カスタマー バー コード 作成。 バーコードの作成方法:Excelコントロール

バーコードの作成方法:Excelコントロール

カスタマー バー コード 作成

ブログリレーもいよいよ終盤。 みなさんこんにちは。 いいんちょです。 さて、皆さんはハガキに入るカスタマーバーコードって知っていますか? 家に届くDMの宛名の下に印刷されていることが多いこのバーコード、 見たことがある方も多いのではないでしょうか。 バーコードには郵便番号&番地情報等が入っていて、その情報を読取ることで郵便局の区分機が自動で区分をしてくれます。 それ故に1000通を超える定形郵便物にバーコードを印刷すると3%の割引が受けられます。 そのカスタマーバーコードなんですが一般に知られる1次元バーコード(JAN、CODE39、NW7等)とも2次元バーコード(QR、DataMatrix等)とも異なる郵便局オリジナルのバーコードとなります。 カスタマーバーコードが作成できるソフトやWebサイトは数あれど、読取りできるリーダーやソフトは少なく、「じゃあ作るかっ」てことで安易にカスタマーバーコード読取りソフトの制作に取り掛かります。 長い前置きでしたが、 まずはカスタマーバーコードの仕組みを知るとしましょう。 例としてトヨトモの住所【岐阜県関市下有知3223-1】をカスタマーバーコードに変換してみます。 まずは郵便番号。 トヨトモの郵便番号は501-3217、ハイフンは除きます。 コード:5013217 次に住所表示番号を取得します。 住所表示番号には番地やアパートの号数等の英数字が入ります。 トヨトモの番地は3223-1なので特に変換する必要もなく、そのまま付与します。 コード:50132173223-1 住所表示番号が13桁に満たない場合は13桁になるまでCC4コードで埋め、13桁以上になる場合は超える部分の情報を削除します。 また、英字は2桁分使用するので最大が13桁より少なくなり注意が必要です。 コード:50132173223-1 [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] 最後にチェックデジットを計算します。 チェックデジットとは誤読や改ざんを見つけるための値で文字を数値に置き換え19で割った余りを19から引いた値がチェックデジットとなります。 コード:50132173223-1 [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] CC4 このデータにスタートストップを付与してバーコードは完成です。 コード:[START]50132173223-1 [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] [CC4] CC4 [STOP] これを表に照らし合わせて数値に置き換えると コード:13,141,144,114,312,132,114,213,312,132,132,312,414,114,432,432,432,432,432,432,432,432,31 あとはこれを各バーに置き換えるだけで完成です。 出来上がったバーコードがこちら。 実はこの内容、郵便局のホームページに詳しく掲載されています。 もっと詳しく知りたい方はこちらへ。 で、肝心な画像処理云々はすっ飛ばしてさくっと完成です。 画面上でバーコードを選択して 内容を確認できます。 他にテキスト等が存在していてもちゃんとカスタマーバーコードを見つけてくれます。 ただ読取りを保証するものでは無いので、あくまで内容確認用としてしか使えませんが、用紙に出力することなく画面上でデータを確認できるのでレイアウト作成時に重宝しています。 と、言うことで今回解説したカスタマーバーコード、もちろんトヨトモでも作成から印字までが可能ですので、詳しくは営業までお問い合わせください。 それではいよいよ往路のアンカー、社長へとタスキを渡すこととします。

