しんどう あらた。 『PSYCHO

慎導灼 (しんどう あらた)

しんどう あらた

\『サイコパス3』見るならここ/ サービス名 配信状況 無料期間 レンタル 30日無料 2019年10月より『 PSYCHO-PASS サイコパス3期』が放送されていますね。 もうすでに2話まで放送されていますが、ネット上では謎が多すぎる為か、何かと話題が絶えません。 そこで今回は、その中のひとつ「 慎導灼(しんどうあらた)」と父・「 慎導篤志(しんどうあつし)」の関係、事件の真相について調べて予想していきたいと思います。 さらに 「サイコパス3」のDVDをレンタル宅配サービスで視聴する方法も一緒にご紹介します! 何も考えずにとにかく今すぐ安心安全高画質で「サイコパス3」を見たい!という方は 以下の手順で視聴してみてください。 しかし、テロ銃撃事件、常守朱が逮捕された事と慎導篤志が死亡?した事件が重なっているので、何かしら常守朱も慎導篤志が亡くなった事と関係があるのでしょうね。 この事はネット上でも『 実は殺害されたのは局長ではなく、裏金疑惑など裏との繋がりがあった厚生省の慎導篤志が殺害された』『炯・ミハイルの兄を殺害したのは慎導篤志で自殺した』など、局長殺害で 逮捕された常守朱の疑惑を覆すような、色んな意見が飛び交っています。 ・厚生省の常守朱と慎導篤志は正義感の強い似た者同士で2人ともシュビラシステムの本当の秘密を知ってしまった。 ・2人が邪魔な厚生省トップ(局長含め)は、式典の際に慎導篤志を殺害し、常守を局長殺害容疑者として逮捕した。 ・今までの局長・禾生壌宗の脳を東金美沙子から、優秀な慎導篤志の脳へ交換し、新たな局長・細呂木晴海へと変えた。 と予想しました。 う~ん。。 どちらが真実なのか、または本当の真実が別にあるのか・・。 やはり、サイコパスは先が読めませんね。 慎導篤志は50人の死亡事件に巻き込まれた?炯ミハイルの兄も乗客にいた? 常守の起こした事件についての手がかりか? — 才華 zaikakotoo この他にも慎導篤志が殺された真相を裏付ける記事があります。 常守と慎導灼のPC画面に載っていた記事をよくみてみると、所どころ分かりにくいと思いますが、文字にしてみました。 この記事を詳しく見て分かることは、いくつか予想できますが、 ・船でのシュビラシステム導入式典でテロ事件が起き、50人以上の乗客が事件の被害者で亡くなった。 ・実名が公表され、その中には厚生省が招待したロシアから来た〇〇博士もいた。 難民によるテロだと思うが、シュビラ鎖国を求める日本人が犯人の可能性が高い。 ・そして局長殺害の罪で公安局の常守朱を緊急逮捕した。 という事でしょうか?また慎導篤志の 死亡の件はファンの中では自殺となっているようですが、詳細は詳しく分かりません。 本当に自殺?ミハイルの兄を殺したのは本当に慎導篤志?多分この事件と何らかの関係で亡くなっているのは確かです。 そして、 ロシアからの招待客は炯・ミハイルの兄と思われます。 上記でもかいていますが、常守朱と慎導篤志が同じ考えの持ち主で行動を共にしていたのなら、炯・ミハイルは この2人を恨んでいるはずです。 ただ、今のところ常守だけが逮捕されて、慎導篤志は死亡?で登場していない為、今後のストーリー展開で明らかになるはずです。 そう考えたら、アニメのオープニングでの慎導灼と兄を殺されて恨んでいる、炯・ミハイルが お互いに銃口を向けているシーンが予想できますね。 慎導篤志の正体は厚生省大臣官房でシビュラシステムとも関係? EDとOPを比較すると、シビュラの上に立っているこの男が慎導篤史、つまり慎導灼の父親とわかる — 才華 zaikakotoo 続いては、慎導篤志とシュビラシステムの関係について触れていきたいと思います。 OPにて慎導篤志がシュビラの上に立っている事と先ほどの事件の記事から、 慎導篤志は厚生省のトップの人間でシュビラと何らかの 関係があるようです。 ・死亡した慎導篤志の脳が、現・局長の細呂木晴海の脳として生き続けている。 ・シュビラの本当の秘密を知ってしまった。 などシュビラとの深い関係がある。 という予想になりましたが、いかがですか? 慎導灼のメンタルトレースの能力は父親にも関係? 放送前に各話の見どころを制作スタッフが解説! 【PSYCHO-PASS サイコパス 3/制作スタッフ見どころポイント】 「第2話」 灼の特殊スキル<メンタルトレース>のキーワードは「雨」。 メンタルトレース空間では常に雨が降り、対象者の心情により小雨や激しい雨など様々。 慎導灼は、もうご存知の今期の主人公であり『 メンタルトレース』という自分の意識を集中し人間の行動や感情などを見抜く能力の持ち主ですね。 しかし、このメンタルトレースは 危険と隣り合わせの能力のようです。 その証拠に炯・ミハイルが、何度か止めているシーンがあります。 そして、この能力は「 特訓すれば誰にでも出来る」と慎導灼はいっていました。 という事は 慎導灼も特訓して身につけた能力なんですね。 そして、このシュビラ社会の監視の元、平和が保たれている。。 これって慎導灼のメンタルトレースと似てませんか?慎導灼のメンタルトレースも見たい人間の行動や感情を意識を集中すれば見ることが出来る。 慎導灼は シュビラシステムと同じ能力を持ちたかったと言えますね。 反対に父が 厚生省にてシュビラと関わっていた事から、息子にも 同じような能力を身に着けさせたという可能性もあります。 最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。 「慎導篤志」という人物や事件の真相が明らかになるのは、まだまだ先になりそうですね。 今後の展開にますます目が離せません。 また、1話~見逃した方、前作品も見たいという方、 Amazon プライムにて配信されています。 こちらはアニメだけではなく、舞台の方も配信しているので、この機会に是非ご覧ください!.

