簡単 梅干し。 梅干しの作り方は簡単です!減塩や砂糖入りの梅の漬け方も伝授します

ジッパー袋で簡単梅干し レシピ・作り方 by 作り置き冷凍♡kanae|楽天レシピ

簡単 梅干し

スポンサーリンク こんにちは、ゆのすけです 😀 あなたは梅干しを手作りしたことはありますか? 私はまだ数回しか作ったことがない新参者ですが…… 梅干しは手作りがおすすめですよ! 作ると、普通に買うよりは手間がかかるし、買ったほうが安い……かもしれませんが! スーパーに売っているような市販の梅干しは添加物が多かったり、余計な味付けをしていたりするので、シンプルな梅の味を楽しめる手作りがおすすめです。 梅干しは健康にも良いですし、毎日食べればクエン酸効果で体も元気になります。 梅干しの作り方はやり方さえ分かれば全然難しくありません。 今日はあなたに簡単初心者向けの梅干しの作り方を伝授したいと思います! ・完熟梅をよく洗う ・清潔なタオルで拭いて軽く乾燥させる ・竹串などで梅を傷つけないようにヘタを取る 梅と塩を容器に入れる ・漬物容器や瓶の容器内にホワイトリカーを入れて消毒したあと、液体は捨てる ・画像のように、梅を入れ、塩をまぶし、また梅を入れて……と、 塩と梅を交互に入れる (ホワイトリカーをスプレー容器などに入れて梅にかけながらやると塩がまぶしやすい) ・全部入れ終わったら消毒した 重石を乗せる(落とし蓋などがあれば均等に重量をかけられる) これでこの日の作業は終わりです。 この後、数日すると、下の方に 透明な梅酢がどんどん上がってきます。 ちゃんと上がっていたら重石の量を減らしてもOKです。 重石はなくてもまぁ良いのですが、梅酢が上がっているため、梅がふわふわと上に上がってきてしまうので、ある程度の重しはしたほうが良いかと。 ……が、別に干さなくても梅干しは作れます。 私は去年は梅の土用干しはしませんでした。 しなくてもジューシーでやわらかくて美味しい梅干し(干し?)になりますよ^^ 私のように全く干さなくても良いですし、瓶で作った場合は、 瓶の蓋を開けて、瓶ごと直射日光に当てても良いです。 (その場合はホコリが入らないようにティッシュでもかけて下さい) 干すとおひさまのにおいが付くようで、干さない梅干しの方が好きという人もいます。 しかし干すことによって梅干しの風味が増すとも言われているので、面倒でなければ干した梅干しも味わってみて下さい。 私は今年は余裕があれば干したいと思っています。 半年くらい経つと塩角がとれて梅干しらしい味わいになっているかと思います。 塩分濃度20%程度で作った通常の梅干しは腐ることがないので、年月が経てば経つほどまろやさが増していきます。 初心者でも出来る梅干しの簡単な作り方まとめ 以上、簡単な梅干しの作り方でした! わたし的に、梅干し作りは 土用干しがなければ誰でも気軽に出来ると思います。 容器に梅と塩を交互に入れて梅酢が出ればOKなわけですからね^^b もみしそを入れなければ白梅干しになります。 紫蘇の風味はなくなりますが、白梅干しもシンプルで美味しいですよ。 梅干しは健康にも良いですし、毎日食べればクエン酸効果で体も元気になります。 市販の梅干しは添加物が気になるので、ぜひご自分で作ったシンプルに美味しい梅干しで健康美を目指しましょう! また、この記事の途中でもリンクを貼っていましたが、梅干し作りでよくある質問と回答をまとめた記事を書きました。 今日も記事を読んでいただいてありがとうございました。

