ゼンリーidで追加。 無料位置共有アプリ『Zenly(ゼンリー)』の基本的な使い方

Zenly(ゼンリー)の使い方と退会方法から、便利(ベンリー)な活用方法

ゼンリーidで追加

ゼンリーの使い方と3つの機能 ゼンリー(zenly)は、「相手が今どこにいるか知る」ために使います。 ゼンリー 足跡 フリーズ ゼンリーの主な機能として以下の3つがあります。 友だちを追加する ゼンリーでの友達追加は、アプリに「連絡先・ Zenly ID・電話番号」のどれかを登録することでできます。 また、目の前に友だちがいれば、スマホ同士を振ってゼンリーIDを交換できるBump(バンプ)機能で登録することも可能です。 ゼンリーでは友だちを3人追加すると、自分の現在地を何回見られたかが表示されるようになります。 「誰かにウォッチされたよ」の部分のロックが解除されます。 2-2. 居場所の共有とメッセージの送受信 居場所の共有は以下のようになります。 新規登録後、友だちをIDやバンプで登録すると、地図上に表示される自分の現在地をしめす青い丸以外に友だちのアカウントが表示されます。 ゼンリーのメッセージ機能では、個別の友だちやグループでのチャットも可能です。 LINEなどがありますが、位置を確認しながら話す時にはゼンリーのチャットが便利です。 知っておきたいこと: ゼンリー(Zenly)の通話はLINE電話みたいに通話無料ではない 公式サイトには以下のように書かれていました。 Zenlyのアプリ内での電話ではなく、携帯のデフォルトの通話機能が用いられます。 zen. 通話料は無料ではない点に注意しましょう。 2-3. 自分の居場所のプライバシーを守る 「常に位置情報をシェアしていると、友だちに監視されているみたいで嫌だ」という人は、ゼンリーの以下の機能を使うといいでしょう。 ゼンリーでは、「ゴーストモード(幽霊モード)」にすることで、居場所を公開しない設定にできます。 居場所を非公開といっても、完全に自分の場所がわからなくなるわけではありません。 幽霊モードには2種類あり、大まかな居場所のみ表示される「あいまい表示」と居場所をある特定の場所に固定で表示させる「フリーズ」を選べます。 ただし、ここで注意しなければならないのは、幽霊モードを使っても、完全には居場所を消すことができないという点です。 あいまい表示は、あいまいにしていることが表示されます。 フリーズ設定は地図上には表示されませんが、同じ場所から何日も動かないと「フリーズ設定にしているんだろうな」ということが友だちに簡単に伝わってしまいます。 ゼンリーには炎マークがある?表示されるマークの意味 ゼンリー Zenly 一番よく使う機能として「居場所の共有とメッセージの送受信」がありますが、地図上では友だちのアイコン以外に様々なマークが表示されます。 使い始める前にそれぞれのマークの意味を知っておくと安心です。 cnet. ゼンリーでは、登録している友だちが複数人で集まっていることを意味します。 自分だけ合流できず、探しているのに見つからない場合や、途中から遊びに参加する場合などに便利です。 しかし、「自分だけ遊びに誘われていなかったこと」などがバレてしまうこともあるので、ゼンリーでつながる人は本当に信用できる親しい人だけにするなど注意が必要です。 ゼンリーは怖い?危険性についてのまとめ ゼンリー Zenly は、相手の位置を知れて便利な反面、危険性もあります。 4-1. ゼンリーに勝手に登録されそうになったら 「ゼンリーに自分で登録していないにも関わらず、情報登録のための4桁の数字がSMSに送られてくる」ということがあります。 あなたの電話番号を使って誰かが登録しようとした可能性が高いです。 知り合いだとそれも問題ですが、中には見知らぬ人から非通知電話がかかってきたというケースもあるようなので、応答せずに無視しましょう。 chiebukuro. yahoo. 出会い系アプリとしてはどう? ゼンリーで追加申請をするとかなりの確率で、怪しまれます。 ネット上の口コミでも、ゼンリーは出会い系アプリとしては評判は良くないです。 いや謎い。 毎回追加拒否してんのに メッセージおくってくるし 迷惑ゆったらブロックされたけど笑 ゼンリーは出会い何とか?では無いですよ。 出会いどころか、ゼンリーを使ったせいで、彼氏・彼女との関係にヒビが入ってしまったという体験談も。 妹の友達は、彼氏のスマホにゼンリーを内緒で入れて、LINEでは「家にいる」って言っているのに、全然違う場所にいたら「ウソじゃん」って、浮気を発見したらしいです。 また、居場所がわかれば何をしているのかだいたいわかってしまうので、2人でしっかり同意した上でzenlyを使うことをおすすめします。 ゼンリーは居場所をシェアしていい人とだけ使うべき 今までありそうでなかった「どこにいるかわかるアプリ」のゼンリーは、メリットとデメリットをしっかり理解した上で使えば、とても便利で楽しい使い方ができます。 ゼンリーのコンセプトとして「大切な友だちと位置情報をシェア」とあるように、自分の居場所を伝えても問題ない間柄の仲間や家族とだけと使うのが良いでしょう。