次の

『PSYCHO

しんどう あらた

出典 : Amazon. jp 『PSYCHO-PASS サイコパス3』のW主人公である 灼と 炯の2人は、新人監視官ながら 有能すぎて新人らしい初々しさがないと言われています。 果たして本当に有能すぎるのか、過去の2人の主人公と比較し、検証してみました! 慎導灼(しんどう あらた)キャラクター概要 『PSYCHO-PASS サイコパス3』に登場する男性キャラクターで、主人公の1人。 公安局刑事課一係に配属された新任の監視官で、年齢は24歳。 父親は厚生省の重役・慎導篤志(故人)です。 短髪の黒髪で、年齢よりも若く見える童顔。 コールサインは 「シェパード2」。 推薦者は常守朱(つねもり あかね)。 特A級メンタリストの資格を有しており、人間心理の把握・分析に長けています。 洞察力が高く、捜査の際には対話する相手から多くの情報を入手します。 対象者の見たもの、感じたことなどを自分自身の感覚のように読み解き、まるでその本人であるかのような状態になり、手がかりとなる情報を入手することができます。 性格は温厚で明るく、大胆不敵。 パルクールを取得しており、ビルの間や障害物の多い場所でもスイスイと移動できます。 担当声優は 梶裕貴(かじ ゆうき)さん。 炯(けい)・ミハイル・イグナトフ キャラクター概要 『PSYCHO-PASS サイコパス3』に登場する男性キャラクターで、主人公の1人。 公安局刑事課一係に配属された新任の監視官で、年齢は24歳。 妻帯者で、妻は同じ移民で視覚障害者の舞子(まいこ)・マイヤ・ストロンスカヤ。 やや青みがかった黒髪の短髪で、大人びた風貌をしています。 コールサインは 「シェパード1」。 推薦者は霜月美佳(しもつき みか)。 海外の紛争地帯で幼少期を過ごし、厳しい軍事訓練を受けていた元兵士。 そのため素手での格闘術、武器を用いた戦いに秀でており、一対一の対人戦闘では大抵の相手を倒せる実力の持ち主です。 灼とは 幼なじみで親友の間柄ですが、 彼の父親によって兄の輝(あきら)・ワシリー・イグナトフが殺害された過去があり、シビュラシステムには 「バディ不適合」と認定されているものの、あえてバディを組んでいます。 灼がメンタルトレースによって意識レベルを低下させた際には、 「雨は止んだ」という言葉を用い彼の意識を戻しています。 普段は冷静沈着ですが、頭に血が上りやすく手が出るのも早い暴走気味な性格。 上司に忖度せず自分達の成すべきことを優先するなど、堅物とは程遠い面も持っています。

