気象庁 公会堂 降水 ナウ キャスト。 長野県情報: 火災発生

気象庁のナウキャストを見る: 青龍堂

気象庁 公会堂 降水 ナウ キャスト

大雨と雷及び突風に関する沖縄地方気象情報 第15号 令和2年6月8日16時34分 沖縄気象台発表 (見出し) 八重山地方に土砂災害警戒情報、大雨警報、洪水警報を発表中です。 9日明 け方まで土砂災害に、8日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水、河川の増水や 氾濫に厳重に警戒してください。 (本文) 沖縄本島地方と先島諸島は、梅雨前線や湿った空気の影響で大気の状態が非常に不安定となっています。 沖縄本島地方では、激しい雨の降っている所があります。 [防災事項] <大雨> 八重山地方に土砂災害警戒情報、大雨警報、洪水警報を発表中です。 八重山地方では、8日は多い所で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。 9日明け方まで土砂災害に、8日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。 宮古島地方では9日にかけて多い所で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、沖縄本島地方では9日にかけて多い所で1時間に40ミリの激しい雨が降る見込みです。 土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。 なお、沖縄本島地方と宮古島地方では、積乱雲の発達の程度によっては9日にかけて警報級の大雨となるおそれがあります。 9日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で 沖縄本島地方 150ミリ 先島諸島 150ミリ です。 <雷・突風> 沖縄地方では、9日にかけて積乱雲が発達し、落雷や竜巻などの激しい突風による被害の起こるおそれがあります。 屋外活動などには注意してください。 また、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。 [観測値] 石垣市登野城と竹富町大原では、前1時間降水量と前3時間降水量が6月 の観測史上最大を更新しました。 1時間最大降水量(アメダス速報値) 石垣市登野城 122.5ミリ(8日9時20分) 竹富町大原 97.5ミリ(8日9時01分) 6月6日00時から8日16時までの総降水量(アメダス速報値) 八重山地方 石垣市登野城 366.5ミリ 新石垣空港 293.5ミリ 竹富町大原 182.5ミリ 沖縄本島地方 久米島空港 270.5ミリ 久米島町謝名堂 264.0ミリ 粟国空港 185.0ミリ 今後発表する警報、注意報、気象情報、竜巻注意情報に留意してください。 次の情報は、8日21時頃に発表する予定です。

次の

Hayashi's Journal: 高解像度降水ナウキャスト

気象庁 公会堂 降水 ナウ キャスト

今日は比較的早めに、赤坂で用事が終わった。 そして外に出ると雨。 なに?凄い雨。 台風来てたっけ? 女の人が、傘を飛ばされていた。 前から使っていたのだが、気象庁の発表してる「高解像度降水ナウキャスト」を調べると 今、凄いが20分後の予測では一時、止む。 そして次の雲が来るので、また降り出すと判る。 つまり雲と雲の狭間があるとわかる。 今から10~15分後。 なるそうだ。 マックでコーヒーを飲んで、時間調節していると 本当に15分後、止んだ。 チャンス。 出発です。 雨に降られず、赤坂、皇居、京橋まで順調に進んで来たが、 ちょっとストップ。 やはりバイクは早すぎた。 手前に暗黒な雲。 現在、大雨の様子。 ここで3~5分くらい待つ。 そして後ろから黒い雲が押しせてくる。 しかしまだ雨が降らない。 本当に、雲の狭間を進んでいるようだ。 今のところ濡れてない。 まったくの雨に当たってないのです。 ナウキャストって凄いね。 これの精度は素晴らしい。 前の車の水しぶきを浴びて濡れているが、 雨に対して、まったく当たってない。 バイクに乗ってて雨はつらい。 特に冬の雨は、冷たくてきつい。 そんな大敵の雨から逃げられるのです。 雲が動いて行くので、再び進む。 このまま逃げ切れるか? 前方の雲は、暗黒雲ですが、とにかく降水ナウキャスト信じて突撃 なんと逃げ切りました。 家について、まったく雨に濡れずに帰宅。 素晴らしいです。 家に入るとしばらくして、また雨が降り出す。 本当、うまく使えれば雨から逃げ切れます。 しかし、これゲリラ豪雨だけだよな。 全体に降られたら、こんなこと出来ずにびしょ濡れになる。 まあ、比較的、弱まった時に出発出来るようになる。 まったく凄い技術であることは、間違いない。

次の

Hayashi's Journal: 高解像度降水ナウキャスト

気象庁 公会堂 降水 ナウ キャスト

大雨と雷及び突風に関する沖縄地方気象情報 第15号 令和2年6月8日16時34分 沖縄気象台発表 (見出し) 八重山地方に土砂災害警戒情報、大雨警報、洪水警報を発表中です。 9日明 け方まで土砂災害に、8日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水、河川の増水や 氾濫に厳重に警戒してください。 (本文) 沖縄本島地方と先島諸島は、梅雨前線や湿った空気の影響で大気の状態が非常に不安定となっています。 沖縄本島地方では、激しい雨の降っている所があります。 [防災事項] <大雨> 八重山地方に土砂災害警戒情報、大雨警報、洪水警報を発表中です。 八重山地方では、8日は多い所で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。 9日明け方まで土砂災害に、8日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。 宮古島地方では9日にかけて多い所で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、沖縄本島地方では9日にかけて多い所で1時間に40ミリの激しい雨が降る見込みです。 土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。 なお、沖縄本島地方と宮古島地方では、積乱雲の発達の程度によっては9日にかけて警報級の大雨となるおそれがあります。 9日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で 沖縄本島地方 150ミリ 先島諸島 150ミリ です。 <雷・突風> 沖縄地方では、9日にかけて積乱雲が発達し、落雷や竜巻などの激しい突風による被害の起こるおそれがあります。 屋外活動などには注意してください。 また、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。 [観測値] 石垣市登野城と竹富町大原では、前1時間降水量と前3時間降水量が6月 の観測史上最大を更新しました。 1時間最大降水量(アメダス速報値) 石垣市登野城 122.5ミリ(8日9時20分) 竹富町大原 97.5ミリ(8日9時01分) 6月6日00時から8日16時までの総降水量(アメダス速報値) 八重山地方 石垣市登野城 366.5ミリ 新石垣空港 293.5ミリ 竹富町大原 182.5ミリ 沖縄本島地方 久米島空港 270.5ミリ 久米島町謝名堂 264.0ミリ 粟国空港 185.0ミリ 今後発表する警報、注意報、気象情報、竜巻注意情報に留意してください。 次の情報は、8日21時頃に発表する予定です。

次の