ミニマ リスト ブログ 主婦。 ゆるミニマリスト主婦が購入したシンプルな北欧食器イッタラ3選

h+and ~ I want to throw away ~

ミニマ リスト ブログ 主婦

ゆるミニマリスト主婦ブログが2019年に断捨離して良かった物と、断捨離後の生活と気持ちの変化をブログに記します 以前にも ブログで 断捨離について、いろいろ書いてきましたが、今回は「2018年に断捨離して捨てて良かったものを5つ」と「2019年上半期に断捨離して捨てて良かったものを2つ」の合計7つを紹介します。 私は、 ゆるミニマリストとして生活している主婦です。 また 整理収納アドバイザーの資格も取得してこのブログを運営しています。 極限生活とかではないですが、一般的な家庭より少し(いやけっこう)ものは少なめ。 キッチンなら• 炊飯器• 洗い桶• 三角コーナー• 水切りかご お風呂場なら• 洗面器• 風呂いす• シャンプー• バスタオル などすでに断捨離済みです。 洋服などもすでに普通の人の半分以下くらいまで減っています。 そんな状態からさらに今年2018年に断捨離したものを5つピックアップしてブログで紹介しましたが、2019年上半期に断捨離したものをさらに2つ追加してリライトしました。 「 断捨離 ブログ」で調べてたどり着いてくださってる人が多いようなので、最後に少しだけ「断捨離して感じたことについて」追記しました(2019年1月)。 2019年ミニマリスト主婦が上半期の断捨離で捨てて良かったもの2個 :その1「クイーンサイズマットレス」 我が家はベッドではなく、三つ折りのマットレスで寝ています。 2年前にこの家に引越ししてきたとき、押入れに荷物が多くて入りきらなかったため、ソファー代わりにできるように、160センチ幅のクイーンサイズのマットレスを購入しました。 リビングとして使用している6畳間に置いて、クッションをかぶせて「なんちゃってクッション」に見せかけて暮らしていたのですが、コツコツ断捨離をくりかえし、シングルマットレス2つ分のスペースを確保できたため、断捨離しました。 背もたれに使っているデニム座布団に掛け布団を収納しています。 が、マットレスを処分したついでに断捨離。 価格の割にしっかりしていて、シンプルなデザインで、サイズも大きすぎず小さすぎず。 コスパも良いし主張しすぎない良い家具でとても気に入ってたのですが、断捨離した方が家が広く使えそうだな〜と思ったので処分しました。 今まではダイニングテーブルが散らかってたりすると、このサイドテーブルで食事をしていたのですが、このサイドテーブルを処分したおかげで、食事をする際に必ずテーブルを片付けるという習慣ができて、家を綺麗に保つしくみが以前よりも整った気がします。 映画を見ながら畳に座って晩酌…みたいな時は、IKEAのお盆に脚がついたやつ(脚付盆)を使っています。 テーブル代わりになるので、とても便利。 唯一使ったのが、関西に住んでる友達に関東で放映される番組録画してって言われた時だけ。 DVDデッキ(ブルーレイプレイヤーとハードディスクレコーダーが合体したやつ)はどの家庭にもある必需品のような気がしてましたが、我が家には必要なかったです。 けっこう古く状態も悪かったのですが、旦那が秋葉原に売りにいって、帰り「パブロ」のチーズケーキに化けて帰ってきました。 DVDデッキを断捨離してから半年が経過しましたが、今のところ不便を感じていません。 今までテレビドラマを録画してチェックするぐらいだったのですが、今はネットでテレビドラマを見逃し配信してるので全然問題なしです。 特に食器は必要量って本当に少しだけなんですよね。 結婚時にとりあえずでIKEAの食器セットを購入しました。 3種類6枚ずつというもので、ずっとセットだから1枚でもかけてはいけないと思っていたのですが、よく考えたらそんなにお客さんもいないから使わないものはいらないということに気づきまして。 