次の

『PSYCHO

しんどう あらた

\『サイコパス3』見るならここ/ サービス名 配信状況 無料期間 レンタル 30日無料 2019年10月より『 PSYCHO-PASS サイコパス3期』が放送されていますね。 もうすでに2話まで放送されていますが、ネット上では謎が多すぎる為か、何かと話題が絶えません。 そこで今回は、その中のひとつ「 慎導灼(しんどうあらた)」と父・「 慎導篤志(しんどうあつし)」の関係、事件の真相について調べて予想していきたいと思います。 さらに 「サイコパス3」のDVDをレンタル宅配サービスで視聴する方法も一緒にご紹介します! 何も考えずにとにかく今すぐ安心安全高画質で「サイコパス3」を見たい!という方は 以下の手順で視聴してみてください。 しかし、テロ銃撃事件、常守朱が逮捕された事と慎導篤志が死亡?した事件が重なっているので、何かしら常守朱も慎導篤志が亡くなった事と関係があるのでしょうね。 この事はネット上でも『 実は殺害されたのは局長ではなく、裏金疑惑など裏との繋がりがあった厚生省の慎導篤志が殺害された』『炯・ミハイルの兄を殺害したのは慎導篤志で自殺した』など、局長殺害で 逮捕された常守朱の疑惑を覆すような、色んな意見が飛び交っています。 ・厚生省の常守朱と慎導篤志は正義感の強い似た者同士で2人ともシュビラシステムの本当の秘密を知ってしまった。 ・2人が邪魔な厚生省トップ(局長含め)は、式典の際に慎導篤志を殺害し、常守を局長殺害容疑者として逮捕した。 ・今までの局長・禾生壌宗の脳を東金美沙子から、優秀な慎導篤志の脳へ交換し、新たな局長・細呂木晴海へと変えた。 と予想しました。 う~ん。。 どちらが真実なのか、または本当の真実が別にあるのか・・。 やはり、サイコパスは先が読めませんね。 慎導篤志は50人の死亡事件に巻き込まれた?炯ミハイルの兄も乗客にいた? 常守の起こした事件についての手がかりか? — 才華 zaikakotoo この他にも慎導篤志が殺された真相を裏付ける記事があります。 常守と慎導灼のPC画面に載っていた記事をよくみてみると、所どころ分かりにくいと思いますが、文字にしてみました。 この記事を詳しく見て分かることは、いくつか予想できますが、 ・船でのシュビラシステム導入式典でテロ事件が起き、50人以上の乗客が事件の被害者で亡くなった。 ・実名が公表され、その中には厚生省が招待したロシアから来た〇〇博士もいた。 難民によるテロだと思うが、シュビラ鎖国を求める日本人が犯人の可能性が高い。 ・そして局長殺害の罪で公安局の常守朱を緊急逮捕した。 という事でしょうか?また慎導篤志の 死亡の件はファンの中では自殺となっているようですが、詳細は詳しく分かりません。 本当に自殺?ミハイルの兄を殺したのは本当に慎導篤志?多分この事件と何らかの関係で亡くなっているのは確かです。 そして、 ロシアからの招待客は炯・ミハイルの兄と思われます。 上記でもかいていますが、常守朱と慎導篤志が同じ考えの持ち主で行動を共にしていたのなら、炯・ミハイルは この2人を恨んでいるはずです。 ただ、今のところ常守だけが逮捕されて、慎導篤志は死亡?で登場していない為、今後のストーリー展開で明らかになるはずです。 そう考えたら、アニメのオープニングでの慎導灼と兄を殺されて恨んでいる、炯・ミハイルが お互いに銃口を向けているシーンが予想できますね。 慎導篤志の正体は厚生省大臣官房でシビュラシステムとも関係? EDとOPを比較すると、シビュラの上に立っているこの男が慎導篤史、つまり慎導灼の父親とわかる — 才華 zaikakotoo 続いては、慎導篤志とシュビラシステムの関係について触れていきたいと思います。 OPにて慎導篤志がシュビラの上に立っている事と先ほどの事件の記事から、 慎導篤志は厚生省のトップの人間でシュビラと何らかの 関係があるようです。 ・死亡した慎導篤志の脳が、現・局長の細呂木晴海の脳として生き続けている。 ・シュビラの本当の秘密を知ってしまった。 などシュビラとの深い関係がある。 という予想になりましたが、いかがですか? 慎導灼のメンタルトレースの能力は父親にも関係? 放送前に各話の見どころを制作スタッフが解説! 【PSYCHO-PASS サイコパス 3/制作スタッフ見どころポイント】 「第2話」 灼の特殊スキル<メンタルトレース>のキーワードは「雨」。 メンタルトレース空間では常に雨が降り、対象者の心情により小雨や激しい雨など様々。 慎導灼は、もうご存知の今期の主人公であり『 メンタルトレース』という自分の意識を集中し人間の行動や感情などを見抜く能力の持ち主ですね。 しかし、このメンタルトレースは 危険と隣り合わせの能力のようです。 その証拠に炯・ミハイルが、何度か止めているシーンがあります。 そして、この能力は「 特訓すれば誰にでも出来る」と慎導灼はいっていました。 という事は 慎導灼も特訓して身につけた能力なんですね。 そして、このシュビラ社会の監視の元、平和が保たれている。。 これって慎導灼のメンタルトレースと似てませんか?慎導灼のメンタルトレースも見たい人間の行動や感情を意識を集中すれば見ることが出来る。 慎導灼は シュビラシステムと同じ能力を持ちたかったと言えますね。 反対に父が 厚生省にてシュビラと関わっていた事から、息子にも 同じような能力を身に着けさせたという可能性もあります。 最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。 「慎導篤志」という人物や事件の真相が明らかになるのは、まだまだ先になりそうですね。 今後の展開にますます目が離せません。 また、1話~見逃した方、前作品も見たいという方、 Amazon プライムにて配信されています。 こちらはアニメだけではなく、舞台の方も配信しているので、この機会に是非ご覧ください!.

次の