次の

『Zenly(ゼンリー)』で位置情報をオフにして友達に位置がバレないようにする方法

ゼンリーidで追加

若い世代を中心に話題となっている 「Zenly(ゼンリー)」というアプリをご存知ですか? 簡単にいえば、友達間で位置情報をシェアできるアプリなのですが、現在地が分かるだけでなく、表示された相手とリアルタイムでチャットすることも可能なので、「コミュニケーションアプリ」として愛用する方が多いようです。 待ち合わせの際などには大変役立ちますから、「もう、手放せない!」というユーザーも出現しているようですね。 そんな「ゼンリー」に関し、どうやら新機能が追加されたらしいとの噂を耳にしました。 新機能の名称は 「Bump(バンプ)」といい、アプリに届く通知によってその存在を認識した方がほとんどのようですが、いきなりの登場に「一体、何のための機能なの!?」と、少なからぬ混乱が起きているらしいのです。 google. 二人のユーザーが顔を合わせ、アプリを開いた状態で携帯を振ると、「Zenly ID」の交換が簡単にできるというものなんですよ。 要は、LINEでいう「ふるふる」ですね。 名称はもっと激しい感じですけど(Bump=衝突)。 なおこちらの機能は、バンプが行われた際には他の場所にいるユーザーへ向けて通知を飛ばすという使用にもなっています。 」というお知らせが届くんですよ。 そしてこの通知機能が、現在多くのユーザーの怒りを買っているようなのです。 スポンサーリンク? バンプ機能の通知にイライラ!? 実は、新機能の概要を完全に把握できていないユーザーが「バンプ」を行いまくった結果、多くの人たちに対し凄まじい量の通知が送信されまくったんですね! そのようなこともあって、今のところ「バンプ」の評判はかなり悪く、SNSなどにも批判の声が相次いでいます。 一例を紹介すると、 ・バンプ機能って、めちゃくちゃウザイ。 通知届きすぎ ・これの存在意義って何?仲良しアピールされてどうすりゃいいの。 この機能のせいで本気でゼンリー使うのやめようかと思ってる ・仕事終わったら友達が遊んでますって通知がいっぱいきてて、嫌がらせかと思ったわ。 てか、普通に寂しくなるわ などなど。 もともと友人たちの位置情報を完全に把握できるという性格から、使い方を誤れば「人間関係破壊アプリ」にもなるともいわれていたゼンリーですが(彼氏の浮気現場発見!とかね…)、バンプ機能の追加が更なる波紋を呼んでいるみたいですね。 その後運営側は通知頻度を減らしたことを発表しましたが、私自身もこの機能には「ちょっと心が折れそうだな~」という感想を持ってます^^; スポンサーリンク?

次の

Zenly(ゼンリー)使い方&評判レビュー!位置がバレない対処法も

ゼンリーidで追加

「ゼンリーで位置情報を共有できるのはいいけど、今は知られたくない」ということもありますよね。 そんな方のために「ゴーストモード」を使うと、今いる現在地をごまかすことができます。 「ゴーストモード」は2種類あります。 1つ目は「あいまいモード」という自分の位置情報を曖昧に表示するモード。 2つ目は「フリーズモード」という位置情報をフリーズさせて、現在地がバレないようにするモードです。 ゴーストモードは、仲いい友達だけど今だけは居場所を知られたくないときにおすすめの機能です。 あいまいモードは、あいまいに場所を相手に表示されてしまうので、バレやすいです。 「フリーズモード」は相手から見ると現在地から動かないので、違和感を感じない限りにバレません。 うまく使い分けていきましょう。 次にゼンリーのメリットについてご紹介します。

次の