嵐 大野 智 ツイッター。 嵐 大野智、メンバーや共演者に慕われる理由は“謙虚な姿勢”にあり? 39歳の誕生日を機に考える

【嵐】大野智のTwitterアカウント名は?本物になりすましたニセ垢急増!

嵐 大野 智 ツイッター

嵐の公式サイトより 嵐の2020年活動休止は、やはり確実のようだ。 しかし一方で、ファンにとっては朗報と言えるのだろうか、2023年に再結成する方向で固まりそうだと「女性自身」2020年7月7日号(光文社)が伝えている。 今年、嵐はラストライブやNHKのナビゲーターを務める予定だった東京オリンピックが新型コロナウイルスの影響で延期になるなど、メンバーもファンも消化不良の状態が続いている。 このまま休止となるのは忍びなく、同誌によると、一時は活動を1年間延長するという案もあったという。 しかし大野智が活動延長を固辞。 その代わり、嵐の結成25周年となる2023年のグループ再結成に向け、水面下で準備が進められているそうだ。 まだ活動休止に入ってもいないのにいささか早すぎる気もするが、嵐ほどの規模となるとあらゆる計画が数年越しになるのだろうか。 また、一時は活動延長を希望する松本潤と、予定通りの時期での休止を希望する大野との間に亀裂が入ったとも言われたが、再始動ということで合意が取れたとすればジャニーズ事務所にとってもありがたいことだろう。 同誌によれば何よりも大野智が20203年の再結成に積極的になっており、すでに様々な企画を提案しているという。 そもそも新型コロナウイルスの蔓延がなくとも、活動休止は2023年の再指導を前提にしていると一部では囁かれていた。 活動休止を発表したのは2019年1月のことだが、会見翌日の『あさチャン!』(TBS系)での一幕が噂の火元だ。 嵐の活動休止について男性コメンテーターが突如、<5人がですね、2023年にですね、同じ方向に進めば、大丈夫だと思います>と発言したのである。 このドキュメンタリー映像は2018年10月ごろに撮影されたものであり、4年後は2022年の秋。 振り付け動画の画質が落ちることを考慮しているのは、2023年の再始動を見越しているのではないかという説が強まった。 2023年以降、たっぷり充電しパワーアップした嵐は「40代の男性アイドルグループ」像を切り開いていくのだろうか。

次の

「大野智」のYahoo!検索(リアルタイム)

嵐 大野 智 ツイッター

年内の活動をもって活動休止予定の『嵐』が、2023年にも活動を再開させるとの話を週刊誌『女性自身』が報じています。 嵐は昨年1月に、2020年をもってグループ活動を休止することを電撃発表し、リーダー・大野智さんも2021年から芸能活動を休止し、残るメンバー4人はソロ活動をする予定となっています。 そして、今年は4月に中国・北京でのコンサート、5月には新国立競技場で『アラフェス2020』を開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で北京公演は中止が決定、アラフェスは延期となりました。 また、嵐は東京五輪でNHKのスペシャルナビゲーターに起用されていましたが、東京五輪も延期となるなど、活動休止前に予定していた複数の仕事が無くなるなどしています。 レギュラー番組も通常収録とはならずリモート収録が続いており、活動休止前最後の年にも関わらず、嵐の5人が揃って活動する姿を見る機会が減ってしまい、ファンからは嘆きの声が上がっています。 女性自身によれば、嵐ファンからは 「お願いだから1年延期してほしい」という声が殺到しているとのことですが、大野智さんは活動期間延長に対しては消極的といい、自粛期間中も今後について真剣に考えていたというものの、 「活動休止を延長する考えはないといいます」と音楽関係者が語っています。 そうは言っても、完全燃焼とは言えず、楽しみにしていたファンにも申し訳ないという気持ちも強い。 そこで、 3年後の2023年に嵐のデビュー25周年イベントで再集結するという話が持ち上がっているそうです。 本来ならもっと触れ合えるはずだった多くのファンに、改めて感謝の気持ちを伝える計画を立てているといいます」と明かしています。 この25周年に再集結するという計画に対して、特に大野智さんが積極的な姿勢を見せているそうで、 「ここ最近の大野さんは嵐の活動にもかなり前向きです。 自粛期間中にメンバー全員で紙芝居を配信した際には『みんなで変装してやろうよ!』と、打ち合わせ時に自ら意見を出していたそうです。 7月発売の新曲『カイト』のジャケットに大野さん直筆の絵画が使用されるのも、彼なりのファンへの恩返しのようです。 3年後の活動についても、ファンを喜ばせる企画をメンバーに提案しているといいます」とイベント関係者が語っています。 また、前出の音楽関係者によれば、新型コロナウイルスの影響で予定していたイベントが中止や延期となり、ファンが悲しい思いをしていることで大野智さんは、 「自分が活動休止を言い出さなければ……」と、嵐の活動休止決定に大きな責任を感じているといいます。 そうした中で、嵐がデビュー25周年イヤーに突入する2023年に活動再開するという目標が出来たことによって、大野智さんの気持ちも楽になったといい、「 『今まで来なかった経験をして、3年後にパワーアップした姿で嵐を復活させよう!』という思いなのでしょう」と音楽関係者は推測しています。 他のメンバーたちも活動再開に向けたモチベーションが高まっているそうで、今年は大規模なツアー開催をするのはかなりハードルが高いことから、 25周年にツアーや新国立競技場でのライブを開催する計画も浮上しているそうで、嵐のコンサート演出も手掛けている 松本潤さんは、いくつかの演出案をすでに考えているとのことです。 女性自身はこのように嵐が2023年に活動を再開するとの情報を伝えているのですが、これに対して嵐ファン等からは、• 1年延期しろなんてどこのファンが言ってるんですか? 大体の嵐ファンは外野から何言われたとしても、何年間も気持ちに蓋をしながらファンと嵐の為に頑張ってくれた大野くんの気持ちを尊重し、来年から休んで欲しいと言ってますよ???• どこまで本当かは分からないけど、一旦休養してもしもリーダーが自分からまた嵐の活動をしたいと思って嵐が再開する事があったら、応援するし嬉しいのは事実。 ただ、全員が無理せずにまた嵐の活動をしたいと思った時にそうなればいいと思います。 活動休止もしてないのに、もう再活動の記事。 おーちゃんの心が休まる暇もあったものじゃない。 まずは、ゆっくり休んで欲しい。 この記事の信ぴょう性は、わからないけれど…いつも楽しみに見ている嵐の番組が今年いっぱいでなくなってしまうのかと思うと残念な気持ちになる ただ休止した後に、いつか嵐が活動再開をすることを信じて今の動向を見守るしかないと思う• 嵐ファンだけど、20年間プライベートを犠牲にしながらアイドルとして活動してファンに夢とか希望とかを与え続けてくれた。 アイドルのままだったらできないことがたくさんある。 活休の間はプライベートを充実させてほしいな。 復帰については考えないでリーダーにはゆっくりと休んでほしい。 嵐の場合、あらゆる想定をしているだろう事は容易に想像出来る。 過去の活動や今してる事でも、やれる場合、やれない場合、やるならどう準備して、どこで発表するかなど綿密に計画してるのが伺える。 だから、五人が同じ方向を向いた時の事を想定した話し合いはしただろうけど、この先の未来の五人の気持ちも大切にしてると思うから、いまこの時点の決定事項は年末までの事だけだと思う。 それに、この状況下だとしても、そんな安易に考えをころころ変える人達ではない。 大野さんの明確なビジョンがないから休止という選択。 それが嵐。 この記事が事実かどうかわからない。 だけど、エンターテイナーとしてラストイヤーが不完全燃焼ではあると思います。 無理しないでほしい。 また、5人で嵐の活動をワクワクしながら待ちます。 などの声が上がっています。 東京五輪の延期が決定した後には、年内活動休止か東京五輪まで延長かを巡っても様々な報道が相次いでいましたが、最終的には活動期間延長は無いとの結論に至ったとされています。 この活動期間延長話も、あくまでも週刊誌が報じていたことなので、実際にそうした話が上がっていたのかどうかは不明です。 また、大野智さんは昨年12月のツアーファイナルで、 「あの決断は僕にとっては本当に命がけでした。 」「正直、疲れた。 でもね、本当にこうやってみなさんが応援してくれるから、正直ここに立っているけど。 『疲れていません』と今まで言ってきましたが、今日のたった今は、ちょっと疲れています。 正直な気持ちです。 」などとも語っていました。 そんな大野智さんが、3年後に活動再開という計画に対して、積極的な姿勢を見せているというのはにわかに信じがたく、女性自身のこの報道は単なる願望、妄想記事なのではと正直思います。 ただ、メンバーたちは嵐の解散はキッパリと否定しているので、何年後になるかは未知数ながら、また5人が揃ってパフォーマンスを披露する姿は見せてほしいですね。