次の

ジッパー袋で簡単梅干し レシピ・作り方 by 作り置き冷凍♡kanae|楽天レシピ

簡単 梅干し

完熟梅を使った白干梅干の作り方 STEP10冷暗所で熟成させる いよいよ梅が干しあがって梅干しとなりました。 干しあがった梅干しはザラのまま家の中に取り込んで翌日まで置くと梅の熱もとれて皮がザラにひっつかずに離れやすくなっています。 そのたと容器に移し替えて冷暗所で保存します。 ふたができる容器であれば(ほこりや虫など入る恐れのないもの)、そのまま容器に入れてOKです。 干しあがった梅をすぐに食べてもまだ熟成されていないので、塩角(塩が馴染みきっていない)があり、あまり美味しくありません。 3ヶ月以上保存すれば熟成がすすみ、じょじょに塩角が取れて日増しに旨みが増してきます。 調味梅を作る場合でも、熟成期間を置いたほうが旨みが出ます。 梅干しの塩分を控え目にして食べる方は塩抜きしてお召し上がり下さい。 白干梅干800g〜1kgを塩抜きする場合の手順をご紹介します。 白干梅干とお湯(約40度)、5L以上の容器(ふたができるものがいいです)を用意します。 ふたをするのは、 湯が冷めてくると 減塩効率が低下するからです。 約40度の熱さのお湯 ( お風呂のお湯と同じくらいの温度)3リットルに 白干梅800g〜1kgを入れて塩抜きをします。 お湯が冷めてきたら水を捨て、もう一度同じく約40度のお湯を3リットル入れて塩抜きをします。 お好みの塩かげんで塩抜きをして下さい。 3Lサイズの場合はプラス2時間(9〜10時間)必要です。 塩抜きをした梅干しは必ず天日で表面を乾かしてから、冷蔵庫で保存して下さい。 梅干しの塩分が下がると消費期限も短くなります。 白干梅干で作る 味付梅干(調味梅干) 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 2Lサイズの白干梅を目安として、 約6〜7時間塩抜きをします(3Lサイズの場合は約8〜9時間)。 シソ漬の調味液1リットルに対して、塩抜きした白干梅800gを入れて、 調味液に浸るようにします。 容器(3リットル以上)に、 ビニール袋に入れた白干梅を入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約3週間、冬では約1ヶ月で美味しいシソ漬梅が出来上がります。 出来上がった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば容器に移して、上にをお好みの量のせれば風味豊かな味わいになります。 保存方法は冷蔵庫にて保存して下さい。 余ったもみしその活用方法 あまったもみしそは、細かく刻んでおにぎりの具に、また、魚と煮たり、あえものにしたり、カラカラに干した後、細かく砕いて「ゆかり」にしたりと、いろいろとご利用いただけます。 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します(梅酢は梅干しを漬けたときの梅酢でOK)。 容器(3リットル以上)にビニール袋を入れ、 袋の中に白干梅800g(減塩はしません)ともみしそ120gを交互に入れます。 その後、梅酢500ccを梅とシソが十分漬かるまで入れます。 ビニール袋をゴムで留め、容器のふたをします。 容器は冷暗所に置いておきます。 漬け込んで 約2ヶ月で薄紅の美しく香り豊かなシソ漬け梅干しができあがります。 梅干しが薄紅色になったら、容器から梅干しを出し、表面が乾くまで天日干しにすると、懐かしい梅本来の味わい深く、しょっぱいシソ漬け梅干しになります。 白干梅800g、、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 3Lサイズの白干梅を目安として、 約10〜11時間塩抜きします。 容器に ビニール袋に入れた白干梅800gを入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約2週間、冬では約3週間でまろやかな、美味しいはちみつ梅が出来上がります。 漬けあがった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば容器に移します。 保存は冷蔵庫にて保存して下さい。 白干梅800g、、昆布、ビニール袋(2リットル以上)、容器(3リットル以上)、ザルを用意します。 2Lサイズの白干梅を目安として、 約7〜8時間(3Lサイズの場合は約9〜10時間)塩抜きします。 容器(3L以上)に ビニール袋に入れた白干梅800gを入れます。 この状態で調味液1リットルを注ぎます(1本使い切って下さい)。 調味液を全て注いだら、袋の封をします。 袋の口をゴムで縛る程度でOK。 こうしておけば、まんべんなく梅が液につかります。 あとはふたをして冷暗所に置いておきます。 夏で約2週間、冬では約3週間で美味しいまこぶ梅干しが出来上がります。 漬けあがった梅干しはザルなどで液切りします。 表面が乾けば昆布を容器の底と、梅干しを入れたあとに上部に乗せておくと昆布の風味が良く出てよりおいしくなります。 保存方法は冷蔵庫に入れて保存して下さい。 ご注文方法について インターネットからのご注文 当ネットショップからご注文頂けます。 24時間受け付けております。 お電話でのご注文 お電話でご注文いただけます(0739-72-2846/受付日時:平日9時〜17時) FAXでのご注文 FAXで24時間ご注文いただけます(0739-72-4900/) メールについて 紀州梅苑では、お客様から頂いたメールへのお返事は、必ず3営業日以内に返信させていただいております。 万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当店より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い致します。 土、日、祝祭日はメール返信、発送業務をお休みさせて頂きます。 お急ぎの場合は電話注文をご利用下さい。

