飛ぶ ナメクジ。 「飛ぶナメクジ」でじゃぶ@VM4のブログ | でじゃぶ@VM4のページ

「飛ぶナメクジ」???

飛ぶ ナメクジ

今までパンジーやベゴニア、ナデシコ、マリーゴールドなど 植えているプランターがあるのですが、何を植えても 数週間で悲しいくらい茶色くなって枯れてしまいます。 もともとプランターを置いている場所が西日しか 当たらず、日当たりが今ひとつというのも原因の ひとつだと思いますが殆どがナメクジの被害にあって 枯れているようです。 (まぁ、そういう場所はナメクジが発生しやすいですよね) 一度ナメクジの忌避剤などを撒いてみたのですが 一時的には減ったものの暫くしたらまた増えてくる始末です(^^; 何か半日陰でも育って、ナメクジにも強い植物とかあれば 教えて下さると嬉しいです。 (出来れば綺麗な花を咲かせるものだと尚ありがたいです) どうぞよろしくお願い致します。 コメントありがとうございます。 ちょっと補足させて頂きますね。 ナデシコを植える時にプランターの土を 入れ替えて、コメリで売っていた赤玉土と腐葉土を6:4の割合で 入れました。 なので土の中にナメクジの卵が残っているという ことはないと思います。 (買った腐葉土に入っていれば別ですが>汗) プランターは土の上に直に置いていなくて、玄関横に置いて います(玄関はタイルです) ただ家の庭はナメクジが多いみたいで、あちこちで ナメクジを見かけます(^^; 庭の環境自体がナメクジが発生しやすいのだと思います。 パンジーなどが枯れたのはナメクジだけではなく 日が当たらないのが一番の原因かもしれませんね。 アシュガやギボウシなど半日陰に強い植物を一度植えてみようと 思います。 とても参考になるアドバイスをどうもありがとうございました~。 Q テラコッタに寄せ植えされた花 マーガレット、ネモフィラ、サフィニア を購入して育てています。 購入後二週間した頃、大雨でマーガレットが傷んでしまいました。 傷んだ花を摘み、茎や葉っぱも日々伸びてきたので、剪定したりして手入れをしていました。 虫が多く飛んでいたり 毛虫もいたので退治 、葉っぱが食べられていたのでネットで検索して、オルトランを購入し散布して様子をみていました。 栄養剤も与えて花数も増え順調だと思っていたのですが今日になって、なめくじが大量?発生していました・・・・。 死骸の処理が苦手なのでナメトールを撒いてみたいと思うのですが効果はどうでしょうか? また、オルトランや栄養剤を使用している上から、さらにナメトールを使用しても問題はないでしょうか?? 花が好きで、やっとガーデニングを始めたのに、次から次へと問題が出てきて早くも挫折してしまいそうです。 ご回答宜しくお願い致します!! A ベストアンサー >なめくじの駆除~初心者です。 そこで、我が家では花・野菜・多肉植物等の鉢やプランターやコンテナ、畑や庭で、こんな対策対応をしています。 早朝に見回ると、ナメクジ・ヨトウムシ・ダンゴムシ・ヤスデ・蟻が食いついていますから、レジ袋に回収しゴミ出し。 また、果物が少し効果が薄れた頃には、アイスクリームやヨーグルトのカップを仕掛けても効果がありますので、まさかグルメだったり偏食や飽きが来るのではないでしょうが、交互に繰り返すのも良いのではないでしょうか・・・ ビール缶は、人間と違って銘柄・種別を選ばないと思いますが、あんまりナメクジには人気がないように思います。 ニンニク・唐辛子を入れた竹酢液、無ければ焼酎をナメクジと出没する土壌にに吹き付ける。 ナメキールorナメトックスをばら撒いておく。 初回は効果的だったようですが、相手は土壌の中からドンドン出て来ますので、まるで地球と戦うような観があります。 根気よく、駆除と予防<日照・風通し・葉っぱや堆肥の清掃で発生させない増やさないのがポイント> ナメクジさんよサヨウナラ! 大切な草花・野菜を守るのは私の使命、その花や実を楽しめるのは、嫌な仕事(ナメクジ退治)への天からの報酬です。 epcc. pref. osaka. iris-saien. html >なめくじの駆除~初心者です。 そこで、我が家では花・野菜・多肉植物等の鉢やプランターやコンテナ、畑や庭で、こんな対策対応をしています。 A ベストアンサー こんばんは、 最近、ナメクジの駆除に椿油粕を使用する農家が増えています。 椿油粕は、つばき油をしぼったかすです。 椿油粕には、「サポニン」という天然の殺虫成分が含まれています。 このサポニン成分がナメクジを死滅させます。 椿油粕の形状は、ナタネ粕のような感じのものです。 少しですが、肥料成分も含まれています。 天然の殺虫成分なので、安心して使えます。 土地にも影響ありません。 使い方は、椿油粕を土地にパラパラまいて、水をまいてください。 速効的に効きます。 もし、ナメクジを見つけたら、椿油粕をかけてみてください。 また、近くに池があり、成分が流れ込むと、池の中の 魚、貝類はすべて死んでしまいます、ので注意してください。 gardeningshop. html A ベストアンサー ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。 ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。 ローズマリー(写真左上) 立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。 開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。 料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。 挿し木で増やせます。 ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウム)(写真左下) 様々な品種があり、それぞれ香りに特徴があります。 この中のシトロン・ゼラニウム Peralgonium citrosa は蚊連草とも呼ばれ、植えておくと蚊避けの効果もあります。 初夏から秋口まで花を咲かし続けてくれます。 多年草ですが挿し木で増やせます(写真左上)。 チェリーセージ(写真中上)とパイナップルセージ(写真中下) チェリーセージ Salvia greggii は、初夏から秋口まで多数の赤い花を咲かし続けます。 