松原 照子 予言。 4~5月に地震!? 日本は“超ヤバい”状況に!? 予言者・松原照子氏の予言!!

予言で有名な?松原照子さんのガバジャラミタ、毎朝やってます♪

松原 照子 予言

東京オリンピックは中止? はじまりはここから。 2020年、1月30日こんなニュースが駆け巡りました。 東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議 2020年1月29日 — エキサイトニュース さんから 東京オリンピックを中止しよう!パンデミック対策、外国観光客を含む、人命最優先です。 — 孫向文 新刊「国籍を捨てた男が語る中国のヤバすぎる話」 sonkoubun え、東京オリンピックが中止? これは正式に発表されているものではありませんが1月下旬から東京オリンピック大丈夫?中止?と心配する声が多くなりました。 元ネタはこちらです。 ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会 IOC が世界保健機関 WHO と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。 これは新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の一環で、あと半年に迫った東京オリンピックについて「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。 なお、新型肺炎の発生を受け、サッカーやバスケットボールのオリンピック予選トーナメントが中国から移転済み。 2002年11月に発生したSARSの終息が2003年7月までかかったこと、新型肺炎がSARSを上回る勢いで感染拡大していることを踏まえると、東京オリンピックに重大な影響が及ぶ可能性はあります。 協議してる=中止ではないため、この記事は煽っていという声が多数。 とはいえSARSは収束まで8~9ヶ月。 今回の新型肺炎コロナウイルスは、どれくらいで収束宣言されるのか不明です。 結果、東京オリンピック2020年開催は延期。 2021年に開催と決まりました。 東京オリンピック中止!?松原照子さんの予言どおりになる!? 「延期」が決まった東京オリンピックですが、東京オリンピックは「ない」と数年前から言っている方がいます。 それは、 東日本大震災の予言が的中したことで有名となった「松原照子」さん。 作家・株式会社SYO代表取締役。 自身のブログ「幸福への近道」では、毎日、日記と世見を更新。 『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』『心を整えて幸せを呼ぶ64の方法』(学研プラス)などの著書がある。 数多くの書籍も出版されています。 リンク 松原さんは東京オリンピックが決まる前から「 東京ではオリンピックは開催されない」と断言していました。 そればかりか、東京オリンピックの開催が決まってからも「 東京はない。 」と言っているのです。 実は、開催されない可能性があるんです。 東日本大震災の発生を予測した、松原照子さんという予言者が指摘しています。 全世界的に大混乱が起きるため、五輪どころではなくなるかもしれません」 全世界的に大混乱=コロナウィルス のこと?? と今となっては誰もがそう考えてしまいますね。 とりあえず無料で読める範囲の内容はこちら この記事は2015年10月25日に書かれたものです。 当時私はリアルタイムで読んでいましたが、あまりにも強烈でインパクトがあったので、とても気になっていました。 なぜ「東京はない」と言い切れるのか。 「東京に地震が来るから?一体何が起こるの?」と。 延期とされている東京オリンピックですが、2021年の開催も中止となれば、松原照子さんの予言が再び的中ということになります。 ところで今までにオリンピックが中止になったことは? では過去オリンピックが中止になったことはあるのか? ありました。 しかしいずれも 戦争が原因での中止です。 1916年 第7回ベルリンオリンピック• 1940年 第12回東京オリンピック• 1944年 第13回ロンドンオリンピック 東京も中止になったことがあるんですね。 ちなみにウイルスが原因で中止になったことはありません。 松原照子さんの「次」の予言は? 東京オリンピックはない。 と予言している松原照子さんですが、 他にも予言していることがあります。 それは 「地震」 場所は 「愛知県」とのこと。 東日本大震災が起こる前から、陸前高田が気になると度々ブログに書かれていただけに、南海トラフ、東海地震ではないか?と非常に気になってしまいます。 お聞きしたいのですが、松原さんは日本の真ん中はどこだと感じますか? 参照:松原照子の未来予言 MUTube(ムー チューブ) 2019年4月号 7(YouTube) 松原 それは、愛知県ではないでしょうか。 松原 1945年に愛知県の三河湾で発生した三河地震(M6. 8)の2年後に、昭和南海地震(M8. 0)が起きています。 2018年4月14日に起きた愛知県西部地震(M4. 6)は、三河地震の震源地近くだったんです。 この流れでいくと、2年後の東京オリンピックが開催される2020年には、南海トラフ巨大地震が起きるのではないかと考えられないだろうか。 そうなれば、松原さんの予言通り「東京オリンピックは開催されない」という可能性もあるだろう。 地震の場所などについて詳しく語ってはいませんが動画はこちら。

次の

東京オリンピック中止の予言がヤバイ!松原照子•ひろゆき•アキラの予言とは?