代用できるお皿があったり、必要十分な量以上の枚数のものは断捨離。 ボウルと取り皿は別のお皿を使ったら良いから全部処分。 カレー皿は2枚のこして、残りは処分。 セットで買ったからって全部所有する必要なないということにようやく気がついて心軽やか! どうしても必要になったら1枚300円かそこらでIKEAで買ったら良いんだよね。 2018年ミニマリスト主婦が断捨離で捨てて良かったもの5個:その3「旅行用のキャリー(コロコロタイプのトランク)」 旦那が出張の時につかう「かも」。 旅行に出かける時につかう「かも」。 と思って残してましたが、ブログをはじめてこの1年、全く稼働してないんです。 旦那は出張の時に大きいトートバッグみたいなのを持って出かけるし、結婚して4年たちますが1泊2日旅行しかしてないし。 断捨離じゃーい!! 2018年ミニマリスト主婦が断捨離で捨てて良かったもの5個:その4「ポイントカード、キャッシュカード、クレジットカード類」 旦那と話し合い、ポイントカードオール断捨離。 クレジットカードも1人2枚。 銀行のキャッシュカードも整理。 財布は小さい面積ですが、生活の縮図。 財布を断捨離すると、それがきっかけで部屋の断捨離促進につながったりします。 何から断捨離を始めたら良いかわからないときはまず財布の整理(断捨離)がオススメです。 友達が多いこと、遊びに誘われて食事や宴席にたくさん出かけることが自分のステイタスのように思っていました。 私は音楽が好きでバンドマンの知り合いが多いのですが、ライブ来てのお誘いが月30件以上あり、そのうちの3つか4つに行ってたら、全ての週末はライブで埋まっていたんですよね。 行ったら大きい音で音楽聴くのは楽しいし、知ってる人たちに会えるし、それなりに満足してたんですけど、今考えたら私はそこに行ってお金落としてるだけで、何も成長しないんよね。 ラインも毎日いろんな人とやりとり。 あの人がどうした的な、噂話の交換会みたいな状態。 噂に詳しいのってその時は楽しいんだけど、今冷静にみたら自分というものがないから、他者に関わりたがっていたのかなと。 旦那の転勤で2017年に東京にやってきて主婦になって、普段会う友達がいっきにへって感じたこと。 さいしょは「さみしい」だったけど、自分と向き合う時間も増えめちゃくちゃ楽しくなってきました。 自分の大切な時間を「つきあい」で忙殺されていたことに40歳すぎてやっと気づきました。 旦那の転勤について東京にやってきたことで、過去の人間関係を断捨離できてしまったのです。 ブログをはじめて、新しい友人たちにも恵まれ、本当に大切なお友達(10人くらい)とは不定期ながら交流を続けているし、親友は会いに来てくれるし、月に1回誰かとお茶するもしくはライブに行くくらいのペースがベストかなあと自分で自分のペースがわかってきました。 誘われると断るのが心苦しいから出かけなきゃ。 さみしいから誰かと会いたい。 みたいな負のループから抜けられたのはめちゃくちゃでかい。 東京に来て良かったです。 ブログにもたびたび書いているのですが、捨てるんじゃなかった!と後悔したものは今のとこありません。 ただ捨てるときには私もそれなりに苦しみます。 ランキング的には• これほとんど使ってないのにもったいない• まだ使えるしいつか使うかもしれない この3つが特に捨てるときにためらいます。 使わない新品のままサイズアウトしたそこそこの値段の服とかは、捨てるの苦しくて今でも何年も捨てられなかったりします。 勇気を出して、覚悟を決めて捨てた後…後悔するだろうな…と思ったら… めちゃくちゃ心がスッキリします。 数日たてばもう持っていたことすら思い出しません。 そして部屋も物理的にスッキリして、探し物が減り、引き出しは取り出しやすくなり… マジで良いことばっかり! ということで、申し訳ない気持ちで捨てられないものも一度勇気を出して捨ててみてください。 実は生活に必要なものってそんなに多くない。 