影響を与えます。 離乳食にオートミールを使用することは、それを食べる赤ちゃんにも、それを食べるお母さんにもメリットがあります。 短時間で作れて栄養満点なオートミールは離乳食として優れているといえるでしょう。 オートミールを与える時期や量、アレルギーなどに注意しながら食べさせていきましょう。

次の

離乳食でオートミールはいつから?主食としてアレンジできるレシピ

離乳食 オートミール

出典元:• 日本食品製造合資会社「オートミールとは」(,2019年5月17日最終閲覧)• 日本食品製造合資会社「子ども」(,2019年5月17日最終閲覧)• 上田玲子 監 「最新版この1冊であんしんはじめての離乳食事典」159ページ(朝日新聞,2016年) 離乳食にオートミールを与える方法と注意点 オートミールは離乳食で使う場合、どのように調理すればよいか分からない方もいるかと思います。 ここでは、月齢別に与え方を紹介しています。 モグモグ期 生後7ヶ月から生後8ヶ月 :沸騰したお湯やだし汁などに加え、2~3分混ぜながらよく煮て蓋をしたら数分蒸らす。 カミカミ期 生後9ヶ月から生後11ヶ月 :沸騰したお湯やだし汁などに加え、2~3分混ぜながらよく煮て蓋をしたら数分蒸らす。 完了期 生後12ヶ月から生後18ヶ月 :沸騰したお湯やだし汁などに加え、2~3分混ぜながらよく煮て蓋をしたら数分蒸らす。 大人がオートミールを食べるときは、材料に混ぜ合わせて加熱するだけで調理をすることができます。 離乳食としてオートミールを与えるときは、よく煮て、蒸らして柔らかくしてから与えましょう。 離乳食を卒業し余ってしまったときも、子供たちのおやつや食事作りに活用してみてください。 オートミールを使えばグラノーラだけでなく、クッキーやケーキにも加工することができますよ。 オートミールを使った離乳食のアレンジメニュー オートミールを活用した離乳食のアレンジメニューを、後期と完了期に分けて紹介します。 オートミールは、洋風にも和風にもアレンジできるため、ぜひ参考にしてみてください。 タイ:10g• オートミール:大さじ1• アオサ:少々• だし汁:大さじ3 作り方• タイは加熱してほぐしておく。 鍋の中にお湯2分の1カップを入れてオートミールを加えて混ぜる。 オートミールは2~3分煮て、火を止め、蓋をして2分ほど蒸らす。 鍋にだし汁、タイ、アオサを加えて中火で煮込んだら完成。 オートミールを和風のおかゆ風にアレンジしたメニューです。 オートミールがタイのうまみとだし汁を吸っているため、おかゆのような感覚で食べられそうですね。 鍋に入れて煮込むだけで簡単にできるメニューは調理時間約6分です。 ご飯を使ったおかゆに、飽きてしまったときにぜひ作ってみてください。 手作り応援ほうれん草と小松菜:1包• レーベンスミルクはいはい:大さじ1• オートミール:大さじ1 作り方• 鍋に60mlの水と材料をすべて混ぜ合わせる。 煮込んで完成。 手作り応援ほうれん草と小松菜は、和光堂の商品です。 国産のホウレンソウとコマツナを使用した粉末状のベビーフードで、お湯に溶かすだけで簡単に野菜のペーストを作れます。 商品が手元にない場合は、ホウレンソウとコマツナをゆでて裏ごししたものを使用してください。 レーベンスミルクはいはいも、和光堂が販売する粉ミルクです。 こちらの商品が手元にない場合は、他社の粉ミルクを使用しても問題ないでしょう。 材料を鍋に入れて煮込んで簡単に作ることができるメニューのため、時間がないときにおすすめです。 