松原 照子 予言

その中で、 2016年はアメリカ大統領選挙を控え、 もともとはヒラリー・クリントン氏が大統領になるので?という トーンの世見が多かったわけです。 ところが、 アメリカ大統領選がスタートする6日前に 突然、【突然ですが、『アメリカでは女性大統領は誕生しない』こんな声が聞こえました】と発言されたのです。 コレはまさに、 ヒラリークリントン氏は大統領になれない! =ドナルドトランプ氏が大統領になる!ということを意味しているわけです。 で、 日本人の95%以上は、 報道等の情報によりクリントン大統領の誕生を予測していたわけですが 蓋を開けてみれば、大ドンデン返しでトランプ政権が誕生することとなったわけです。 コレには、 為替のドル円もびっくりで 105円くらいの円安に進んでいた為替が 一気に101円台まで円高に4円くらい進み 落ち着き始めてから再上昇!!! 2017年に入ってからは 110円台後半をつけ、120円に迫る勢いとなっているわけです。 松原照子さんスゴいです! 松原照子さんの最新予言情報は? それでは、 松原照子さんが予言している世界を取り巻く混乱を見ていきましょう。 ドイツの現首相:メルケル首相はかなり運気を下げている• ドイツはメルケル首相からどなたか別の人に首相をバトンタッチする• ドイツは首相が変わった後、マルク問題が表面化する• イタリアは自然災害に見舞われる• ヨーロッパ全体で移民・難民問題が大きく動く• トランプ大統領にようにハッキリモノ申すリーダーが増える ポピュリズムの台頭• 日本で鳥インフルエンザが蔓延する• 人々の心を暗くする地震が起こる• JRの新幹線か電車で意外な形での事故が起こる• スキー場のコース外で滑る人の事故が起こる• 新幹線が脱線する事故が起こる? こんな感じで、 具体的なものから抽象的なものまでありますが 色々と心配な出来事が起こりそうですね。。。 2017年と2018年という年号が気になる• 太平洋側で余震が起こる 上記は、 まだざっくりとした情報に過ぎませんが、 この太平洋側というのが、名古屋周辺を指しているという指摘もあり 仮にそれが本当であれば、いよいよ南海トラフ地震が2018年に!?という可能性も・・・ 松原照子さんが一つだけ断言していることは、 日本で大きな地震は必ず起こる!と言っていること。 2018年現在 70歳という年齢の松原照子さんですから 仮に平均年齢くらいと考えても、未来15年以内に 大きな地震が起こる!と発言されているわけです。 これからも、 彼女の情報をウォッチしつつ、 最新情報が入りましたらまたアップしますね!.

次の

東京オリンピック中止の予言がヤバイ!松原照子•ひろゆき•アキラの予言とは?