一方パイナップルセージ Salvia ellegance は、入れ替わって夏の終わり頃から冬の季節まで花を着けます。 どちらもとてもきれいな花です。 多年草ですが茎は木質になり、挿し木で増やせます。 虫はほとんど付かない様です。 どちらも観賞用のセージです。 なお料理や薬用にするコモンセージ Salvia officinalis も虫が嫌うのですが、開花期間が限られるので、ご希望には合わないかも知れません。 しかし西洋では昔からセージがある家には病人が出ないと言われていた程で、植えておきたいハーブです。 コモン・マロウ(写真右上) タチアオイとも呼ばれる様です。 1年草ですが地植えで育てると1m以上に育ち、初夏から薄紫色の花を多数着け続けてくれます。 1年で枯れますがこぼれ種で自然に増えて行きます。 虫は少ないでしょう。 ナスタチウム(写真右下) 種で育つ一年草です。 地植えで育てれば1株が30cm以上もの大きさに広がり、 株 毎に赤、橙、黄色のきれいな花を咲かし続けてくれます。 多少密集して植えると立派な花畑になります。 虫は少ないと思います。 ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。 ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。 ローズマリー(写真左上) 立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。 開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。 料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。 挿し木で増やせます。 ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウ... A ベストアンサー ナメクジやカタツムリを触った後に手を洗ったほうが良いというのは、広東住血線虫のことを言っているのでしょう。 広東住血線虫は本来ねずみに寄生する寄生虫で、まず、ナメクジやカタツムリに寄生し、そのナメクジやカタツムリがねずみに食べられることでねずみに寄生します。 人間が広東住血線虫が寄生したナメクジやカタツムリを生で食べると人間にも寄生します。 しかし、本来の宿主ではないので異常な行動をとりどういうわけか脳に集まってしまうようです。 寄生した数が少なければ問題ありませんが、多いと障害がでたり死に至ることもあります。 外国の例では一匹のカタツムリに数千匹の線虫がいることもあり、このような場合はカタツムリの体内からあぶれたのが体表にいたりするようです。 よって念のために触った後は手を洗った方が賢明です。 害虫駆除コーナーに薬があるのは、他の方が言っているように農作物の被害に対するものです。 A ベストアンサー こんにちは。 趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。 とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。 日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。 花も咲きますが大きな花ではありません。 でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。 yasashi. 冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。 春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。 こちらも丈夫です。 yasashi. 暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。 yasashi. 様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。 チェリーセージは比較的コンパクトです。 丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。 グランドカバーといって芝生のような役割をします。 マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。 よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。 yasashi. 真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。 ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。 丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。 株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。 小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。 yasashi. 名前の通りつる性です。 yasashi. htm 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。 どれも育てやすいです。 こんにちは。 趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。 とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。 Q 会社の外にある花壇にマリーゴールドを植え1週間経ちました。 一応根がついたようで、茎がしっかりしてきて楽しみに毎日水をやっていますが、昨日あたりからなんだか様子がおかしいのです。 100株ほど植えたうちの3分の1程の葉っぱが何かに食べられたようになくなっているのです。 顔を近づけて見てみるのですが、青虫等は発見できませんでした。 マリーゴールドについて検索して「ハダニに注意」という事は調べたのですが、ハダニらしいものも見つからず、途方に暮れています。 