ユニー 航空 873 便 火災 事故。 (ゆっくりと航空会社を学ぼう・小ネタ編)「有名スポーツ選手の兄も巻き込まれた花蓮の悲劇」ユニー航空873便火災事故 ユニー航空 ニコニコ動画のニコッター

(ゆっくりと航空会社を学ぼう・小ネタ編)「有名スポーツ選手の兄も巻き込まれた花蓮の悲劇」ユニー航空873便火災事故 ユニー航空 ニコニコ動画のニコッター

ユニー 航空 873 便 火災 事故

新型コロナウイルス感染症 COVID-19 への懸念から手指消毒への注目が集まる中、米運輸保安庁 TSA では液体のハンドサニタイザー限定で容器サイズ最大12液量オンス 約335ml まで旅客機の客室内持ち込みを認めている 、 、。 通常、米国で旅客機の客室内に持ち込みが認められる液体物は容量3. 4液量オンス 約100ml 以下の容器に入ったもののみ。 日本発着便では国際線と同等だ。 今回の特例はハンドサニタイザーにのみ適用され、他の液体物は引き続き100ml以下の容器のみ持ち込み可能となっている。 容量100mlを超える容器でハンドサニタイザーを持ち込む場合、他の液体物とは別に保安検査が行われるため、検査時間は少し長くなるという。 特例の実施期間は示されておらず、新たな告知があるまで継続するとのことだ。 ただし、COVID-19の影響で空港利用者は大幅に減少しているうえ、空港内の各所にはハンドサニタイザーが設置されている。 そのため、わざわざ大きな容器で持ち運ぶ意味はないかもしれない。 センサー付き非接触サニタイザーにすべきなんだけど、一部の施設にしかないのが残念。 プッシュ式を開発・販売・設置している人って、頭悪いのかな。 エタノールで死なないウイルス・細菌も山ほどあることすら知らんのだろうか。 プッシュ式のサニタイザー使うぐらいなら石鹸で手洗いした方がまだマシ。 (蛇口やドアノブに触れなくて良い構造の場合) 通勤電車ならばシートに座らなければ良いですけど飛行機は座らざるを得ません。 ああいうシートって座ったままオナラ(オナラは💩と同様大腸菌等が大量に含まれていて非常に汚いです。 布団の中でオナラをするなどすると布団も汚染されて臭くなるので絶対にやめましょう)をする不潔な人や、トイレでウォシュレットをしない人(大腸菌等は数枚の布など平気で通り抜けます。 パンツとボトムスを通り抜けてシートが汚染されます)などがいるせいで、細菌まみれになっています。 無論、コロナウイルスなども付着している恐れは大いにあります。 その他、食事の際のテーブル消毒や手すりの消毒、トイレ後の手の消毒その他で使うことを考えると100mLだとぎりぎりで不安ですよね。 335mlまで緩和されたというのは素晴らしいと思います。

次の

サウジアラビア航空163便火災事故

ユニー 航空 873 便 火災 事故

出火元とみられる貨物室C-3 離陸から約7分後、高度15,000 フィート 4,600 m へ上昇中に貨物室C-3から出火したことを示す警告灯が点灯した。 しかし、乗員が警告の真偽を確認して対処法を考えるのに4分半を費やし、その間に当該機はリヤドから45 キロメートル 24 nmi も離れてしまった。 機長は客室の様子を見るために機関士を行かせ、「後方客室に火災が発生」との報告を受けた。 これでようやく機長は緊急着陸を決断したが、この火災で油圧系統の一部が切断されて尾翼下の第2エンジンが制御不能となり、最終進入時には停止した。 163便はリヤド空港に引き返し、無事に緊急着陸に成功した(の記録は着陸の直前で終了している)。 しかし、機長は事態を甘く捉えていたようで、滑走路上で緊急脱出を指示せず、そのまま誘導路を走行し、着陸から2分40秒後にようやく機体を停止させたが、両翼のエンジンを停止したのはさらに3分15秒後であった。 そのため救援隊は機体に近づくのが遅れることになった。 この時緊急脱出が実行されなかった理由は、直前に機長が着陸後にすぐ避難しないように客室乗務員に指示していたためとみられる。 あるいは、この時客室がになってドアを開けることができなかったのかもしれない [ ]。 客室乗務員も自立的な行動をとらなかった。 さらに機関士がマニュアルに従ってエンジンとともに空調システムまで停止したため、火災で空気が薄くなっていた機内は酸欠となってしまった。 このような緊急の状況にもかかわらず、空港の救援隊は練度不足でトライスターのドアのシステムに不慣れだったため、なかなか機内に突入することもできなかった。 救援隊が機体最前部左側の非常ドアを開けることができたのは、着陸から29分後で、エンジン停止から23分後のことだった。 この時には163便の乗員乗客301名全員が、有毒ガスを吸引するなどして死亡していた。 犠牲者は機体前方部に折り重なるようにして息絶えていたという。 また機体は主翼から下の構造物と後部を除く部分がすべて焼き尽くされていた。 事故原因 [ ] 事故機の残骸 火災原因は貨物室に搭載されていた可燃物の発火と思われるが、火元は特定できなかった。 一部報道では、手荷物として搭載されたもしくはアラブの旅行者が携帯するランプが発火したとされたが、火元が完全に灰になったため確定できなかった。 問題とされたのは、非常事態に対する乗員の意思決定の遅れと救援隊の練度不足であった。 少なくとも「緊急着陸を決断」し、「着陸後、滑走路上ですぐに停止」し、「ただちに緊急避難を実施」していたら(一部に死傷者を出したかもしれないが)多くの者を救出できたはずであった。 また、機長・副操縦士・航空機関士の3人それぞれが訓練段階から難点を指摘されていた。 機長はその意思決定に欠陥があるとの記録があった。 副操縦士は一度試験に落第していた。 航空機関士は(難読症、失読症)であった疑いが強く、しばしば左右を取り違える間違いを犯していた。 事故対策として、サウジアラビア航空は乗務員の対処マニュアルの改訂と訓練の実施を行い、またメーカーの社もトライスターの貨物室などの断熱材を強化ガラスに交換するなどの対策を実施した(本事故後、同航空は封印して使用禁止にした)。 なお、事故機の残骸はリヤド空軍基地に放置され、代前半まで存在していたという。 脚注 [ ].

次の

【最新話】「メーデー!」シーズン18は2020年2月23日から放送開始!

ユニー 航空 873 便 火災 事故

関連動画• 再生回数:2765 コメント:5 マイリス:5• 再生回数:386 コメント:0 マイリス:1• 再生回数:1605 コメント:6 マイリス:8• 再生回数:146 コメント:0 マイリス:1• 再生回数:2189 コメント:27 マイリス:7• 再生回数:45 コメント:1 マイリス:0• 再生回数:361 コメント:34 マイリス:1• 再生回数:397 コメント:8 マイリス:2• 再生回数:639 コメント:35 マイリス:2• 再生回数:594 コメント:54 マイリス:3• 再生回数:1150 コメント:53 マイリス:18• 再生回数:2451 コメント:16 マイリス:8 タグ がついた人気の動画.

次の