ミニマリストになる必要はないですが、少し荷物を減らすだけで生活がうんと気楽になると思います。 あんなに捨てられなかったのに、捨てたら持ってたことすら思い出さないことがほとんどです。 コツコツブログを通して発信して行きたいと思います〜〜。 自分にとって大切なモノを、より大切にするために、それ以外のものを減らすという考え方です。 断捨離したい人の背中を押すブログ記事集めました 断捨離関連の記事や整理収納について書いたものなどの中から人気記事をセレクトしたブログ記事。 断捨離して一番目に見える効果があるのが洋服です。 洋服を減らすコツと整理収納の方法について書いたブログ記事。 とにかく捨てられない。 そんな人のために断捨離のコツについて書いたブログ記事。 大きいダンボールを1箱月額500円で預かってくれるサービスを愛用中。 断捨離にとても効果的なので、我が家の利用方法について書きました。 ミニマリストになるためには、まず財布を小さくするのがオススメ。 財布の中身を公開しつつ、コーチのかわいい二つ折り財布を見せびらかすブログ。 アラフィフのだんないが洋服を断捨離して減らし、私服を半制服化することでおしゃれになったというブログ。 断捨離しにくいものの代表格ハサミ。 我が家はひとつしか所有していません。 ひとつのハサミで何役もこなすという、工夫を提案しているブログ。 コレクター気質の人は、モノが増えがち。 生活に必要ないからと趣味のものを断捨離するのはなんか違うと思うのです。 自分なりに定量を決めて所有しませんかという提案を書いたブログ。 何を捨てて何を残すのか?整理収納アドバイザーでミニマリストのていないが、捨てると残すの分岐点について書いたブログ。 合わせて読みたい話題のトピック 「断捨離」という言葉は、商標権を持つやましたひでこさんの造語ではなかった? 「断捨離」の商標権を持つやましたひでこさんによるユーチューバーやブロガーへの「断捨離」という言葉の使用差し止めトラブルについてまとめたブログ記事です。 jikobukken.

次の

h+and ~ I want to throw away ~

ミニマ リスト ブログ 主婦

ゆるミニマリスト主婦ブログが2019年に断捨離して良かった物と、断捨離後の生活と気持ちの変化をブログに記します 以前にも ブログで 断捨離について、いろいろ書いてきましたが、今回は「2018年に断捨離して捨てて良かったものを5つ」と「2019年上半期に断捨離して捨てて良かったものを2つ」の合計7つを紹介します。 私は、 ゆるミニマリストとして生活している主婦です。 また 整理収納アドバイザーの資格も取得してこのブログを運営しています。 極限生活とかではないですが、一般的な家庭より少し(いやけっこう)ものは少なめ。 キッチンなら• 炊飯器• 洗い桶• 三角コーナー• 水切りかご お風呂場なら• 洗面器• 風呂いす• シャンプー• バスタオル などすでに断捨離済みです。 洋服などもすでに普通の人の半分以下くらいまで減っています。 そんな状態からさらに今年2018年に断捨離したものを5つピックアップしてブログで紹介しましたが、2019年上半期に断捨離したものをさらに2つ追加してリライトしました。 「 断捨離 ブログ」で調べてたどり着いてくださってる人が多いようなので、最後に少しだけ「断捨離して感じたことについて」追記しました(2019年1月)。 2019年ミニマリスト主婦が上半期の断捨離で捨てて良かったもの2個 :その1「クイーンサイズマットレス」 我が家はベッドではなく、三つ折りのマットレスで寝ています。 2年前にこの家に引越ししてきたとき、押入れに荷物が多くて入りきらなかったため、ソファー代わりにできるように、160センチ幅のクイーンサイズのマットレスを購入しました。 リビングとして使用している6畳間に置いて、クッションをかぶせて「なんちゃってクッション」に見せかけて暮らしていたのですが、コツコツ断捨離をくりかえし、シングルマットレス2つ分のスペースを確保できたため、断捨離しました。 