「昨夕見た時には無事だった株が今朝はやられている…」という感じで、この花壇は昨年の夏には他の花を植えていて「やとうむし」という毛虫が発生してしまった所なので、同じ虫かと疑っているのですが… 土壌改良しないままにマリーゴールドを植えてしまったのがまずかったでしょうか? 肥料は上司の推薦で「IB」というのをたくさんいれています。 何(虫?ダニ?鳥?)がマリーゴールドを食べてしまっているのか? 対処方法はどうすれば良いのか? 以上、ご教示頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー #2ですが、オルトランはナメクジにもヨトウムシにも効果があるようには思えません。 少なくとも、うちの庭では全く効果がありません。 もしかしたらうんと小さいうちなら効果があるのかもしれませんがね。 アブラムシに対してもうちのには耐性ができてしまって、ほとんど効果なしです。 うちの庭には大量のナメクジが毎年発生しまして、数年前までは毎晩電灯を照らして捕殺していたのですが(箸でつまんで袋に入れていましたが、毎晩何十匹という大量のナメクジが・・・袋の中の様はホラーものでした)あまりにも疲れるので今ではもっぱら薬に頼っています。 sumika-takeda-engei. html を夕方パラパラとまいておくと、翌朝にはその毒を食べて死んだナメクジがたくさん転がっています。 ビールも試しましたが、容器の中に入ることは入りましたが、あとの始末も面倒ですし、殺せる数は遙かに薬の方が多いです。 まあ、うちのように大量のナメクジが出るのでなければ、ビールでおびき寄せるというのもいいかもしれませんね。 ビールだったら飲み残しのものを容器に入れて夕方仕掛けておけばいいですから(ある程度深いものに入れておかないと溺れずに逃げてしまいます)お金もかからないことだし、予算が付かないならこれでまずやってみた方がいいかもしれません。 #2ですが、オルトランはナメクジにもヨトウムシにも効果があるようには思えません。 少なくとも、うちの庭では全く効果がありません。 もしかしたらうんと小さいうちなら効果があるのかもしれませんがね。 アブラムシに対してもうちのには耐性ができてしまって、ほとんど効果なしです。 うちの庭には大量のナメクジが毎年発生しまして、数年前までは毎晩電灯を照らして捕殺していたのですが(箸でつまんで袋に入れていましたが、毎晩何十匹という大量のナメクジが・・・袋の中の様はホラーものでした)あまり... A ベストアンサー 害虫ですかと言われると駆除剤が売られていますから害虫です。 検索して調べてみると草花の芽や木の新芽を食べる食害虫だそうです。 我家は根切り虫(どうやらコガネムシの幼虫らしいのですが)の 被害が酷く殺虫剤を撒くとダンゴムシも大量に死にます。 殺虫剤の効能にはダンゴムシも入っているので当り前ですけど。 私が観察している限りに置いては枯葉など食べている姿は良く見かけす。 sumika-takeda-engei. nifty. ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。 なるほど・・・確かに死にますね。 しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを 爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。 (水で流しても取れなかったので) ・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか? 例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、 ジュースとか・・・ それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも あるんでしょうか? 観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。 アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。 A ベストアンサー 絶対に農薬を使いたくないなら クラフトテープがお勧めです。 ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。 あれでぺたぺたやってください。 アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。 おまけに植物に与える影響はまったくありません。 テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。 アブラムシだけ取れます。 爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。 私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。 うちの薔薇は完全無農薬です。 今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ) 近所に迷惑も掛かりません。 取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません 一度お験しあれ! A ベストアンサー マンションの上下、左右2~3軒から植物を求めて移動してきたと見るのが妥当と思います。 わざわざ1階から上がってきたり、各部屋の排水溝同士がある程度の隙間があって接続していなければ、植物にたどり着けるか分からない排水溝から移動してくることは滅多にない筈です。 どのような角度の壁でも吸着力は強力ですから簡単に移動できます。 雨の日には日中に行動することも有りますが、ナメクジが活動(生活行動・移動)するのは夜中です。 日中は湿気が多くて暗い場所にそっと潜んでいます(たとえば鉢・プランターの裏など)。 夜中に外に出てみると「どこからこんなに出てきたのかな」と思うほどのナメクジたち樹木を這っていたり、プランターの野菜などを食害しています。 夜中に木の幹や壁を移動する時間は見た目より速いです。