次の

【嵐】大野智のTwitterアカウント名は?本物になりすましたニセ垢急増!

嵐 大野 智 ツイッター

11月26日、嵐のリーダー大野智が39歳の誕生日を迎える。 21日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)のゲストでは大野の誕生日を記念し「リーダーと同級生チーム」が参戦。 吉村崇(平成ノブシコブシ)をはじめ長谷川穂積、村田修一、眞鍋かをり、橋本直(銀シャリ)、水田信二(和牛)に加え、嵐チームのプラスワンゲストには佐藤隆太が登場した。 同番組では、誕生日によせて嵐のメンバーから大野の良いところを褒めるというシーンも。 「15年くらい髪型変わらない、リーダーだけ年代が全然わからない」(二宮和也)、「異常にアキレス腱が強い、同じトレーナーからマッサージされるけど大野さんのアキレス腱はアスリート以上ですね、といわれている。 バランス感覚がいい」(相葉雅紀)、「数年前まで吉祥寺で買ったというマジックテープで開く小さい財布を使っていた」(櫻井)とそれぞれ告白。 また、松本から「メールの返信がめちゃめちゃ早いところ。 メンバーの中で一番早い」と褒められると、大野は「特に松潤なんてメール来たら怖えじゃん、2時間くらい遅れたらもうやべえじゃん」と返答しスタジオは大爆笑に包まれた。 一方、佐藤はSPドラマで共演した際のエピソードを披露。 「ドラマの中の座長として素晴らしい佇まいを見せてもらって楽しい時間だった」という佐藤の模範解答に、大野は「もっと4人もこういうこと言えや」と嵐のメンバーに対してツッコミを入れ、笑いを誘った。 常に飄々として、つかみどころのないキャラクターで知られる大野であるが、スーパーアイドルらしからぬ謙虚な姿勢は多くの人が知るところだ。 過去にも自らが主演するドラマの現場でスタッフに「大野さん入られます!」と宣言されることが苦手で、ひっそりスタジオ入りしたいと答えたことも。 また主演映画で共演した俳優からは、撮影現場で「え?そこにいたの?」と思うほど大野がオーラを消していたというエピソードも語られており、こちらも非常に彼らしい。 ドラマと映画で共演した上島龍平(ダチョウ倶楽部)との交友は有名だが、上島曰く大野は「飲んだらすぐに寝てしまう」のだという。 このような天真爛漫な姿も多くの人に愛される理由なのだろう。

次の