背もたれに使っているデニム座布団に掛け布団を収納しています。 が、マットレスを処分したついでに断捨離。 価格の割にしっかりしていて、シンプルなデザインで、サイズも大きすぎず小さすぎず。 コスパも良いし主張しすぎない良い家具でとても気に入ってたのですが、断捨離した方が家が広く使えそうだな〜と思ったので処分しました。 今まではダイニングテーブルが散らかってたりすると、このサイドテーブルで食事をしていたのですが、このサイドテーブルを処分したおかげで、食事をする際に必ずテーブルを片付けるという習慣ができて、家を綺麗に保つしくみが以前よりも整った気がします。 映画を見ながら畳に座って晩酌…みたいな時は、IKEAのお盆に脚がついたやつ(脚付盆)を使っています。 テーブル代わりになるので、とても便利。 唯一使ったのが、関西に住んでる友達に関東で放映される番組録画してって言われた時だけ。 DVDデッキ(ブルーレイプレイヤーとハードディスクレコーダーが合体したやつ)はどの家庭にもある必需品のような気がしてましたが、我が家には必要なかったです。 けっこう古く状態も悪かったのですが、旦那が秋葉原に売りにいって、帰り「パブロ」のチーズケーキに化けて帰ってきました。 DVDデッキを断捨離してから半年が経過しましたが、今のところ不便を感じていません。 今までテレビドラマを録画してチェックするぐらいだったのですが、今はネットでテレビドラマを見逃し配信してるので全然問題なしです。 特に食器は必要量って本当に少しだけなんですよね。 結婚時にとりあえずでIKEAの食器セットを購入しました。 3種類6枚ずつというもので、ずっとセットだから1枚でもかけてはいけないと思っていたのですが、よく考えたらそんなにお客さんもいないから使わないものはいらないということに気づきまして。 代用できるお皿があったり、必要十分な量以上の枚数のものは断捨離。 ボウルと取り皿は別のお皿を使ったら良いから全部処分。 カレー皿は2枚のこして、残りは処分。 セットで買ったからって全部所有する必要なないということにようやく気がついて心軽やか! どうしても必要になったら1枚300円かそこらでIKEAで買ったら良いんだよね。 2018年ミニマリスト主婦が断捨離で捨てて良かったもの5個:その3「旅行用のキャリー(コロコロタイプのトランク)」 旦那が出張の時につかう「かも」。 旅行に出かける時につかう「かも」。 と思って残してましたが、ブログをはじめてこの1年、全く稼働してないんです。 旦那は出張の時に大きいトートバッグみたいなのを持って出かけるし、結婚して4年たちますが1泊2日旅行しかしてないし。 断捨離じゃーい!! 2018年ミニマリスト主婦が断捨離で捨てて良かったもの5個:その4「ポイントカード、キャッシュカード、クレジットカード類」 旦那と話し合い、ポイントカードオール断捨離。 クレジットカードも1人2枚。 銀行のキャッシュカードも整理。 財布は小さい面積ですが、生活の縮図。 財布を断捨離すると、それがきっかけで部屋の断捨離促進につながったりします。 何から断捨離を始めたら良いかわからないときはまず財布の整理(断捨離)がオススメです。 友達が多いこと、遊びに誘われて食事や宴席にたくさん出かけることが自分のステイタスのように思っていました。 私は音楽が好きでバンドマンの知り合いが多いのですが、ライブ来てのお誘いが月30件以上あり、そのうちの3つか4つに行ってたら、全ての週末はライブで埋まっていたんですよね。 行ったら大きい音で音楽聴くのは楽しいし、知ってる人たちに会えるし、それなりに満足してたんですけど、今考えたら私はそこに行ってお金落としてるだけで、何も成長しないんよね。 ラインも毎日いろんな人とやりとり。 あの人がどうした的な、噂話の交換会みたいな状態。 