松原 照子 予言

松原照子の予言・2020年東京オリンピック中止と新型コロナウイルスを予知していた!? 松原照子氏は、過去の偉人たちや世界の人の声が聞こえてきたり、光景が見えたするとされている人物です。 意識とは別ところで予言ともとれる「 世見」を行っているんです。 2006年1月からウェブサイトで、毎日のように聞こえてきたままに書きつづっています。 書き終わっても自分では何を書いたかは覚えていないといい、何かを「当てたい」という思いもないとのこと。 書いたことが真実かどうかも気にしないようにしているようで、むしろ本人も読者として楽しんでいるといいます。 本当に数多く世見を書いてきた松原氏ですが、そのなかで気になるのが「 新型コロナウイルス」と「 東京オリンピック」に関するもの。 もちろん「新型コロナウイルス」という名前は出てきていませんが、明らかに的中しているんじゃないかと思われるんですよね。 松原照子の新型コロナウイルスの予言 2019年1月9日に発売された月刊ムーに書いている「松原照子の大世見」においてウイルスのパンデミックについて触れています。 月刊ムーといえば、都市伝説などを扱っていることで有名な雑誌なので、どこまで真剣に受け取れば良いのかって感じですよね。 とはいえ、ウイルスに関しては2016年に発売されている「松原照子の大世見」という著書にも書かれているんです。 ウイルスは「 新型インフルエンザ」としていますが、 人々を襲う日がやってくると明言しています。 どの国でスタートするか分からないが、パンデミック起こることも示唆。 さらには中国の川の汚染が見えたとし、鳥インフルエンザや狂牛病にも触れています。 そして、もう一つの気になるのは「結核」が気になっているとうことでしょうか。 結核と肺炎はまったく違いますが、どうしても気になってしまうと指摘しているんですよね。 ただ、 近年のウイルスの流行は数年ごとに起こっているので、いつか起こると予想していてもおかしくありません。 松原照子の2020年東京オリンピック中止の予言 では、東京オリンピックについてはどうなのか。 松原照子氏は、東京オリンピックは「 ない」と明言しています。 2020年オリンピックが東京に決定したのは2013年9月7日。 松原氏が発言しているのは、 2012年2月の公演において質問された時です。 なぜ「ない」と言ってしまったのか自分でも分かっていないといい、ずっと気になっているようですね。 また、2011年の東日本大震災から9年目に「 関東大震災」が起きそうだとも感じているとのこと。 2020年に大地震が起きるとは思っていないとしながらも、オリンピック開催については気になっているというのです。 東京オリンピックの開催はまだ残されていますが、「2020年の東京オリンピック」は中止となってしましました。 東京オリンピックに関してはAKIRAによる予言もありましたし、いよいよ本当に怪しくなってきてしまいましたよね・・・。 AKIRAでは、「 WHO、伝染病対策を非難」とも描かれているのでちょっと怖いくらいですが。 東日本大震災も言い当てていた!? 松原照子氏は、2011年に発生した 東日本大震災も言い当てていたとして有名です。 2011年を迎えると、1月22日に大災害を予見。 2月16日には「 陸前高田」という地名が声にならない会話をしてきた、「 釜石」が赤く見えた・・・とつづっているんです。 前年の2010年6月25日には、「 太平洋側」が油断できないとして、「 石巻」の地名も出てきています。 世界には東日本大震災を予知していたという人は多くいますが、松原照子氏は必ず名前が挙げられます。 やはり、詳細な地名と、それを書いていたのが直前ということがポイントでしょうか。 松原照子ファンは、予知を信じて避難したことで災害から助かったなんて話も聞きますしね。 まとめ 世見を長年行っている松原照子氏は、新型ウイルスや東京オリンピック中止を過去につづっています。 これを都市伝説として捉えるのか予言と捉えるのかは人それぞれですが、災害においては注意して損はありませんよね。 関連する記事• 2020. 2020. 21 地震の専門家が、2020年3月における地震の発生に注意を促しています。 地震予知というわけではありませんが […][…]• 2020. 2020. 21 「首都直下地震」や「南海トラフ巨大地震」が、今後30年以内に高確率で起こると言われています。 首都直下地震 […][…]• 2020. 2020. 31 芸人、占い師、風水師、占星術家として活動するラブちゃんことLoveMeDo氏。 毎月、地震や自然災害を始め […][…]• 2020. 2020. 14 2020年5月11日に、大きな地震が発生するのではないかという予言めいた噂がネット上を駆け巡っています。 […][…]• 2020. 2020. 14 ジュセリーノといえば、世界的にも有名な予言者で、ダイアナ妃の事故やアメリカ同時多発テロなどを的中したとされる人物。 2020. 2020. 14 芸人、占い師、風水師、占星術家として活動するラブちゃんことLoveMeDo氏。 毎月、地震や自然災害を始め […][…]• 2020. 2020. 21 地震が起きる前にはナマズが騒ぎ出す・・・古くから言い伝えられてきた現象ですよね。 近年は、イルカやクジラが […][…]• 2020. 2020. png, Headquar […][…].

次の