出典元:• タイ:10g• オートミール:10g• 粉ミルク:3分の1カップ• カボチャ:20g• タマネギ:10g• とろけるチーズ:5g• 乾燥パセリ:少々 作り方• タイは加熱してほぐす。 鍋に粉ミルクを煮立たせてオートミールを加えて2分程度煮込む。 火を止めて蓋をし、2分程度蒸らす。 カボチャは皮をむき、ゆでてマッシュ状にする。 タマネギはみじん切りにして電子レンジで50秒加熱する。 耐熱容器に柔らかくなったオートミール、タイ、カボチャ、タマネギを入れて混ぜ合わせる。 上にとろけるチーズをのせて、オーブントースターで色がつくまで焼く。 上から乾燥パセリをふりかけて完成。 カボチャの甘みと、オートミールの香ばしさを味わうことができるグラタンですね。 タマネギは時短のため電子レンジで加熱をしていますが、ゆでても問題ないでしょう。 カボチャも、時間がない場合は電子レンジで加熱することもできます。 生地が硬いと感じたときは、粉ミルクの量を増やし伸ばしましょう。 また、粉ミルクを無調整豆乳に変えて調理することもできますよ。 調理時間は約10分です。 オートミールで離乳食の幅を広げよう オートミールは、グラノーラに含まれていることもあり朝食で食べるイメージですが、おかゆやグラタンなどさまざまなレシピに活用できることが分かりました。 味付けも洋風だけでなく、和風メニューとしてもおいしく食べられる点に驚きました。 オートミールを離乳食として与えるときは、しっかり煮込んで蒸らすことがポイントでしたね。 オートミールを与えられる月齢になったら、ぜひ活用してみてください。 お魚は手作業で骨を取り除いています。 皮つき商品・皮なし商品を販売しており、手間や栄養面を考慮して選ぶことができますよ。 今回紹介したレシピの一部はモグック様からご協力いただき掲載しております) 離乳食の基本やレシピが月齢別に見られる和光堂のわこちゃんカフェ 日本で初めて育児用のミルクを販売した和光堂は赤ちゃんのためにとの思いから、全ての商品に置いて品質を高く保っています。 そんな和光堂が運営しているわこちゃんカフェでは、自社製品である高品質のベビーフードを使用したレシピが多く紹介されています。 また、離乳食の基本を動画で分かりやすく説明し、食材のチェックリストも月齢別に説明しています。 ぜひ、離乳食作りに迷ったら参考にしてみてくださいね。 今回紹介したレシピの一部は和光堂様からご協力いただき掲載しております。 出典元一覧• 日本食品製造合資会社「オートミールとは」(,2019年5月17日最終閲覧)• 日本食品製造合資会社「子ども」(,2019年5月17日最終閲覧)• 上田玲子 監 「最新版この1冊であんしんはじめての離乳食事典」159ページ(朝日新聞,2016年)• パルシステム生活協同組合連合会「彩り野菜の納豆オートミールがゆ」(,2019年4月25日最終閲覧)• モグック「魚とあおさの和風オートミール粥」(,2019年4月25日最終閲覧)• 和光堂「手作り応援」(,2019年4月25日最終閲覧) 本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。 必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。 なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。 ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはもご覧ください。