次の

梅干しの簡単な作り方をご紹介!はちみつ漬けやシソverについても!|育て方Labo(育て方ラボ)

簡単 梅干し

梅干の作り方 梅干の作り方は簡単に言えば• 梅干のへたを取る• 水で洗う。 ホワイトリカーで消毒。 漬物樽に梅・塩・紫蘇を入れる。 (紫蘇は後からでもいい)• 梅酢があがっている状態で梅雨明けにカンカン照りな日に天日干しする。 漬物樽に戻し熟成 材料• 梅(青梅or完熟梅)• 塩(精製塩はミネラルがないのでNG)• 赤紫蘇• 漬物樽、(ビンでもいい)• 漬物石(ビニール袋を重ねて中に水をいれたものでもいい) 塩は梅の18%くらいです。 梅が1kgなら塩は180~200gです。 塩が少ないとカビが生えてしまう原因になるので注意。 減塩梅干しとか結構m作るのが大変、シビアな管理が要求されそうです。 塩をたっぷり使った梅干しはカビたりしないから冷暗所に保管しておけばいいから楽チンですよ。 カリカリ梅を作る場合は青梅 普通の梅干を作るなら完熟梅を使いましょう。 完熟梅はフルーティーないい香りがしますよ! 梅ガムって何でこんなニオイなんだろう?と思っていましたがこういう事なんだってわかるくらい 梅からいいニオイがします。 梅を傷つけるとカビの原因になるので注意! すごく地味な作業なのでここが一番頑張る所です! 全部とれたら水で洗いましょう。 塩に付ける前にしっかりと水気をきりましょう。 不安ならキッチンペーパーなどで水気を拭き取っておきましょう。 ホワイトリカーはスーパーマーケットなどで売っていますよ。 こうする事で梅酢が上がるのが早くなりますよ。 瓶に詰めたらビニール袋に水を入れたものを重石にします。 赤紫蘇(あかしそ)は早めに買わないとスーパーマーケットから無くなるので注意 茎についてる葉っぱを手でちぎっていきます。 包丁は使わない。 水で洗ったらシソの水分をきれいに拭き取ります。 キッチンペーパーとかで拭きましょう。 非常にめんどくさいですね。 塩でもんであく抜きします。 塩で2回くらい揉むとこんな感じになります 大量のアクが出ます。 梅雨明けするとカンカン照りな日が続くのでその日に梅干を干します。 ホームセンターで梅ざるを買ってきて使いました 下に敷いてるのはキッチンペーパーです。 見た目も香りも梅干です。 このまま食べてしまいたいですが我慢。 梅と一緒にシソも干します。 何度かひっくり返して2日目になると水分が抜けて軽くなってきます。 しわしわになるまで干したらまた梅酢と一緒に瓶に詰める。 このまま半年間、暗所で保存しておきます。 実は3ヶ月くらいで皮も柔らかくなって食べられますよ 長期間つけておくなら塩分濃度濃い目が良いですよ 僕は一年くらいつけています。 まとめ 梅干しの漬け方は覚えてしまえばすごく簡単ですね。 個人的な意見ですが紫蘇梅干しは市販の物よりも自分で漬けた方が断然美味しいです。 市販の梅干し、安いのは所詮、梅の酢漬けですからね~ 安っぽい酸っぱさなんですよ。 自家製の梅干し特有の舌に吸い付くような酸味を味わったら毎年、作るしかないって思います。 紫蘇とか梅は楽天市場でも売っているみたい。

次の