次の

バーコード作成ファイルダウンロード

カスタマー バー コード 作成

フリーソフト | シェアウェア | 製品 | サンプル | その他 新着ソフト | 特に人気の高いソフト | 《レビュー》 リンク先にレビュー記事があります• スクリーンキャプチャやクリップボード経由でQRコードを簡単読み取り 06. 20公開 916K• テキストデータからQRコードを作成し、携帯電話で読み込む 16. 13公開 808K• QRコード作成・読み取りソフトウェア 09. 08公開 1,027K• バーコード作成ソフト 02. 26公開 513K• 1 バーコードフォントを使ってExcelで瞬時にバーコード作成 2 バーコードを読込みデータベースを作成 07. 12公開 174K• バーコードを作成する 10. 26公開 935K• VB2005,C 2005で使える高機能QRCode対応完全無料バーコードライブラリ サンプルソース付 06. 23公開 2,262K• バーコードの表示・クリップボードへのコピーや印刷・ファイルへの保存を行なう 17. 31公開 462K• 動画、ファイル及び画面上のQRコードを復号、又暗号化も可能 04. 20公開 756K• MS-Excelバーコード NW7,CODE39,CODE128,JAN標準・短縮 作成マクロ ソース公開 20. 11公開 100K• 既存の住所データでカスタマバーコードが印刷できるモジュールをテキスト公開 05. 01公開 49K• QRコードの表示・クリップボードへのコピーや印刷・ファイルへの保存を行なう 15. 01公開 452K• バーコードと商品情報がラベルシールにジャストフィット! Excel で簡単印刷できる!! 11公開 312K• 01公開 100K• キイ列を選択して OKボタンを押すだけでバーコードが簡単に作れる 06. 16公開 140K• JANコードのチェックデジットを計算 02. 01公開 1,425K• バーコード画像作成アプリ フリーのバー幅計算DLLも同梱 01. 06公開 299K• 指定したバーコードを簡単に印刷できるユーティリティー 01. 09公開 3,140K• 10公開 51K• 郵便番号、住所を渡せばチェックデジット等を付加しカスタマバーコードデータを返し変換後は宛名印刷も 08. 14公開 1,135K• バーコード印刷用補助ソフト 02. 11公開 233K• 1 4種類のバーコード Code39, 128, JAN8, 13 作成可 2 バーコード読込DB作成可 07. 30公開 280K• 無料リアルタイムQRコード作成プログラム ソースコード付 06. 11公開 960K• バーコード NW7 出力するDLL 97. 31公開 26K• 15公開 36K• 12公開 27K• コンビニエンスストア代金収納用の一段バーコード出力ツール 17. 19公開 42K• エクセルでJanバーコード表示 同時オープン型なので設定不要 16. 11公開 36K• NET 向け、バーコード作成ツール dll 10. 25公開 1,032K• IEの右クリックから、携帯用に変換したWebページのURLのQRコードを作成 07. 15公開 5K• 18公開 236K• Web上のQRコードやQRコード画像ファイルを簡単に認識! 20公開 26K• QRコードの画像から、QRコードの情報を読み取るソフト 07. 13公開 1,726K• 1 4種類のバーコード作成可 2 オブジェクトに画像、テキストデータセット可 3 バーコード読込マッチング他 06. 27公開 3,902K• 色々な種類のバーコードの作成が可能 05. 05公開 95K• バージョン20までと40のみのQRコードの作成が可能 05. 05公開 117K• 10公開 3,094K• バーコード付ラベル、棚札などをCSVファイルと直接接続してボタンひとつで連続発行 04. 16公開 3,032K• バーコード付ラベル、棚札などをExcelデータベースと直接接続してボタンひとつで連続発行 04. 16公開 3,039K• バーコード付ラベル、棚札などをOracleデーダースと直接接続してボタンひとつで連続発行 04. 16公開 3,038K• Accessと接続してデータをバーコード化し、連続発行するソフト 04. 05公開 3,044K• 簡単便利なQRコード作成ツール 04. 05公開 1,878K• 簡単便利なQRコード作成ツール 04. 05公開 1,878K• 31公開 26,415K• 20公開 26,512K• 20公開 38,815K• 20公開 26,513K• バーコード作成ソフト コマンドライン専用 03. 18公開 338K• バーコードイメージをbmpファイル又はクリップボードに出力 02. 23公開 16K• バーコード印刷、ラベル形式で自由にレイアウトできる 01. 11公開 1,275K.