次の

【???】飛ぶナメクジを除去できるマスクが話題に! │ 黒白ニュース

飛ぶ ナメクジ

観葉植物は好きでも虫が発生すると不快な気持ちになるものです。 「どうやったらいなくなるんだろう?」駆除方法を探したいけど「虫の名前がわからない。 」そんな悩みは多いですよね。 ここではその悩みを解消するべく、観葉植物に発生しやすい虫トップ10を一瞬で全滅させる方法をご紹介します。 本文に入っていく前に一つ注意事項があります。 それは、虫の写真が出てくるということです。 そもそも虫が嫌いなのに、なんでわざわざ虫の写真を見せるの。 そう思われる方もいるでしょう。 観葉植物に発生する虫は、種類によって駆除方法が異なります。 正しく駆除するためには種類の特定がどうしても必要になってくるのです。 一刻でも早く虫を駆除するためにもここは我慢して見てくださいね。 そうすればすぐに退治でき、嫌な気持ちからもすっきり解放されます。 ぜひ頑張って読み進めてみてください。 目次 1-1.コバエ(ショウジョウバエ・ノミバエ・キノコバエ) 室内で発生すると何より不快な気分にさせられるコバエ。 退治しても退治してキリがなく、イライラしてしまいますよね。 ここではそのコバエの対処について紹介します。 コバエはショウジョウバエ、ノミバエ、キノコバエなどの総称で、それぞれ発生原因が異なり、駆除法も異なるのですが、見分けるのも一苦労ですので、これらのコバエ全般に効く対処法を紹介します。 コバエは腐った果物(ショウジョウバエ)、生ごみ(ノミバエ)、腐った植物やジメジメした所(キノコバエ)に卵を産みつける習性があります。 梅雨時期に発生することが多く、一度発生すると、卵を産み、1週間ほどで成虫になるので、腐った植物や果実、ゴミなどは小まめに捨て、外から侵入しないよう、窓を開けても、網戸するなど予防する事が大切です。 1-1-3.発生原因と予防 受け皿に水が溜まりっぱなしになっていたり、水を与えすぎて土がじめじめしている状態が続いていたり、有機肥料を与えた直後などに発生することが多いです。 日頃から、受け皿に水をためず、鉢土は乾かし気味に管理し、代わりに霧吹きで葉水を与えるようにすると発生しにくいです。 earth-chem. 室内に入ってくると手に負えません。 アリの種類によっては、アブラムシが出す甘い汁を好むので、植物の枝や葉を這いまわる事もあります。 見つけたら早めに駆除しましょう。 (一番手軽で即効性があり、不思議なほどいなくなります。 ) 1-2-2.発生原因と予防 観葉植物の鉢土に巣を作っている場合を除くと、アリはお菓子の食べこぼしなどを栄養源によって来ることもあります。 掃除機をかけて、部屋をいつも清潔に保っておくことが一番の予防になります。 earth-chem. 見つけた瞬間、最初に思い浮かべるのが叩くものかもしれません。 中には夢であってほしいと思う方もいるそうです。 仕留め損ねた時の失望感と絶望感は精神衛生上よくありません。 できれば出ないように日頃から対策をすることが一番大切でしょう。 1-3-1.対処法 叩く。 いろいろ試した結果、これが一番即効性がありました。 部屋中のゴキブリも一網打尽にしてくれます。 1-3-3.発生原因と予防 観葉植物の鉢やベランダのプランターの下に潜んでいることもありますが、日常的に食品や、汚れた食器をそのままにしない、生ごみなどの不衛生なものはすぐに処分するなど、日頃からの衛生管理を整えることが重要でしょう。 1-4.トビムシ 鉢土の表面を飛び跳ねている2mm前後の小さな虫がいれば、それはおそらくトビムシでしょう。 名前がわからず、駆除に困ることが多い虫の代表格でもあります。 体色は白色、褐色、赤紫色など様々で、湿った環境で発生します。 土壌の分解を促進する益虫ですが、室内に大量発生すると発狂しますので退治しましょう。 1-4-2.発生原因と予防 風呂場や台所など、常に湿った土、有機肥料を与えた植物、腐った木材などが発生源になりやすいです。 