噂に詳しいのってその時は楽しいんだけど、今冷静にみたら自分というものがないから、他者に関わりたがっていたのかなと。 旦那の転勤で2017年に東京にやってきて主婦になって、普段会う友達がいっきにへって感じたこと。 さいしょは「さみしい」だったけど、自分と向き合う時間も増えめちゃくちゃ楽しくなってきました。 自分の大切な時間を「つきあい」で忙殺されていたことに40歳すぎてやっと気づきました。 旦那の転勤について東京にやってきたことで、過去の人間関係を断捨離できてしまったのです。 ブログをはじめて、新しい友人たちにも恵まれ、本当に大切なお友達(10人くらい)とは不定期ながら交流を続けているし、親友は会いに来てくれるし、月に1回誰かとお茶するもしくはライブに行くくらいのペースがベストかなあと自分で自分のペースがわかってきました。 誘われると断るのが心苦しいから出かけなきゃ。 さみしいから誰かと会いたい。 みたいな負のループから抜けられたのはめちゃくちゃでかい。 東京に来て良かったです。 ブログにもたびたび書いているのですが、捨てるんじゃなかった!と後悔したものは今のとこありません。 ただ捨てるときには私もそれなりに苦しみます。 ランキング的には• これほとんど使ってないのにもったいない• まだ使えるしいつか使うかもしれない この3つが特に捨てるときにためらいます。 使わない新品のままサイズアウトしたそこそこの値段の服とかは、捨てるの苦しくて今でも何年も捨てられなかったりします。 勇気を出して、覚悟を決めて捨てた後…後悔するだろうな…と思ったら… めちゃくちゃ心がスッキリします。 数日たてばもう持っていたことすら思い出しません。 そして部屋も物理的にスッキリして、探し物が減り、引き出しは取り出しやすくなり… マジで良いことばっかり! ということで、申し訳ない気持ちで捨てられないものも一度勇気を出して捨ててみてください。 実は生活に必要なものってそんなに多くない。 ミニマリストになる必要はないですが、少し荷物を減らすだけで生活がうんと気楽になると思います。 あんなに捨てられなかったのに、捨てたら持ってたことすら思い出さないことがほとんどです。 コツコツブログを通して発信して行きたいと思います〜〜。 自分にとって大切なモノを、より大切にするために、それ以外のものを減らすという考え方です。 断捨離したい人の背中を押すブログ記事集めました 断捨離関連の記事や整理収納について書いたものなどの中から人気記事をセレクトしたブログ記事。 断捨離して一番目に見える効果があるのが洋服です。 洋服を減らすコツと整理収納の方法について書いたブログ記事。 とにかく捨てられない。 そんな人のために断捨離のコツについて書いたブログ記事。 大きいダンボールを1箱月額500円で預かってくれるサービスを愛用中。 断捨離にとても効果的なので、我が家の利用方法について書きました。 ミニマリストになるためには、まず財布を小さくするのがオススメ。 財布の中身を公開しつつ、コーチのかわいい二つ折り財布を見せびらかすブログ。 アラフィフのだんないが洋服を断捨離して減らし、私服を半制服化することでおしゃれになったというブログ。 断捨離しにくいものの代表格ハサミ。 我が家はひとつしか所有していません。 ひとつのハサミで何役もこなすという、工夫を提案しているブログ。 コレクター気質の人は、モノが増えがち。 生活に必要ないからと趣味のものを断捨離するのはなんか違うと思うのです。 自分なりに定量を決めて所有しませんかという提案を書いたブログ。 何を捨てて何を残すのか?整理収納アドバイザーでミニマリストのていないが、捨てると残すの分岐点について書いたブログ。 合わせて読みたい話題のトピック 「断捨離」という言葉は、商標権を持つやましたひでこさんの造語ではなかった? 「断捨離」の商標権を持つやましたひでこさんによるユーチューバーやブロガーへの「断捨離」という言葉の使用差し止めトラブルについてまとめたブログ記事です。 jikobukken.