次の

バーコードを作成する:エクセル2010基本講座

カスタマー バー コード 作成

カスタマバーコードを表示する場合は,半角数字(0〜9),半角英大文字(A〜Z),半角記号「-」,および8種類の制御コード(CC1〜CC8)を使用して,データをデータファイルに指定します。 データの桁数は,指定するカスタマバーコードのデータ形式によって異なります。 「郵便番号+住所表示番号」のデータ形式 「郵便番号+住所表示番号」は,郵便番号の値に,住所文字列からカスタマバーコードに必要な文字を抜き出した文字列を付加したデータ形式です。 「文字タイプ」ともいわれます。 「郵便番号+住所表示番号」のデータは,郵便番号(7桁固定)+住所表示番号(最大13桁)で指定します。 ただし,スタートコード(1文字)チェックデジット(1文字),ストップコード(1文字)はEURによって自動生成され,付加されます。 「郵便番号+住所表示番号」のカスタマバーコードの構成を次に示します。 データの抽出方法 例として,「〒623-0011 京都府綾部市青野町出口 6-7 LプラザB 106」からデータを抽出する手順を示します。 手 順 結 果 1 郵便番号の「623-0011」から「-」を削除します。 6230011 2 住所表示番号を取り出します。 6-7 L B 106 3 住所表示番号を郵便番号の後ろに付加します。 「62300116-7LB106」が,「郵便番号+住所表示番号」のデータになります。 62300116-7LB106 「郵便番号+住所表示番号」のデータを抽出した場合は,EURのカスタマバーコードのデータ形式で「郵便番号+住所表示番号」を選択します。 EURが,「郵便番号+住所表示番号」のデータのあとに,チェックデジットと制御コードを付加してカスタマバーコードを表示します。 抽出されたデータ「62300116-7LB106」を,データ形式「郵便番号+住所表示番号」で表示した場合のカスタマバーコードを次に示します。 「郵便番号+住所表示番号+チェックデジット+制御コード」のデータ形式 「郵便番号+住所表示番号+チェックデジット+制御コード」は,「郵便番号+住所表示番号」のデータに,次に示す加工をした結果を,記号を用いて表現したデータ形式です。 「記号タイプ」ともいわれます。 英字を,制御コードと数字で表します。 チェックデジットを算出します。 スタートコード「 」(固定)とストップコード「 」(固定)を付加します。 「郵便番号+住所表示番号+チェックデジット+制御コード」のデータは,スタートコード「 」(1桁固定)+郵便番号(7桁固定)+住所表示番号(最大13桁)+チェックデジット(1桁固定)+ストップコード「 」(1桁固定)で指定します。 「郵便番号+住所表示番号+チェックデジット+制御コード」のカスタマバーコードの構成を次に示します。 データの抽出方法 例として,「〒623-0011 京都府綾部市青野町出口 6-7 LプラザB 106」からデータを抽出する手順を示します。 手 順 結 果 1 郵便番号の「623-0011」から「-」を削除します。 6230011 2 住所表示番号を取り出します。 62300116-7 CC2 1 CC1 1 106 4 数字,「-」,および制御コードを,すべて1文字として文字数を数えます。 20文字に満たない場合は,後ろに制御コード4(CC4)を付加します。 この例の場合は,3文字分の制御コード4を付加しています。 これが,「チェックデジット」です。 62300116-7 CC2 1 CC1 1 106 CC4 CC4 CC4 4 8 7 で生成した文字列の前後に,スタートコード(ST)とストップコード(SP)を付加します。 スタートコードは「 」,ストップコードは「 」で指定します。 62300116-7 CC2 1 CC1 1 106 CC4 CC4 CC4 4 9 8 で生成した文字列から,制御コードを次に示すASCIIコードで置き換えてEURのデータに指定します。 郵便番号と住所表示番号を合わせた20文字のデータを,次に示すチェック用文字置き換えコード表に従ってチェック用文字に変換し,すべての値を加算します。 そのあと,算出した値より大きい19の倍数から,算出した値を減算した結果が,チェックデジットです。 「郵便番号+住所表示番号+チェックデジット+制御コード」のデータを抽出した場合は,EURのカスタマバーコードのデータ形式で「郵便番号+住所表示番号+チェックデジット+制御コード」を選択します。 抽出されたデータ「 62300116-7b1a1106ddd4 」を,データ形式「郵便番号+住所表示番号+チェックデジット+制御コード」で表示した場合のカスタマバーコードを次に示します。

次の