発生源には上記の殺虫剤を噴射しておくことで予防になります。 space. rakuten. web. fc2. html 1-5.ナメクジ 春先に卵から孵化し、4月には1cm程度の小型の個体として見られ、2カ月程度で6cm程度に成長し、目に付くようになり、その被害も目立つようになってきます。 植物が茂って湿気の多いところに多く生息しており、昼間は潜んでいて、夜になると活動しはじめます。 移動の際に粘液を出して歩行するため、這った後に白っぽく光る筋が残るので特定しやすいです。 多湿を好み、特に4~6月、9~10月に多くみられます。 earth-chem. 発生すると肥料切れのように葉の色が退色してしまいます。 発生しやすい観葉植物は アナナス、カラテア、クロトン、コルジリネ、シンゴニューム、テーブルヤシなどヤシ系全般、コンシンネなどドラセナ系全般、シダ類全般、ポトスなどあらゆる観葉植物につきます。 葉の裏側に発生することが多く、 とても小さいため肉眼で発見することが難しいのですが、そのまま放置すると症状が悪化し、葉の全体が白っぽくなります。 大量に発生すると蜘蛛の巣状態なることもあります。 2-1-3.発生原因と予防 高温で乾燥した時期が続くと発生しやすくなります。 ハダニ類は水に弱いため葉の裏側にも霧吹きで葉水を与えていると予防ができます。 霧吹きで葉水を与えたり、密集した枝葉を剪定し風通しを良くしておくことで予防できます。 earth-chem. そのままほっておくとすす病の原因にもなります。 幼虫の間は殺虫剤が効きやすいのですが、殻に覆われて付着したものは殺虫剤が効きにくく、非常に厄介です。 sc-engei. html 2-3.コナカイガラムシ こちらもカイガラムシの仲間。 新芽や、葉の付け根などに白色の粉で覆われた長さ2~3㎜でワラジ状の虫が寄生し、粉っぽい白い綿状の塊が付きます。 一度発生すると周りの観葉植物にも伝染するため非常に厄介。 そのあとオルトラン粒剤を鉢土に撒いておけば予防もできて完璧です。 その後水やりの際に毎回薄めてを2~3回土の表面全体に染み渡るように与えると、予防にもなります。 jataff. html 2-4.アブラムシ 春以降に現れて、伸び盛りの新芽や若い葉などに群れで着き食害します。 繁殖力旺盛で、ウイルス病を媒介し、排泄物がアリを誘引したり、すす病が発生するなど、二次的な被害もあります。 earth-chem. 病害虫の予防のポイントはなんといっても健康に育てることです。 以上の注意点をしっかり守り育てていくことができれば、病害虫が発生する可能性がぐっと減ります。 観葉植物レンタル業者を利用して管理を一任する そもそも「虫を絶対に発生させたくない!」「自分で駆除するのは面倒くさい・・・」という方もいますよね。 特にオフィスや飲食店、美容院等に植物を設置している場合、業務に追われて虫の駆除どころではないという方も多いはずです。 そのような方達におすすめしたいのが観葉植物のレンタルサービスです。 観葉植物にレンタルがあるなんて知らなかった!と、思う方も少なくないと思いますが、商業施設や病院などに置いてある観葉植物はほとんどがレンタルなのが現状です。 では、レンタルの仕組みとはどのようなものかご説明します。 簡単に言うと、水やり、葉っぱの手入れや枯れてしまった植木の交換などをすべて業者に任せる。 というモノ。 つまり、何もしなくて良い!と言うのが一番のメリットと言えます。 もちろん虫が発生しない様、観葉植物のプロが手入れを行うので虫のことで頭を悩ませることも一切ありません。 虫に一切関わることなく観葉植物を楽しみたいという方は観葉植物レンタルサービスを検討してみてはいかがですか? 以下全国対応しているおすすめの観葉植物レンタル会社 あなたはオフィスについてこんなお悩みを抱えていませんか? ・机とパソコンばかりで、室内が殺風景なのが気になる ・観葉植物を設置したくても、どんなものがオフィスに合うか分からない ・観葉植物を購入してみたが手入れが面倒ですぐに枯らせてしまう 自分で選んで、設置して、世話をして、枯れたら交換して・・・と観葉植物の手入れは大変ですよね。 