次の

主婦ミニマリスト流、我慢しない節約術を5つ紹介![動画でも解説]|ハピマネ

ミニマ リスト ブログ 主婦

いろんな ミニマリストブログを愛読してますが、中には 節約とミニマムを 極めた、仙人みたいなミニマリスト(だいたい独身男性) さんもいらっしゃいます。 その仙人系ミニマリストの筆頭である、 ゆるいてんちょうさんにインタビューさせていただきました。 参考になるかはわかりませんが、節約の 勉強にはなるよ。 めちゃくちゃ面白いので読んで欲しい!• 節約系ミニマリストゆるてんさんは、収入の半分は投資にまわして残った8万円で暮らす —自己紹介をお願いします。 ゆるいてんちょう:ゆるいてんちょうという名前でやっています。 沖縄在住の35歳独身。 ブログ「」を運営しています。 月収の半分を最初でインデックス投資に回し、残りの半分で生活をしている節約系ミニマリストです。 某チェーン店の店長をしつつ、店舗兼住居として元スナック店舗を借りて、そこに住みつつ、そこで副業のカレー屋兼バーをやろうと準備中です。 —住居兼カレー屋って…すでにめちゃくちゃ面白いですね。 ゆるいてんちょう:自分が住む場所を住む場所としてだけ使うなんてもったいないという考えから、店に住もうと思いました。 年収上げるよりも節約して生活費を下げるほうが楽 —ゆるてんさんにとってミニマリスト、ミニマリズムの魅力は何ですか? ゆるいてんちょう:年収上げる努力よりも節約して生活費を下げるほうが楽。 節約するならミニマリスト生活が一番しっくりくる。 —なるほど…たしかに。 引っ越しの際に8割のものを処分しミニマリスト生活スタート —ゆるてんさんがミニマリストになったきっかけを教えてください。 ゆるいてんちょう:ミニマリストになろうとおもったきっかけは、「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 」を読んだことです。 それを読んで、引っ越しの際に8割のものを捨てたことから始めました。 —この本は私も読みましたが、ゆるてんさんすでに著者のミニマム度の上いっててますよ… ゆるいてんちょうさんのミニマリスト度自己採点(5点満点) —あなたのミニマリスト度は星いくつ?自己診断をお願いします。 —あら、意外。 私からみたら、5つ星の極限ミニマム生活をされてるように見受けられますが、ご自身の評価だと星4つなんですね。 他の家にあってあなたのお家にはないものがあれば合わせておしえてください。 ゆるいてんちょう:車、電子レンジ、コンロ、炊飯器、エアコン、ふとん、Tシャツ、冬物の服 — めちゃくちゃ断捨離しまくってますが、どうしても捨てられないものってありますか? ゆるいてんちょう:寝袋ですかね。 布団はなくても行けるけど、さすがに床にそのまま寝るのはきつい。 —電子レンジ、コンロ、炊飯器も断捨離してるのに、自炊されてるんですよね? ゆるいてんちょう:大同電鍋で自炊しています。 サブブログ「」でこの大同電鍋についてのみ記事を書いているくらい大好きな家電。 台湾の家庭にはかならず1台以上あるといわれる家電で、炊く、蒸す、煮るが1台でできるので、電子レンジや蒸し器、鍋、炊飯器が必要なくなる神家電。 工夫次第で炒めることもできるので、私は鍋やフライパン、ガスコンロも捨てることができました。 まさにミニマリストのための家電。 値段も1万5千円しないし、ボタンが一つだけというシンプルな設計なので、30年壊れないといわれる丈夫さも売りです。 —なるほど。 断捨離できたのは、1つで何役もこなせる代替品があったからこそなんですね。 家族からは貧乏生活をしていると心配されている —もはや生活をどこまでそぎ落せるのか、自分を被験者に人体実験してるみたいな域に達してますよね…。 ご家族はどんな反応をされてますか? ゆるいてんちょう:えらい貧乏生活していると心配される。 —でしょうね…。 節約すれば1ヶ月約8万円で生活できる(うち店舗兼住居の家賃4万円) —ゆるてんさんの1ヶ月の生活の内訳を教えていただくことはできますか? ゆるいてんちょう:合計8~9万円です。 (内訳は以下)• 家賃4万円• 水道ガス電気代合計1万円• 食費2万円• wifiスマホ料金6千円• その他4000~1万4000円 —家賃4万円で8万円で暮らせるのはすごいですね。 ちなみに私も8万円くらいで生活してたことあるんですが、その時の家賃は3万円で水道電気代込みでした。 ゆるいてんちょう:前住んでいたアパートがガス水道代込みで家賃25000円だったので、25000円くらい生活費が増えました。 飲食店オープンで食費を0円にするという節約 —以前は月8万円の生活費の余剰分で海外旅行に行ったりされてましたもんね。 生活費を抑えたいならまず家賃ですよね。 ていうか、店舗が4万円てめちゃくちゃ安いですね。 ゆるいてんちょう:カレー屋を本格始動して、その売れ残りを食べることで実質食費0円生活にしたい。 —頭いい!家賃の値上がり分を、食費で補うんですね。 ミニマリストの話してるはずが、極限に切り詰めながら楽しむ方法とは!?みたいなインタビューになってきましたね。 ゆるいてんちょうのカレー屋は沖縄で10月末オープン予定 —ゆるてんさんは、なんでカレー屋さんをやろうとおもったんですか? ゆるいてんちょう:思いついたのは、「しょぼい起業で生きていく」を読んだ2月です。 —2月に思いついて、もう店舗借りてるって行動力すごいですね。 元スナックだった店舗をご自分で改修されてるんですよね? ゆるいてんちょう:内装なども全部自分でコツコツいじっています。 良い暇つぶしになっております。 —オープンはいつ頃の予定ですか?どんなお店になるんだろう? ゆるいてんちょう:開業は10月末予定。 カレーとアルコールを出すお店をやります。 本業が15時~22時勤務なので、出勤前後の11時~13時半と23時~25時半の1日5時間開店。 月1万円もうかればいいやくらいの感じなのでメニューは少なくして、値段も下げます。 —今のお仕事はこれからも継続されるんですね。 あくまで副業なんだ。 ゆるいてんちょう:カレー1杯390円。 売れ残りをほとんど出さないことを優先します。 トッピングとアルコールで利益を出せればと。 この店に引っ越しして25000円くらい生活費が増えたので、1年後にはその分をカバーできるくらいの売り上げは欲しいけど、それが無理でもカレー屋副業をネタにブログで儲ける自信はありま~す。 —うんうん。 カレー屋副業がブログのコンテンツになるんですね。 ゆるいてんちょうオススメ!ミニマリストブログ記事 ゆるてんさんにミニマリストっぽいオススメ記事を3つセレクトしていただきました。 その1:ミニマリストは災害に弱くねえよ。 弱いのはおまえらだ。 物が少ないミニマリスト生活をしていると、災害の時どうするの?といらぬ心配をしてくる輩がおります。 そのような人たちに一読していただきたい、災害に向けてのミニマリストの心意気みたいな記事。 その2:5分でわかる『漂流家族 竹下家』の恐ろしさ 節約系ミニマリズムと真逆の考え方をしていた家族の末路を描いた伝説のドキュメンタリーについてのレポートです。 これを読めば節約系ミニマリズムの大事さが分かるはず。 その3:ミニマリストは白と黒の服しか着ない!という先入観を捨てよ ミニマリストは白と黒の服ばかり着やがるからwそれに対するアンチテーゼとして、アロハシャツを着ようという話。 私は冬でもアロハシャツしか着ません。 いろんなミニマリストさんにインタビューしてます まとめ記事。 インタビューさせてただいたミニマリストブログ一覧はこちらから。 おすすめミニマリストブロガーインタビューです。 jikobukken.

次の