次の

【離乳食後期】オートミールを使った離乳食。おやきなどのアレンジレシピ|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

離乳食 オートミール

これにヨーグルトも合わせれば、便秘解消の強い味方になりますよ。 ほうれん草はアクの強い野菜なので、茹でた後は必ず水にさらしてアク抜きをするようにしましょう。 同様にカロテンや鉄分の多い小松菜を使ったり、比較的アクの少ないサラダほうれん草を使ったりしても良いですね。 【材料】 ・オートミール 大さじ3 ・水 50cc ・ほうれん草 10g ・ヨーグルト 大さじ1半 【作り方】 1.ほうれん草を茹でて刻みます。 2.耐熱容器にオートミールと水を入れ、600Wの電子レンジで3分加熱します。 吹きこぼれが気になる場合は何度かに分けて加熱もOK。 3.2にヨーグルトと1のほうれん草を入れて混ぜれば完成です。 ヨーグルトは中期から取り入れられる食材です。 原材料である乳は食物アレルギー7品目食品のため、初めて食べさせるときはひとさじからスタートし、他の食品以上に慎重に与えるようにしましょう。 野菜がたっぷりでとってもカラフル! 出典: 赤ちゃんにたくさんの種類の野菜を食べさせたい時におすすめの一皿です。 オートミールから食物繊維も摂れるので、栄養満点ですね。 【材料】 ・オートミール 20グラム ・ニンジン、タマネギ、ホウレンソウ 10gずつ ・調乳したミルク 50cc ・薄力粉 大さじ1 ・ベビー用コンソメ 小さじ1 ・バター 小さじ1 【作り方】 1. 野菜を角切りにして柔らかく茹でます。 ホウレンソウは茹でてからみじん切りにします。 オートミールは水を加え加熱して柔らかくしておきます。 ミルク、薄力粉、ベビー用コンソメ、バターを混ぜあわせて電子レンジで30秒ほど加熱します。 すべてを混ぜ合わせたら完成です。 牛乳を使用してまろやかなクリームリゾットに 出典: 炭水化物やたんぱく質、野菜が豊富に入っているので、これ一皿で栄養バランスが良いですね。 トマト濃縮ペーストは、食塩無添加でトマトのみで作られているものを使うようにしましょう。 野菜や鶏ささみは茹でて食べやすい大きさに切っておきます。 鍋に水とオートミールを入れてふやかします。 1と2に牛乳とトマトペーストを入れて混ぜ合わせます。 耐熱皿にラップをかけて蒸すと食べやすくなる 出典: ニンジンもバナナも甘みがあって、赤ちゃんが好む食材ですよね。 そんな甘みのある食材をミルク粥のようにして食べれば、赤ちゃんも完食してくれそうです。 オートミールは電子レンジでの加熱時間を少し延ばし、ラップなどをかけて蒸らし時間をとるようにすると、よりふっくら柔らかく仕上がりますよ。 2.細かく刻んだニンジンとバナナを1に混ぜ合わせればできあがりです。 オートミールを使ってもちもち!バナナの優しい甘さもポイント 出典: 離乳食後期に入ると、手づかみ食べが始まる赤ちゃんも出てくるでしょう。 自分の手でつかんで食べることへの喜びから、食が進むようになる赤ちゃんも多いです。 手づかみ食べをしやすいメニューと言えばおやきですが、オートミールはおやき作りにも使えます。 こちらはバナナを使った甘いパンケーキです。 もちもち食感で噛む練習になりますね。 【材料】 ・ホットケーキミックス 大さじ1強 ・オートミール 大さじ1 ・バナナ 5~6センチ ・砂糖(入れなくても良い) お好みで ・水 大さじ2 【作り方】 1.ボールに、ホットケーキミックス・オートミール・水を加えよく混ぜます。 ホットケーキミックスに砂糖が含まれているので、砂糖は加えなくて良いでしょう。 2.バナナを食べやすい大きさに切り、1に混ぜます。 3.フライパンを熱し、火を止め濡れ布巾を使って一度冷まします。 そこに生地を流しいれ、平らにのばします。 4.弱火でよく焼き、ひっくり返して蓋をしたら2分ほど蒸し完成です。 手づかみで食べやすいおやきは主食にもおやつにも! 出典: こちらも手づかみ食べが盛んな時期にぴったりの、オートミールを使ったおやきのレシピです。 主食としてもおやつとしても良いですね。 野菜などを混ぜ合わせれば栄養バランスも良く、とうもろこしフレークを使えば時短調理も可能です。 照りのある見た目が食欲をそそりそうですね。 【材料】 ・オートミール 20グラム ・牛乳 50cc ・とうもろこしフレーク 大さじ2 ・お湯 適量 ・バター ・溶けるチーズ(お好みで) 【作り方】 1. 牛乳にオートミールを入れて電子レンジで加熱し、ふやかします。 とうもろこしフレークはお湯に入れてポタージュ状にしておきます。 1と2を混ぜ合わせて適度な柔らかさにし、丸めます。 少量のバターを熱し、フライパンで少し焼き目をつければ完成です。 (溶けるチーズを使いたい時は、3で一緒に混ぜ合わせましょう) 豆乳でまろやかに!赤ちゃんと一緒に大人の朝食にも 出典: 豆乳を使ったオートミールのレシピです。 加熱の際にラップをして蒸らし時間をしっかりとることで、柔らかい仕上がりになります。 多めに作って赤ちゃんに取り分けし、後からレーズンやスパイスを足せば、大人ごはんも一緒に作れます。 忙しい朝など一度にごはんが作れるのはうれしいですね。 【材料】 ・茹でたかぼちゃ 100g ・オートミール 20g ・豆乳 100cc ・レーズン 大さじ1 ・シナモン、ナツメグ 少々 【作り方】 1.茹でたかぼちゃをつぶします。 2.耐熱容器にスパイス以外の材料を入れ、800Wの電子レンジで1分半加熱します。 赤ちゃん用にレーズンも入れる場合は、食べやすい大きさに切りましょう。 3.最後に、大人用にはお好みでスパイスを振りかけてできあがり。

次の