井上熱帯園の観葉植物レンタルでは、プロがあなたのオフィス空間に最も最適な植物を選定し、設置を行います。 また設置後も、定期訪問による植物ケアで、常に新鮮な状態をキープするのであなたは何の手間もなく観葉植物をお楽しみいただけます。 この機会にあなたのオフィスでも、ぜひ観葉植物レンタルをご検討されてみてはいかがですか? 初めまして 久木崎と申します この度マンションに引っ越しをいたしまして、プランターを使ってベランダガーデニングを始めました。 1週間程すると、特に夜、小さい羽根のついた透明に近いコバエのような虫が異常に発生している事に気づきまして何とか対処出来ないものかと日々考えています。 (網戸も抜けて室内に飛来してきます) 昼間は夜ほど気になりませんけど、ベランダの植物を触ったり、フッと息を吹きかけると虫が飛ぶのが見えます。 葉の裏に潜んでいるのか?と思って観察をしても虫そのものは見えません。 夜はどこから集まってくるのか? 不思議な程に・・・、気持ちが悪くてフマキラーFK-2000を降りかけて駆除していますけど、きりがありません。 マンションは共同住宅なので近隣の皆様に迷惑になるのではないかと困っていたところ、いろんなサイトを検索し、井上様のこちらのサイトが一番参考になりましたので、とりえず疑わしい植物にと思い、今回初めてダントツ水溶液を購入しました。 以前の住まいでは、田舎だった事もあり、オルトラン・竹酢液・木酢液を定期散布して駆除していましたけど、臭いが気になる為マンションでの散布は勇気がありません。 そこで無臭のダントツ水溶液に活躍してもらうべき使用方法を確認すると、普段使用している4リットルジョロに対して商品に付いてるキャップのメモリのどのラインまで水溶液を入れて薄めたらよいのか分かりません。 植物は花苗と観葉植物とあります。 あと、土壌に染み込ませるだけではなく、葉面散布すると葉に付着している虫も駆除できますでしょうか?その際、葉や花房には悪影響がありませんでしょうか? 教えて頂けると助かります。 かきもと様 コメントありがとうございます。 カイガラムシの成虫の駆除にキンチョールが効果があるかどうかですが、 カイガラムシは成虫になって殻をかぶると、殺虫成分を含む殺虫剤の多くは、効果が軽減されてしまいます。 効かないわけではないのですが、複数回使用する必要があります。 そのため、殻に覆われた成虫にも効果があります。 一番早い駆除方法としては高水圧ジェットで吹き飛ばすことですが、見落としてしまうこともあるため、一度「キング95マシン」、「ボルン」などで、完全に駆除した後、幼虫がついたら、「キンチョール」で駆除すると早いです。 参考になれば幸いです。

次の

【飛ぶナメクジ…】韓国経済崩壊【戦慄】

飛ぶ ナメクジ

マスク不足は未だに解消される気配が無く、困っている人もたくさんいるのではないでしょうか。 その中でも、「飛ぶなめくじ」を防ぐ高性能マスクが謎すぎると話題になっていると、秒刊SUNDAYが紹介しています。 『香港のすごいところはマスクが簡単に手に入ることだけではありません。 ほこりや花粉だけでなく「飛ぶナメクジ」を除去してくれるマスク、いかがですか?』というツイートとともに、『ほこり、花粉、飛ぶなめくじを除去します』という文面がマスクの箱に書かれた物を写真に載せています。 これに対し、 ・香港の巨大なナメクジが苦手なので、これは助かります。 しかし飛ぶナメクジを見たら泣きます。 ・ちょうどナメクジ飛んでるんで、重宝しています。 ・鉱石を精錬する時に出るカス(slag)とナメクジ(slug)を間違えた、ですって という声が集まっています。 つまり、本当は「ほこり、花粉、カスを除去します」と書きたかったのですね。 このマスク見かけたら1つ買ってみてはいかがでしょうか。

次の